Excel VBAを使い、複数条件で抽出するにはAdvancedFilterメソッドが必要です。[複数条件検索]ボタンをクリックすると、複数条件抽出のプロシージャを実行します。 抽出条件をワイルドカードにしているので、文字が含まれるデータが抽出できます。 配列にIF関数 配列を関数の引数に使う 関数技14回 Excel 配列を利用して楽をするには 配列を使うと、計算が楽になるという例を紹介します。 配列は、式が立てづらく一つ一つを計算するしかない、というような場合に使うと便利です。 InStr関数は文字列から検索文字列を探し出すときに使う関数です。この関数は大きく3つの特徴があります。指定の文字列を「含む」・「あいまい検索する」・「複数検索する」の3つです。この3つの特徴をInStr関数は持っています。 配列数式で複数の条件をつける場合の例を紹介します。データーを複数の条件で絞り込んで合計するというは、実務ではよくあります。複数の条件がすべて成立しているかどうかを調べる関数はAND関数。 しかし、配列数式では、ANDが使えません。 Excel VBAで文字列をSplitを使って分割する方法についてご紹介します。Splitで分割すると返り値は配列に保存されるのがポイントです。改行、コンマ、半角スペース区切りで文字列を分割する具体的な例を挙げて解説します。 今回説明するのは、文字列を置換する機能のReplaceメゾットの利用方法を説明いたします。ある指定の文字列を指定して、その文字列を別の文字列に置換(変換)する時にとても便利な機能です。置換する対象として、部分一致・完全一致・大小文字の区別もReplaceメゾットで指定する事で、置 … Excel VBA マクロの配列の並び替え、ソートする方法を紹介します。挿入ソート (Insertion Sort) と、クイックソート (QuickSort) の 2 種類の方法を紹介します。数値の配列や構造体の配列の順序を昇順に並び替える方法を紹介します。 今回は、Dictionary(連想配列)の使い方を説明いたします。連想配列を理解する事で、重複の無いリストを作る方法やデータを配列に登録した、データを簡単に集計する事が出来ます。それでは、順番にサンプルプログラムを交えて説明いたします。 VBAで配列を使う理由 せっかく、Excel VBAで処理を自動化しても、1セルずつ入出力していると、処理にかかる時間が長くなってしまう。 計算時間は、2.9921875秒 1行ずつ入出力しているので、処理が遅い。 例2: Range 連想配列で行ってみましたが、VBAの連想配列はこの手の用途には使いづらいですね。 30列もやろうとなったら気が遠くなりそうです。 あと質問の例が全ての行でユニークなので、結果的に集計されていませんがあしからず。 VBAからオートフィルタで条件設定する方法を紹介します。今回は、複数列にフィルタを設定する方法について解説します。事前準備データを準備します。こちらのデータは、テストデータ生成サイトで作成しました。sample.csvダウンロード複数列を指 複数条件判定を行う時のコツ ExcelマクロVBAの問題点と解決策、VBAの技術的解説 条件1から条件5は、 例えば、a=1やa=bといった単純な条件と仮定して読んでもらえれば理解しやすいと思い … Dim i As LongDim A() As String'何かの処理で配列全部に文字列を入れる。i=1Do while Len(A(i))>0'何かの処理i=i+1Loop配列の全部の要素に文字列が入ってると、最後のiでエラーになります。静的配列を使う場合は、要素数に 複数条件をスッキリ書くにはSelect Case文が最適。条件には特定の範囲を指定でき、Isと比較演算子を組み合わせて値の大小も比較可能。本記事では、Select Case文の書き方はもちろん、If文との使い分けも解説します。 VBA習得で最も肝心なものは、For文とIf文を確実に習得することです。For文とIf文の基本をしっかりと覚え、そして、For文とIf文をネストさせるプログラミング技術を習得してください。For~Nextステートメントは、繰り返し処理 If~EndIfステートメントは、条件分岐 つまり、条件により … 動的配列に関しては「部屋数を変えられる動的配列」をご覧ください。ここでは、条件が別のセルに入力されているケースで考えてみましょう。実務では"あるある"ですね。 上図のように、条件に指定したい項目がE列に入力されていたとし 第113回.配列に関連する関数 ExcelマクロVBAの基本と応用、エクセルVBAの初級・初心者向け解説 最終更新日:2020-09-02 第113回.配列に関連する関数 マクロVBAで配列を使う上で、必要となるVBA関数がいくつかあり 条件付きにしたい関数の引数にIF関数を組み込み、配列数式にする! では、実際に配列数式を用いて最大値を求めてみたいと思います。 最大値はMAX関数 を用いますが、詳細を知りたい方はこちらをどうぞ→こちら 今回の例として、先ほどの表を用いて、天気別の最大値を算出してみますね。 【Excel VBA入門】If文の使い方を解説!条件の書き方をコード例で学ぶ こんにちは、業務自動化ツール開発担当の吉池(@valmore_myoshi)です。 今回は条件分岐の基本であるIf文を取り上げたいと思います。 「条件にあわせて処理を分けたい」 昨日に引き続き、ArrayEditクラスの機能拡張に挑戦。 今日は、複数の条件で配列を絞り込んでみる。 今日も、なんちゃって個人情報のお世話になる。 今回は、5000人分の情報をダウンロード。この中から、以下を抽出する。 VBA 配列を勉強中です。複数条件の集計をしたいと思っています。 エクセルに下表が有るとします。VBAの配列数式で別シートに日付と品物の個数を集計したいのですが、なかなか上手くできません。 実際のデータでは、下表のデータをデータベースから出力するので変動します。 VBAで配列の内容を検索する方法についてご説明します。 配列内で該当する条件のデータを探す場合はループ処理で1つずつデータを確認する方法と Filter関数を使用する方法があります。それでは、詳しい手順について確認してみましょう。 複数条件をスッキリ書く! 【Excel VBA入門】Findメソッドで条件に一致するセルを検索する方法 【Excel VBA入門】ドロップダウンリストの作り方。複数リストの連動方法も解説 【Excel VBA入門】基本的なCSVファイルの読み込みと