このページでは、コロナウイルス感染症の影響で売上が半減している方向けの経済産業省の「持続化給付金」の申請に必要な確定申告書の控えなどについて記載しております。 持続化給付金の最新情報は経済産業省の公式サイトで入手なさってください。 確定申告書第一表の控えには収受日付印が押印(税務署においてe-Taxにより申告した場合は、受付日時が印字)されていること、自宅からのe-Taxによる申告の場合は「受信通知(メール詳細)」を添付することが必要です。 [確定申告書第一表の控]として認められない画像が添付されていました。 法人の場合は法人税申告書の別表一、個人事業者の場合は確定申告書の第一表が添付されていない場合や、税務署の収受印が不鮮明の場合には上記のような不備メールが届きます。 確定申告書にはAとBがあります。Bは汎用版なので誰でも使うことができますが、申告する所得の種類によって使い分けをするのが一般的です。サラリーマンや年金受給者はAの方が使いやすく、Bは個人事業主や不動産収入がある人向きです。 確定申告をe-Tax(電子申告)で送信した場合、 もちろん税務署の受付印は押してもらえません。 税務署の受付印(収受日印)を押した申告書控えの提出はよく求められる 税務署の受付印(正確には「収受日印」といいます。 先日郵送て提出した確定申告書の「受付印付き控え」が戻ってきました。これがね、個人事業主(フリーランス)が社会を生きていくうえでとっても大切なんです。できれば、開業と同時に始めておいたほうが、未来の自分にプラスになります。 所得を証明するときなどでは確定申告書の控えの提出が求められることがあります。そもそも申告書の控えを作っていなかったり、申告書の控えを紛失してしまった場合には、申告書の開示請求の手続きを行うことによって、税務署から写しを手に入れることができます。 確定申告書の控えを紛失した時の2つの解決方法 [確定申告書の書き方と注意点]毎日たくさんの郵便物を受け取ったりと、私たちの生活は書類に溢れています。確定申告書も提出した際、控えを受け取るのですが、必要な時に見当たらないという事はありませんか? Q12.確定申告書類の控えに収受印がない場合やe-Taxの場合はどうすればよいか。 <中小法人等の場合> 【原則】 確定申告書第一表の控には収受日付印が押印されていること、e-Taxによる申告の場合は「受信通知」を添付する 目次 1 確定申告書の控えが必要になるケース 2 確定申告書の写しを再発行する流れ【窓口申請が最短】 3 確定申告書の取り寄せ期間は約2週間! 【実体験】 4 e-tax(電子申告)を利用した時の控えは? 受付印は無くて平気?5 所得額を確認したいだけなら閲覧請求でOK コピーを取らずに提出してしまった!申告書の控えをなくしてしまった!青色の届けを出したか分からない!など、確定申告書の控え(コピー)がない、紛失してしまった場合の対応方法をご案内しており … 申告書の控えも一度税務署に提出する 確定申告書の控えは税務署に一度提出をすると、第一表に青色の 収受日付印 というものが押されて返ってきます。 金融機関に所得の証明をする時などには、この収受日付印がないと受け取ってもらえません。 持続化給付金の申請にあたり、個人事業主の方の場合、申告の青色・白色を問わず2019年の収入を証明する書類として「確定申告書第一表の控え(税務署の収受印のあるもの)」が基本的に必 … 建設業許可を申請する際に必要な、確定申告書の控えが無くてお困りの方!諦めるのはまだ早いです。ここでは確定申告書の控えが無い場合の対応方法を詳しく解説しています。そもそも確定申告をしていない場合でも方法はありますので、ぜひ本記事を参考にして下さい。 確定申告書の控え取得までの流れ 開示請求の手続きが完了した後、確定申告書の控えがすぐに手に入るわけではありません。 まず、第一段階として「保有個人情報の開示をする旨の決定について(通知)」という書類が送られてきます。 確定申告書を直接税務署に提出した場合はその場で控えを手渡してもらえますが、e-Taxや郵送の場合は控えをもらうためのちょっとしたコツが必要となります。また、確定申告書の控えを活用する場面や、紛失してしまった場合の対処方法もまとめてみました。 白色申告の場合には確定申告書第一表の控えが必要です。 | 法人の場合 原則として、確定申告書類、売上台帳、通帳のコピーが必要です。法人でもいくつかの特例があります。 1 確定申告書類を提出しなくてもよい特例 持続化給付金を受けようと思ったのに、確定申告書等に収受印がないことで悩んでいませんか? この記事は、次のことが書いてあります。 そもそも収受印とは? 収受印がない場合 会社(法人)の場合 個人事業主・フリーランスの場合 […] 1 はじめに サーバーがダウンしたとかいろいろ迷走している持続化給付金ですが,その証拠書類として要求されている確定申告書に受付印がない場合の対処法をまとめておきます。2 基本的に2019年度の確定申告書に受付印が押されてい 確定申告書第一表の控えには収受日付印が押印(受付日時の印字)されていることが必要です。e-Taxを通じて申告を行っている場合は ①-3を、紙での申請を行っており収受日付印の押印がない場合は ①-4を参照してください。 ・確定申告 確定申告書B 第一表 確定申告書B 第一表は、1回目の確定申告のときにも提出しているので、お馴染みの書類なはずです。 ちなみに修正申告の場合は、第二表の提出は必要ありません。 まずは国税庁HPからダウンロードします。 確定申告の控えがない、以下の三つの条件で困っている方への記事になります。 ① e-Tax電子申告したが控えがない ② 確定申告を送信後に保存した「.dataファイル」がパソコンの中に残っている ③ 印刷した控えが 確定申告書第一表の控え がもちろん必要ですし、そのほかにも設立日が2020年1月1日以前か、4月2日以降であることを確認できる履歴事項全部証明書と法人設立届出書あるいは個人事業の開業・廃業届出書(このケースでは廃業届出書)が必要になります。 申告書A (第一表・第二表) 申告する所得が給与所得、雑所得、総合課税の配当所得、一時所得のみで、所得税及び復興特別所得税の予定納税額のない方が使用します。 ※前年分から繰り越された損失額を本年分から差し引く場合は、申告書Bを使用します。 またもや不備。そう簡単ではないですね。 今回の不備は 5/18に再申請、そして2度目の不備メールw。(5月26日) 内容は以下の通りです。 ・[確定申告書第一表の控]として認められない画像が添付されていました。 この場合、収受印等のない確定申告書第一表の控え、及び所得税青色申告決算書の控えを用いることができる。中小企業庁 持続化給付金申請規程個人事業者等向け(PDF) 納税証明書は、Webから申請して税務署 でもらってきまし 確定申告をしている個人事業者です。確定申告第一表の控えに収受印が必要とされていますが、郵便で送ったために収受印は貰っていません。税額は還付を受ける で、国税還付金振込通知書で代用しても良 …