沖縄県沖縄市(おきなわけん おきなわし)内にある郵便番号、および住所・地名の読み方の一覧です。 五十音順に並べています。 これらは日本郵便のデータをもとに記しています。 一口に「地名」と言い表しても、 その中には様々なタイプがあります。 「どうしてこれがこうなるんだ?」と 頭を傾げてしまうような 難読地名も中にはあります。 例えば、北海道や沖縄です。 沖縄県南城市の南海トラフ地震の被害想定最大震度-最大津波高(満潮位含む)4m津波(1m)到達最短時間(満潮位含まず)82分データソース ︎朝日 八重山地震津波当時の八重山諸島の人口分布; 八重山地震津波の遡上高・被害; 津波襲来時の石垣島南部; 八重山地震津波の震央位置とマグニチュードについて; 1771年八重山地震津波(明和の大津波)旧モデル 沖縄の歴史地震 沖縄県内の各地にも津波が押し寄せ、沖縄本島で死者3人、負傷者2人の被害がありました(国内では死者・行方不明者142人)。 ※ 被害は日本被害地震総覧【599-2012】による . 「沖縄」は島民が島または島の一部を指すときに使う「ウチナー」に由来するとされています。しかし、その詳細は分からないのが現状。そこで今回は「沖縄」の名称の由来を検証していきます。また沖縄と切り離せない「琉球」の名前の由来についても触れて … 沖縄県津波浸水想定について(平成27年3月)詳細地区別図 . 先に以下のページをご確認ください。 沖縄県津波浸水想定について(平成27年3月)~津波防災地域づくりに関する法律に基づく設定~ 4.津波浸水想定図 図郭配置図 由来メモ > 場所 > 地名 > 「沖縄」 の由来. 津波注意報: 沖縄本島地方、宮古島・八重山地方、大東島地方(9月18日03時00分発表) (沖縄管内のみ記載) 防災上の留意事項 ... 発表・発生日 震央地名 最大震度 マグニチュード 津波警報の発表 . 沖縄県では、津波防災地域づくりに関する法律(以下、津波法という)第53条第1項の規定に基づき、「津波災害警戒区域」を次のとおり指定しました。 指定日:平成30年3月27日 (南風原町、与那国町を除く県内39市町村) 津波ハザードマップ 災害に備える 風水害 地震・津波: 津波浸水想定図 土砂災害警戒区域の詳細図(全体地図へ) ハザードマップ iPhoneやAndroidのスマートフォンでもご覧 … 2019年05月15日 10:59地域 都道府県 地名 難読. それが、「地名」です。 地名に込められた現代への警告. 住んでいる人でも読むことが難しい、沖縄の難読地名クイズを15問用意しました。難読地名クイズ - 沖縄初級編1.安謝a.あしゃb.あじゃc.あんしゃd.やすしゃ2.西武門a.せいぶじょうb.せいぶもんc.にしんじょうd.に 沖縄の地名はもともと、方言を由来とするものが多く、当て字にしたり呼び方そのものが変化していることもあるようです。 独特の地名を覚えて、沖縄滞在を楽しみましょう… 津波はいつ発生するか分かりません。避難のポイントを押さえておきましょう! tossie 2014年9月24日 地名, 場所 0 「沖縄」 の由来についてまとめたエッセイです。由来だけ手っ取り早く知りたい人は下のほうまで飛ばして読んでね。 沖縄クイズ第2弾は地名編。難読地名を集めてみました!沖縄の地名は難しいですね。でも、これを覚えて「沖縄通」でしょう。沖縄がもっと面白くなりますよ。さぁ、チャレンジ、あなたなら簡単かも? 【沖縄クイズ第二弾・地名編】 一問ごとに正解、不正解がわかります。 沖縄の地名由来の苗字で、現在の読谷村に位置しています。 読谷村の渡慶次には、「読谷村立渡慶次小学校(よみたんそんりつとけししょうがっこう)」もあります。 津波古 【読み方】:つばこ. 南海トラフ地震で想定される震度や津波の高さ 政府の中央防災会議は、科学的に想定される最大クラスの南海トラフ地震(以下、「南海トラフ巨大地震」という)が発生した際の被害想定を実施しています。 1.津波災害警戒区域の指定. 沖縄の難読地名をめぐるドライブコース。特有の文化が根付いている沖縄は、地名だって個性的。奥武山→勢理客→北谷→うるま市→中城→南風原→東風平→保栄茂→喜屋武→手登根。知れば知るほど不思議な沖縄の地名、あなたはいくつ読めますか? つまり、地名にはその土地の地理歴史が集約されていると言ってもよいでしょう。 今回はその中でも自然災害から名付けられた地名よくつけられる『音』に注目してみましょう。 まず、河川の氾濫があった場所。 沖縄県の難読地名ランキング 1位から10位. 津波被災地に多い地名の一つと言われる。【「シオ」の語源】 # シオ: 「しお(萎)」れたり、「しぼ(萎)」んだ地形を表す。岐阜県可児市塩、岐阜県中津川市神坂塩野。【地名由来 飛騨・美濃 山内和幸 まつお出版】 由来は、沖縄県島尻郡佐敷町の地名です。 Photo By yamauchi 「沖縄」 の由来. 沖縄県の難読地名一覧 沖縄県の難読地名一覧の概要 ナビゲーションに移動検索に移動この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2014年3月)この記事には独自研究が含 … 沖縄県沖縄市の郵便番号一覧、住所・地名の読み方. 沖縄県の先島諸島で約1万2千人が犠牲になったとされる1771年の「明和の大津波」以前に、巨大津波が3回発生したことを示す痕跡が石垣島北部の地層から見つかっていたことが分かった。静岡大学などの研究チームがこのほど調査結果をまとめた。 沖縄旅行で困るのが、難しくって読めない地名。 沖縄に行って、観光中や目的地に行く時に困るのが「地名が読めないな」なんてことがあります。 僕が初めて沖縄に行った時、まだスマホなんてものはなく、旅行ガイドブックをメインで活用してました。 ★日本最悪・最大85.4m(弐拾八丈弐尺)の津波 1771年4月24日(明和8年3月10日)午前8時ごろ、沖縄県石垣島南東沖約40Km(北緯24.0度、東経124.3度)を震源とするマグニチュード7.4の地震が発生。 このタイプの地震は津波を伴うことはあまりありませんが、沖縄トラフの浅いところで発生した地震と考えられる1938年の宮古島北方沖の地震(M7.2)では、地震発生の約10分後、宮古島平良港に高さ約1.5mの津波が押し寄せ、桟橋を流失させるなどの被害 … 恩納村(おんなそん)や糸満市(いとまんし)をはじめ、沖縄県には変わった漢字や読み方の地名が多数存在します。 一度津波に遭って移転したか、津波を板のような断崖で受ける ような状況が目に浮かんでくる。 船越 という地名は山田町と石巻市にある。 全国にも多く、港や舟を陸送する場所に多い。 石巻市には 渡波 (わたのは)という地名がある。 沖縄本島南西沖 7.5~8.0? 王城、寺、王陵、極楽陵の石垣 崩れる。 慶良間島内の座間味・阿佐で津波被害。(球15-1248) 1771.4.24 明和8年: 24.0: 124.3 八重山・宮古諸島 (八重山地震津波) 7.4(理科年表) 8.5(津波より推定) 八重山諸島と宮古諸島で津波 … 津波警報・注意報の分類と、とるべき行動 沖縄県は、沖縄市に特に影響がでる2地震について、シミュレーション条件をもとに、最大の浸水 範囲、浸水深を平成27年に公表しています。沖縄市東部地域周辺では、最悪の場合、地震発生後