かんぽ生命の不適切契約により、信頼が地に落ちた日本郵政グループ。それにより株価は下げ止まらず、暴落となっています。上記問題により、一時的に保険の営業を止めていましたが、先日営業を再開となりました。営業再開から業績回復、株価のv字回復することは出来るのでしょうか? 日本郵政…15.0% 従業員数約2700人 日本郵便(ゆうパック)… 23.9% 従業員数約19万5000人 ゆうちょ銀行…14.6% 従業員数約1万3000人 かんぽ生命保険…9.1% 従業員数約7400人. 上場後の株価はどうなるのか(2015年、ロイター/Yuya Shino) 10月26日、日本郵政株の売り出し価格が1400円で決まった(売り出し株式数4.95億株)。 かんぽ生命の不適切契約により、信頼が地に落ちた日本郵政グループ。それにより株価は下げ止まらず、暴落となっています。, 上記問題により、一時的に保険の営業を止めていましたが、先日営業を再開となりました。, 今回は日本郵政の今後の業績、なぜ株価が安いのか、買い時、将来性、倒産確率などを考察してみたいと思います。, 注目すべきは自己資本比率の低さです。なんと3.8%。数値だけ見ると経営危機を勘ぐってしまうような値です。こちらについてはセグメント分析にて理由は解説していきたいと思います。, 東証へ上場。公開価格1400円に対して、1631円の発値となった。(+16.5%), 日本郵政がかんぽ生命保険の不適切販売を発表。またかんぽが会見にて、不適切契約を認めて謝罪。, コロナによる世界同時株安が発生。不適切契約にて株価が低迷していた日本郵政にとってダブルパンチとなる。, 2020年2月:940.7円(前月比-5.6%) 2020年3月:845.7円(前月比-10.1%), 日本郵政と名前がついているのですから、郵便事業が稼ぎ頭かと思いきやそれは間違いです。実際は銀行、生命保険の金融業が稼ぎ頭となっています。, 先に自己資本比率がかなり低いという点を注目しましたが、金融業界はお金を融資して成り立っているのですから自己資本比率は低くなるのが当然です。, そのため、金融会社である日本郵政の自己資本比率が低くても特に問題はないといえます。, 一番問題なのは売上の半分以上が不適切契約の火の元である、保険業であるということです。, 通期業績においては、ずっと右肩下がりの減益減収となっています。不適切契約、コロナの影響もありますが、それを考慮せずとも業績に問題があるということですね。, 通期と4半期で見ても、どちらも右肩下がりではありますが、不適切契約が発覚後に業績が急に悪化したような痕跡はありません。, 売上ベースでも2020年3月期は-6.5%、2020年3月期は-6.5%、2021年3月期予想は-5.5%となっていますので、コロナ影響も限定的です。, 実際に契約本数を見てみると、新規は減っていますが、保有契約数はそれほど減っていません。, 問題になったかんぽ生命の主要顧客は高齢者です。高齢者はまだかんぽ生命を盲目に信じているか、不適切契約発生について状況をそもそも把握していない可能性があります。, 私の母もかんぽ生命にて生命保険保険の契約をしていました。同じような生命保険になんと3つも加入していました。, 通常では考えられない契約の仕方だったので即解約させましたが、この件がかんぽ生命の契約数減少が緩やかである理由を体現していると思います。, 高齢者はかんぽ生命で契約したら、契約内容など忘れてしまう、自分契約が不適切契約だと気づかない、かんぽ生命を妄信的に信じているのでは?と思っています。, 情報弱者に付け込んで起きた不適切契約ですが、契約者が情報弱者であるからこそ被害が最小限になったと推測します。, 業績は右肩下がりですが、先述通りそこまで減少幅ではなく、かつ現金が約53兆円という規格外の資金を持っているため、不適切契約で企業イメージが最悪な状態であり、やばい状況ではあることには変わりありませんが、直近の倒産リスクはありません。, 今期の業績が不透明であることを理由に、中間配当はなし、期末配当のみとし、配当金額は未定と発表しております。, なお1株あたり50円以上を目標としているとありますが、本当に50円であった場合は利回りが6%以上の高配当株となります。, 過去データから、上場後は確かに大幅な減配をしていませんが、愚直に利回りに釣られて購入するのは控えるべきかと思います。, 不適切契約で注目を浴びましたが、業績としてはそれほどのインパクトは発生していないように見えます。, 一番の問題は成長性です。斜陽産業である保険、銀行の金融業が稼ぎ頭であるため、次の時代を生き残るために新たな稼ぐ柱を立てる必要があるのですが、投資には消極的であり持続的に成長していく企業には思えません。, またそもそも不適切契約にて明るみに出た、不正が萬栄する企業体質に対して企業のトップが入れ替わり改善を図ったようですが、本当に企業体質は改善されたのでしょうか?, 格安な株価、利回りが魅力的に見えるかもしれませんが、長期的な投資をするのであれば、このような企業には投資すべきではないと考えます。, また既存の株主の売り時としては不正、問題が発覚したタイミングにて早々に売るが正しいと個人的には思っています。(不正が発覚した日産のようにズルズルと株価は下落すると思っています), 通常は証券口座は、100株単位での購入が必須です。もし任天堂の株を購入するならば500万以上の資金が必要ですが。ネオモバなら毎月数百円、数千円で優良企業な日本株を購入可能。また月50万以下の投資であれば、実質20円の手数料で取引可能!, ネオモバ同様に少額から株の購入が可能です。株を7%オフで購入できるチャンスや決算後にその日の終値で購入出来るなど、魅力的なキャンペーンがあるのが特色です。, ロボアドといばウェルスナビです。手数料は1%と少し高めですが、殆ど手放しでの投資、運用が可能です。株投資初心者の第一ステップとしては、よいサービスだと思います。, 2018年から投資が趣味に加わりました。 日本郵政グループの持株会社。 グループの内容は以下です。 ・日本郵便 ・ゆうちょ銀行 ・かんぽ生命 日本郵政(6178)は上の3つをまとめたホールディングスみたいなイメージです。 「ゆうちょ」と「かんぽ生命」はそれぞれ上場していますが「日本郵便」は上場してないですね。 郵便事業、銀行事業、生命保険事業がメインです。 日本郵政(6178) と かんぽ生命(7181) 一連の報道を受け、株価は下がりました。 さらに、今後はどうなるのか? 日本郵政(6178) まず持ち株会社の日本郵政ですが、 2019年7月1日の終値が1241円でした。 それが、2019年7月11日の終値は1195円となっています。 郵政グループのかんぽ生命保険が上場以来の最安値を更新をし暴落しています。このかんぽ生命保険ショックの原因は、客に不利益をもたらすような契約、販売をしていたことが発覚したことによる、該当企業への嫌気からの下落です。なぜ不適切な契約を推し進めたのか? なお華の2018年年始参戦の出川組です。 出典: 就職四季報 総合版 2019年版 2030年に焦点をあてた、株式会社MyNewsJapan 代表取締役社長 編集長 ジャーナリスト 渡邉正裕氏のオピニオン(前編)です。リクルートマネジメントソリューションズは2030年に焦点をあて、調査、データ、研究、有識者の意見を集め、私たちの「働く」を考えていきます。 Designed by Freepik コロナの渦の中、需要が急増しているデリバリー業界ですが、Uber Eatsと双璧をなす出前館の株価が上がっています。 株価は順調に上がっていますが、業績は赤字が ... Copyright© 出川組夫婦が長期投資で一億を目指す , 2020 All Rights Reserved. 単純な計算だと日本郵政株も3分の2の670円付近まで下落する。そうなると売り出しても目標額の4兆円には遥かに届かない。 もちろん今後も好調な株式市場が続いたり、あるいは日本郵政株だけでも上昇すれば1200円は回復できる。 日本郵政(6178)の株価と配当が今後どうなるか。業績推移・株価チャート・配当推移を分析してみました。日本郵政株は割安で政府保有なので安心と言われることもありますが、業績は悪化し、株価も下落推移しています。 何のために?郵政利権を守る為です。政治家や官僚が何のメリットもなしに助けませんよ。選挙時の組織票,配当収入の為です。 つまり、日本郵政は未来永劫1株50円以上の配当金は維持しなければならないサダメなんですよ。安い時は買いの一択でしょ. jt株保有者にとって一番気になるところは、配当金がどうなるかという点でしょう。 今回の決算でも前回同様、 配当は維持 、と発表されました。 最近株価が上がってきているので少し利回りは下がってきましたが、それでも驚異の 7%台 を維持しています。 日本郵政(株) 今後の株価予想に関するリアルタイムの情報を集めてお知らせします。「みんな」のいま・現在の声をいち早く整理して届けることで、「今何が起きているか」を早く確からしく気づけるサイトを目指しています。 日本郵政(株)(6178)のリアルタイム株価を掲載。チャート、配当、関連ニュース、決算情報、株主優待、掲示板、関連銘柄など、個人投資家の銘柄選択と売買の検討に便利な情報を掲載しています。 日本郵政(6178)の株価を分析。 日本郵政株まとめ ・業績微妙 ・配当金は減配の予想 ・高配当だが他の銘柄を買った方がいい ・政府が保有する日本郵政の株を2022年までに20%売却予定 日本郵政(6178)株価情報 それではいろいろ指数などチェックしていきましょう。 2030年に焦点をあてた、株式会社MyNewsJapan 代表取締役社長 編集長 ジャーナリスト 渡邉正裕氏のオピニオン(前編)です。リクルートマネジメントソリューションズは2030年に焦点をあて、調査、データ、研究、有識者の意見を集め、私たちの「働く」を考えていきます。 日本郵政(6178) と かんぽ生命(7181) 一連の報道を受け、株価は下がりました。 さらに、今後はどうなるのか? 日本郵政(6178) まず持ち株会社の日本郵政ですが、 2019年7月1日の終値が1241円でした。 それが、2019年7月11日の終値は1195円となっています。 日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。 2020-08-05. 日本郵政の追加売却がなければ 普通に銘柄を選択し、買い注文を出す。 株式市場には100万円という 金額が流入したことになる。 1万人いれば100億円。 ここに、日本郵政株の 追加売却の話が。 100万円のうち、仮に2割の 20万円を日本郵政に回したとする。 マネーは新興国株に!米株はどう動く?2021… 3 10万円割安株:今、日本株をはじめるなら?初心者・長期投資向け5銘柄; 4 nisa枠で長期投資したい割安・高配当利回り株10選【投資初心者】 5 2021年10大予測:日経平均どうなる?コロナは? 最新投稿日時:2020/12/22 17:28 - 「新型コロナ変異種感染拡大でどうなる日本株?【西村剛】」(西村剛) 日本郵政(株)(6178)のリアルタイム株価を掲載。チャート、配当、関連ニュース、決算情報、株主優待、掲示板、関連銘柄など、個人投資家の銘柄選択と売買の検討に便利な情報を掲載しています。 2020/12/26 - 日本郵政 (6178) のアナリスト予想。現在は【中立】(予想株価 867円)と判断されています。プロの証券アナリストによる売買予想・予想株価を掲載しています。「日本郵政の2021年の業績予想」では、証券アナリストによる業績予想を掲載しています。 ゆうちょ銀株の簿価は1株当たり1732円とされているが、30日終値は前日比2.8%安の821円。時価が簿価の50%を下回ると減損が必要になる。 日本郵政による公式発表のリンクも貼っておきます。 日本郵政の株価ってどうなると思いますか?期待感はありますか? 株価は、公募価格、配当次第でしょう。期待、ないです。迷惑です。日本の市場需給を悪化させるだけと思います。 出典: 就職四季報 総合版 2019年版 ・日本郵政グループ会社の3年後離職率. 日本郵政株式会社および日本郵政グループの株主・投資家向け情報を掲載しています。経営方針、財務・業績情報、株式情報、ir資料、個人投資家さま向け情報などをご覧いただけます。 日本郵政…15.0% 従業員数約2700人 日本郵便(ゆうパック)… 23.9% 従業員数約19万5000人 ゆうちょ銀行…14.6% 従業員数約1万3000人 かんぽ生命保険…9.1% 従業員数約7400人. 返信 こんにちは、眞原です。 今回は久しぶりの「日本株式(日本郵政株式の公募売り出し)」について。 (出典:Bloomberg) 「日本郵政株(6178)」の公募売り出しは政府肝いりなので、野村證券や大和証券に証券口座を持って […] 日本郵政株式会社および日本郵政グループの株主・投資家向け情報を掲載しています。経営方針、財務・業績情報、株式情報、ir資料、個人投資家さま向け情報などをご覧いただけます。 鋼のメンタルを武器に、含み損を取り返し どうも、こんにちは。きむ公です。jt(日本たばこ産業)株は、相変わらずの人気です。 僕が使っているマネックス証券の取引口座数ランキングでも最近jtがいつも上位にいます。なんといってもjt株の魅力はその配当でしょう。2020年6月22日現在、jtの配当利回りは7%を超えています。 日本を主にしたビジネスを行なっている企業の経営は厳しくなる。 日本全体として貧しくなるが、一部の海外で稼いでいる企業にとっては円安メリットを享受でき、機会となる。 財政破綻が起きても日本が無秩序になるわけではなく、日常は続く。 投資で1億の財産形成を目指します。趣味は投資と子連れ旅行!ブログでこれらを発信してきます。 →詳しいプロフィール. ・日本郵政グループ会社の3年後離職率. 5月18日から日本株買いを始めたと明かしたジム・ロジャーズ氏。それ以外にも、最近になって買い増しているものがあるという。今回は、今注目している投資先、避けたいと思っている投資対象などについ … 日本郵政グループ(6178)は5月15日に2020年3月期決算を発表しました。私は3月中に売却していたので特に注目をしていなかったのですが、5月18日に株価が急落したのを見て気になったので決算を見て驚いたのが、2021年3月期の配当予想を未定としていたことです。 日本郵政グループ持株会社の日本郵政(6178)。株価は上場してから下落しています。ここ最近ではかんぽ生命の問題もあり、さまざまなリスクを抱えています。果たして今後の株価と配当はどうなるのか。業績推移・株価チャート・配当推移から将来性を分析してみました。, 株価:830.3円予定年間配当:50円年間配当利回り:6.02%予想PER:9.9倍PBR:0.26倍, PER、PBRともに割安、特にPBRはかなり割安です。2021年3月期の配当は年間で据え置きの50円予定とし高い利回りです。, 子会社として日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険、日本郵政スタッフ、日本郵政インフォメーションテクノロジーを持つ。総務省所管の特殊会社である。公共企業体の日本郵政公社が前身。, 現在、日本郵政の柱の事業は「日本郵便」、「ゆうちょ銀行(7182)」、「かんぽ生命保険(7181)」の3つですが、どの事業も人口減少・低金利で収益の先細りが懸念されています。, また、日本郵政は「ゆうちょ銀行株の74%」、「かんぽ生命保険株の60%」を保有し、そこから利益の多くを生み出しています。将来的には両社の株を売却することが決まっているため新たな収入源の確保を急いでいます(当初の予定では2017年9月30日までに両株式を全て売却する予定でしたが、現在は具体的な株式売却期限は決まっていません)。, 日本郵政株は政府が100%保有していましたが2015年11月の民営化に伴い、保有株の一部をIPOで1株1,400円で第1次売り出し。その後、2017年10月に1株1,322円で第2次売り出し。株価は長期で下落推移しています。, ここ最近では、年間配当据え置き発表の効果もありやや株価が持ち直す動きをしています。, 下記は日本郵政の配当金の推移です。通常は年2回、中間配当(9月)と期末配当(3月)を実施しています。, 2016年3月期:25円2017年3月期:50円2018年3月期:57円2019年3月期:50円2020年3月期:50円2021年3月期:50円(予), 配当方針として「2021年3月期末までの間は1株当たり年間配当50円以上を目安に、安定的な1株当たり配当を目指す」としています。また、上場時には配当性向50%を目安としています。, 2020年3月期の配当性向は41.8%、2021年3月期の予想配当性向は約59%です。2021年3月期の年間配当は据え置きとしましたが、一時は中間配当を見送り、年間配当を未定としてたため、今後は利益が回復しないと減配する可能性も考えられます。, 2020年11月13日の決算にて2021年3月期2Q累計(4-9月)の連結経常利益は3,606億円と発表、あわせて通期の同利益を5,200億円から6,200億円に上方修正、期末一括配当は50円予定としています。, 「政府保有株」というのは最低限の安心感があります(もちろん、絶対安全というわけではないですが)。しばらくは厳しいかもしれませんが、いい意味でも悪い意味でも5年、10年後はどうなるかわからないです。, 現在の株価は安く買えるチャンスかもしれません。もちろん、先の不透明感が強いので株価が安いです。また、現状の郵便事業には大きな伸びしろは無いですが、企業もそれを把握しています。そのため、新たな収入源確保を急いでいます。その一つがアフラックとの業務提携ですし、これからもさまざまな手を打つのが想定されます。もちろん新事業はリスクがありますが、改善される可能性もあります。, 2022年度までに日本郵政株の第3次売り出し(PO)を行うことになっています。そこで政府の持ち株比率が約33.4%になる予定です(現在は約57%保有)。過去を見ると業績が悪いというのもありますが、売り出し後は株価が下落する傾向にあるため、売り出しまで待つ方が安全策ともいえます。売り出しが延長される可能性もありそうですが。, また、政府が日本郵政株を売り出す予定と同じように、日本郵政は保有している「かんぽ生命」と「ゆうちょ銀行」の株式を売却する予定です。日本郵政は稼ぎ頭の「かんぽ生命」、「ゆうちょ銀行」を手放すと、その手放した代わりとなる新たな収入源を確保できないと、さらに厳しい状況が予測されます。, 「長期的に見れば安い」、「政府保有だから大丈夫」ということで保有する人が増えているようですが、株の基本はその会社が何を行い、どのように利益を上げるか、自分が応援することが出来るかだと考えています。, 当サイトに掲載の内容は個人の見解です。投資勧誘、注文の指示や推奨をすることは目的としておりません。投資にはリスクが伴います。トレードをする際にはご自身の判断でお願いします。万が一当サイトを閲覧し、その内容を参照したことによって損害を被った場合でも、当サイト管理者は一切の責任を負いません。, 三菱マテリアルの株価分析!業績悪化で大幅減配予定・株価は長期で下落推移【5711】, アスクルの株価分析!業績回復で株価上昇も一旦落ち着き下落!配当は安定推移【2678】, 「2021年3月期末までの間は1株当たり年間配当50円以上を目安に、安定的な1株当たり配当を目指す」, コニカミノルタの株価急落!赤字見通しだが配当は維持予定!今後どうなるか分析【4902】, ENEOSホールディングス(旧JXTG)の株価分析!株価下落で高配当利回りに【5020】, 日本航空(JAL)の株価分析!業績悪化で株価が大きく下落!今後の不透明感も強い【9201】, スシローの株価分析!株価は急落から持ち直し上昇!業績回復予想で好調な株価【3563】. ですが日本郵政は上場したばかりであり、過去のチャートがありません。ただ幸いなことに、超大型株であるので、日本市場全体と連動する値動きになるでしょう。であるならば、下記の日経平均株価指数の特徴を把握すれば良いと思います。 単純な計算だと日本郵政株も3分の2の670円付近まで下落する。そうなると売り出しても目標額の4兆円には遥かに届かない。 もちろん今後も好調な株式市場が続いたり、あるいは日本郵政株だけでも上昇すれば1200円は回復できる。 日本郵政の追加売却がなければ 普通に銘柄を選択し、買い注文を出す。 株式市場には100万円という 金額が流入したことになる。 1万人いれば100億円。 ここに、日本郵政株の 追加売却の話が。 100万円のうち、仮に2割の 20万円を日本郵政に回したとする。 日本郵政とゆうちょ銀は3%台、かんぽ生命も2%台半ばになるよう、割安感のある売り出し価格が設定されたのだ。 この利回りは、メガバンクの定期預金やゆうちょ銀の定額貯金の金利0.025~0.035%に比べて約100倍である。 このため、日本株は米株の上昇にしばらく後れを取るかもしれない。もっとも、安倍首相の後任が誰になるにせよ、コロナ禍の緊急事態において経済や金融政策のかじ取りが大きく変わることはないとみられる。このため売り一辺倒に傾くことも考えにくい。 日本が財政破綻したらどうなる?!起こりうる5つのケースとリスクに備える方法とは・・ 主に日本株の株式投資について、さまざまな視点から分析しています。自身の経験から特に初心者の頃、知っていたら良かったことや個別の銘柄に関することをブログ式で書いてます 日本郵政が民営化後初の巨大赤字となってしまったようですね。 この損失が私たちにどのような影響を及ぼすのか、ちょっと心配になっちゃいました。 そこで!倒産の可能性やゆうちょの貯金って大丈夫なのかを調べてみまし・・・