“土電・県交通:経営統合 新会社設立を正式決定 南国・香美両市と土佐町の議会、補正予算案可決”. 上野宏人(2014年4月29日). 上野宏人(2014年5月28日). 旧車号:山陽電気軌道702(1971年路線廃止) 1枚目:2011年11月撮影. 土佐電気鉄道700型702号. 土佐電鉄 鉄道線の廃止直前の車両、軌道線直通車両、沿線写真などです。 土佐電鉄 鉄道線(安芸線)モハ5000形,クハ3000形,クハ3150形,クニ2100形,ED 掲載にあたり、山本淳一様著「土佐電気鉄道(上, … 701, 702, 704, 801-804が廃止後土佐電気鉄道(現・とさでん交通)に譲渡され、現在も運行中である。このうち702号は、2005年に山陽電気軌道時代の塗装に復元された。これらの譲渡車両については、土佐電気鉄道700形電車を参照されたい。 製造所:ナニワ工機. とさでん交通株式会社(とさでんこうつう)は、高知県高知市に本社を置く軌道・バス事業者[1]。高知県中部を中心としたエリアで路面電車・路線バス・高速バス・貸切バスを運営している。, 高知県内において軌道事業・乗合バス事業・貸切バス事業を行っていた土佐電気鉄道・高知県交通・土佐電ドリームサービスの3社の経営統合・共同新設分割方式により2014年(平成26年)10月1日に設立[1]。同日付で3社が運行していた軌道・バス路線を引き継いで営業を開始した[1]。, 発足にあたって設定されたコーポレートカラーはグリーンとオレンジで[1]、グリーンは安心・安全・快適、ならびに高知の豊富な緑や発展を表し、オレンジは親しみ・楽しさ・喜び・太陽を表し、この2色を組み合わせることで地域と共に歩み、豊かな未来に貢献することを表現している[3]。またグリーンは旧土佐電グループの、オレンジは旧高知県交通のシンボルカラーでもあり、長い歴史を持つ両社の伝統を受け継ぐという意味も込められている[4]。, 土佐電気鉄道と高知県交通の統合は1990年代にも持ち上がったことがあったが、資金調達の目途が立たず挫折した経緯がある[5]。, 2013年(平成25年)3月、その前年の5月の土佐電気鉄道株式会社の株主総会で、竹本昭和社長と、同社会長で高知県議会議員の西岡寅八郎(自民党)が、友人の暴力団幹部の名を挙げて一部の株主を恫喝したことが発覚した。これを理由に、当時の社長と会長は共に引責辞任、西岡寅八郎は県議も辞任し、また四国銀行などの高知県を代表する企業と、高知県議会議員や暴力団が裏でつながっていた事が露呈し、高知の経済界、政界は一挙に信用を失った。[6], 2014年(平成26年)1月に後任として元高知県理事の片岡万知雄が土佐電気鉄道社長に就任した[7]。これを契機に再編へ向けた模索が始まり[6]、2014年(平成26年)4月4日に高知県中央部の公共交通のあり方について検討を行う「中央地域公共交通再構築検討会」が土佐電気鉄道と高知県交通の統合も視野に協議する方針を高知県議会産業振興土木委員会で報告した[8]。, 土佐電気鉄道・高知県交通の2社合計で路線バス事業は1999年(平成11年)から2013年(平成25年)までの15年間の累積赤字が合計約90億円に達していた[8]。そのため、国に加えて高知県と高知市が合計約43億円の補助金を支出したものの[8]、2013年(平成25年)3月末時点で土佐電気鉄道が約14.8億円、高知県交通が約20.1億円の実質的な債務超過に陥っていた[9]。また、借入金も土佐電気鉄道・高知県交通の2社合計で約75億円に上っていた[10]。さらに、2007年(平成19年)の調査で、当社の運行する高知市周辺の交通手段は、自動車の割合が約59%に達するほど高い一方で、土佐電気鉄道・高知県交通の運営する路面電車と路線バスはいずれも約1%に留まっていた[8]。, そうした利用率の比率の低さに加え、今後の人口減少を加味すると、土佐電気鉄道・高知県交通の運営する路面電車と路線バスの輸送人員は2010年(平成22年)の合計約1201万人から2035年には合計約969万人と約80%まで落ち込むとの見通しもされた[8]。こうした状況を踏まえて今後経営を維持していくのは非常に困難であるとして、公共交通を維持していくためにも、2014年(平成26年)4月28日に「中央地域公共交通再構築検討会」が、金融機関による債権放棄を行うと共に、土佐電気鉄道と高知県交通の両社を新旧会社に分離し、自治体が出資し新会社を設立して事業を統合するのが望ましいとの報告を取りまとめた[9]。, これを受けて、高知県と沿線市町村の協議会が開かれ、2014年(平成26年)5月27日に新会社に出資する10億円の分担割合を決定した[11]。そこでは、同じ高知県内の土佐くろしお鉄道への支出や全国の第三セクターの事例を考慮して高知県が50%を負担することになり、残りは人口や路線の運行状況、赤字補てんの補助金実績などに応じて沿線市町村が分担することになった[11]。また、並行して金融機関に債権放棄の承諾を求めて事業再生計画案の説明などを行い[12]、2014年(平成26年)5月30日までに対象となる6金融機関が事業再生計画案を了承する回答をした[13]。そして、2014年(平成26年)6月2日に開催された「中央地域公共交通再構築検討会」で、高知県と沿線12市町村の出資同意と6金融機関の債権放棄同意が報告され、土佐電気鉄道と高知県交通の株主総会や高知県と沿線12市町村の議会で経営統合や出資についての同意取り付けに進むことになった[14]。, それを受けて、土佐電気鉄道と高知県交通に土佐電ドリームサービスを加えた3社が、2014年(平成26年)6月3日にこの新会社を設立して経営統合することについての基本合意書に調印した[15]。, そして、2014年(平成26年)6月2日に開催された土佐電気鉄道と高知県交通の株主総会で、経営統合して第三セクターの新会社を設立する議案が承認された[16]。また、高知県と沿線12市町村の議会での同意の取り付けも並行して進められ、2014年(平成26年)6月12日に開催された本山町議会で新会社をへの出資金を含む一般会計補正予算案を可決したのを皮切りに[17]、同年7月14日に開催された南国市と香美市の両市と土佐町の議会で新会社をへの出資金を含む一般会計補正予算案を可決され[18]、出資予定自治体すべての議決が揃って再編計画が正式に決定した[18]。, そこで、2014年(平成26年)7月16日に土佐電気鉄道と高知県交通が、新会社設立委員会を設置し、初会合を開催して準備作業を本格化させた[19]。, 「公共交通は県民や利用者の関心が高く、一企業だけに収まらない」ことを理由に新社名は公募で決定することになり[14]、2014年(平成26年)7月31日締切で公募を行い[19]、1235点の中から「とさでん交通」を選定して同年8月13日に発表した[20]。そして、2014年(平成26年)10月1日に「とさでん交通」が設立され、土佐電気鉄道と高知県交通に土佐電ドリームサービスを加えた3社の事業を引き継ぎ、同日運行を開始した[1][注釈 1]。, この新会社は事実上の公企業で、設立時の出資金の分担比率は下記の通りである[11]。, 土佐電気鉄道が2014年9月30日現在において保有していた路線・車両を継承し、総延長25.3kmの路面電車を運行している[21]。路線は高知市・南国市・吾川郡いの町にまたがっている。日本で郡部において路面電車を運行している事業者はとさでん交通のみである。, 土佐電気鉄道時代に廃止された路線および、運用を終了した車両は「土佐電気鉄道#鉄道・軌道事業」を参照。, 各地に向かう最終電車の行き先表示にはLED方式では「(最終)○○」と表示され、幕布式の場合は赤地に白文字で表示される。, 土佐電気鉄道・高知県交通・土佐電ドリームサービスが2014年9月30日現在において運行していた一般・高速路線の大半を継承したほか、新会社移行に伴い同年10月1日に実施されたダイヤ改正において、高知市北部を中心に利用者のニーズに即した路線の新設も行われた。3社のバス路線が統合されたことに伴い、土佐電鉄系が採用していた番号のみの路線番号からがアルファベット+数字の行先番号に表示が変更となった。また、統合2年後となる2016年をめどに路線ならびに車両走行キロ数の抜本的な再編を実施した[23]。さらに、2016年10月に一度に予定されていたこの再編を2回に分け、2018年10月に二度目の大規模な路線再編を実施。, 2017年現在国内4メーカーの車両およびヒュンダイ・ユニバースを所有する。日野自動車製が多く、いすゞ製は高知県交通が阪急バスより中古車両を購入。とさでん交通発足後の新車導入は2017年現在日野自動車製のみである。. 土佐電気鉄道800形は1971年山陽電気軌道の路線全廃に伴い譲渡された車両で、z型パンタグラフ、冷房改造された姿が特徴的な車両。 (Amazon.co.jpより) カスタマー Q&A 上野宏人(2014年5月31日). 上野宏人(2014年6月3日). 土佐くろしお鉄道株式会社 四万十くろしおライン(中村・宿毛線)〒787-0014 高知県四万十市駅前町7-1 tel.0880-35-4961(中村駅) ごめん・なはり線 〒784-0010 高知県安芸市東 … “土佐電気鉄道・県交通:株主総会 経営統合議案を承認 10月新会社設立に向け”. 上野宏人(2014年5月30日). 製造年:1958年. 上野宏人(2014年7月15日). 宇都宮石材軌道は、主力の石材輸送と並行して旅客輸送も行った。人車(客車)は定員6名で大きさは長さ1.8m、幅1.1m、自重360kg、貨車(トロッコ)は長さ1.5m、幅0.9m、自重280kg、積載重量12駄(1.62トン)であった。 “土電・県交通:経営統合 新会社へ出資を承諾 県と沿線12市町村で10億円”. 11 土佐電気鉄道 top 高知市を中心とする電車は明治31年横山慶弥氏ら5名によって計画され、32年認可を得たが会社設立に至らずこれを土佐電気会社へ譲渡したが、同社も敷設の運びに至らず、36年新たに創立した土佐電気鉄道株式会社へ特許を譲渡した。 “とさでん交通:「再出発」 「便利な市民の足に」高知で設立式 新デザインの車両披露”. 土佐電気鉄道・1961年 1961(昭和36)年10月. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/10 22:59 UTC 版), 以下に記す鉄道・軌道事業・バス事業についての内容はとさでん交通への移管直前の2014年9月30日時点のものである。, 土佐電気鉄道のページの著作権Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。, ビジネス|業界用語|コンピュータ|電車|自動車・バイク|船|工学|建築・不動産|学問文化|生活|ヘルスケア|趣味|スポーツ|生物|食品|人名|方言|辞書・百科事典, 『「鉄道ピクトリアル」2000年7月臨時増刊号「特集:路面電車〜LRT」「日本の路面電車現況 土佐電気鉄道」 p.221』, 元来は非流線形側にのみ運転台を持つ片運転台仕様で、車体右側に前中2扉を持つボギー車だった。導入に当たっては車体幅の縮小、台車の改造による軌間変更(1435mm→1067mm)、流線形側の車端に運転台を設置して両運転台化、側面窓のサッシ化、扉の増設と移設、パンタグラフの交換などの改造が施されている。扉配置は上記の通り非流線形側の運転台右側と中央の2ヶ所だったが運転台横の扉を左側に移設、新たに流線形側に設置した運転台左側と中央にも増設して点対称の前中扉配置とした。, 2軸単車。集電装置をビューゲルからパンタグラフに変更し、元のビューゲルはダミーとして残されている。他に台車の改造による軌間変更(1435mm→1067mm)などの改造が施された。, オープンデッキで乗降口に格子状の折り畳み式手動扉を持つ2軸単車。元来は木造車体だったが、国内の安全基準に適合させるため車体外板を鋼板に張り替えて半鋼製車化されている。他に車体幅の縮小や集電装置の変更(ポール→ビューゲル、元のポールはダミーとして残されている)、台車の改造による軌間変更(914mm→1067mm)などの改造が施された。, 2軸単車の2両連結車で両台車はサブフレームで連結され、ここに主電動機を置いて推進軸で前後の台車に動力を伝える特殊な構造。元来はA車にのみ運転台を持つ片運転台仕様で車体右側にA車2ヶ所、B車1ヶ所の扉(全て両開きのプラグドア)を持つスタイルだった。土佐電鉄導入時に714と735のA車同士を組み合わせ、片方を方向転換して連結する形で両運転台化されており、この改造によって点対称の片側2扉という配置になった。他に台車の改造による軌間変更(1000mm→1067mm)などの改造が施された。土佐電鉄では運転台右側の扉を締め切りとし、連結面寄りの扉のみを使用している。, 軌間1435mm、541号は片運転台で1606号は運転台なし、共に車体右側に前後2扉を持つ。, 残75%分については、出光興産が50%、高知県森林組合連合会が25%をそれぞれ出資している。, http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=326798&nwIW=1&nwVt=knd, 土佐電鉄が11月からダイヤ改正で日中に大減便。路面電車の単線区間は21分間隔に。廃止の可能性も現実味, 【バス】消費税率引き上げに伴う乗合バス(一般乗合バス・高速乗合バス)の運賃改定について, All text is available under the terms of the. 2枚目:2010年11月撮影. 土佐電気鉄道が2014年9月30日現在において保有していた路線・車両を継承し、総延長25.3kmの路面電車を運行している 。 路線は高知市・南国市・吾川郡 いの町にまたがっている。 日本で郡部において路面電車を運行している事業者はとさでん交通のみである。 1961年10月、といえば、今から40年以上むかしになります 私は四国・高知への旅に出かけました 家内と二人での旅でした そんなわけで約200駒以上のネガには ^ 『「鉄道ピクトリアル」2000年7月臨時増刊号「特集:路面電車〜LRT」「日本の路面電車現況 土佐電気鉄道」 p.221』 ^ 土佐電鉄と高知県交通、統合検討を決定(日本経済新聞、2014年4月29日) ^ 『土佐電鉄75年の歩み』164頁 ^ a b 吾南鉄道-ウェブアーカイブ 上野宏人(2014年10月2日). 上野宏人(2015年1月7日). 上野宏人(2014年12月27日). “中央地域公共交通再構築検討会:土佐電・県交通統合で新会社名を公募ヘ”. 2020年12月18日 路面電車ダイヤ改正について 2020年02月28日 新型コロナウィルスの影響による『おきゃく電車』運行休止のお知らせ “スローレールスローライフ:四国・列車の旅/5 とさでん交通 “とでん”111周年の再出発”. 最上和喜(2014年8月14日). 土佐電鉄 1-① nさん撮影 安芸 1973(昭和48)年12月26日 まずは、終点の安芸です。 鉄道・軌道線乗り入れ電車が停まっています。 軌道区間に乗り入れ高知市内へ直通する路面電車用の低いホームと、鉄道線(後免~安芸)専用電車用の高いホームがあります。 “ワイドじこじこ:旧土電元会長の政調費 果たされぬ説明責任”. “土電・県交通:経営統合 コスト削減、2億1000万円 県議会委で事業再生計画案”. 鉄道事故2(土佐電気鉄道株式会社車両脱線事故(道路障害に伴うもの)) 鉄道事故2 事故時の現場略図 ① ② 前軸 右輪 前軸 左輪 後軸 右輪 後軸 左輪 円弧状の痕跡は 復線時についたもの 約83.5m 約16m 約40.6m 約28m ①長崎停留場 を通過 こちらが土佐電気鉄道の軌道です。 土佐電気鉄道は今回が初利用ですが、上の写真のように2車線の幅の道路を自動車と分け合っている軌道は初めてです 台車:ナニワnk-11. “土電・県交通:経営統合 6金融機関、事業再生計画案を了承”. 4枚目:2006年9月撮影(山陽電気軌道色運行時) 目次. 西日本鉄道の創業は、九州電気軌道が北九州市内の軌道を開業させた1911年とされる。かつては北九州市内に40km以上のネットワークを有していたが、1992年には黒崎駅前~折尾間の約5kmのみとなり、これも2000年に廃止された。 土佐電気軌道の600型方向幕です。前面方向幕です。幅は約79cmあります。画像にあるものが全てのコマとなります。2~3枚目の画像の通り、両端に破れがあります。実際に電車に取り付けて使用されていたものですので、使用感等あります。ノークレーム、ノーリターンでお願いいた 土佐電気鉄道600形電車(とさでんきてつどう600がたでんしゃ)は、土佐電気鉄道の路面電車 車両。 2014年 10月1日付で土佐電気鉄道が高知県交通・土佐電ドリームサービスと経営統合し、新会社とさでん交通による運営に移行したのに伴い、土佐電気鉄道からとさでん交通に承継された。 上野宏人(2014年7月17日). 土佐くろしお鉄道阿佐線の始発駅となった土讃線の 後免 (a参照) 。橋上設備に変わった構内に当時の面影はなく、隣接した土佐電気鉄道の駅跡も駐車場付近かと想像するのみ。なお阿佐線は愛称のごめんなはり線と表記されることが多い。 土電一覧 上野宏人(2014年4月5日). 上野宏人(2014年6月28日). 特に、その軌道線にお目にかかりたかったようです。 1107 梁川行 福島駅前 1961-4-30 福島駅前の軌道線のりばには1107が客を待っていました。1067mmゲージですが、電車の幅は極めて狭く、花巻電鉄の馬づら電車を思わされます。 “土電・県交通:新会社基本合意 27日に株主総会”. “土電・県交通:統合 10月に三セク新会社 県など10億円出資 再構築検討会が計画案”. 3枚目:2010年4月撮影. “土佐電・県交通:統合新会社名は「とさでん交通」”. 通常、JR在来線の軌間は1067mm(狭軌)ですが、ミニ新幹線は1,435mm幅の標準軌になります。 区間は 秋田新幹線 盛岡-(田沢湖線)-大曲-(奥羽本線)-秋田 岡山電気軌道 伊予鉄道 土佐電気鉄道 長崎電気軌道 函館市交通局 熊本市交通局 鹿児島市交通局 豊橋鉄道 東京急行電鉄 福井鉄道 富山ライトレール 万葉線 公営(3局) 民営(8社) 第三セクター(2社) 北陸鉄道石川線一部廃止(鶴来~加賀一の宮、2009.11.1実施) 富山地方鉄道軌道線開業(丸の内~西町、2009.12.23実施) 福井鉄道駅名改称(武生新→越前武生、2010.3.25実施) jr貨物沼垂支線廃止(上沼垂(信)~沼垂、2010.3.25実施) “高知新聞:高知のニュース:経済:高知の「とさでん交通」がバス路線に系統番号を導入し11色で分類”, http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=326552&nwVt=knd, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=とさでん交通&oldid=80250803, 10月1日 - バス路線のダイヤ改正。一宮高知営業所・長浜営業所を廃止し、一宮バスターミナル・長浜に改称。桂浜行きのパターンダイヤ化、種崎線の増便、春野地区の路線見直し(廃止・延長など), 対キロ区間制区間:1区130円、2区230円、3区310円(高知市内均一運賃区間とまたがる場合は1区310円、2区420円、3区-6区480円), 概ね3 kmごとに運賃区界電停が設けられるが、高知市内均一運賃区間とまたがる場合などに例外あり。, 途中駅が終点の列車で、後続の列車に乗り継いで先へ向かう場合は、終点までの運賃を支払った上で、, 後免線・伊野線と桟橋線を乗り換える場合は、はりまや橋(デンテツターミナルビル前:後免線から)で運賃を支払った上で、乗務員から, 10月1日 - とさでん交通一宮高知営業所廃止に伴い、一宮バスターミナルに改称。高知側起終点を桟橋高知営業所に変更し、知寄町停留所を廃止。, 2016年9月1日土佐清水経由に変更、終着地が宿毛駅となる。同年10月1日に一宮高知営業所を一宮バスターミナルに改称。, 2016年10月1日廃止。現在は、名古屋線が新たに京都駅八条口を経由することで代替している。, S2 → A1 : 長浜 → 横浜 → 桟橋通五丁目 → 南はりまや橋 → 蛍橋西 → 鳥越, G2 - B1 : 一宮バスターミナル - 比島 - 高知駅 - 北はりまや橋 - 上町二丁目 - 中万々 - 宗安寺分岐 - 奥福井西 - 横内 - 旭グリーンヒルズ入口 - 鳥越, S2 → B1 : 長浜 → 横浜 → 桟橋通五丁目 → 南はりまや橋 → 上町二丁目 → 中万々 → 宗安寺分岐 → 奥福井西 → 横内 → 旭グリーンヒルズ入口 → 鳥越, T1 - B1 : 桟橋車庫 - 南はりまや橋 - 上町二丁目 - 中万々 - 宗安寺分岐 - 奥福井西 - 横内 - 旭グリーンヒルズ入口 - 鳥越, T1 - D1 - F3 - T1 : 桟橋車庫 - 南はりまや橋 - 帯屋町 - 中秦泉寺第二 -, 統合に伴い宝永町・高知インター口経由から比島・薊野第二経由に変更。「薊野第二」停留所を新設し、「西薊野」停留所を「サニーマートあぞの店前」に改称。2016年10月1日種崎線直通を廃止。2017年10月1日潮見台線・前浜・パークタウン線直通を廃止。2019年5月7日, T1 - D6 : 桟橋車庫 - 南はりまや橋 - 帯屋町 - 愛宕小橋 - 東久万 - 宗安寺分岐 - 万々 - 観月坂中央, B2 → E3 : 観月坂中央 → 万々 → 宗安寺分岐 → 円行寺分岐 → 上町二丁目 → 北はりまや橋 → 高知駅前 → 北本町一丁目 → 愛宕町二丁目 → 宝町 → 円行寺分岐 → 宗安寺分岐 → 万々 → 観月坂中央, 統合に伴い宇津野直通及び医大病院(大津バイパス経由)・桟橋車庫始発の系統に再編したため従来の循環系統が朝片方向のみの一本に減便された。2018年10月1日のダイヤ改正で医大病院発着系統を廃止。2019年10月1日のダイヤ改正で「湯川温泉」停留所を「みづき入口」に改称。, U2 → D7 :桟橋車庫 → 南の丸町 → 深谷 → 六泉寺 → 梅の辻 → 南はりまや橋 → 帯屋町 → 愛宕町二丁目 → 宝町 → 円行寺分岐 → 福井 → 奥福井西 → 横内 → 旭グリーンヒルズ入口 → 鳥越, 統合に伴い新設された路線。2016年10月1日のダイヤ改正で後免町・桟橋車庫始発の系統を廃止。2019年10月1日のダイヤ改正で起点を西孕住宅前から桟橋車庫に変更。, C1 - F2 : 県庁前 - 北はりまや橋 - 高知駅 - 塩田町 - 秦南町 - イオンモール高知 - 薊野第二 - 一宮パスターミナル, 統合により新設された路線。統合に伴い秦南町・前里通間に「前里通南」停留所新設。2016年10月1日のダイヤ改正で県庁前・イオンモール高知間に縮小。2017年10月1日イオンモール高知・一宮バスターミナル間復活。, U6 → F4 : コミュニティ住宅前 → 竹島高銀前 → 六泉寺 → 竹島町 → 桟橋通四丁目 → 北はりまや橋 → 高知駅 → 中比島 → 和泉町 → 吉田町 → 入明町, C1 - G2 : 県庁前 - 北はりまや橋 - 高知駅 - 比島 - 一宮バスターミナル, T1 - G2 : 桟橋車庫 - 北はりまや橋 - 高知駅 - 比島 - 一宮バスターミナル, C1 → G4 : 県庁前 → 北はりまや橋 → 高知駅 → 比島 → 一宮バスターミナル → 逢坂峠 → 医大病院, S2 → G4 : 長浜 → 横浜 → 桟橋通五丁目 → 北はりまや橋 → 高知駅 → 比島 → 一宮バスターミナル → 逢坂峠 → 医大病院, B1 → G5 : 鳥越 → 旭グリーンヒルズ入口 → 横内 → 奥福井西 → 宗安寺分岐 → 中万々 → 円行寺分岐 → 上町二丁目 → 北はりまや橋 → 高知駅 → 比島 → 一宮バスターミナル → 逢坂峠 → 医大病院 → 領石 → オフィスパーク第二, Y6 → G5 : 宇佐 → 新居立石 → 中島 → 針木 → 朝倉駅前 → 鏡川橋 → 北はりまや橋 → 高知駅 → 比島 → 一宮バスターミナル → 逢坂峠 → 医大病院 → 領石 → オフィスパーク第二, G5 → C1 : オフィスパーク第二 → 領石 → 医大病院 → 逢坂峠 → 一宮バスターミナル → 比島 → 高知駅 → 北はりまや橋 → 県庁前, C1 → G6 : 県庁前 → 北はりまや橋 → 高知駅 → 比島 → 一宮バスターミナル → 逢坂峠 → 医大病院 → 領石出張所, Y4 → G6 : 高岡営業所 → 中島 → 針木 → 朝倉駅前 → 鏡川橋 → 北はりまや橋 → 高知駅 → 比島 → 一宮バスターミナル → 逢坂峠 → 医大病院 → 領石出張所, Y6 → G6 : 宇佐 → 新居立石 → 中島 → 針木 → 朝倉駅前 → 鏡川橋 → 北はりまや橋 → 高知駅 → 比島 → 一宮バスターミナル → 逢坂峠 → 医大病院 → 領石出張所, T1 - G6 : 桟橋車庫 - 北はりまや橋 - 高知駅 - 比島 - 一宮バスターミナル - 逢坂峠 - 領石出張所, 2019年10月1日のダイヤ改正で高岡発領石行きを新設(宇佐線の減回分を振り替え)。, C1 - G8 : 県庁前 - 北はりまや橋 - 高知駅 - 比島 - 一宮バスターミナル - 逢坂峠 - 医大病院 - 領石出張所 -, C1 - G9 : 県庁前 - 北はりまや橋 - 高知駅 - 比島 - 一宮バスターミナル - 逢坂峠 - 医大病院 - 領石出張所 - 繁藤駅前 - 大杉駅 - 川口分岐 - 本山 - 寺家分岐 - 岡 - 田井, 統合に伴い「小川」・「役場前」・「吉野」・「中島」の各停留所を「大豊小川」・「大豊町役場前」・「本山吉野」・「田井中島」にそれぞれ改称。2019年2月1日「大豊町役場前」停留所を「大豊高須」に改称。, W3 → G12 : 船岡南団地 → 船岡団地 → 石立十字路 → 河の瀬 → 上町二丁目 → 北はりまや橋 → 高知駅前 → 金田橋 → 薊野バイパス → 一宮バスターミナル → トーメン団地, T1 - G12 : 桟橋車庫 - 北はりまや橋 - 高知駅前 - 金田橋 - 薊野バイパス - 一宮バスターミナル - トーメン団地, 統合に伴い「江陽小学校前」・「公園前」・「保育園前」の各停留所を「テレビ高知前」・「1号公園前」・「東山保育園前」にそれぞれ改称。2017年10月1日団地入口停留所を「トーメン団地入口」に改称。, C1 - H1 : 県庁前 - はりまや橋 - 知寄町二丁目 - 電通前 - 卸商団地前 -, 統合に伴い桟橋車庫始発から観月坂中央始発に変更。「中島」・「高知医大」の各停留所を「中島岡豊」・「医大病院」に改称・統合。2018年10月1日のダイヤ改正で始発地をみづき坂中央から県庁前に変更し美術館前を経由しない系統を廃止。これに伴い減回。土休日運休に変更。, 統合に伴い「美術館通」停留所を「県立美術館通」に改称。2016年10月1日のダイヤ改正で系統を整理し、種崎まで延伸。2017年10月1日三里支所前停留所を「三里ふれあいセンター前」に改称。, T1 - K1 : 桟橋車庫 - はりまや橋 - 知寄町三丁目 - 介良通 - 本江田橋 - 中野団地 - 潮見台三丁目第二 -, C1 - K2 : 県庁前 - はりまや橋 - 知寄町三丁目 - 南国バイパス - 本江田橋 - 中野団地 - 潮見台三丁目第二 - JA高知病院, T1 - K3 : 桟橋車庫 - はりまや橋 - 知寄町三丁目 - 南国バイパス - 本江田橋 - 中野団地 - 潮見台ターミナル - JA高知病院, 2016年10月1日の改正で学芸高校・県庁前・県立美術館通(び)発着系統及び団地西通経由を廃止。2017年10月1日のダイヤ改正でイオンモール高知始発・潮見台ターミナル発着(K3)の各系統を廃止、「団地西口」・「団地二区」・「団地三区」・「団地中通」の各停留所を「中野団地」を冠した名称に改称。2020年10月1日のダイヤ改正で潮見台・JA高知病院間延伸。, 統合に伴い「八幡通」(南国市に所在)・「山田駅前」・「病院前」・「小学校前」・「植田」の各停留所を「長岡八幡通」・「えびす商店街通」・「山田旭町」・「片地小学校前」・「龍河洞植田」にそれぞれ改称。2020年10月1日のダイヤ改正で県庁前・山田駅通間廃止。行先番号をK6からり1に変更。, C1 - N2 : 県庁前 - はりまや橋 - 知寄町二丁目 - 青柳橋西詰 - 南吸江 - 瑞山橋 - 十市パークタウン - 稲生 - 里改田 - 前浜車庫, T1 - N2 : 桟橋車庫 - はりまや橋 - 知寄町二丁目 - 青柳橋西詰 - 南吸江 - 瑞山橋 - 十市パークタウン - 稲生 - 里改田 - 前浜車庫, 統合に伴い「新田」・「土居」の各停留所を「新田南」・「土居前浜」にそれぞれ改称。2016年10月1日のダイヤ改正で知寄町二丁目・青柳橋経由から知寄町三丁目・絶海経由に変更し、「小学校前」停留所を「稲生小学校前」に改称。はりまや橋始発の系統を桟橋車庫始発に変更。2017年10月1日のダイヤ改正で知寄町二丁目・青柳橋経由を復活し、イオンモール高知発着系統を廃止。2019年10月1日のダイヤ改正で絶海経由(N1)を廃止。, C1 - P1 : 県庁前 - はりまや橋 - 知寄町二丁目 - 青柳橋西詰 - 中央市場前 - 十津 - 十津団地三区 - 高知県立大学 - 高知医療センター, 統合に伴い「団地一区」・「団地二区」・「団地三区」の各停留所に「十津団地」を冠した名称に変更。2016年10月1日のダイヤ改正で高知医療センターまで延伸、十津団地停留所を廃止。, C1 - P2 : 県庁前 - はりまや橋 - 知寄町二丁目 - 青柳橋西詰 - 中央市場前 - 十津 - 三里文化会館前 - 種崎, T1 - P2 : 桟橋車庫 - はりまや橋 - 知寄町二丁目 - 青柳橋西詰 - 中央市場前 - 十津 - 三里文化会館前 - 種崎, 統合により「三ツ石」・「浜通」の各停留所を「三ツ石通」・「種崎浜通」にそれぞれ改称。2015年10月1日木材団地経由 (P3) を廃止。2016年10月1日のダイヤ改正で県庁前始発のみに系統整理。2018年10月1日のダイヤ改正で桟橋車庫始発系統が復活。, G1 - S3 : 高知駅 - 南はりまや橋 - 桟橋通五丁目 - 横浜 - 長浜 - 塩谷 - 花海道 -, G1 - S3 : 高知駅 - 南はりまや橋 - 桟橋通五丁目 - 横浜 - 長浜 - 南海中学校前 - 花海道 - 桂浜, 2015年10月1日に浦戸経由の系統が長浜営業所始発に縮小され行先番号を「S4」から「な2」に変更。2016年10月1日のダイヤ改正で花海道経由の系統が全便高知駅始発に変更。2017年10月1日浦戸経由(な2)を廃止。, C1 - T3 : 県庁前 - 南はりまや橋 - 桟橋通五丁目 - 横浜 - 横浜ニュータウン第三 - 蒔絵台 - 南ニュータウン七丁目, C1 - U4 : 県庁前 - 南はりまや橋 - 桟橋通二丁目 - 竹島高銀前 - 六泉寺トンネル - 蒔絵台 - 南ニュータウン七丁目, W1 →T3 : 土佐塾校 → 吉野緑ヶ丘 → 幸崎駐輪場 → 南河の瀬 → 上町二丁目 → 南はりまや橋 → 桟橋通五丁目 → 横浜 → 横浜ニュータウン第三 → 蒔絵台 → 南ニュータウン七丁目, Y2 → T3 : 梅の木第二 → 天王ニュータウン → 針木 → 朝倉駅前 → 鏡川橋 → 南はりまや橋 → 桟橋通五丁目 → 横浜 → 横浜ニュータウン第三 → 蒔絵台 → 南ニュータウン七丁目, Y3 → T3 : 八田 → 梅の木第二 → 天王ニュータウン → 針木 → 朝倉駅前 → 鏡川橋 → 南はりまや橋 → 桟橋通五丁目 → 横浜 → 横浜ニュータウン第三 → 蒔絵台 → 南ニュータウン七丁目, 統合に伴い「団地西口」停留所を「グリーン団地西口」に改称。2016年10月1日のダイヤ改正で南ニュータウン七丁目・リハビリセンター間の運行を取りやめ。2017年10月1日グリーン団地西口・横浜ニュータウン第二間に「横浜1号公園前」・「横浜ニュータウン北」の各停留所を新設。2019年10月1日のダイヤ改正で(T3)の土休日の日中に, G2 - W1 : 一宮バスターミナル - 比島 - 高知駅 - 北はりまや橋 - 上町二丁目 - 南河の瀬 - 吉野緑ヶ丘 -, G4 → W1 : 医大病院 → 逢坂峠 → 一宮バスターミナル → 比島 → 高知駅 → 北はりまや橋 → 上町二丁目 → 南河の瀬 → 吉野緑ヶ丘 → 土佐塾校, S2 → W1 : 長浜 → 横浜 → 桟橋通五丁目 → 南はりまや橋 → 上町二丁目 → 南河の瀬 → 吉野緑ヶ丘 → 土佐塾校, S9 → W1 : 長浜 → 瀬戸東団地 → 横浜 → 桟橋通五丁目 → 南はりまや橋 → 上町二丁目 → 南河の瀬 → 吉野緑ヶ丘 → 土佐塾校, T2 → W1 : 横浜ニュータウン第一 → 横浜ニュータウン第三 → 横浜 → 桟橋通五丁目 → 南はりまや橋 → 上町二丁目 → 南河の瀬 → 吉野緑ヶ丘 → 土佐塾校, S3 → W1 : 南ニュータウン → 蒔絵台 → 横浜ニュータウン第一 → 横浜 → 桟橋通五丁目 → 南はりまや橋 → 上町二丁目 → 南河の瀬 → 吉野緑ヶ丘 → 土佐塾校, U1 → W1 : 南ニュータウン → 蒔絵台 → 六泉寺トンネル → 北六泉寺 → 梅の辻 → 南はりまや橋 → 上町二丁目 → 南河の瀬 → 吉野緑ヶ丘 → 土佐塾校, 2017年10月1日のダイヤ改正で系統数を削減、幸崎駐輪場停留所を上り便のみ停車に変更。, G11 - W2 : 一宮バスターミナル - 薊野バイパス - 金田橋 - 高知駅前 - 北はりまや橋 - 上町二丁目 - 南河の瀬 - 吉野緑ヶ丘 - 鷲尾山トンネル - 南ニュータウン - 内の谷 - 平和団地 - ハビリセンター - 西諸木 - 春野庁舎前 - JAはるの, 2016年10月1日の改正でリハビリセンター・JAはるの間延伸。「団地西入口」・「団地西」・「団地東」・「リハビリセンター」・「春野役場前」の各停留所を「平和団地口」・「平和団地西」・「平和団地東」・「ハビリセンター」・「春野庁舎前」にそれぞれ改称。2017年10月1日春野庁舎前・ピアステージ前の各停留所を「春野公民館前」・「春野庁舎前(ピアステージ前)」にそれぞれ改称。, G12 → W3 : トーメン団地 → 一宮バスターミナル → 薊野バイパス → 金田橋 → 高知駅前 → 北はりまや橋 → 上町二丁目 → 河の瀬 → 石立十字路 → 船岡団地 → 船岡南団地, T1 - W3 : 桟橋車庫 - 南はりまや橋 - 上町二丁目 - 河の瀬 - 石立十字路 - 船岡団地 - 船岡南団地, E3 → X1 : みづき坂中央 → 万々 → 宗安寺分岐 → 中万々 → 円行寺分岐 → 宝町 → 愛宕町二丁目 → 北本町一丁目 → 高知駅前 → 北はりまや橋 → 上町五丁目 → 石立十字路 → 神田本村 → 吉野, G1 - X1 : 高知駅 - 北はりまや橋 - 上町五丁目 - 石立十字路 - 神田本村 - 吉野, S2 → X1 : 長浜 → 横浜 → 桟橋通五丁目 → 南はりまや橋 → 上町五丁目 → 石立十字路 → 神田本村 → 吉野, G2 - Y4 : 一宮バスターミナル - 比島 - 高知駅 - 北はりまや橋 - 鏡川橋 - 朝倉駅前 - 針木 - 中島 - 高岡高校通 - 高岡営業所, G6 → Y4 : 領石出張所 → 医大病院 → 逢坂峠 → 一宮バスターミナル → 比島 → 高知駅 → 北はりまや橋 → 鏡川橋 → 朝倉駅前 → 針木 → 中島 → 高岡高校通 → 高岡営業所, S2 → Y4 : 長浜 → 横浜 → 桟橋通五丁目 → 南はりまや橋 → 鏡川橋 → 朝倉駅前 → 針木 → 中島 → 高岡高校通 → 高岡営業所, S2 → X5 : 長浜 → 横浜 → 桟橋通五丁目 → 南はりまや橋 → 上町五丁目 → 石立十字路 → 土佐道路 → 中島 → 高岡高校通 → 高岡営業所, G5 → Y6 : 南国オフィスパーク → 領石 → 医大病院 → 逢坂峠 → 一宮バスターミナル → 比島 → 高知駅 → 北はりまや橋 → 鏡川橋 → 朝倉駅前 → 針木 → 中島 → 新居立石 → 宇佐, G6 → Y6 : 領石出張所 → 医大病院 → 逢坂峠 → 一宮バスターミナル → 比島 → 高知駅 → 北はりまや橋 → 鏡川橋 → 朝倉駅前 → 針木 → 中島 → 新居立石 → 宇佐, G2 - Y6 : 一宮バスターミナル - 比島 - 高知駅 - 北はりまや橋 - 鏡川橋 - 朝倉駅前 - 針木 - 中島 - 新居立石 - 宇佐, 統合に伴い「本村」停留所を「新居本村」に改称。2016年10月1日のダイヤ改正で「スカイライン入口」停留所を「宮前スカイライン入口」に改称。, 2016年4月24日に高知東部自動車道開通によりほとんどの便が高知東部自動車道経由に変更。これに伴い「西高須通」、「立田通」、「バイパス空港通」の各停留所を廃止し、「葛島」停留所を新設。県庁前系統は上り便のみに変更。, 高知駅 - 北はりまや橋 - 上町二丁目 - 南河の瀬 - 吉野緑ヶ丘 - 鷲尾山トンネル - 内の谷 - 春野運動公園, G1 - J2 : 高知駅 - はりまや橋 - 知寄町三丁目 - 県立美術館通 - 高知医療センター - 高知県立大学 - 望海ヶ丘中央 - 住吉池前 - 十市バイパス - 浜改田通 - 里改田 - 竹中 -, 統合に伴い桟橋車庫始発から鳥越始発に変更、「砂地」・「郵便局前」・「公民館前」の各停留所を「十市砂地」・「里改田郵便局前」・「片山公民館前」にそれぞれ改称。2016年10月1日のダイヤ改正で始発地を高知駅に、新葛島・絶海・十津経由を県立美術館通・高知県立大学・望海ヶ丘経由に行先番号を「M1」から「J2」にそれぞれ変更し「南国警察署前」停留所を「南国税務署前」に改称。2018年10月1日、前浜 - JA高知病院線と統合。, C1 - L1 : 県庁前 - はりまや橋 - 知寄町三丁目 - 南国バイパス - JA高知病院 - 小篭通 - 後免町 - 野市龍河洞通 - 赤岡南町 -, T1 - L1 : 桟橋車庫 - はりまや橋 - 知寄町三丁目 - 南国バイパス - JA高知病院 - 小篭通 - 後免町 - 野市龍河洞通 - 赤岡南町 - 夜須駅 - 手結 - 和食 - 安芸営業所 - ヤマト前 - 安芸駅, 統合に伴い「赤岡警察前」・「手結山ホテル前」・「西分」・「安芸」の各停留所を「香南警察署前」・「手結山」・「芸西西分」・「安芸営業所」にそれぞれ改称。2017年10月1日, B1 → S1 : 鳥越 → 旭グリーンヒルズ入口 → 横内 → 奥福井西 → 宗安寺分岐 → 中万々 → 円行寺分岐 → 上町二丁目 → 南はりまや橋 → 桟橋通五丁目 →, B1 → S6 : 鳥越 → 旭グリーンヒルズ入口 → 横内 → 奥福井西 → 宗安寺分岐 → 中万々 → 円行寺分岐 → 上町二丁目 → 南はりまや橋 → 桟橋通五丁目 → 横浜 → 長浜営業所 → 西の宮第一 → 甲殿 → 仁野 → 仁淀川河口大橋 → 新居立石南 → 宇佐, B1 → S7 : 鳥越 → 旭グリーンヒルズ入口 → 横内 → 奥福井西 → 宗安寺分岐 → 中万々 → 円行寺分岐 → 上町二丁目 → 南はりまや橋 → 桟橋通五丁目 → 横浜 → 長浜バイパス → 西の宮第一 → 甲殿 → 仁野 → 仁淀川河口大橋 → 新居立石南 → 宇佐, C1 - T7 : 県庁前 - 南はりまや橋 - 桟橋通五丁目 - 横浜 - 横浜ニュータウン - 蒔絵台 - 芳原 - 内の谷 - 春野運動公園中央 - 長谷 - 中島 - 高岡高校通 - 高岡営業所, K2 → Y1 : 潮見台三丁目第二 → 中野団地 → 本江田橋 → 介良通 → 知寄町三丁目 → はりまや橋 → 鏡川橋 → 朝倉駅前 → 学芸高校, P2 → Y1 : 種崎 → 三里文化会館前 → 十津 → 中央市場前 → 青柳橋西詰 → 知寄町二丁目 → はりまや橋 → 鏡川橋 → 朝倉駅前 → 学芸高校, R1 → Y1 : 桟橋車庫 → 鏡川大橋 → はりまや橋 → 鏡川橋 → 朝倉駅前 → 学芸高校, Y1 → T1 : 学芸高校 → 朝倉駅前 → 鏡川橋 → 南はりまや橋 → 桟橋車庫, G10 - Y5 : 一宮バスターミナル - 薊野バイパス - 杉井流東 - 高知駅 - 北はりまや橋 - 鏡川橋 - 朝倉駅前 - 針木 - 中島 - 高岡高校通 - 北原 - 家俊 - 市野々 - 須崎市役所前 - 須崎ゆたか前 -, R1 → Z1 → T1 : 桟橋車庫 → 鏡川大橋 → はりまや橋 → 鏡川橋 → 西バイパス → バイパス八代通 → 八代二区 → 西バイパス → 鏡川橋 → 南はりまや橋 → 桟橋車庫, G1 - X2 : 高知駅 - 北はりまや橋 - 上町五丁目 - 石立十字路 - 高新団地前, ご4 - ご1 : JA高知病院 - 若宮八幡宮前 - 後免町 - 後免駅前 - へんろ石 - 領石 - オフィスパーク第二 - 植田, ご4 - ご1 : JA高知病院 - 若宮八幡宮前 - 後免町 - 後免駅前 - へんろ石 - 領石 - 植田, 統合に伴い、「後免分れ」・「農協前」の各停留所を「後免分岐」・「久礼田農協前」に統合・改称。2019年10月1日廃止。, ご3 : 医大病院 - 中島岡豊 - 大津領石通 - 大津バイパス - 住吉通 - 後免町, ご3 - ご5 : 医大病院 - 中島岡豊 - 大津領石通 - 大津バイパス - JA高知病院 - 小篭通 - 後免町 - 竹中 - 里改田 - 浜改田通 - 十市バイパス - 前浜 - 久枝, ご3 - ご5 : 医大病院 - 中島岡豊 - 大津領石通 - 大津バイパス - 住吉通 - 後免町 - 竹中 - 里改田 - 浜改田通 - 十市バイパス - 前浜 - 久枝, ご5 → ご3 : 久枝 → 前浜 → 十市バイパス → 浜改田通 → 里改田 → 竹中 → 後免町 → 小篭通 → JA高知病院, ご6 : 後免町 - 竹中 - 里改田 - 浜改田通 - 浜改田 - 前浜 - 久枝, ご6 → ご3 : 久枝 → 前浜 → 浜改田 → 浜改田通 → 里改田 → 竹中 → 後免町 → 小篭通 → JA高知病院 → 大津バイパス → 大津領石通 → 中島岡豊 → 医大病院, ご2 - ご7 : JA高知病院 - 南国自動車学校前 - 後免駅前 - 後免町 - 立田前浜通 - 田村 - 前浜車庫, X3 →S1 : 梅の木第二 → 天王ニュータウン → 針木 → 土佐道路 → 石立十字路 → 上町五丁目 → 南はりまや橋 → 桟橋通五丁目 → 横浜 → 長浜 → 塩谷 → みませ, 2015年10月1日のダイヤ改正で行先番号を「み」から「S1」(はりまや橋方面からの直通系統)・「な1」(長浜営業所始発系統)に変更。2017年10月1日廃止。, 仁野線として継承。統合に伴い「西の宮」停留所を「西の宮第一」に改称。2015年10月1日始発地を長浜営業所に行先番号を「S5」から「な3」にそれぞれ変更し西の宮第一までの系統(S8)を廃止。2016年10月1日七軒家 - 仁野間を廃止。2017年10月1日廃止。, 統合に伴い「岡」・「小学校前」の各停留所を「池田第二」・「春野東小学校前」に改称。2015年10月1日行先番号を「は」から「な4」に変更。2016年10月1日廃止。. 鉄道線直通の準急、あき行が来ました。2両連桔です。他の鉄道線から軌道線に入る電車は切り離し、1両づつで、続行運転するところがほとんどでしたが、土佐電鉄の場合、軌道線に急カーブなどがなかったのでしょう。