先ほども述べた通り、エディがマイケル・ジャクソンの「今夜はビート・イット」でソロパートをプレイし、同時期に発売されたヴァン・ヘイレンのアルバム「1984」からのヒットの連発で、1984年のビルボート・ホット100はエディのプレイであふれかえることになった。 一般的な音楽ファンには、マイケル・ジャクソンの大ヒットナンバー「Beat It」(邦題「今夜はビート・イット」)でソロパートを演奏したことで知られた。 「BURRN!」2012年12月号(エディは左。右はデイヴィッド・リー・ロス)、2006年4月号. ギタリストのスティーヴ・ルカサーは「最初、エディが良いソロを弾いてとてもロックだったんだがクインシーが強すぎるというんだ。だから自分はディストーションギターのサウンドを減らさなければならなかった。それがリリースされたんだ」[6]と回顧する。二つのバージョンのギター・ソロが録音された[4]。, エディのギター・ソロが始まる直前、誰かがドアをノックするような音が聞こえる。一説にはエディのレコーディング・スタジオに入ってきた人だとも言われる。別の話では、自分のギターを叩いたのだとされる[7]。だが実際にはその音はマイケル・ジャクソンがドラムケースを叩いた音であるとアルバムのライナー・ノーツに記されている。, エンジニア達は、レコーディングの最中にエディのソロの音でコントロール・ルームのモニタースピーカーが火を噴いたことに驚き、「これは本当にすごいものに違いない!」と叫ぶに至った[8]。, ちなみに、エディはこのギターソロ・レコーディングに無償で参加してしまったため、あとでデイブ・リー・ロスに怒られたという。, アメリカのビルボード誌では、1983年4月30日に週間ランキング第1位を獲得。ビルボード誌1983年年間ランキングは第5位。, 『ローリング・ストーン』誌が選んだ「オールタイム・グレイテスト・ソング500」と「オールタイム・グレイテスト・ギター・ソングス100」において、それぞれ344位[9]と81位[10]にランクイン。, この曲は人気の高さから、パロディの題材に使われることも多い。以下はいくらかの事例である。, 2.ロッキン・ロビン - 3.ボクはキミのマスコット - 4.エイント・ノー・サンシャイン - 5.ベンのテーマ, 6.ウィズ・ア・チャイルズ・ハート - 7.ミュージック・アンド・ミー - 8.おしゃれな恋, 9.ウィアー・オールモスト・ゼア - 10.ジャスト・ア・リトル・ビット・オブ・ユー, 12.ユー・キャント・ウィン - 13.A Brand New Day - 14.今夜はドント・ストップ - 15.ロック・ウィズ・ユー, 21.ビリー・ジーン - 22.今夜はビート・イット - 23.スタート・サムシング - 24.ヒューマン・ネイチャー - 25.P.Y.T. それを聞いていた客の少年たちが『この曲のギターソロ、ヴァン・ヘイレンのまねしようとしてるぜ』と話していたんだ。だから俺は彼らの肩をたたいて『俺が弾いてるんだぜ』って言ってやったんだ…」 当時、黒人のマイケルの作品に、黒人がほぼ興味を示さない白人ロックの代表格、ハー� 2008年2月に発売された『Thriller 25』には、この曲をリミックスしてファーギーのボーカルをフィーチャーしたものが収録されている。また、PVには本物のギャングが参加している。, ハードロックバンド ヴァン・ヘイレンのリードギタリストであるエドワード・ヴァン・ヘイレンはギター・ソロを追加して欲しいと依頼された[2][3]。最初にクインシー・ジョーンズから連絡を受けたとき、いたずら電話かと思った[4]がその電話が本物であることを確認した彼は、ギタリストのアラン・ホールズワースから借りたハーリー・トンプソンのアンプを使用し[5]、ギター・ソロを録音した[6]。 エドワード・ヴァン・ヘイレンの代表曲2つ目はマイケル・ジャクソンの「今夜はビート・イット(Beat It)」。 この曲も誰もが聞いたことのあるのではないでしょうか? ヴァン・ヘイレンの代表アルバム『1984』はこの“今夜はビート・イット”の収録されたアルバム『スリラー』によってNo.1になるのを遮られることになりました。 この記事の画像(11枚) エディ・ヴァン・ヘイレン … 有名人「マイケル・ジャクソン x エディ・ヴァン・ヘイレン」ツイート一覧。「エディ・ヴァン・ヘイレンが亡くなった」 「神ギタリストだった」 「マイケル・ジャクソンのmvで弾いていた」 「『今夜はビート・イット』だ」 「爆発してた」 「え? - 26.セイ・セイ・セイ - 27.スリラー, 28.キャント・ストップ・ラヴィング・ユー - 29.Bad - 30.ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール, 31.マン・イン・ザ・ミラー - 32.ダーティー・ダイアナ - 33.アナザー・パート・オブ・ミー - 34.スムーズ・クリミナル - 35.ゲット・イット, 36.リーヴ・ミー・アローン - 37.リベリアン・ガール - 38.スピード・デーモン, 40.リメンバー・ザ・タイム - 41.イン・ザ・クローゼット - 42.ジャム - 43.フー・イズ・イット - 44.ヒール・ザ・ワールド, 45.ギヴ・イン・トゥ・ミー - 46.Whatzupwitu - 47.ウィル・ユー・ビー・ゼア - 48.ゴーン・トゥー・スーン, 49.スクリーム/チャイルドフード - 50.ユー・アー・ナット・アローン - 51.アース・ソング, 52.ディス・タイム・アラウンド - 53.ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス - 54.ストレンジャー・イン・モスクワ - 55.スマイル, 56.ブラッド・オン・ザ・ダンス・フロア - 57.ヒストリー/ゴースト - 58.イズ・イット・スケアリー, 65.ガール・イズ・マイン 2008 - 66.スタート・サムシング 2008 - 67.Thriller Megamix, 71.ハリウッド・トゥナイト - 72.ビハインド・ザ・マスク - 73. ギターソロパートは完全にエディに 任せました(超有名になったこのソロ、 エディはタダで弾いてあげたという伝説あり)。 それが『Beat It』です (邦題:今夜はビート・イット)↓ エディのギターソロは3:11から (※本人は出演してません。音だけです)。 「今夜はビート・イット」(原題:Beat It)は、マイケル・ジャクソンの楽曲、及びアルバム『Thriller』から3作目のカット・シングル。, ハードロックとR&Bの融合が特徴的で、エディ・ヴァン・ヘイレン、スティーヴ・ルカサー、ポール・ジャクソン・ジュニアのギタリスト3人が参加しており、エディはギター・ソロも担当している。エディは、ビクトリーツアーの一公演に飛び入りで参加し、ソロ・パートを弾いている(その時の写真や動画が少なからず存在する)。ミュージック・ビデオは、ウエスト・サイド物語をモチーフとしている[1]。 アメリカのレジェンド・バンド「VAN HALEN」のギタリストとして活躍したエディ・ヴァン・ヘイレンが10月6日、がんの闘病の末、65歳で他界した。息子のウルフ氏が発表した。, アルバム「1984」や「5150」が日本を始め、世界中で大ヒットしたVAN HALENで、エディは、右手の指で弦を押す、独得の「ライトハンド奏法」で、世のギターファンの人気を集めた。一般的な音楽ファンには、マイケル・ジャクソンの大ヒットナンバー「Beat It」(邦題「今夜はビート・イット」)でソロパートを演奏したことで知られた。, エディ・ヴァン・ヘイレンの急逝に際し、昨年35周年を迎えた音楽雑誌「BURRN!」で、26年にわたって編集長を務める広瀬和生さんが、「文春オンライン」に緊急寄稿した。, ギター奏法の歴史を大きく変えた天才ギタリスト、エディ・ヴァン・ヘイレン。彼は間違いなくロック史で最も重要なギタリストの1人に数えられるだろう。, そのデビューは鮮烈だった。“天性のエンターテイナー”デイヴィッド・リー・ロスをヴォーカルにフィーチュアした米国ハード・ロック・バンド、VAN HALENがデビューしたのは1978年のこと。ロックの世界をパンクが席巻し、ディスコブームにより音楽業界のメインストリームはダンス音楽一色、ハード・ロックが衰退の一途を辿っていた時代に、VAN HALENのデビュー・アルバムは全米チャート最高19位と大健闘、新人バンドとしては驚異的な300万枚というセールスを記録した。, 今と違ってバンドが実際に演奏している姿を映像として観ることが困難だった時代、彼らのライヴを観たことがないロック・ファン、特にギタリストにとって最大の驚きは、エディが「あり得ないフレーズを弾いている」ことだった。右手で弦を指板上に叩きつける「タッピング奏法」を用いるギタリストはそれまでも存在したようだが、驚異的なスピードでそれを用いるエディ・ヴァン・ヘイレンが彗星の如く現われるまで、それは一般には知られざる「秘技」だった。実際、あるプロの一流ギタリストから「当時はエディがどうやって弾いているのか全然わからなかった」と聞いたことがある。, エディの出現により「ライトハンド奏法」と呼ばれることになったこのテクニックは、一気にロック・ギタリストの間に広まり、80年代以降のギタリストにとってごく基本的な奏法となっていったが、当時はまさに「革命」だった。エディ以前に彼に匹敵するほどの「革命」を起こしたロック・ギタリストはジミ・ヘンドリックスただ1人と言ってもいい。エディのタッピングを交えた速弾きスタイルは、それまでのブルーズを基盤とするロック・ギターの在り方を大きく変えた。, ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。, 20歳年上の“美魔女”61歳と“心中”した元ヤクザ…なぜ二人は死ななければならなかったのか――2020 BEST5, 「出し過ぎちゃった」“4000万ポルシェ”で夫婦を死なせた“追突男”50歳のとんでもない人生――2020 BEST5, 衝撃写真 「前田敦子の婿」に耐え切れなかった“怒られ”勝地涼――2020 BEST5, 《M-1マヂラブ酷評から3年》上沼恵美子(65)の一見辛辣すぎる“愛の金言”ベスト10「古い」「横柄」「思い上がり」, 永山瑛太(37)が先輩のオンナを“裏切りの持ち帰り” 妻・木村カエラは「私は本当に愛している」――2020 BEST5, 「なんなんだこれは?」素人夫婦が独学と自力で作った巨大要塞“沢田マンション”を探訪してみると…, そのやり取り、必要?と思うけど…美容院での「染みてないですか?」「染みてないです」意外な意味, 「韓国軍は無礼を通り越していた」前自衛隊トップが明かす“安倍総理にお仕えした4年半”激動の舞台裏, なぜ“写真の会社”富士フイルムは「コロナワクチン」の製造受託でも圧倒的に強いのか――文藝春秋特選記事, 「ウソをつく人は嫌いです」小室圭氏が金銭トラブル等の説明でクリアすべき“皇族と結婚するための根本条件”, 「世界で高まる木造建築へのニーズ」「木造大規模中層マンション」プロが出した答えとは?, 大の時計マニア・小林克也さんが魅せられたフランク・シナトラ コレクションを大いに語る, 自身も不動産投資を行うファイナンシャルプランナーが薦める、初心者にも親切な不動産投資とは, 藤原正彦さんご講演! セカンドライフ施設紹介セミナー 「失敗しない高齢者施設選び」, 今こそ知りたい信頼の医療・健康情報 文春ムック「スーパードクターに教わる最新治療2021」より, 森永 卓郎さん登壇! 激動の2021年を勝ち抜く「経済展望」と「税金対策・資産運用」, 免疫の司令塔に働きかける世界初※の乳酸菌。医師も驚いたというプラズマ乳酸菌の実力とは?, 「他のビール類と全然違う!」大女優・かたせ梨乃が驚いた新ジャンル「アサヒ ザ・リッチ」の実力, 感染症を防ぐキーワードは「粘膜免疫」と「IgA抗体」。そこで、大きな期待を集めている「乳酸菌」とは?, 週刊文春12月31日・1月7日号「私のお気に入り 2021新春」アンケート&プレゼント, 週刊文春WOMAN 2021 創刊2周年記念号「遺贈・寄付特集」アンケート&プレゼント, 《アンケート》あなたの「自分史上最高のスポーツ漫画」はなんですか?〈少年ジャンプからスポーツ漫画が消えた!〉, 「彼女はいないと言ってたけど…」BUMP OF CHICKENベーシストが結婚隠してコスプレ三昧不倫, 「60歳になったらアルバムでも出すか」 還暦を迎えた‟ロックのカリスマ”氷室京介に期する「有言実行」, ヒステリックブルー二階堂容疑者は女性を襲った後、山梨に引っ越し“偽名生活”《埼玉で強制わいせつ逮捕》, TOKIO25周年ツアーに長瀬智也が反対した理由「山口逮捕で”復活計画”が白紙になった」, 5人の女性から毎月100万円もらう役も……35歳になったRADWIMPS野田洋次郎はなぜ芝居に挑戦するのか. 「今夜もイート・イット」は1984年の2ndアルバム 『"Weird Al" Yankovic in 3-D』 からの1stシングルで、 Billboard Hot 100の12位 を記録したアル・ヤンコビックの代表曲です。 クインシー・ジョーンズとマイケル・ジャクソンがこの曲の「スケルトン・バージョン」をエディの家に持参しギター・ソロは録音された。 ヴァン・ヘイレンの真実、マイケル・ジャクソン「ビート・イット」とハトヤホテル! 7 users reminder.top コメントを保存する前に 禁止 ヴァン・ヘイレンを知らずとも、マイケル・ジャクソンの「今夜はビート・イット」のギターと言えばご存知の方も多いだろう。とにかく、疲れた時はヴァン・ヘイレンの「ライトハンド奏法」から奏でられるスリリングな音を聴くと気が晴れます。 「今夜はビート・イット」(原題:Beat It)は、マイケル・ジャクソンの楽曲、及びアルバム『Thriller』から3作目のカット・シングル。 ★ 追悼 エディ・ヴァン・ヘイレン ★ 今朝方、ヤフー・ニュースを見て、驚きました・・・・・。闘病生活を続けていたことは知っていましたが、まさか、65歳という若さで・・・・・。また、80’sを代表するアーティストが・・・・・。 ジャクソン・ファイブ - マイケルがやって来た! (アイ・ライク) ザ・ウェイ・ユー・ラヴ・ミー - 74.Immortal Megamix, 75.Bad (Afrojack Remix Featuring Pitbull - DJ Buddha Edit) - 76.I'm So Blue, 77.ラヴ・ネヴァー・フェルト・ソー・グッド - 78.ア・プレイス・ウィズ・ノー・ネーム, ガット・トゥ・ビー・ゼア - ベンのテーマ - ミュージック・アンド・ミー - フォーエヴァー・マイケル - オフ・ザ・ウォール - スリラー - フェアウェル・マイ・サマー・ラヴ - ルッキング・バック・トゥ・イエスタデイ - Bad - デンジャラス - ヒストリー - インヴィンシブル - MICHAEL, ヒストリー - ベスト・オブ・マイケル・ジャクソン - ブラッド・オン・ザ・ダンス・フロア - グレイテスト・ヒッツ - ナンバー・ワンズ - マイケル・ジャクソン:アルティメット・コレクション - ベンのテーマ〜ベスト・オブ・マイケル・ジャクソン - エッセンシャル・マイケル・ジャクソン - ヴィジョナリー - スリラー25周年記念盤 - スリラー25周年記念リミテッド・ジャパニーズ・シングル・コレクション - キング・オブ・ポップ - ベスト・オブ・マイケル・ジャクソン&ジャクソン5 - クラシック・マイケル・ジャクソン - ザ・コレクション - メロウ・マイケル - ハロー・ワールド〜コンプリート・モータウン・ソロ・コレクション - アコースティック・マイケル - マイケル・ジャクソン・ベスト・セレクション - マイケル・ジャクソン THIS IS IT - The Indispensable Collection, マイケル・ジャクソン:アルティメット・コレクション - マイケル・ジャクソン THIS IS IT - 帰ってほしいの! - マイケル・ジャクソン:ナンバー・ワンズ, ウィズ - キャプテンEO - ムーンウォーカー - マイケル・ジャクソン 「ゴースト」 - メン・イン・ブラック2 - マイケル・ジャクソン IN ネバーランディング・ストーリー - マイケル・ジャクソン THIS IS IT - マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔, DANGEROUS〜ザ・ショート・フィルム・コレクション - ビデオ・グレイテスト・ヒッツ〜ヒストリー - ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II(two) - ナンバー・ワンズ - ザ・ワン - ライヴ・イン・ブカレスト - マイケル・ジャクソン IN ソウル・トレイン(発売中止) - マイケル・ジャクソン VISION, バッド・ワールド・ツアー - デンジャラス・ワールド・ツアー - ヒストリー・ワールド・ツアー - マイケル・ジャクソン・アンド・ヒズ・フレンズ~ホワット・モア・キャン・アイ・ギヴ - マイケル・ジャクソン:ソロデビュー30周年記念コンサート - THIS IS IT, マイケル・ジャクソンズ・ムーンウォーカー - Michael Jackson: The Experience - スペースチャンネル5, ジャクソン・ファミリー - ケニー・オルテガ - クインシー・ジョーンズ - トム・スネドン - マーティン・バシール - リサ・マリー・プレスリー - トーマス・メゼロウ - ポール・マッカートニー - テディー・ライリー - ライオネル・リッチー - デビー・ロウ(英語版) - ダイアナ・ロス - スティーヴィー・ワンダー - フレディ・マーキュリー - マドンナ - プリンス - ジェニファー・バトゥン - オリアンティ・パナガリス - フランク・ディレオ - バブルス - 小室哲哉 - SMAP - 東山紀之 - YOSHIKI, 作品 - ムーンウォーク - ゼロ・グラヴィティ - ヒール・ザ・ワールド基金 - マイケル・ジャクソン財団 - マイケル・ジャクソンの真実 - マイケル・ジャクソン裁判 - マイケル・ジャクソンの1993年の性的虐待疑惑 - マイケル・ジャクソンの受賞記録 - マイケル・ジャクソンの殿堂入り記録 - マイケル・ジャクソンの外観 - ネバーランド - 3T - ジャクソン5 - モータウン - USAフォー・アフリカ - J-FRIENDS - ペプシコーラ - ネバーランドにさよならを, “Eddie Van Halen deconstructs his collaboration on 'Beat It'”, http://edition.cnn.com/2012/11/30/showbiz/music/van-halen-jackson-thriller/index.html, Tribute to Eddie Van Halen's Favorite Guitarist, Allan Holdsworth, http://www.baltimoresun.com/entertainment/la-et-web-thrillertrivia12feb12-story.html, https://www.youtube.com/watch?v=e-H1mCEAoiA#t=7m00s, Bad (Afrojack Remix Featuring Pitbull - DJ Buddha Edit), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=今夜はビート・イット&oldid=79985420. 2020年10月6日、エディ・ヴァン・ヘイレンが65歳で亡くなったという衝撃のニュースから、少しの時間が経過した。有名ロックアーティストたちの多くが次第に高齢化していく中で、突然の訃報に胸を痛める機会が増えているが、今回はひときわ動揺している。 アンリリースト・マスターズ - イモータル - Xscape(escape), ブラッド・オン・ザ・ダンス・フロア - マイケル・ジャクソン・ザ・リミックス・スイート - イモータル, E.T.ストーリー・ブック - マイケル・ジャクソン THIS IS IT - イモータル, ゴースト コレクターズ・ボックス - マイケル・ジャクソン:アルティメット・コレクション - ヴィジョナリー - スリラー25周年記念リミテッド・ジャパニーズ・シングル・コレクション - ザ・コレクション - ハロー・ワールド〜コンプリート・モータウン・ソロ・コレクション, 今夜はドント・ストップ - ロック・ウィズ・ユー - あの娘が消えた - ビリー・ジーン - 今夜はビート・イット - セイ・セイ・セイ - スリラー - Bad - ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール - ダーティー・ダイアナ - マン・イン・ザ・ミラー - スムーズ・クリミナル - スピード・デーモン - カム・トゥゲザー - リーヴ・ミー・アローン - リベリアン・ガール - ブラック・オア・ホワイト - リメンバー・ザ・タイム - イン・ザ・クローゼット - フー・イズ・イット - ジャム - ヒール・ザ・ワールド - ギヴ・イン・トゥ・ミー - ウィル・ユー・ビー・ゼア - ゴーン・トゥー・スーン - ヒストリー ティーザー - スクリーム - チャイルドフード - ユー・アー・ナット・アローン - アース・ソング - ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス - ストレンジャー・イン・モスクワ - ブラッド・オン・ザ・ダンス・フロア - ヒストリー - ゴースト - ユー・ロック・マイ・ワールド - クライ - THIS IS IT, それいけ! マイケル・ジャクソン「今夜はビート・イット(Beat It)」1982年. 「ヴァン・ヘイレン」ギタリスト、エディ・ヴァン・ヘイレンさん死去に世界が涙…SNS「仕事やめて帰りたい」「Beat Itのギターソロは永遠」 エディー・ヴァン・ヘイレンさんが亡くなったそうです。 ヴァン・ヘイレン、ハード・ヘビメタ系で、私は、ヴァン・ヘイレンをほぼ聞いていませんが、マイケルジャクソンの今夜はビートイット(邦題)にエディー・ヴァン・ヘイレンがギター参加しているということは話題になったので憶え