“ドンシャリ”ってどんな音? ’80年代のl.a.メタル関連の記事を読んでいるとドンシャリ・サウンドというのがよくあるんですが、具体的にどんなサウンドなんでしょうか? また、ドンシャリ・サウンドの典型的なアルバムがあれば教えて下さい。 Play the Bass! ドンシャリ気味の個性的な音が最大の特徴で、これを使うと「よくも悪くもサンズの音になる」といわれることもあります。 ... イコライザーはベース・ミドル・トレブルの3バンドとなっており、ミドルの周波数は180Hzから1kHzの間で調整が可能です。 この章では、ベースアンプに搭載されているイコライザーのセッティングについて説明します。スタジオやライブハウスでいざベースを接続した時に、使い方が分からず困ったことはありませんか?基本さえマスターしてしまえば、特に難しいことはありません。 え? 使ってないの? イコライザー。 それ、もったいないよ。 イコライザーは、音の周波数の強弱を調整できる機能です。 車の中は ノイズだらけだから、フラットになるように調整! お気に入りの音楽が、もっとステキになるよ。 この記事でまとめてるので、ぜひ参考にしてみてね! ベースのグラフィックイコライザーの設定例. しかしそんなイコライザーにも色々種類があると思うので、今回は 特におすすめのベース用イコライザーを紹介! 何を買えばいいか迷っているという人はぜひ参考にしてみてください。 イコライザーとは? 「そもそもイコライザーとは何か? ベース単体の音作りでも確かに活かせるのですが、実はイコライザーは「アンサンブル」で真価を発揮します。 なので、基本的には、家で一人で「ボーン、ボーン」と弾いているときにはもしかしたら、あまり恩恵を感じないかもしれません。 ドンシャリ傾向の音になり、ダンス系にはもってこいのサウンドに仕上げることができる設定です。 中音好きにおすすめのボーカルがよく聞こえるイコライザー設定 はいどうもベーシストぴんはげ(@pinkhage2)です! 今回はスラップ奏法について解説していきた... はいどうもベーシストぴんはげ(@pinkhage2)です! 今回はベース用のイコライザーというエフェ... 他のメンバーがどのようなベース音を求めているか?がわかったりするので、是非覚えておきましょう, ドンシャリサウンドで音をすっきりさせることで聴いていて心地の良いスラップサウンドにすることができます。, 適度にドンシャリにしてベース音を引っ込ませることで、それらの楽器を活かすことができます。, 400~800Hzあたりのローミドルからハイミドルにかけての帯域は、ブーストしてやることで音の抜けが良くなり、音の輪郭がハッキリとします。, https://pinkhage.com/wp/wp-content/uploads/2018/11/フラット.mp3, https://pinkhage.com/wp/wp-content/uploads/2018/11/ドンシャリ.mp3, https://pinkhage.com/wp/wp-content/uploads/2018/11/かまぼこ.mp3. ドンシャリのイコライジングは、グラフィック・イコライザーを使うとm字型かv字型になります。 弦を弾いた際のアタック音と、それに伴う低音を強調して重々しさを出すため、400Hz辺りはカットし、50Hzを若干上げて、4.5kHzと10kHz辺りも持ち上げておきます。 演奏シーンによって変わるのが当たり前な「良い音」の定義[…]. 「ドンシャリ傾向のアクティブベース」→「EBSのコンプレッサーをほんのりかける」→「アンプのグラフィックイコライザーEQのセッティングもドンシャリ気味に」 というような感じで、音作りしていた。 ベース教える君 唯一と言って良いほど、ギタリストよりもベーシストに愛用者が多いエフェクターがプリアンプではないでしょうか。 それほどにベーシストにとっては重要なエフェクターだと言えますが、初心者の方にとっては「プリアンプ」と聞いてもイマ… 続きを読む ベースイコライザーを探している人が必ず出会うのがbossのgeb-7。 グラフィックイコライザーとして最も有名でリーズナブルな機種かと思います。 バランスの良い周波数帯域の採用により、音のキャラクターを決めやすく迷った際はコレ! はいどうもベーシストぴんはげ(@pinkhage2)です! 今回はイコライザーの設定で良く使われる言葉、ドンシャリとかまぼこについて書いていこうと思います! 2つともイコライザーのセッティングを表しており、決して寿司屋の業界用語だったりそのまんま食べ物っていうことではありま … ドンシャリとはどんな音?メリット・デメリットをご紹介!【ドンシャリ系/サウンド】 ドンシャリの音の説明とドンシャリで使われない「中音」の音の紹介。ドンシャリとギターのコラボレーション。ドンシャリの好きな人と嫌いな人の特徴。 ベース・ミッド・トレブル・プレゼンスって何のためについているの? ベース・ミッド・トレブル・プレゼンスなどは、eq(イコライザー)といい、音の成分(倍音)の音量を調整する役割を持ちます。 プレゼンスで歪み方が変わる? ベースの音作りでイコライザーの使用は基本です。イコライザーの設定はいくつかテンプレとも言えるような代表的なパターンがあります。今回は「ドンシャリ」と呼ばれる音の作り方について解説します。 スラップベースを始めた頃(約11年前)は、「ドンシャリ傾向のアクティブベース」→「EBSのコンプレッサーをほんのりかける」→「アンプのグラフィックイコライザーEQのセッティングもドンシャリ気味に」というような感じで、音作りしていた。 まずはbass、middle、trebleなどのイコライザーを全てフラットの状態にし、masterとgainで大体のボリュームを決めます。 bassを調節. 今回はイコライザーの設定で良く使われる言葉、ドンシャリとかまぼこについて書いていこうと思います!, 2つともイコライザーのセッティングを表しており、決して寿司屋の業界用語だったりそのまんま食べ物っていうことではありませんw, 特に初めて音合わせをする時など、しっかりとこの2つの言葉を理解しておくことで、他のメンバーがどのようなベース音を求めているか?がわかったりするので、是非覚えておきましょう。, ということで今回は、イコライザーの設定でよく使われるドンシャリとかまぼことはどういう音かと、それぞれの良い使い方を書いていきます!, グライコとは何か?と、周波数帯域のそれぞれの音色も詳しく解説していますので、ご興味がある人は見てみてください!, 名前は、ドン(低音成分のドン!っていう感じ)シャリ(高音成分のシャリシャリッ!という感じ)から来ていると思いますw, 音の輪郭やキャラクター付けで重要なミドルの帯域をカットしているため、非常にすっきりとしたサウンドになります。, が、あまりにドンシャリサウンドにしてしまうとバンドアンサンブルでのベース音の抜けが悪すぎてベースを感じられない!というクレームがくることもしばしばあるので、気をつけましょうw, スラップ奏法は音に強力なアクセントが付くため、ドンシャリサウンドで音をすっきりさせることで聴いていて心地の良いスラップサウンドにすることができます。, スラップはまだできない!という人は、こちらでスラップ奏法のやり方を詳しく解説していますので、是非見てみてください。, ベースとドラム・ギター2本以上・ピアノ・ボーカル・コーラス・ストリングス・シンセサイザー…と、編成されている楽器の数が多い場合、それぞれの居場所(帯域)を割り当てなければならないためベースの帯域は下へ下へと追いやられてしまいます。, 特にミドルの帯域は様々な楽器の音の成分に含まれるため、ベースでこのあたりの帯域をカットしてやることで楽曲全体の音のバランスが整います!, 上にも書いたとおりミドルは音の輪郭・抜け具合に1番影響を与える帯域なため、意図的にベースの音を引っ込ませたい時にドンシャリのセッティングはとても有効です。, 特に歌モノのメロディを1番聴かせたい!という場合や、ギターがかっちょいい曲だ!なんていう場合は、適度にドンシャリにしてベース音を引っ込ませることで、それらの楽器を活かすことができます。, 単純にミドル上げてーと片付けられる場合も多く、ドンシャリという言葉よりは聞く機会は少ないかもしれません。, 特にベースが動き回るバンドや、ベースラインがかっちょいい!という曲では重宝されるセッティングですね!, しかし度が過ぎたかまぼこセッティングは、音が抜けすぎてベース音が孤立してしまうこともありますので、丁度良いかまぼこ具合を見つけましょうw, 特に400~800Hzあたりのローミドルからハイミドルにかけての帯域は、ブーストしてやることで音の抜けが良くなり、音の輪郭がハッキリとします。, 美味しいベースラインを弾いているんだけど、皆に何弾いてるかわからないと言われるしぶっちゃけ自分もわからん・・・という人はかまぼこサウンドを意識してみましょう!, 休符を多用するグルーヴィーなベースフレーズは、輪郭をはっきりさせることで休符によるグルーヴ感アップが狙えます!, ドンシャリサウンドでの休符はもわーんとした感じで音が切れますが、かまぼこサウンドだとキリッと音が切れます。, 例えば3ピースのバンドだと、楽器数が根本的に少ないのでいかに音の帯域の隙間を埋めるか?で音圧が全然違います。, ベースでドンシャリサウンドにしてしまうとミドル帯域がぽっかりと空いてしまい、かなりスカスカなバンドサウンドになってしまいます。, なので積極的にベースでもミドルを強調してやることで、バンドアンサンブル全体の音圧が上がり迫力が上がります!, あとは自分の使っているベースのサウンドと相談して、自分の出したい音を実現するイコライザーのセッティングを研究してみてくださいね!, ドンシャリサウンドとかまぼこサウンドを簡単に実現できる便利なベース用イコライザーもご紹介していますので、是非参考にしてみてください!, ベースを弾いて動画投稿したり、ベースの記事をこのブログに書いたりして生活しているpinkhageと申します。, ベースについてわからないことがあったら何時間でも調べてしまうくらい、ベースオタク。, バンドを組んでいた時代にKANA-BOONやASIAN KUNG-FU GENERATIONと対バン経験あり!, ベースを弾いて動画投稿したり、ベースの記事をこのブログに書いたりして生活しているpinkhage(ぴんはげ)と申します!, yStandard Theme by yosiakatsuki Powered by WordPress. イコライザーで500Hzを少しだけカット(画像1) 低音域は主にキックとベースが主役だったのを覚えていますか? 今回は中音域がメインなのですが、中音域にはたくさんの音が詰まっていて、少しだけ処理が … ベースの音域のセッティングは色々あると思います。 ミドルを上げる方法や、低音とハイを上げるドンシャリというセッティングなどです。 最近自分の音域のセッティングはドンシャリサウンドになってきています。 ドンシャリの時に使えるブリッジミュート! 音の出し方~イコライザー編~ アンプで音作りにお困りの方も多いと思いますが、これといった決まりがあるわけではないので、まずはアンプの各トーンコントロールの役割を把握した上で自分の好みのサウンドを探っていくのが良いでしょう。 先日、エレキベースの音作りについて、さわりだけでも教えて欲しいと言われたので、僕なりのベースの音作りについて解説します。なぜ音作りするのか、どうやって音作りするのかの基礎はこれを読むだけでok。テーマは、初心者に向けた『今ある機材でより理想的な音を作る』です。 そこからイコライザーをいじっていくのですが、まずは bass ! ここでベースの音の太さや厚みを調節します。 20Hz ~ 32Hz 圧力または振動として感じる イコライザーとは? 特定の周波数を増減できる音響機器のことです。少しだけ専門的なお話をすると、イコライザーは本来、録音したいマイクの距離を補正するものです。カラオケでマイクを口に近づけて歌うと声は太く、離れて歌うと声は細くマイクに収録されます。 ベースの音作りに欠かせないエフェクターであるイコライザー。 イーキュー(EQ)と略されたりします。 その役割は、特定の周波数領域を強調(ブースト)または減衰(カット)するエフェクトの事 … イコライザーの使い方がわからない場合の参考になるかと思います。 関連記事: ベーシストなら知っておきたいベースのイコライザーとは? ベースイコライザーで抜けるサウンド!おすすめするエフェクター5種類. ・6Band EQで、5種類のイコライザーそれぞれで現実ではありえない部分の音域(例:ベースで高い音域など)をカットしたらどうなるか、実験 エフェクト編 ・現実ではありえない部分の音域をカット 以上です。それでは、さようなら。 ここまでイコライザーについて解説してきましたが、結局どうすれば良いのかわからないと思います。 ここから少し、グラフィックイコライザーの有名な設定を紹介します。 ドンシャリ ベースアンプで作る音にドンシャリと言われるサウンドと、それとは逆に当たるような抜けの良い音があります。その2種類を例に挙げて、ブーストとカットのことも考えながら、ベースアンプで音を作ってみましょう。 ベースエフェクター| イコライザー| コンプレッサー| ディストーション・オーバードライブ| ディレイ・リバーブ| マルチエフェクター| モジュレーションエフェクター| コーラス| バイブ| フェイザー| フランジャー| ワウ ベースの音作りでイコライザーの使用は基本です。イコライザーの設定はいくつかテンプレとも言えるような代表的なパターンがあります。今回は「ドンシャリ」と呼ばれる音の作り方について解説します。, ドンシャリというと低音域(ベース)と高音域(ハイ)を強調したサウンドのことを言います。中音域が相対的に引っ込むことになります。低音域と高音域が強調されることにより迫力のあるサウンドになります。一方で中音域の成分は少なくなることから音抜けの良さや一音一音の聞き取りやすさは今ひとつとなるという意見が一般的です。先ずは、ドンシャリサウンドとはBASSとTREBLEを強調しMIDDLEを抑える、ということを覚えておきましょう。, 画像はアンプシミュレーターのスクリーンショットです。このアンプの場合、BASSが低音域、MIDDLEが中音域、TREBLEが高音域をコントロールするつまみになっています。, アンプを全てフラットな設定にしてみた音を先に聴いてみてください。BASS、MIDDLE、TREBLEすべて5で設定しています。次に紹介するドンシャリの音は、このフラットの音と比較することで違いが感じられるはずです。, こちらがドンシャリのアンプの設定例です。ここではわかりやすいように超極端に、BASSとTREBLEを最大に、MIDDLEをゼロにしています。実際のアンプでもこれでいい音が出れば良いですが、ここまで極端にやるシナリオはあまりないかもしれません。おおよそBASSとTREBLEが8あたり、MIDDLEを3あたりにするのが王道でしょう。, 低音と高音が強調されるサウンドはスラップ奏法と相性が抜群です。サムピングによる低音弦の音、プルによる高音の音が強調されるためフラット設定でのスラップよりも迫力が増します。アンプのイコライジングを変えながらスラップを試してみて、違いを実感してみると良いでしょう。指弾きやピック弾きでももちろんドンシャリらしい音が出ます。非常に迫力のあるサウンドになるためバンド演奏でもファンキーな曲や轟音系の曲なんかにマッチする印象です。弾いていて気持ちの良いドンシャリサウンドですが、中音域が薄く低音と高音が強調されていることから芯の無いサウンドとも言えます。バンドの他の帯域と被って全体的に音が埋もれてしまいがちですので、やり過ぎに気をつけ、バンドの音がベース起因で崩壊していないか常に気を配るようにすると良いでしょう。, ベーシストたるものベースの音には拘りたいものです。あなたにはきっと好みのベースアンプの設定があって色々とつまみを調整してベストなサウンドを作り上げてい[…], 私の考える良いベースの音についてまとめてみました。いつにも増して、個人の考えです。 目次 1. ベースの音作りにおいて「こんな音を作りたい」と思う事があります。今回は音作りでよく使われる設定について説明します。カマボコ?と思うかもしれませんが、これは音作りでよく使われる用語です。1つ1つ説明していきましょう。 ドンシャリとは? ベースの音作りをする時に、いきなりツマミを触って音を出すというようなことはしません。正しい手順を踏みながら少しずつ音の特徴を掴んでから、調整して音作りをしていきましょう。 ここでは、ベースの音作りの基礎となる手順について解説します。 これは、 ベースの音色を大きく左右します。 上げるにつれ、音の輪郭がハッキリするが、独特な音色になっていきます。 また、よく言われるドンシャリとは、ここを大幅にカットすることです。 なんというドンシャリ ベース、ドラムが良く響きなおかつ高音がへたれてない +3 0 +3 +2 +3 低音・高音を両立しつつ、音の芯がよく出ます(女性ボーカルやアコースティック系の曲にオススメ)!vpt・ジャンルどれでも活躍できます。 +1 +1 +2 +1 +3 音抜けが良い。