さらにブライアンメイは一人オーケストラも得意なのだ ディレイとは少々異なる方法で美しいハーモニーを奏でる ブライアンメイの相棒は『レッドスペシャル』なのだ 300年前の暖炉の廃材で作ったギターなのだ 父親との合作だと言われている ブライアン・メイのソロ曲を聴くならこれ! ... 自身がスキャンダルで疲弊していたことに加えてフレディの病状悪化~死去、同時期には父親も亡くすという、彼にとって非常につらい出来事が重なっていま … クイーンのブライアン・メイはアンドリューの腕に信頼を寄せ、ブライアンが彼の父親と製作した「レッド・スペシャル」のレストアとレプリカモデルの製作を任せています。 アンドリューのワークショップは素晴らしい場所です。 ブライアン・メイ(Brian May)は1947年7月19日生まれ、イギリスのミドルセックス州出身です。 父が音楽好きで、7歳でアコースティックギターを手にする前はウクレレを弾いていました。 今日は7月19日。 クイーンのギタリスト、ブライアン・メイの誕生日です。 彼のことを心から信じられるまで、かなり時間がかかりましたが、ブライアンとの出会いは、私の人生を大きく揺るがす経験でした。生まれて初めて「人生のターニング・ポイント」を経験したと言いますか。 ブライアンメイは映画内でも言われていますが、宇宙工学を学ぶ学生でした。 また、彼は還暦になってから天体物理学の博士号を取得しています。 Wikipediaにはこのように書かれています。 一方、ブライアン・メイは先日、現地時間4月7日にインスタグラムで今は亡き父親の誕生日を祝福している。「今日は僕の父親の誕生日なんだ」とブライアン・メイは綴っている。「ハロルド・メイは今日で98歳になるはずだった。 はまった二つの理由 末石さんの家庭では、父親の影響でリビングにはクイーンの曲が流れていたそうです。 末石さんがブライアン・メイからもらった手紙=末石さん提供. クイーンのブライアン・メイは1991年にバンド・メイトのフレディ・マーキュリーが亡くなったとき、意気消沈し生きているのが嫌になったという。長期のツアーを終え疲れ果てていたところに、フレディだけでなく父親も失い、うつ状態に陥ったそうだ。 ブライアンがミドルセックス(今はロンドンの一部)のフェルトハムに住んでいた頃、父親と力を合わせて二年間もかけて制作した手作りのあのギターのことである。それにかかったお金は全部で八ポンド(約二千円)だった。 Queenのギタリスト、ブライアン・メイが幼少期に、父親と共に分解した家具のマホガニーで制作したレッドスペシャル。 こちらは本人監修により再現されたモデルです。 ブライアン・メイのギター「レッド・スペシャル」は神格化された存在だが、どういう代物なのか。Kz Guitar Works製のレプリカを元に細部を見る。 ブライアンメイのレッドスペシャルコレクション ... レッドスペシャルをコレクションしてます。 このギターはクイーンのブライアン メイが. 今回ご紹介するのはセイコーの新作「5(ファイブ)シリーズ」と伝説のロックバンドQUEENでギタリストとして活躍する「ブライアン・メイ氏」とのコラボレーション数量限定モデル。「レッド・スペシャル」と言うブライアン氏愛用のハンドメイドギターのボディーデ・・・|Antiwatchman 一方、ブライアン・メイは先日、現地時間4月7日にインスタグラムで今は亡き父親の誕生日を祝福している。「今日は僕の父親の誕生日なんだ」とブライアン・メイは綴っている。「ハロルド・メイは今日で98歳になるはずだった。 彼が父親と作ったっていうあのギターをだ (Red Specialのこと)。それも、こんなガキにだ。信じられなかった。なんて親切、なんて暖かい。弾いてみたら、スティーヴ・ヴァイの音がする。彼が弾いたら、ブライアン・メイの音がした。 ブライアン・メイのギターサウンドはとても独特で使用ギターは 父親と共に暖炉の木材で作った「レッド・スペシャル」 演奏をする際はピックを使わず、6ペンスコインやオーストラリアの5セントコインを使用している。 (上のブライアン・メイの話は、この動画の13分くらいから) Queen Days of Our Lives Part 1 3 4 ちなみに、ブライアン・メイ、 2007年に母校Imperial Collegeから 天体物理学(astrophysics)の博士号を受領し BBCの天文学番組や雑誌にも登場しております。 ところで ブライアン・メイは、天体物理学者であり、そしてクイーンのギタリストです。彼は、「黄道塵雲における視線速度の調査」という論文で2007年に博士号を取得したそうですが、この博士号、決して金に飽かせて取ったものでは無いようです。