‎片渕須直監督作品『この世界の (さらにいくつもの) 片隅に』の予告編を視聴、ユーザや批評家からのレビューをチェックし、¥2,546で購入しよう。 昼寝をしていたら天井裏から小さな少女が降りてきて、スイカの皮にかじり付いていたのです。, 赤い部分がないスイカを一心不乱に食べている少女を見かねたすずは、新しいスイカを少女へ渡そうと移動したのですが、部屋へ戻ると少女はいなくなっていました。, 当時のすずは彼女を「座敷わらし」だと思いこんでいましたが、あの少女こそ後のリンだったのです。, リンとすず、周作の関係は映画では大幅にカットされていた内容です。ここからの情報は、原作漫画の内容も盛り込んでありますので、ご了承ください。, リンはほとんど学校へ行けなかったため、字が書けません。そんな彼女は、住所や名前が書かれたメモ帳の切れ端をいつも持ち歩いています。名刺のように使ったり、自分の名前を何かに書く時などに使っていたようです。, さて、このメモについてリンは「親切なお客さんがくれた」と話していました。そして、周作の家には同じ紙質の、一部が切り取られた手帳……もう、お分かりですね?, しかし、周囲に認めてもらえずに結婚を断念。結局二人は別れ、周作はすずと結婚することになったのです。, 親戚の世間話でも、「周作はすずと別に好きな人がいたこと」や「周囲からはあまり歓迎された話ではなかったこと」は語られています。普通の恋愛結婚ですら周囲から理解が得られなかったあの時代、しかも相手が遊郭の女性では、親戚がこんな反応をするのも無理はなかったでしょう。周作には気の毒な話ですが。, しかもすずはリンにプレゼントしようとしていた茶碗まで見つけてしまう始末。さすがにショックだったようで、周作に対して遠回しに「自分って代用品?」と嫌味を言う場面がありました(もっとも、かなり遠回しに言ったため険悪な関係になったりはしませんでしたが)。, すずに対してリンは「あまり(遊郭のある地区)には来ないほうがいい」と言ったため、その後ほとんど顔を合わせませんでした。, 前述のようにすずは周作がリンを好いていたことを知っており、また自分が不妊気味だったこともあり、女として自分はリンに劣っているのではないかと気に病む描写がありました。, めったに人を怨まないすずですが、知らず知らずにリンに対して嫉妬している部分があったのです。この流れは漫画でも名場面だっただけに、映画でカットされてしまっていたのが残念です。, しかし、この一連の流れがカットされたことにより、リンと周作の関係はふんぎりがついたものとして消化されている風になっていたり、すずに対して一途な人間に見えるようになっていたり、やや周作の人間性が違って見えました。これはこれでよかったのかもしれません。, 春、すずに対して「人が死んだら秘密は無かったことになる。それは贅沢なことかもしれない」と話していたのが、彼女の最後の会話となりました。, 終戦後、リンがどうなってしまったのかは、劇中ではハッキリと語られていません。しかし、彼女が働いていた遊郭は空襲の爆撃ですっかり壊滅しており、死亡したと考えるのが妥当と言えます。, 前述のようにリンと周作に関する描写は映画では大部分がカットされてしまっていますが、原作では瓦礫と化した遊郭にてすずはごめんなさい、リンさんの事秘密じゃなくしてしもうた、これはこれで贅沢な気がするよ」と漏らすのでした。この『秘密』とは、言うまでもなく周作との関係についてでしょうね。, 原作では桜の木に登る2人のイラストが非常に美しく、名シーンなのですが、これも映画ではバッサリカット。, 予告編によっては映像が流れているものもあったので、シーンそのものは完成していたのでしょう。今年の冬公開予定の『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』で追加される可能性が高いシーンですので、いまから楽しみですね。このシーンに限らず、キービジュアルではすずとリンが大きく映っていますので、前述した、原作からカットされた多くのシーンが見られると思います。, ある種の三角関係でしたが、昼ドラのようなドロドロ感もなく、儚い雰囲気が色濃く出ていたリンさん。, 彼女も『この世界の片隅に』を彩る、重要な登場人物だったことがわかりますね。 さらに、北條すず役ののんと白木リン役の岩井七世のアフレコ映像も初解禁。3年ぶりにすず役を演じたのんは、「時を経て、同じ役に挑むことは初めての経験だったので緊張しましたが、スタジオでは監督とリン役の岩井さんと一緒に収録することができたので、すぐにすずを思い出せた気がします。今までのすずさんと違った一面もあるので、おもしろかったです」と前作との違いを語る。同じく3年ぶりにリンを演じた岩井は、「このような形でまた映画館で上映されるということで、本当に最良の形だと思いますし、台本と絵コンテが送られてきた時は『やっとだ』という想いから涙が出ました」と感慨深げ。それぞれが内に秘めた想いを抱えながら、日々を懸命に生きていたあのころ。すずの中にあった本当の感情とは…?温もりに満ちた新たな物語に、再び注目が集まることは間違いない! すず、リン、周作、それぞれの“ひみつ”が少しずつ明かされる。 2016年11月12日に公開され、日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、仏・アヌシー国際アニメーション映画祭優秀作品賞など国内外で70以上の賞を受賞するなど大きな反響を呼んだ『この世界の片隅に』。 人生のきらめきが詰まったアニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』を大特集!感想を投稿してプレゼントをもらおう, MOVIE WALKER PRESSが贈る恒例の年末年始企画「映画人が選ぶ、ベスト映画」。あの人はなにを選んでる?, すずさんと周作、リンが三角関係に…?『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』新たな映像が解禁. 2020年11月12日 『この世界の片隅に』公開から4周年の感謝を寄せて. さて、映画と原作で一番大きい違いというのは、やはり遊郭のリンさんの存在だろう。原作では、大きな存在感を伴って描かれているリンさんのエピソードは、大幅に削られている。 この点を踏まえて、周作、すずさん、リンさん、水原哲らの関係について、考えてみたい。 Copyright © MOVIE WALKER Co., Ltd. All Rights Reserved. 文/富塚 沙羅, 9月15日発売決定!『この世界の片隅に』DVD&Blu-rayで、すずさんに会える!, すずさんにまた会える!30分の新規シーン追加の『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開決定, のん、終戦の日に『この世界の片隅に』すずさんの涙を語る。新バージョンへの意気込みもたっぷり!, 享楽的な“ビーチ”で、水着美女が入り乱れる…「今際の国のアリス」場面写真を大放出!, 【閲覧注意】最恐の心霊スポット「犬鳴トンネル」へ潜入…『犬鳴村』は実在した<写真36点>, 「バイオハザード」プロデューサーが『新感染半島』の魅力を分析!「自分を犠牲にしてでも愛する者を守ろうとする」, キアヌ・リーブスが「ビルとテッド」シリーズで築いた、30年来のゴキゲンな友情「互いにエクセレントであれ」, スーパー戦隊最新作「機界戦隊ゼンカイジャー」はアカレンジャーと歴代ロボがモチーフ!, ヘタレの劉備にノリが軽い孔明、ナルシスト趙雲…『新解釈・三國志』キャラクター図鑑!, 「月刊シネコンウォーカー」のニュースやコラムがウェブでも読める!バックナンバーのお申込みも. 上映中. この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019) 監督:片渕須直 出演:のん、細谷佳正、尾身美詞etc 評価:90点 おはようございます、チェ・ブンブンです。 2016年に公開され話題になったものの、さらにシーンを追加すると語り2年近く沈黙していた片渕須直が遂にアップグレード版を公開した。 たくさんの この世界の片隅に たくさんのドラマがある。 さらにいくつもの片隅に いくつものドラマがある。 今それに飢えているはずだと思う。 今このギスギスした時代に絶対に観るべき映画です。 世の中変な風になってきてると思ってます。 こうの史代原作、片渕須直監督による『この世界の片隅に』に新エピソードを追加した劇場アニメ。昭和19年、広島県呉に嫁いだすずは、夫・周作とその家族に囲まれて新たな生活を始める。ある日、すずは迷い込んだ遊郭でリンという女性と出会い…。   映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』。たおやかな温もりに満ちた新たな物語が、この春、深く沁みわたる。 story. 映画『この世界の片隅に』には、さまざななキャラクターが登場します。そのなかに、出番は少ないながらも存在感のある女性として、リンがいましたよね。実は彼女、原作に比べて大幅に出番がカットされていたのです。リンの幼少期や生い立ち本人同士が覚えてい 映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』(2019)私の評価は記事内のみ掲載。皆の平均評価・映画情報・予告動画。『この世界の片隅に』で語りきれなかった物語が追加されます。遊郭通りに迷い込んだすずは、白木リンという女性と出会います。 この世界の(さらにいくつもの)片隅に (2019) 監督 片渕須直. 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』3年ぶりに監督&キャストが再集結!北條すず役・のん、北條周作役・細谷佳正、白木リン役・岩井七世ほか登壇! (C)2019 こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会 【日本公開】 2019年(日本映画) 【監督】 片渕須直 【キャスト】 のん、細谷佳正、稲葉菜月、尾身美詞、小野大輔、潘めぐみ、岩井七世、牛山茂、新谷真弓、花澤香菜、澁谷天外 このたび解禁された予告編では、すずが描いた“あいすくりいむ”や“ハッカ糖”、“わらび餅”などお菓子の絵について、リンと楽しそうに笑い合う場面が映し出される。満開の桜の木を背に語り合う場面など2人の心の交流が映描かれ、すずと遊郭で働くリンを主軸に、愛らしく切ない予告編となっている。さらに前作では描かれなかった、周作を巡るすずとリンの関係性が垣間見えるシーンも。寒空の下を曇った表情で歩くすずの姿と、「周作さん、うちはなに一つリンさんに敵わん気がするよ」と話すすずの声が挿入され、周作を巡る3人の物語を喚起させる内容となっている。 フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭で優秀作品賞を受賞するなど、国内外で大きな反響を呼んだ『この世界の片隅に』。2016年の公開から1日も途切れることなく900日以上にわたり上映が続けられているが、本作はそこへ原作の魅力的なエピソードを散りばめた新作となる。 Amazon.com で、この世界の(さらにいくつもの)片隅に (特装限定版) [Blu-ray] の役立つカスタマーレビューとレビュー評価をご覧ください。ユーザーの皆様からの正直で公平な製品レビューをお読みくださ … ここではひとりぼっち、と思ってた。 広島県・呉に嫁いだすずは、夫・周作とその家族に囲まれて、新たな生活を始める。 2020年9月25日 映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』Blu-ray & DVD 本日発売!.   2020年9月25日 【本日】9月25日(金)より『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』順次レンタル配信(TVOD)開始です! みたいムービー 662; みたログ 1,739; 3.77 点 / 評価:1587件 2019年11月19日、新作劇場アニメーション映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の場面カット6枚が公開された。 この映画の公式サイトには、 という解説があるのだが、まずは「元の映画版に、原作にある遊女・リンのエピソードを加えた長尺版」ととらえていい。 もちろん、それ以外に加えられた部分もある。例えば序盤にすずの尋常小学校時代では節約して使っていた鉛筆を級友・水原によって穴に落とされてしまうエピソードが、あるいは、戦争が終わったあと、「ひと月遅れの神風」がやってきて一家で大笑いするシーンなどが加えられている。 何よりも、前のバージョンでは、「だれでもこの世界で居場所はそ … まんが『この世界の片隅に』水原哲編 上巻6ページ 「ふたば」は料亭の名前だが、リンの娼館も「二葉館」という。「ほんらいはアニの役目でしたが」とカタカナになっているのは、おそらく兄は病気ではなく、すずに役目を押しつけただけだと思われる。 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』。 もう語るに尽きない、綴るにとめどない作品なので、追加されたリンさん関連に絞って。 私の経験上から想い入れの強いリンさんやテルちゃんが物語に仲間入りしたのが嬉しいです。 2016年に公開され、日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞するなど国内外で70以上の賞を受賞し話題を呼んだ『この世界の片隅に』。そこへ新たなエピソードが追加された新作映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が12月20日(金)より公開される。このたび予告編映像と、主人公のすず役を演じたのん、白木リン役を演じた岩井七世のインタビュー&アフレコ映像が解禁された。 広島県・呉に嫁いだすずは、夫の周作と、その家族に囲まれて新たな生活を始めるが、戦況が悪化し生活は困難を極める。工夫を重ねて日々の暮らしを紡いでいくすずだったが、ある日、迷い込んだ遊郭でリンと出会う。境遇は異なるものの、呉で初めて出会った同世代の女性に心を通わせていくすず。しかし、ふとしたことをきっかけに、すずは周作とリンの過去に触れてしまい…。すずを取り巻く人々の「さらにいくつもの人生」が、より深く描かれていく。 「この世界の片隅に」は、こちらの記事も見てみてください。. 桜の木にのぼったすずを見上げる周作 ©2019こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会 アニメーション映画「この世界の片隅に」(原作:こうの史代、監督・脚本:片渕須直)に原作の魅力的なエピソードの数々を散りばめた新作「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」。 この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019年12月20日公開)の映画情報、上映スケジュール、予告編を紹介。約30分の新たなシーンを描き足した『この世界の片隅に』のアナザーバージョン 今回の(さらにいくつもの)では肝心の夫・周作が、実は遊郭の遊女・リンとの結婚を考えていたものの周囲の反対により“すずさん”に選びなおした経緯がはっきりしました。 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』新たな映像が解禁 映画ニュース 2019/10/10 4:00 すずさんと周作、リンが三角関係に…? 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に 公式アートブック さらにいくつもの増補』(宝島社、2019年12月7日)、isbn 978-4-800-29011-3 『この世界の片隅に 絵コンテ[最長版]上巻』(スタイル、2019年12月20日)、isbn 978-4-902-94830-1 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』との違いは? 2019年に別バージョンとして公開された『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』。一口に別バージョンといっても、正直どんな違いがあるのかわかりませんよね。 1 :2019/10/10(木) 10:23:25.14 ID:bqzHmuzF0 .net この世界の片隅に:新カット追加「さらにいくつもの」の予告編 すず、リン、周作の“ひみつ”が… のん&岩井七世のアフレコ映像も こ ニュース.