この記事では、DaiGoさんの著書『人間関係をリセットして自由になる心理学』の紹介、読んだ感想をまとめています。 こんにちは、すっちー(@succhi104)です。 今回はDaiGoさんの『人間関係をリセット … アドラー心理学や児童心理学、行動心理学など心理学を独学で勉強したい社会人に、おすすめ勉強法・本・サイトを紹介。勉強会に参加する、大学の聴講生になる、アプリを使うなど、難しくない勉強方法ばかりです。資格を取りたい人、趣味で学びたい人に。 勉強方法や、メンタルをすべて公開してくださってます。 前編・後編と分けてお伝えします。 昨日3000人以上の方が読んでくださった 「前編」はこちらからどうぞ↓ 浪人生必見!メンタリストDaiGoと同じ慶応大学理工学部出身 結果を出す勉強法 (前編) ・ 「勉強の効率が悪い」「学習したことをすぐに忘れてしまう」勉強に関するそんなお悩みを抱えている人は多いことでしょう。, そこで今回は、心理学や脳科学についての膨大な知識を持つメンタリストDaiGo氏が提唱する、科学的根拠のある5つの勉強法をご紹介します。日々の勉強を効率化するヒントとして、ぜひ参考にしてみてくださいね。, 「分散学習」とは、学んだ知識を少し時間を置いてから復習すること。つまり、“忘れかけた頃” を狙って、何回かに分けて復習するという方法です。ちなみに、それとは真逆の、短時間で一気に詰め込み、それ以上の復習をしない「一夜漬け」のような学習方法は「集中学習」といいます。, 一般的に、多くの人が行なっている勉強方法は「集中学習」寄りです。たとえば、学校の授業で習ったことは、テストの前にざっと復習しておしまいではなかったでしょうか。学んだことを計画的に復習している人は、きっと少数派のはず。, このような「集中学習」スタイルは、一夜漬けで覚えたことをすぐに忘れてしまうのと同じで、知識の定着効率が悪いことがわかっています。いくら時間をかけて学んだところで、その数日後、数十日後などに何度も復習をする「分散学習」を行なわなければ、強固な記憶としては身についていかないのです。, 日本女子大学の心理学科教授・竹内龍人氏によると、私たちが物事を記憶するまでには、じつは数日かかるそうです。そのため、インプットしてから数日後に復習をすると、今まさに記憶を定着させようとしている脳の働きを助けることになり、記憶をより強固にすることができると解説しています。, DaiGo氏がすすめるのは、「試験日までの日数の5分の1」の期間を空けるという方法。たとえば、試験まで1ヵ月ある場合は6日後に、1週間ある場合は1~2日後に復習するのが目安です。「復習のスパン:本番までの日数=1:5」となることから、DaiGo氏はこの方法を「1:5の分散学習」と名づけています。, あらかじめ「○回小テストで正解できたら、この単元はもう復習しない」などのルールを決めておき、その回数をクリアするまで復習を行なうのが、DaiGo氏のおすすめです。, 復習の方法としては、DaiGo氏は「小テスト」形式を推奨しています。DaiGo氏によると、記憶は、インプットしたときでなく思い出したときに定着するのだそう。, たとえば、「早稲田大学の創設者は大隈重信である」という知識を覚えるなら、「早稲田大学の創設者は?」「大隈重信は何を創設した?」という小テスト形式にして、自分の力で答えを思い出すようにしたほうが効率的です。, ワシントン大学が行なった実験でも、小テストが学習効率を高めることが実証されています。その実験では、被験者に美術史についての知識を学んでもらったあと、「特にテストはせずに復習する」「選択式のテスト形式で復習する」「短答式のテスト形式(小テスト形式)で復習する」の3通りのやり方で復習してもらいました。, その結果、3番目の「短答式のテスト形式で復習する」を行なったグループが、ほかのグループに比べて、1ヵ月後の再テストでの成績がよかったという結果になったのです。つまり、覚えた知識を小テストにして試すことで、記憶がより定着し長持ちしやすくなるということが、この結果からわかります。, このように、復習するときは、ただぼんやりと参考書やノートを読み返すのではなく、赤シートで参考書の文字を隠して小テストをするなど、知識を自力で思い出す練習を取り入れてみるのがいいでしょう。, また、新しいことを覚えるときには、ちょっとしたひと手間を入れることで記憶効率を向上させられます。そのひと手間とは、「覚えた直後に頭の中で簡単な復習をする」というもの。, たとえば、参考書の第1章の内容を覚えたとしたら、第2章へ進んでいく前に、たった今学び終えた第1章の内容を頭の中でおさらいしてみてください。このひと工夫で、学習内容をより強く記憶に残すことができます。, 「学んだ直後に復習をする」ことの効果は、サセックス大学が行なった実験でも証明されています。実験内容は、被験者に26本の映像を見せ、その内容を覚えてもらうというもの。被験者たちは3つのグループに分けられ、グループ1は「当日、8日目、18日目」に、グループ2は「当日、18日目」に、グループ3は「8日目、18日目」に、それぞれ復習を行いました。その結果、当日に復習を行なったグループ1、2は、グループ3の2倍近く、映像の内容を思い出すことができたのです。, 新しいことを学んだら、次の単元へ移る前に、さらっとでも、おさらいをする習慣をつけましょう。, インターリービング(Interleaving)は、直訳すれば「間を離す」という意味。つまり、同じ勉強を何時間もずっとやり続けるのではなく、合間にあえて別の勉強を挟みこむ学習スタイルのことを指します。一見、非効率に思えますが、じつはインターリービングを行うことで逆に学習効率が向上することがわかっているのです。, 2006年にカリフォルニア大学のロバート・ビョーク氏らは、絵画をテーマにした実験を行ないました。被験者は2つのグループに分けられ、1つのグループは作者ごとにまとめて絵を見る「ブロック学習」、もう一方はランダムに絵を見る「インターリーブ学習」で、画家の特徴や絵のタッチなどを学習してもらいました。, 学習が終わったあと、それぞれの被験者に未見の絵を見せ、「この絵の作者は誰だと思うか?」という問題を出したところ、ブロック学習のグループの正答率は50%ほどだったのに対し、インターリービング学習のグループの正答率は65%にものぼりました。, ちなみにDaiGo氏によると、問題集を解くときも、順番通りに進めるのではなく、さまざまな種類の問題を織り交ぜてランダムに解いたほうが、かえって学習効率がよくなり応用力もつきやすいのだそうです。, メリーランド大学は2019年に、55歳~85歳の男女26人を集め、運動と記憶力の関係を調べる実験を行ないました。被験者には、1分間に60~80回転というやや負荷のかかるペースでエアロバイクを30分間漕いでもらい、その後に記憶力を問うテストを解いてもらいました。, その結果、エアロバイクを漕いだ場合の被験者の記憶力は、漕がなかった場合よりも上昇。MRIを見ても、脳の海馬や上前頭回、下則頭回など、記憶を司っている部分が活性化していることがわかったのです。, ちなみにDaiGo氏は、最大心拍数の70%程度の運動、すなわち言葉を2~3語話すのがやっとになるくらいの激しい運動を推奨しています。リフレッシュも含めて、時にはランニングや筋トレで汗を流してみてはいかがでしょうか。, ***学習の効率は、ちょっとしたコツやテクニックによって大きく変わってきます。限られた時間を有効活用するため、本稿で紹介した勉強術を使ってみてくださいね。, (参考)Mentalist DaiGo Official Blog|短時間で最高の成果を手に入れるための「科学的勉強法」Googleブックス|実験心理学が見つけた 超効率的勉強法:復習はすぐやるな! 思い込みで点数アップ!Mentalist DaiGo Official Blog|科学が認める最強の練習・勉強法TOP5 〜1ヶ月で15万部突破記念Cite Seer X|Testing improves long-term retention in a simulated classroom settingMentalist DaiGo Official Blog|記憶の残り方が段違い【40秒勉強法】とはConsolidation of Complex Events via Reinstatement in Posterior Cingulate CortexDIAMOND online|反復学習よりも効果大!学習に変化を取りいれる「インターリーブ」のすごさMentalist DaiGo Official Blog|思い出す能力を【速攻で鍛える】方法Semantic Memory Activation After Acute Exercise in Healthy Older Adults, 【ライタープロフィール】佐藤舜中央大学文学部出身。専攻は哲学で、心や精神文化に関わる分野を研究。趣味は映画、読書、ラジオ。人生ナンバーワンの映画は『セッション』、本は『暇と退屈の倫理学』。好きな芸人はハライチ、有吉弘行、伊集院光、ダウンタウン。, 「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。 「勉強の効率が悪い」「学習したことをすぐに忘れてしまう」勉強に関するそんなお悩みを抱えている人は多いことでしょう。 そこで今回は、心理学や脳科学についての膨大な知識を持つメンタリストDaiGo氏が提唱する、科学的根拠のある5つの勉強法をご紹介します。 面倒な人に絡まれないために!【深層心理】飲ませたがる人、飲みたがる人の違いとは/Mentalist DaiGo Official Blog Official Blog(毎日記事更新中~) メンタリストDaiGoの心理学徹底解説メンタリストDaiGo制作のメンタル系アプリ(しかも無料) ︎ NEW BOOKS 好 たった500円(ワンコイン)の本書を手に入れるだけで、あなたの人間関係はガラッと変化! うまく信頼関係を築くために、役に立つあらゆるテクニックを一気に紹介。 みるみる成績が上がる、記憶の定着率が上がる……短時間で最大の成果を得られる正しい勉強法あれば知りたいと思いませんか? ニコニコ生放送の人気番組メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」。今回のテーマは、「科学的勉強法」です。勉強の効果を最大限に出すための方法をDaiGO氏が解説します。, DaiGo氏(以下、DaiGo):(ニコニコ動画のコメント)「今日の目次~」はーい、まずは、みなさんノートの準備はよろしいでしょうか。今日のテーマは、書いてあるとおり「短時間で最高の成果を手に入れるための『科学的勉強法』」ということです。, 実は、これ前も話したと思うんですけど、僕は受験するときに、予備校に行かなかったタイプの人間なんですよ。予備校行かないで、自分で勉強したと。そうすると、「意志が強かったんですね」とか、「やっぱり頭がいいんですね」とか言う人いるんですけど、そうじゃなくて。, 僕が一番違うのは、みんな予備校に行ってテキストやれば、授業聞けば、勉強できるようになるって思ってたんですけれど、勉強も技術なわけですよ。やり方があるわけです。, なぜか勉強って、ゴリゴリやればみんなうまくできるようになるって思ってる人が多いんですけれど。例えば、ゴルフするときとか、筋トレとかもそうですけど、やり方を知らないで道具とか使ったりしないじゃないですか。それとまったく同じで、人間の脳っていうのも道具の1つなんですよ。, 腕の使い方とか、それこそ運動とかでいう腰の使い方とか、肩の使い方とかあるじゃないですか。それとまったく同じなんですよ、勉強っていうのは。脳をどういうふうに使っていくかっていうのがすごく大事で。, だから、例えば、復習しないといけないよって、今日のテーマとして出てきますけど、やっぱり「復習をしないと勉強って身につかないよ」と言うんですけど、じゃあ、復習ってどういうふうに復習すれば身につくのかとか。逆に、なんで復習しないと身につかないのか。, 問題集を解くほうがいいのか、それとも、いわゆる参考書を読むほうがいいのかとか。結局、僕ももともとそういう細かいところとか、科学的な部分に興味があったというのもあるんですけど、それを自分で調べてやったんですね。, だから、カリキュラムの部分とかでは、もしかしたら、予備校の先生たちが、プロの人たちですから、やってるカリキュラムのほうが正しかったかもしれないし、おそらく、実際の受験のテストでも似た問題が出たと思うんですけど、そういうのをなしにしても、僕はそこそこね、一応。, 僕も別に受験に成功したタイプではないですけれど、「東大行く」って言って慶応に入っているんで。別に大成功したってわけじゃないんですけど、かけた時間とか、あとはかかったお金ね。予備校に行ってないんで、本代しかかかってないですから。, そういうので考えるとやっぱり、人間の心理の部分とか、当時は別にメンタリストじゃなかったですけど、そういうところに着目して、ちゃんと科学的に根拠のある、勉強の仕方をするのが、やっぱ大事なんじゃないかなということで、今回の放送をやらせていただきます。, なので今回、無料枠から有料枠までいろいろとお話させてもらうと思うんですけれど、全部科学的根拠にのっとった。やっぱり勉強するときにどういう方法を使えば……、かなり具体的です。, 復習は何日後にしたらいいんですか、だったり。問題集をやるときに普通に問題集やったらダメなんですよ。問題集ってみんな、なぜか前からやる人とか、該当するチャート、例えば青チャートとかね。それをやるときって……、なんて言ったらいいのかな。, 苦手なところだけやるとか、基本問題だけ全部やって覚えましょうとかあるんですけど、そういうのは、それはそれでありだとは思うんです。, じゃなくて、そもそも、問題集をどう使うのか。どう問題を解いたらいいのか、何分悩んだらいいのか、復習するときは解き直したほうがいいのか、それとも間違ったところを見るだけでいいのかとかありますよね、そういうの。, テストをたくさん受けるよりも、勉強したほうがいいのか、それとも、ぶっつけ本番じゃないけど、模試とかテストをたくさん受けてやったほうがいいのかとか、そういうことについては科学的に答えが出てるんですよ、かなり。, だったら、その答えが出てる方法を使ったら確実な成果が得られるじゃないですか。もっと言うと、受験ってのは基本的に落とすテストですよね。だから、うまいこと点が取れた人が受かるわけです。, ってことは、そういうみんなが知らない技術を持った状態で効率よくみんながやってる勉強をしたら、これから言うテクニックの分だけ点が開きますよね、ほかの人と比べると。そうすると、それで受かるわけです。だから、試験ってそういうもんなんですよね。とくに敵がいるタイプの試験っていうのは。, もちろん今日話す勉強法は社会人の方も使えます。たくさん知識を……、社会人の方はより使えると思います。短時間でよりたくさんの知識を頭に入れて活かせるかたちにしなきゃいけないときに使えるんですけど、受験生は点っていうかたちで、いわゆるドンピシャなスコアとして出てきます。, ほかの人が知らなくて、しかも効果があることをやるわけですから、成果が出やすいので、そういう意味で今日は科学的な勉強法というのをいくつか紹介したいな、と思っています。, 時間のない受験生のために、あまり長々とやりません。内容がフィックスで決まっているので、バーッとやって、あとは本の紹介とかも少しして、終わりにしようかなと思っています。, あ、けっこう止まります? おかしいな。ちょっと待ってね。回線をチェックしますね。……えっと、回線は問題ないですけど、もしかしたら、時間が時間だから、ニコニコに負荷がかかってる可能性はありますね。, (ニコニコ動画のコメント)「PC止まらない」大丈夫ですか? はい。アーカイブというか、タイムシフトとかも出ると思うんで、もしつながりにくい人は更新とかしてみてもらえればな、と思います。様子見ながら進めていきます。, おすすめの本もちゃんと紹介しますので、そこから見ていただいてもいいですし、今日はオーディオブックの紹介もガッツリやろうと思ってるので。というわけで、じゃあ、やっていきましょうか。, まずは今日の目次です。(ニコニコ動画のコメント)「プレミアムなら大丈夫」じゃあ、みなさん、プレミアムに入っていただいて。ニコニコの人たちも喜びますので。, それでですね、無料枠では「最新科学が喝破した間違いだらけの勉強法とは?」とういうことで、今までやられていた当たり前だと思われていた勉強法がたくさんありますよね。それがいかに間違ってたか、と。今までみなさんが必死に時間をかけて勉強してきたのに、実はそれが科学的に根拠のない方法だった。そういう話をしたいと思います。, 1つ目が「教師の業」と書いてありますけれど、「赤ペンで採点すると生徒の成績が下がるという事実」。これはいわゆる有料会員の方、入門者のみなさんはよくわかってると思うんですけれど、赤ペン使っちゃいけないんですよ、採点するときに。, って話とか、あとは「練習問題を4倍やっても、テストのスコアは変わらないという悲劇」。量じゃないんですよ、問題っというのは。勉強は量をたくさんやればいいってものじゃない。, 「じゃあ、いろんな種類をたくさんやればいいんですか?」って言う人もいるんですけど、そうでもないんですよね。では、どれが適正量なのかという話をしたいと思います。無駄な努力がこれでなくせますね。, 無料枠の最後が、「あなたに革命をもたらす科学的勉強本&オーディオブック」ということで、おすすめの本とオーディオブックの紹介をしたいと思います。3、4冊ずつぐらい紹介したいと思います。ガッツリ紹介します。, そこからは入門者限定、会員限定で「科学的に証明された教師も真っ青な最強の勉強法とは?」ということで、より具体的な方法をやっていきたいと思います。, 1つ目が、「圧倒的短時間で記憶の定着をはかるための復習法とは?」。どういう復習法を採用することによって、記憶の定着がもっともよくなるのかという話をしたいと思います。これは勉強法のスタイルとかが何種類かあって、科学的には。そこの話もしたいと思います。, 「たった一度の復習で42日以上記憶が保つベストな復習タイミングとは?」ということで、復習って実はタイミングが大事なんですね。どのタイミングで復習するかによって、記憶の定着が変わります。, これを言うと、「あー、DaiGoさんの本に書いてあったエビングハウスの忘却曲線ですね」って言う人がいるんですけれど、エビングハウスの忘却曲線はわかりやすいから例として出ているんですけれど、もともとエビングハウスの忘却曲線というのは、意味のない単語の羅列、言葉の羅列をどれぐらい記憶できるか、ってことを調べたものなんですよ。, 今日話すお話は、いわゆる意味のない単語じゃなくて意味のある言葉。勉強って全部意味のある、関連性とかも理解して記憶するものですから。理解して覚える場合って、どういうタイミングで復習すればいいんですか、という話もしたいと思います。, さらに、「その記憶を長期記憶に昇華させるための神の復習周期とは?」というのもあって、特定の復習の周期を積むことによって、記憶を長期記憶に落としこむことができるんですね。つまり、忘れないってことです。, 特に受験とか国試とか、そういう長い期間、広い範囲の勉強をしないといけない場合、必ず記憶に定着させることが大事なので、その復習の周期、何週間とか何日とか、何日に1回復習すればいいよとか、そういう話をしたいと思います。, そして、4つ目。「使い分けることで最大の成果が出る2つの勉強スタイル」。実は、勉強のスタイルって2つあって、2つのスタイルを勉強の内容に応じて使い分けることによって最大の成果が出るってことがわかってるんです。, みなさん、「今日はこういうジャンルだから、こういう学習方法を取ろう」ってあんまり考えないと思うんですよ。ずっと同じような勉強の仕方をすると思うんですけれど、2つスタイルがあります。それは科学的に根拠のあるスタイルなので、この2つはぜひ覚えておいてもらいたいな、ということです。, 続いて、「復習すればいいってもんじゃない! 実は○回以上復習しても効果は変わらない」。例えば、みなさん勉強するときに、僕もよくやりましたけど、青チャートとかで勉強するときとかに、この問題はもう正解したからマルとかを書いて、バツがついているところだけ復習するってことをよくやるじゃないですか。, あれ、1回間違えた問題を何回正解できたら、もう見なくていいと思います? という話なんです。実は、連続何回以上マルがついた場合というのは、もう復習しなくても長期記憶に入っていると。つまり逆に言うと、ある回数以上解き直して、ある回数以上成功しても、記憶の定着率が変わらないという“回数”があるんですよ。, 逆に言うと、そこまでは復習していいけれど、その回数以上は正解しても意味がないんですね、定着してるから。だったら違う問題をやったほうがいいと。そういう回数は何回なのか。これは今日のハイライトですけれど、この回数を知っているだけで、ぜんぜん変わります。, 例えば、「もっと復習しないと不安……」って思って余計な時間をそこにつぎ込む必要もないし。逆に、「もうこれはできたでしょ。もういけるでしょ!」って言って、「あ、思い出せない……」ってことがなくなるわけです。だから、この回数、この数字1個を知っているだけで、ぜんぜん変わります。そのお話。, 続いては、「心理学が発見してしまった単語帳などよくある暗記法の弱点とは?」。よくある暗記法、単語帳とかをバーッと見るのありますよね。ああいう暗記法には、致命的な弱点が1個あるんです。そういうお話もしたいと思います。, 続いては、「問題解いたらすぐ答え合わせしろ」ってみなさん言われると思うんです。模試とかを解いたら、「すぐ答え合わせをしなさい」と。そういった教師は、この場でスライディング土下座していただこうと。その方々がスライディング土下座をするような、科学的根拠をもって「すぐ答え合わせしちゃいけないんです、実は」って方法とか。, あと、「数学ができるようになる方法」。これは数学に限らないです。ほぼあらゆる学問に使えるんですけれど。数学ができるようになる方法は、チェスに学べるよって話をしたいと思います。, そして、これはすごいですよ。「数学は問題集を木っ端微塵にするとあっという間にマスターできる」って話ですね。青チャートを持ってる方は、ぜひ裁断機、または強力なハサミとかを用意していただければ、できると思います。, 続いて、「まんべんなく記憶に残すための系列位置効果の使い方」。ちょっと心理学用語出てきましたね。, 続いては、「ポジティブステレオタイプを利用して、思い込みの力だけで成績を上げるには?」。もちろん思い込みの力だけでテストにパスするとは言えないですけれど、成績を少し上げることはできます。しかも、テストの直前にできますので、センター試験とかを控えてる方は、ぜひこの部分だけでも見てもらえればと思います。, そして、これ大事ですね。本番前の頭が真っ白になっている状態には、理由があるんですよ。いわゆるワーキングメモリーが不足しちゃってるんですけれど、この不足を3分で解消する方法。, さらに、本番中もできる方法を紹介します。本番中、問題を見てパニックになっちゃって、「やばい、どれも解けない」って思ったときに、本番中ってあんまり時間がないんですよね。, 慣れたら1分でできます。1分からマックスでも3分ぐらい、ちょっと時間を使うだけで、その本番中の頭が真っ白になっている原因を取り除くことができます。しかも、試験中やることができます。つまり、ペンとか眼鏡でできるってことですね。そういう方法もご紹介したいと思います。, これを1時間でしゃべりきれるかどうかという自信だけが、今日は僕ないんですけれども、やりたいなと思っています。お付き合いいただければ。では、無料枠の方々、そして、入門者の方々、今日はよろしくお願いします。, メンタリストDaiGoさんの心理テクニックがもっと知りたい方は、ニコニコ動画もチェック!, メンタリストDaiGoさんの心理テクニックをもっと知りたい方は、ニコニコ動画もチェック!, kintone導入で大成功を収めた裏側で、スタッフが感じていた不満 社内の声が気づかせてくれた自社の強み, 「人生を生き直す必要があった」 サンリオ社長・小巻亜矢氏が語った、つらい過去を乗り越える力, これからは「お金以外の資本」が重要な時代 新たなローカルコミュニティを生み出す“家のサブスク”, フードデリバリー文化定着の鍵は「日常化」 出前館CEOが語る、ニューノーマル時代の挑戦と戦略, LINE Payが非接触決済に完全対応へ キャッシュレスの次は「次世代パスポート 」目指す, 「まさに今、医療が変わる瞬間」 LINE上で予約・診察・決済が完結する「LINEドクター」 11月開始予定, LINEが目指す、New Normalのローカルビジネスとは? 「店舗と顧客」をつなぐ便利な新サービス発表, ユーザーが多いがゆえのやりがいと苦労とは? LINEプロダクトマネージャーの下地と資質, 世の中にインパクトを与える仕事ができる LINEのプロダクトマネージャーたちが明かす、現場の本音と体験談, Yahoo!ニュースはコロナ禍で何に取り組んだのか? 本当に必要なのは「生活圏の情報提供」, コロナの深刻さを実感させた「志村けんさん死去」 データでわかるLINE NEWSの裏側, 花王がライオンとの協働で進める「リサイクリエーション」 地域で始めたことが日本の、そして世界の“あたりまえ”に, インフラや業務の変化だけでも、達成できるDXはある 経営者が腹落ちしにくい「ビジネスモデル変革」の必要性, 生産性の向上と働き方改革の実現に向けて 「作業の半分は遠隔で」を目指す、鹿島建設のDXへの一手, 効率よく覚えるためのノート術 脳に定着するメモの取り方をメンタリストDaiGoが解説, 旅と学びの協議会 〜ホモサピエンス20万年の歴史から考える〜(ANAホールディングス株式会社).