編集記号の一覧. 2016年より新しくなった繊維製品の洗濯表示について旧表示記号も使ってわかりやすく記載してます。一見、わかりにくい洗濯表示ですが、実は意外なメリットも生まれています。また今治タオルの洗濯表示はどんな表示なのか?も写真を使って説明しています。 いつも表示されている矢印ですね。 この編集記号は常に表示されているはずです。 空白(スペース) す場合が多い。この記号が書かれた音は、記されている音の1オクターブ 上の音を弾こう。 音の高さを半音上下させる記号を“変化記号” と呼び、Key(調)を表わす“調号”と、一時的 に音の高さを変える“臨時記号”という使い方 がある。 車の警告灯一覧で「このマークはどんな意味?」を覚えておくと突然の点灯にも慌てずに対処できる. 地図記号一覧 (平成14年図式) ※記号をクリックすると、地形図上の 表示例 ( ひょうじれい ) と 現地写真 ( げんちしゃしん ) および記号の 由来 ( ゆらい ) などが見られます。 顔文字として、手を挙げることを表す( (^-^)/など). 溶接記号の一覧と必要知識をまとめました。溶接記号は規格化されています。 溶接記号を見ればひと目で、溶接の種類、開先の形状・深さ・角度、ルート間隔、非破壊検査方法などが分かるので、製図者の指示通りに溶接するために重要です。 これらのマークは静的な記号です。 対話型のチェックボックスを探している場合は、[オン] をクリックしてオンまたはオフにすることができます。 「 Word でチェックリストを作成 する」を参照してくださ … 前回、ハートマーク(♥)がウェブ上では簡単に表示できることをご紹介致しました。(記事「ハートマークを表示したい」参照) それなら、ハートマーク以外のトランプ記号も表示できることをご紹介しないわけにはいかないでしょう。 というわけで、今回は、ハートマーク以外のトランプ記号 「スペード(♠)」・ 「ダイヤ(♦)」・ 「クラブ(♣)」の表示方法をご紹介致します。 2020年4月1日からマークの最小サイズが変更されました。 (変更後:1辺又は外径6mm以上。変更前:缶の大きさにより17mm以上又は20mm以上) 以前は、紙やプラマークより大きなサイズでしたが、今後はこれらと同等のサイズの基準となります。 ワードの編集記号をよく見かける順番にまとめてみました。あまり使用しないものは省いています。 段落記号. 記号のグリッドで、[チェックマーク] が選択されています。 別のチェックマークオプション は、2つの正方形 (文字コード 254) を使用できます。 目的のチェックマークを選択します。 [挿入] をクリックしま … Mathematicaでは、expr/.rulesで式exprの下位区分のそれぞれを変換しようとするとき、規則または規則のリストを適用する( {x,x^2,y,z}/.x->aで {a,a^2,y,z}など). 楽譜の記号の読み方・意味を一覧表にしてまとめました 。あなたの疑問を5秒で解決します! あなたの疑問を5秒で解決します! その他、 初心者でも簡単に楽譜が読める方法 をご紹介しますので、「初見で … 画面上部のステータスバーには、新着メールなどをお知らせする通知マークや、本機の状態を示すステータスマークが表示されます。 ステータスバーの見かた; おもな通知マーク; おもなステータスマーク 注:このページにはマックでは表示されない「機種依存文字」も使用しています。 したがって、このページはウインドウズPC専用のページです。 記号 読み方 出し方/打ち方 関連するエクセルの機能; `: バッククォート バックコーテーション アクサングラーブ 【Shift】+【@】 {始め中括弧 始め波括弧 ブレース カール 【Shift】+【[】 @ アットマーク 単価記号 【@】 関数の宣言 [ 始め大括弧 始め角括弧 左ブラケット 単位記号については単位一覧と重複している部分もあり、また多少読みが異なっている場合があります。(制作 平松陽子) (制作 平松陽子) (1)文章中の区切り符号 (音訳マニュアルより) (平松・注)空白に*を使用しました。 {x,y,z}でa x+b y+c zなど), 姓と名の間にスペースを入れることがある。ミュージシャンの「大塚 愛」は姓と名の間に半角スペースを入れるのが正しい, Wikiにおいて整形済みテキストを表す。行頭が半角空白で始まる行は整形済みテキストとなり、行の自動折り返しは行なわれない。, C言語などでは単独で否定を表し(!a(→aの論理否定)など)、!=で左辺と右辺が等しくないことを表す, phpでは、HTML構文と区別するためのデリミタに用いられる(), 多くのプログラミング言語では文字列を示す。JavaScriptなどの言語では'も同様の役割をすることが多い, 類似の記号としてプライム(′)、アキュート・アクセント(´)などがあるが、それぞれ別のものである, いくつかのプログラミング言語では文字列を示す。JavaScriptなどの言語では"も同様の役割をすることが多い, シャープとして: 音楽で音を半音上げること、または上げた音、または楽譜上でそれを指示する記号, URIにおいてfragmentとその他の部分のセパレータに使われる。たとえばHTMLではページ内の(a要素のname属性やid属性で定義された)箇所を示すのに使う(http://butchi.jp/documents/planar_binary/index.html#quatenary_tile など), Mathematicaでは純関数に与えられる第1引数を示す((3 + #) &[x]で3+xなど), Unixのシェルスクリプト、またそれが影響しているPerlやPythonなどのスクリプト言語や設定ファイル等で、行末までのコメントを表すのに使われる, 表計算ソフト「Microsoft Excel」で、セルの絶対参照(参照するセルの番号を固定させる指示。セル番号「B5」とした場合、行・列の移動や挿入によって相対的に番号が変化するが、「$B$5」では強制的に参照先のセル番号が「B5」に固定される)を表す, 同じような記号にパーミル記号 (‰) もあり、この記号は千分率を表し、1000 分の 1 を意味する, ほとんど見かけることはないが、10000 分の 1 を意味するパーミリアド記号(‱)も存在する, C言語などで剰余の演算子として使用する(8%3で2(8を3で割ったときの余り)など), C言語などの書式付入出力関数(printf など)では書式指定を示す。たとえば、%dで整数、%cで 1 文字などの出力となる, MATLABにおいて、%{および%}の記号で囲むと1行以上のコメントアウトができる, MS-DOSやMicrosoft Windowsなどでは、標準のコマンドラインインタプリタにおいて環境変数を表す記号として使用されている(echo %PATH% など), C言語などで&&は論理ANDを表し(1&&1(→1)など)、&はビットANDを表す(0x12345678 & 0x0f0f0f0f(→0x02040608)など), LaTeXでは表組みの列を区切る記号として使われる(国名 & 人口(百万人) & 首都 \\日本 & 120 & 東京 \\ など), BASIC 系列の言語では文字列の連結演算子として使用される("foo"&"bar"(→"foobar")など), Mathematicaでは純関数の終わりを示す((3 + #)&[x]で3+xなど), ハールーン・アッ=ラシード (Hārūn al-Rashīd) のように名前の読みがリエゾンする場合に「=」を用いる事もあるが、正しくはこれは「゠」のダブルハイフンを使用するのが正しい, ある記号Aが意味するものを、ある記号Bが意味するものと同じであると定義するには、「:=」を用いて「A:=B」と書く。このほかにも、「=」の上に小さく"def"や"△"などを書いた記号が用いられることともある, 多くのプログラム言語では、「=」は右辺の値を左辺の変数へ代入することを表す代入演算子である, 多くのプログラミング言語では、数学での「=」に当たる等価演算子(多くの場合、比較演算子の一種とされる)は「=」を2つ続けた「==」(ダブルイコール)である, プログラミング言語では、「≠」にあたる不等価演算子には、「!=」(等価演算子に「==」を使う言語の多く)、「<>」(等価演算子に「=」を使う言語の多く)、「/=」、「^=」などが使われる, C言語、perl、Javaなどでは、通常の代入演算子以外に、加算代入演算子「+=」、減算代入演算子「-=」、乗算代入演算子「*=」、除算代入演算子「/=」などを備える(「a」が変数のとき、「a += 5;」は「a = a + 5;」と同じ など), 異なる意味合いの比較に、別の演算子を用意している言語もある。たとえばPerlでは「==」「!=」は数値としての比較、「eq」「ne」は文字列としての比較をする演算子である, UNIX系オペレーティングシステムでは、チルダはホームディレクトリを表す文字として用いられる(“~”単体で自身のホームディレクトリ、“~ユーザ名”でそのユーザのホームディレクトリ), URLではしばしばユーザ別ホームディレクトリを表す記号として用いられる(http://merl.ec.t.kanazawa-u.ac.jp/~iwabuchi/ など), C言語、およびそれに影響を受けた言語の多くでは、ビットごとのNOTを取る単項演算子として定義されている, Perlなどいくつかの言語においては、正規表現マッチングを行う =~ 演算子と、その否定として !~ 演算子が用意されている, バーティカルバーの中央が切断されている記号はブロークンバー(英語:Broken bar)といい、「¦」と書き表せる, C言語などの多くのプログラム言語では、単なる論理和は「||」、ビット単位の論理和は「|」 で表される, フランス語、カタルーニャ語、イタリア語、ベトナム語などのラテン文字を用いる言語の表記に用いられるアクセント符号で、ダイアクリティカルマークの一種, いくつかのシェルスクリプトやperlなどでは、`……` と文字列を囲むと、文字列をコマンドとして実行し、実行結果の標準出力を文字列として返す, Mathematicaでパッケージを読み込むときに使う("<< DiscreteMath`CombinatorialFunctions`"など), 複号同順を使った式で「≶」「≷」「≦」「≧」もしくは「≶」「≷」「⋚」「⋛」「≤」「≥」「⋜」「⋝」などの記号がある, 「≲」は「小さいかほぼ等しい」、「≳」は「大きいかほぼ等しい」を意味する。近似計算で使われる, Perlでは、<=> は、左辺が右辺より大きければ1、小さければ−1、等しければ0を返す演算子である, >はメールやコメント、Wikiで引用やコメント先を表すときに使う(「>Butchiさん 例の件お願いします」など), プログラミング言語で括弧としても使われる("#include "など), インターネットのURLやメールアドレスのようなスペースが使えないところで、かわりにアンダースコアを置くことが行われる。ただし、それらのうちドメイン名部分にはアンダースコアを用いることはできず、用いることができるのはハイフンマイナスである, 数式においては、式をグループ化して演算の優先順位の明示・変更を行うときに用いる。プログラミング言語でも同様の用途で使用する言語が多い, Wikiでは、行中でインライン要素を (( と )) ではさむと、注釈が作成され、行中に注釈へのリンクが貼られる, BASICなどの一部のプログラミング言語やスクリプト言語では配列の要素を指定するのにも用いる, 数式においては、丸括弧()を入れ子にする場合に外側の括弧を角括弧とするほか、丸括弧の代わりに角括弧を用いる様式もある, Wikiではリンクを貼るときに[[と]]を使う([[エイリアス名:http://www.example.com/]]など), Mathematicaで[[と]]を使ってリストの要素を指定する({5,3,8}[[2]](=3)など), ブレース・ブレイス (brace) およびカーリーブラケット(curly bracket)・カール (curl)とも言う, 数学において集合を定義するときに使う({x|xは3の倍数と10進法で3が付く数}など), C言語を始めとした多くのプログラミング言語やスクリプト言語では関数やif文・for文などの構文・命令等や変数のローカルスコープを表現する(if(x<5){y=1;}など), 「いわゆる」「いわば」という、言葉を文字通りに受け取ってはいけないということを示す際に用いる。鉤括弧を付けた相手に、「相手はそう自称しているが、自分は認めない」という意思表示になる, ある作品が複数の作品から成り立っている場合、個々の作品の名称に鉤括弧「」を、作品全体ないし作品集の名称に二重鉤括弧『』を、それぞれ用いる(アルバム『A Journey To Freedom』から「My Favorite Swing」をお聞きください。など), 隅付きパーレン(すみつきパーレン)・太亀甲(ふときっこう)・黒亀甲(くろきっこう)・墨付き括弧(すみつきかっこ)とも言う, タイトルの最初と最後に付けてアピールポイントを強調する(「【痩せ過ぎ】BMI24当たりが最も長生き【注意】」など)。2ちゃんねるやニコニコ動画のタイトルなどで散見される, 副題を示すときに使われる(「空間スペクトルを用いたジャギー評価に関する一考察〜擬似的不規則画素配置によるジャギーの解消効果〜」など), 「〜する」「〜からの」のように前に記載されている言葉を省略する場合や、「寿限無寿限無〜」のように後ろが長いために省略する場合などに使う, 長音(ー)の砕けた使い方(「へ~。」など)で、これと同じようなものに「〰」などがある, おどり、繰り返し符号(くりかえしふごう)、重ね字(かさねじ)、送り字(おくりじ)、揺すり字(ゆすりじ)、重字(じゅうじ)、重点(じゅうてん)、畳字(じょうじ)などとも呼ぶ, 温度の単位の度に使われる。単独ではなく、次のようにラテン文字1〜2文字と組み合わせて使う(℃など), Mathematicaで→はルールを表す({x,x^2,a,b} /.x→3で{3,9,a,b}など)。->と同様である, 存在記号。数理論理学(特に述語論理)において、少なくとも1つのメンバーが述語の特性や関係を満たすことを表す記号である, 「∴」は「ゆえに」、又は「すなわち」と読み、数学などでそれまでの内容から誘導できる結論に使用される学術記号である, 「∵」は「なぜならば」と読み、数学などでそれまでの内容から誘導できる結論に使用される学術記号である, 垂直記号。幾何学で用いられる記号である。下線の中央上に接する縦線を引く図形を書く。垂直記号の前後が垂直であることを示す, 角記号。幾何学で用いられる記号である。下線の左に接し、右上方向に伸びる斜線を引く図形を書く, 直角記号。幾何学で用いられる記号である。下線の左に接する縦線を引く図形を書く。角を表す角記号「∠」の直角の場合に用いられる記号である, 段落記号。段落を表す約物である。一般には、段落の区切りを表す目的で、段落の始めあるいは段落の終りのいずれか一方に置かれる, 「‖」は双柱と呼ばれる。縦線であるバーティカルバーを横に2つ並べた記号である。文字列の区切りで使用されるほか、発音記号や数学においても使用される, 「∥」は平行記号と呼ばれる。平行記号の前後の線あるいは面などが平行であることを示す。日本では、一般に「//」のかたちで表記するが、欧米では「||」のかたちで表記することが多い, 平行の否定を表す記号は「∦」である。日本では、一般に「//」に「\」を重ねた図形で表記されるが、欧米では「||」に「/」を重ねた図形で表記する. 英語記号の意味・読み方一覧④アポストロフィー・クオテーションマーク 最後にご紹介するのは、アポストロフィーとクオテーションマークです。 どちらも、英語で文章を書くときには知っておくべき記号です。 車のコックピットに表示される警告灯は様々な意味があり、「何か点灯したけど、まぁいいか」と放置していると故障にも繋がる警告があるため、意味を覚えておく必要があります。 セクション記号: ¶ ¶ ¶ 段落記号: ¥ ¥ ¥ 円記号 $ $ $ ドル記号: € € € ユーロ記号: ¢ ¢ ¢ セント記号: £ £ £ ポンド記号: ¤ ¤ ¤ 国際通貨記号: © © © コピーライト: ® ® ® 登録商標: ™ ™ ™ トレードマーク: № № ナンバー: ℗ (ちょっけいきごう)、直径、径、まる、パイ、ダイア、ファイ. 区切り符号/区切り記号: 繰り返し符号/繰り返し記号: かっこ類: つなぎ符号/つなぎ記号(ダッシュ類) しるし物[1] 目印・装飾類: しるし物[2] 矢印類: 音声符号/音声記号: 単位記号: 学術記号(数学・科学) その他の符号/記号(音楽・商業・他) キーボードの記号: ギリシャ文字 画面上部(ステータスバー)のマークの見かた. Mathematicaでf/@exprはMap関数を表し、exprの第1レベルにある各要素にfを適用する(f/@ {a,b,c,d,e}で {f [a],f [b],f [c],f [d],f [e]}など). と気付けるきっかけになったり、なんのおたくか見分けることができるようになるかも♡ ♡おたく用語一覧♡ こちらでは【一般アイドル】【某男性アイドル】【バンギャ】【k-pop】【2次元】 … Unicode 13.0 と Emoji 13.0 に準拠した などの色々な表情の顔文字や 悪魔 鬼 天狗 エイリアン おばけ ネコの顔文字と ハートマークなどの感情を意味する絵文字の一覧です。2020年 Unicode 13.0 では 涙の笑顔 変装した顔 の絵文字が追加されました。 天王星・冥王星など複数記号が存在するものもある。Unicodeなどにより、コンピュータ上でも大半の惑星記号が利用できる。 火星(♂)、金星(♀)の記号は、オス・メスを表す記号としても使われる。 一覧 … マークは、 以下 ( いか ) の2 種類 ( しゅるい ) があります。 省 ( しょう ) エネ 法 ( ほう ) に 基 ( もと ) づく 燃費基準 ( ねんぴきじゅん ) を 達成 ( たっせい ) していることを 示 ( しめ ) す … 配管計装図標準記号レジエンドには、計器、バルブ、ポンプ、熱交換機、撹拌機、粉砕機、容器、圧縮機、フィルター、モーターと配管などを含む、p&idとpfdを文書化するためのの標準図形と記号のセットが提供されます。 記号などの特殊文字を文字一覧から入力する. 記号一覧【きごコピ】記号コピペ入力用・β by グラフィー ( Graphy ) 公式Twitter / ご意見 コピー ※このメモ欄はコピペの一時保存用にお使いください 一時保存用メモ欄 エンコード/デコード メモをメール送信 全文一括置換 ※機能追加予定! キーボードではアルファベットの他に、記号が約30種類打てるようになっています。それらは元々は文書での特定の役割を持っていましたが、プログラミング言語などに用いられるようになってから意味合いが変化しています。このページでは、それぞれの記号の意味・使われ方を説明します。, マイナス記号として: 減算の演算子。二項演算子として使われる場合(2-1など)と、単項演算子として使われる場合(-1など)がある, ハイフンとして: 英語で、複数の語から成る形容詞の、構成する語の間に置かれる(ten‐year‐old girlなど), Mathematicaで->はルールを表す({x,x^2,a,b} /.x->3で{3,9,a,b}など), 数学においての加算の演算子。二項演算子として使われる場合(2+1など)と、単項演算子として明示的に使われる場合(+1など)がある, Gmailなどではユーザー名の後に付ける+以降に任意の英数字を記して複数のメールアドレスとして利用できる(ユーザー名がhogeの場合、hoge+piyo@gmail.com など), 日付で、算用数字で表した月日または年月日を分ける。ただし、順序は国によって異なる(2010/11/22(→2010年11月22日)など), 分数、あるいは、学術書などで通常は割り算を分数形式で書く文脈で、縦のスペースを節約したいときや、分数形式だと式が読みづらくなるときなど、「1/3」「a/b」のように書くことがある。ほとんどのプログラミング言語でも除算として用いる, UNIXオペレーティングシステムにおいて、パス区切り記号として、ディレクトリ(パーソナルコンピュータのフォルダと類似の概念)を表し、ディレクトリ名の後(ないし、ネットワーク内のコンピュータ名の後)に置かれる(Windowsにおける"\"と同等), Mathematicaでは"引数//関数"で"関数[引数]"を示す(Pi//N(=3.14159)など), Mathematicaでf/@exprはMap関数を表し、exprの第1レベルにある各要素にfを適用する(f/@{a,b,c,d,e}で{f[a],f[b],f[c],f[d],f[e]}など), Mathematicaでは、expr/.rulesで式exprの下位区分のそれぞれを変換しようとするとき、規則または規則のリストを適用する({x,x^2,y,z}/.x->aで{a,a^2,y,z}など), 円記号として: 日本の通貨単位の円や中国の人民元(Yuan)などを表す通貨記号である(\1,980など), 円記号とバックスラッシュはキーが同じでシステムによって表示が異なるので問題視されている, Windowsのパスのディレクトリー名のパス区切り記号("C:\hoge\piyo.txt"など), 電子メールのアドレスにおいて、個人名とドメイン名を分けるのに使われる(hoge@piyo.co.jpなど), Mathematicaでf@@exprは、式exprの頭部をfで置換する(f@@{a,b,c,d}でf[a,b,c,d]など), 時刻や経過・所要時間を表す。時と分、分と秒を区切る(5:38(→5時38分)など), テレビ番組やDVDの字幕表示、チャットなどにおいて会話している人名とその内容を表す(A:ありがとうございます B:どういたしまして など), C言語などでの3項演算子で、if文におけるelseにあたる部分を示す(X>0?1:0など), MATLABで数列を生成する(3:8で[3,4,5,6,7,8]、3:2:8で[3,5,7]など), MS-DOSおよびWindowsでは、ドライブレターの後に置かれる。(Cドライブ→C:), URLを記述する際にスキームの後に記述する。(http://butchi.jp/ , ftp: , mailto: など), ファイル名(拡張子の前)やインターネットのホスト名(ドメイン名)やIPアドレスなどの区切り記号(readme.txt、butchi.jp、192.168.0.1など), Mathematicaなどで、ベクトルや行列、テンソルの積を与える({a,b,c}. 商用利用okのフリーアイコンダウンロードサイト。テイストを揃えているので様々な案件で使いやすい!パスデータが生きているから簡単にカスタマイズもok! ワード文書に記号や絵文字を入力する方法です。 〒(郵便番号)、c(コピーライト)など様々な記号、絵文字を入力することができます。 記号・絵文字を入力する ここでは「〒」の入力方法を紹介します。 [挿入]メニュー[記号と特殊文字]をクリックし、[記号と特殊文字]タブを選択。 記号 (半角/全角) 呼び方、俗称 (赤で表示した呼び方で、かな入力&変換する と、対応した記号が候補に現れ、選べます。)! 本ページは、各団体等が作成・所管する障害者に関係するマークの一例を紹介するものです。 各マークは、以下に記載する各省庁・自治体・団体が作成・所管するものであり、お問い合わせ等は各マークの所管先へお願いします(いずれも内閣府が作成・所管するものではありません。 ここでは、インターネットやメールをするときによく使う「@(アットマーク)」、「_(アンダーバー)」、「-(ハイフン)」、「/(スラッシュ)」、「~(チルダ)」の入力方法を一覧表でご説明し … マークから情報を探したい方はこちらを活用してください。 マークをクリックすると各制度の概要を見ることができます。 <国及び第三者機関の取組による環境ラベル> isoやasme、jisで用いられる幾何公差記号と付加記号の一覧です。キーエンスが運営する「ゼロからわかる幾何公差」では、幾何公差の基礎やデータム、三次元測定機による測定を解説。より詳しく知りたい方向けのテクニックについても紹介します。 Qiitaのマークダウン記法を一覧表にしました。 やりたいこと 書き方 やりたいこと 書き方 見出し # 見出しh1 ## 見出しh2 リスト - 箇条書き - インデントはタブ 番号付きリスト 1.