国際コーヒー価格は1989年以降,二度の大暴落・低迷期を経験した。いわゆる「コーヒー危機」である。この危機 の要因としては,国際コーヒー協定(ica)の経済条項の停止や,コーヒーの大幅な供給増が指摘されるが,問題は 16 0 obj 9 0 obj フェアトレードとは何でしょうか?フェアトレードコーヒー、フェアトレードチョコなどと、フェアトレード商品を市場でみかけますが、なぜそれらは、フェアトレード商品と呼ばれるのでしょうか?フェアトレード標品の批判や問題点を含めフェアトレードとはなにかを説明します。 2 0 obj <> ze=x��ϱ�;�MhM�G�NCo5~��# <>/ExtGState<>/ProcSet[/PDF/Text/ImageB/ImageC/ImageI] >>/MediaBox[ 0 0 595.4 841.8] /Contents 4 0 R/Group<>/Tabs/S/StructParents 0>> 17 0 obj カカオは2000年の歴史を持つ食べ物で、正式名はラテン語で「神々の食物」という意味があります。通貨として使われていたこともある貴重なものでした(例えば、うさぎ1匹=10ココアなど)。カカオの木は赤道から南北15度以内の熱帯地域でしか育たない南国の作物です。 カカオの原産地はブラジルのアマゾン川流域、またはベネズエラのオリノコ川流域と言われています。カカオは16世紀にスペインに持ち込まれ、王族の飲み物としてヨーロッパに普及しました。1828年にはオランダでココアパウダー … <> endobj 7 0 obj <> 2.コーヒー流通のしくみをふまえて、そこでの世界貿易の問題点を把握すること 「不公平」とされる貿易とはどういうものなのでしょうか?そこで困っているのは誰なのか、何が原因なのかを探ります。 endobj stream 12 0 obj x���Mk�@����9&�f�[ �%��R��C��Mׇȩ�R��vH��,0�F�����:L7��a~_C�i]��.~�m���z�x��=-›�rU��պ %���� 日本にコーヒーが伝わったのは、17〜18 世紀頃ころであったとされている。ちょうど日本では 長崎の出島での貿易が行われていた頃、出島にオランダ人がコーヒーを持ち込んだことがき っかけとなってコーヒーが伝わったとされている。 14 0 obj 8 0 obj <>/ExtGState<>/ProcSet[/PDF/Text/ImageB/ImageC/ImageI] >>/MediaBox[ 0 0 595.4 841.8] /Contents 17 0 R/Group<>/Tabs/S/StructParents 1>> <> 1 0 obj 第4章 ベトナム農業の現状と農業・貿易政策 【要 旨】 ベトナムにおけるコメの2 大生産地は北部の紅河デルタと南部のメコンデルタである。 両地域とも灌漑施設が整備され、合わせて、作付面積でベトナム全体の 67.6%(2009 年)、生産高で同70.1%を占める。 2019. endobj 2006.06.01 Special Issue No.12. <> 大西洋?ヨーロッパとアメリカの間の海ですよね。日本史には全然関係ないんじゃないの?いえいえ。これが大ありなんです。, どうしてヨーロッパ人がそんなに強くなったのか。それは、そのさらに100年くらい前に盛んにおこなわれた大西洋三角貿易が原因でした。, ヨーロッパ人が強くなり、世界の海を支配したからこそ、幕末に日本近海に彼らが現れたのです。, 今回は、ヨーロッパ、特にイギリスを強くした大西洋三角貿易についてわかりやすく解説していきます。, ポルトガルのヴァスコ=ダ=ガマはアフリカの喜望峰を回って、インドのカリカットに到着しました。, それまでヨーロッパ人はインドや東南アジアの産物、特にコショウなどの香辛料をイスラム商人からかなりの高額で買うしかありませんでした。, なぜなら、インドとヨーロッパの間はイスラムの国々(イランやオスマン=トルコ)が支配していて、高い税金をかけていたからです。, ヨーロッパ人にとってイスラムを経由せずに安く香辛料を買うのは夢でした。ガマのインド到着はヨーロッパ人の夢がかなった瞬間だったのです。, 16世紀にポルトガルやスペインが新大陸を征服、原住民のインディオを労働力として使っていました。, ところが、インディオたちはヨーロッパ人が持ち込んだ病気や過酷な支配のせいで急速に数を減らしました。, しかし、産地である新大陸は労働力が少ないので、十分な数の砂糖や綿花を作ることができませんでした。, そこにヨーロッパ商人がやってきて「戦争で捕まえた人間を買いたい。必要な武器は俺たちが売ってやろう。」と西アフリカの国々に持ちかけました。, ヨーロッパ商人たちとの商売で儲かると考えた西アフリカ諸国は積極的に奴隷狩りを行い、捕まえた人々奴隷として売り払いました。, 西アフリカで奴隷を買った商人(主にイギリス人)は、奴隷船で黒人奴隷を新大陸に輸送しました。到着する前に栄養失調や伝染病、自殺、反乱などで多くの黒人奴隷が命を落としました。, 砂糖やサトウキビを原料とするラム酒、タバコ・綿花などがヨーロッパに向けて送られました。, イギリスは黒い荷物である黒人奴隷と、白い荷物である砂糖などにより莫大な利益を上げました。, 黒い荷物である奴隷貿易とっ白い荷物である砂糖貿易で得た利益をもとに、綿工業を発展させました。, 新大陸で大量に綿花を生産させ、安い綿花で綿織物を大量生産、機械を発明して生産量を爆発的に増やして世界中に安い綿の衣服を売りまくりました。, 大西洋三角貿易のもうけを使って、イギリスは産業革命を成し遂げて世界ナンバー1の国に成長していったのです。, イギリスからの移民が中心となって作られたのが北アメリカの植民地(13州植民地)でした。, ラム酒の生産を請け負ったり、造船や海運が盛んになって13州植民地も豊かになりました。, イギリス本国は発展した北アメリカ植民地から税金を取り立てようとして、次第に対立を深めました。これが、のちのアメリカ独立戦争の原因の一つになります。, 黒人たちの人口は次第に増加していきましたが、白人農場主らは食料の生産よりも儲かる作物である砂糖やコーヒーの生産を優先させました。, 産業を自立させることよりも、ヨーロッパ人の欲しいものだけを生産する場として扱われたため、現地の人々の生活は貧しく、経済的にも弱い地域となっていきました。, 生きている人たちだけでも約1000万人の成人男女が新大陸へと連れ去られました。途中で死亡した人などを含めると、数千万規模の人々がアフリカからいなくなってしまいました。, 大西洋三角貿易が盛んになるにつれ、西アフリカやその周辺の地域に強力な国は現れなくなります。, 19世紀の帝国主義の時代にはエチオピアなどのごく少数の例外を除いて、イギリスやフランスの植民地にされてしまうのも、人口が少なく、弱い地域にされてしまったからです。, ✔ 大西洋三角貿易とは、イギリスが中心になって行ったヨーロッパ・アフリカ・新大陸間の貿易のこと。, ✔ ヨーロッパからアフリカに武器、アフリカから新大陸に奴隷、新大陸からヨーロッパに砂糖や綿花などが運ばれた。, ✔ 西インド諸島はヨーロッパ人が必要とする品物だけを作らされたので偏った経済になった。. 補足 <> <> 年 寺久保守男. %PDF-1.7 <>/Metadata 1835 0 R/ViewerPreferences 1836 0 R>> 11 0 obj endobj コーヒー ~フェアトレードと貧困~ 2013/05/27 瀧川ゼミ 楓 陶山 野田(五十音順) Ⅰ.コーヒーとは コーヒー(coffee)とは、コーヒー豆を焙煎して粉末状にしたものから、水を加えて成分を 抽出した飲料。世界中で愛飲されている、とってもおいしい黒い飲み物。 endobj <> x��Q]k�0}/�?�G��I�B)�ڎ� ;� >t�v>�:�1��kS]^��:�p��f�,�����f4i�i�s�nJ:)�U]�US����ٵ��1�6� ��ua�����@����m�:�WP�N����A�t��x H �G|. 不公平な貿易ルールという問題を悪化させているのは、世界の貿易総額における一次産品(途上国のうち50カ国以上が輸出所得のうち少なくとも4分の1を農業に依存している)の割合が1980年以降15%から10%へ低下していることにあると、同報告書は見ている。 もちろんサブサハラアフリカの問題で、日本人にとっては問題ではない。誤解があっても些細な事だ。しかし、深夜のコーヒーで多少の縁がある地域でもある。貿易相手国の問題を整理して理解することも、そんなに悪い事では無いはずだ。 a. Amazonで辻村 英之のコーヒーと南北問題―「キリマンジャロ」のフードシステム。アマゾンならポイント還元本が多数。辻村 英之作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またコーヒーと南北問題―「キリマンジャロ」のフードシステムもアマゾン配送商品なら通常配送無料。 endobj 5 0 obj 大西洋三角貿易とは、イギリスが中心になって行ったヨーロッパ・アフリカ・新大陸間の貿易のこと。. とそれによるコーヒー豆の品質悪化、さらには生産者の貧困問題や、労働問題等多くの問 題が生じている これらの問題を解決するため、1960 年頃から欧米を中心に認証コーヒーという新たなコ [ 11 0 R] 世界のコーヒーの生産量、消費量、在庫量、輸出量、輸入量について、米農務省(USDA)発表の最新資料をもとに表とグラフにまとめました。地理の学習等にお役立てください。(※各数値は未確定のものが含まれていますのでご注意ください。 15 0 obj 年. <> endobj endobj コーヒー豆をほぼ輸入に頼っている日本ですが、主にどの国から輸入しているのでしょうか? 2018年度の財務省の調べでは、ブラジル、ベトナム、コロンビアの上位3か国の比重が高まり、全体輸入量の68.6%を占めています。 <> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}). endobj フェアトレードコーヒー豆の問題点とは何か? 良い点、悪い点も含めてできるだけわかりやすく説明していきたいと思います。 また、フェアトレードコーヒー豆を 取扱っているお店や通販の情報に ついても紹介していきますね! コーヒー豆(コーヒーまめ、英: Coffee bean )は、コーヒーノキから採取されるコーヒーチェリーの種子のこと。 生産されたままの生の状態を生豆、加熱加工されたものを焙煎豆という。. <> ヨーロッパからアフリカに武器、アフリカから新大陸に奴隷、新大陸からヨーロッパに砂糖や綿花などが運ばれた。. コーヒー貿易の現状と問題点. コーヒーの原産地はエチオピアと言われています。エチオピアの高原では今でも野生のコーヒーの木を見ることができます。10~11世紀ごろ、エチオピアからアラビア半島に伝えられ、薬用として用いられた記録が残っています。14世紀になるとコーヒーを飲む習慣が、トルコやエジプト、イラクなどのイスラム教寺院に伝えらていきます。14~15世紀には、焙煎という手法が見出され、コーヒーが飲み物として広がっていきました。16世紀後半になると、ヨーロッパでもコーヒーは知られるようになり、164… 年7月13日 東京新世界経済研究会資料. 4 0 obj endobj <> endobj コーヒー貿易の現状と問題点 2019年7月13日 東京新世界経済研究会資料 カンジド・ポルチネリ「コーヒー農夫」 1935年 立教大学経済学研究科 博士課程前期2年 寺久保守男 貿易で豊かになれるはずなのに? 貿易が作り出す貧困問題 この貿易で最も大きな利益を上げたのがイギリス人だ。 !_۝멂�͂B�V���]g����[�I-ڽ�\��1F�Oc���.֤%aV����x@'���Û�s���H-2����V-�|�V�B�e��3 T�q,1�Y;��4��P#a?��lWts�qŹ�G-�oG(�~9:��^tdhg�tS��N!�+� 10 0 obj オランダの貿易商ヴルフバインがヨーロッパに初めてコーヒーを輸入、アムステルダムで売り出す 《1644年》 コーヒーがフランスのマルセイユにp・ド・ラ・ロークによって伝わる 《1645年》 ベネチアで最初のコーヒーハウスが開店 《1650年》 stream ヨーロッパではこの不公平な貿易構造に対して小規模生産者を支援する為コーヒーの フェアトレード(公正貿易・公正取引)運動 を開始しました。そして現在欧米では徐々に一般消費者のフェアトレードへの理解が進み一定の市場を確保するにいたっています。 カンジド・ポルチネリ「コーヒー農夫」 1935. ���M�\���&I �'����asYk8 �H1 V��Y�޷P�^6�$ �ك�ۈ@�#�"Ђi�`���\M ,��²��ۻ+߻���w0��{�{��{_n�����m�m&8)ӻ5Y�ЩQ4�((�' �Mc���cx�{���AL�V-��� �[iӧy������j �*�:�. 博士課程前期. だがそのコーヒー豆の生産者や労働者は、世界的な貧困が問題になっています。 コーヒー豆は構造的に儲からない? コーヒー豆の生産地は何故か貧困国に多く、先進国や中進国ではあまり生産していない。 endobj <> コーヒー貿易と国際コーヒー協定(ica) の影響 換金作物の生産者(生産国)には,市場価格の不安定性という問題が常に存在していた。コー ヒーに関しても,天候や疫病,生産国の政策などの影響によって生産量が不安定だったため,市 endobj 6 0 obj endobj 対象とする問題の概要 世界中に広く流通する嗜好品のなかでもとくにコーヒーは, 近年その生産と流通に関して様々な話題を提供 してきた。現在, 一般に流通しているコーヒーには, インスタントコーヒーや缶コーヒーをはじめとするコーヒー飲 コーヒーは世界で最も日常的な飲物。全世界での1日あたりの消費量は約20億杯にもなる。大手企業がコーヒー市場を支配し、石油に次ぐ取引規模を誇る国際商品にしている。私たちは「おいしいコーヒー」にお金を払い続けている。 endstream 3 0 obj 世界の貿易の 不平等をなくす 取り組みの一つ 「フェアトレード」 【SDGs】との密接な かかわりとは? コーヒーやチョコ、オーガニックコットンの衣類などを買う時に、「フェアトレード」という表示やラベルを見たことがある人もいるかもしれません。 立教大学経済学研究科. endobj コーヒーは世界の一次産品貿易の中で石油に次ぐ貿易産品である。 コーヒー貿易の現実は世界の一次産品問題の典型と言えよう。 一次産品の生産国は生産過剰と競争激化の下で苦しい状況に置かれている。 13 0 obj endobj 2. 日本をはじめ、世界中で多くの人に親しまれているコーヒーですが、近年「コーヒーの2050年問題」と呼ばれる世界規模の課題に直面しています。 これまで中国やインドなど、主にお茶を楽しんでいた国やその他の地域も次々とコーヒーを愛飲するようになり、年々世界のコーヒー消費量は右肩上がりが続いています。ですが一方で、農作物であるコーヒーの栽培は、環境の変化の影響を受けやすく、特に気候変動の影響は問題視 …