LIVE前に3連勤ミスった!, チョーキングを練習 あんなに細くて硬い弦を指先で何度も押さえたり、滑らせたりしていると、指に痕が付いて痛くなってきてしまったり、指先を切ってしまうことも練習していると多々起こります。, また、指先にチカラを入れて押さえるなんてことは普段しないので、指の関節が痛くなってしまったり、思うように動かなせなくなってしまうこともあるでしょう。, もっと練習したいのに指が痛くてあまり触れなかったり、せっかくギターを初めたのに指が痛いからと挫折しそうになってしまうのはとてももったいないことですよね。, ギターで指が痛くなってしまうのは誰もが通る道です。ですがギタリストの誰もが痛みに耐えて続けているわけではなく、実はしっかりとした対処法があります。, 私も昔は「この痛みに耐えてこそ上手くなれるんだ!」なんて勘違いしていたことがありましたが、調べたり教えてもらったりしている内に「あの痛みはなんだったんだ・・・」と思えるくらい楽に弾けるようになりました。, まずは、ギターで指が痛くなってしまうことに対して、なぜ痛くなるのか、弾き方が悪いのか、これからもずっと痛いまま練習していかなきゃいけないのかという疑問から見ていきたいと思います。, 今まで指先を使って細いものを押さえることなんてなかったと思いますので、デリケートで柔らかい指先はどうしてもダメージを受けやすくなっています。, しかし、いつまでもそうかと言うとそうではなく、ギターを続けていると指先が硬くなっていきます。私も指先を触ってみると、左手の指先だけ硬くなっています。, 剣道や野球をしていると竹刀やバットを持っている手が硬くなりますよね。また、女性がヒールなどの小さな靴を履いていると足の皮膚が硬くなったりします。, 同じようにギターも練習を続けていると柔らかかった指先は段々と硬くなってくるんですね。, なので痛いのは始めだけ。長くやっていればギタリストの指になってきて、そこからは弦を押さえても痛みを感じづらくなってくるということです。, (ちなみに硬くなっても見た目的にはあまり変わりませんので、女性の方も気にせず練習してみてください。(初めは皮はちょっと剥けますが・・・)), 例えばギター経験者が数年間ブランクを空けて久しぶりにギターを弾いた場合。皮膚は生まれ変わって新しい皮膚になり、硬かった皮膚は元の柔らかい皮膚に戻ってしまいます。, しかし、そんな初心者と同じ状況になったにも関わらず、始めたての頃に感じた痛みほどの痛さは感じなくなるんですね。, もう一つ違った例を出すと、注射をされる時に今まで手首でしかされたことがなかったのですが、始めて手の甲に注射をされた時には今まで感じたことのない痛みにワーワー叫んでしまいお医者様方に迷惑をかけたことがあります・・・。, ですが、それ以降に手の甲に注射されても、痛いのは痛いですが初めての時よりは大分慣れている自分がいました。, そんなイメージで、「弦を指先で押さえた時の痛み」も何度も繰り返すと体が覚えてきて時が経てば慣れてきます。, ずっと練習を続けていれば指の皮も硬くなり、痛みにもなれてきますが、それでもやはり現在痛みを感じる時には頑張りすぎてはいけません。, 指はギター以外にも生活の中で多く使うものですし、デリケートで痛みを感じやすい場所でもあるので無理は禁物ですね。, 続いてはいよいよ「痛くなりにくい練習方法」と、「ケアアイテム」を紹介していきたいと思います。, 時間が経てば痛くはなくなりますが、以下のことをすることで今すぐからでも痛みを減少させることが出来ますので、せっかくなら痛みを感じずに楽しく練習していけるようにしていきましょう!, それではまずは、日々の練習に対して「こうすると痛みが減りますよ!」という練習方法のポイントを5つ紹介していきます。, どれも簡単に今すぐに出来ることなので、指が痛くなってしまうあなたが普段やってしまっていないかチェックしたり、是非取り入れられそうなものは実践してみてくださいね!, こちらは指の柔軟体操で、押さえるチカラを付けたり、関節が広がって4本の指を自由自在に動かせられることが出来るようになります。, ギター初心者はもちろん、プロのギタリストも練習前には毎回するようなものです。普段していない方や「クロマチックってなに?」という方は、ギターを触ったらまず「クロマチック」をしていきましょう。やればやるほど指のチカラが付きます!, 譜面の通り、まずは6弦から、1・2・3・4フレットと順番に弾きます。続いて5弦、4弦と続けて1弦まで弾いていきます。, ダウンとは上から下に向かって弾き、アップとは下から上に向かって弾きます。(これをオルタネイト奏法と言います。), 1周できたら次はフレットを1つ上げて、6弦から2・3・4・5フレットと同じように繰り返します。, 10フレットまできたら終了。遅くても構いませんのでゆっくり正確に弾いていきましょう。毎日やると指のチカラが付いてきます。, 初心者の頃は1時間も練習すれば指が痛くなってしまいますが、上級者は一日中弾いていてもヘッチャラだったりします。, 指の硬さや慣れもありますが、もう一つの理由としては「上級者は無駄なチカラが入っていない」ということがあげられます。, 上手いギタリストの弾いているところをライブや動画で見たことがありますか?スッキリした爽やかな顔で優しいタッチで軽々と弾いていますよね。, 押さえた弦の音が鳴るために最低限なチカラしか入れていないので、指の負担が圧倒的に少なく済んでいるんです。, ギターに関わらず、体を動かす系のものは全てチカラを抜いて「脱力」することがとても肝心です。ボクシングや剣道も相手に当てるときのインパクトだけチカラを入れて、後は脱力していますね。, 始めたてだとどうしても音が鳴らないのでチカラを思いっきり入れてしまいがちですが、そんな時こそチカラを抜いて、どうやったら痛くならずに押さえられるか考えながら力加減や指の位置、角度を調整してみましょう。, 指が痛くなってしまったり、切れたり割れてしまう原因として、「同じ練習ばかりしている」のもあげられます。, 例えばCコードを弾く時に、押さえている指が当たっている弦の位置はある程度同じになりますよね。, 細い弦で同じ角度でずっと弾いているとドンドン切れていってしまいます。ノコギリでギコギコと木を切るイメージでしょうか。ちょっと怖いですが。, しかし、色んな練習をしていると指に当たる弦の角度も変わってきますので、指先へのダメージが分散されます。, こうすることで刺さるような痛みは無くなりますし、指も切れにくくなりますし、指先全体も上手く硬くなっていきます。, イメージ図も作ってみました笑↓同じところに集中させず、色んな角度の傷を付けていく感じですね。, 具体的には、例えば単音弾きばかり練習せずにコードも練習する。またコードもCやFなど特定のコードの練習ばかりをせずに色んなコードと同時進行で練習する。, 長い時間ギターの練習をしているとどうしても指が痛くなってきてしまいます。特に初心者の方は指先が柔らかいので、そんな状態で長時間練習すると痛みも増してくるかもしれません。, 昔は「そんなの甘えだ!痛さを乗り越えるんだ!」なんて時代もありましたが、その結果指を怪我してしまったり腱鞘炎になった日には練習自体ができなくなったり、最悪の場合ギターを嫌いになってしまうかもしれません。, そこで、ギターの練習時間は短時間で構いませんので、その分練習する日を増やしてみましょう。, 長い時間ギターに触っていた方が上達するに決まってはいますが、ダラダラと長時間するよりも時間を決めて、その時間は全集中で練習した方が効率良く上達するというのはギタリストの多くが感じていることです。, 練習中に痛くなってきたらその日は辞めて、翌日からは時間を少し短めに、しかしその時間内は集中して練習をしてみてください。, 私もよく冬に外にアコギを持っていって弾いていたりしてたのですが、乾燥と寒さで指先がやられているところにアコギの鋭い弦を弾いたことで大変なことになったことがよくあります。, 極端なたとえですが、やはり指先は特に冷えやすい部分なので、出来るだけ温めてケアしていきましょう。, 上記で紹介した5つの練習方法は、言わば自分自身で痛くならないようにする工夫ですが、続いては痛くならないように根本から解決していくことができます。, その分費用はかかりますが、「どうしても痛くなる!」という方にはオススメですし、中にはビックリするほど改善できるものもあります。, それぞれ用途や特徴が違うので、あなたに合うものがないか一つずつチェックしていきましょう。, 指が切れてしまったけど、それでも練習したい場合の対策として簡単に出来るのが「絆創膏」ですね・, しかし、指先の感覚がほぼ無くなってしまうため非常に弾きづらくなります。やってみると分かりますが、ちゃんと押さえられているか不安になります。, あまりオススメは出来ませんが、弾けなくはありませんので、治るまではこちらで練習してみるのもアリです。, また、絆創膏以外にも何かのテープでも代用できます。ツルツルのテープだと感覚が分からなくなるので、耐久力はなくなりますが紙テープやマスキングテープなどが合ってそうですね。, 応急処置として「液体絆創膏」もオススメです。こちらは塗るタイプの絆創膏で、傷口に塗るとコーティングされるため痛みを緩和してくれます。, デメリットとしては耐久力があまりないことですね。ずっと練習するとまた痛くなってくるかもしれませんが、数曲弾くくらいなら問題ないので練習というよりはライブなどで重宝します。, 安いものだと40個入りで600円のものがありました。とっさの対策として便利ですね。, デメリットとしては、シリコンなので感覚が伝わりやすくはなっていますがそれでも生の感覚と比べると物足りなく感じてしまうかもしれません。, またシリコンなので押さえることは出来ますが、滑らせたりすることが難しいので、チョーキングやスライドなどの奏法は少し無理があります。, などは持っておくといいでしょう。痛くなった時にもすぐに装着してギターの練習を続けることができます。, (使いすぎは注意です。これで慣れてしまうと普通に弾く時に支障がでますし指先の皮も一向に硬くなりません。痛くなりそうな時に付けるくらいにしましょう。), 気軽に握力トレーニングができる器具。様々なスポーツで握力を鍛えたり筋トレやストレス発散にも使える物ですが、特にギターなどの弦楽器には大きく効果を発揮します。, 使い方は簡単で、暇な時や作業中などに左手で握るだけ。それぞれの指のチカラのバランスが目で見れますし、毎日やるとより深くまで楽に握れるようになるのが分かるので楽しく指トレできます。, エレキギターから初めて、時折アコースティックギターに手を出していましたが、「指が痛い」「音が途切れる」などと言い訳をして長らくアコギから遠ざかっていましたが、年を取ってアコギに挑戦するうえで、手が小さくても握力を鍛えて頑張ろうと思い、この商品を買いました。買って一週間で効果が出る出る!一音一音が綺麗に響くようになり、今までと同じに弾いていた曲が、楽に弾けるようになりました。信じられないけれど、効果は絶大!最初はアコギの弦をエクストラライトゲージにしようとおもっていましたが、今はレギュラーのままでいけそうと思える自分が不思議なくらいです。アコギをやる人はぜひ試してみてください。, 握力、特に指のチカラをつけられるアイテムなので、なかなか指にチカラが入れられない人は是非試してみてください!, ギターの弦は購入時にはオイルが塗られているので滑りがとても良いのですが、ギターを弾いているとだんだんオイルが取れていき滑りも悪くなってきます。, また、長い時間使っていると弦が錆びてしまい、弦の表面もザラザラになるので切れ味が増し、指も痛くなりやすくなります。, 弦を交換してもいいですが、あまり頻繁にしすぎるのも面倒ですしお金もかかります。そこで、「指板潤滑剤」がオススメです。, こちらは弦に塗ることで滑りが良くなりツルツルになるので指触りがとても柔らかくなります。これだけでも「あれ?擦れたり痛くならない!」と感激できますし、ギタリストならほとんどの人が使っている必需アイテムでもあります。, (ちなみにこのスプレーは「弦の滑りを良くするもの」なので、ネックやボディにはかからないよう直接スプレーするのでなく、クロスに染み込ませて1本ずつ拭いていくと効果的です。), ギターの弦が硬かったり太いと押さえる指にも圧がかかり痛くなりやすいので、細くて柔らかい弦を張ることで比較的優しいタッチになり痛くなりづらくなります。, 【細】エクストラライトゲージ < スーパーライトゲージ < ライトゲージ < ミディアムゲージ < ヘビーゲージ【太】, となっていて、一番細いエクストラライトゲージの弦に変えれば、1弦なんかは糸みたいです笑, デメリットとしては、細くて柔らかい弦だと音も細くて柔らかくなってしまうということです。, ただ、まだ練習中の場合には「上手くなるまでは細い弦を使って、徐々に太くしていく」という流れでも問題ないと思います。, こちらはアイテムではありませんが痛くなりにくい方法の一つとして紹介させてください。, 少し高いと思ったり、押さえる時に硬くて指が痛いという場合には弦高も下げてみるのも方法の一つです。。, ギターを始めて指が痛くなるのは自分だけ??と悩むこともありますが、実際に周りの人達はどうなのでしょうか。, Twitterから色んな人達の気になる口コミも合わせてまとめてみましたので、こちらもチェックしてみましょう。, できるように頑張る と、自分を奮い立たせて. ギターを練習したら指がむくみ、関節が痛くなりました。2ヶ月程前にギターの練習を始めた初心者です。普段は良くても1日に30分強しか練習していなかったのですが、この年末年始に毎日8時間ほど練習をしたら、左手の指がむくみ手が握りづ 見えてきました。 ギターは結構. Gorilla Tips Small Clear ゴリラチップス 指先が痛くない クリアカラー Sサイズがギターピックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="163bf031.42aa91e3.163bf032.7c4446ff";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="728x200";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1518241747206"; ©Copyright2020 MFCミュージック.All Rights Reserved. ギターが続けられない理由って. 昨日無理だったのに. 弦が硬くて指が痛い!押さえられない! 指に弦の痕がクッキリ 皆様ギターを楽しんで弾いていますか? 入力されたメールアドレスにパスワード再発行のメールをお送りします。, 弦高を低くすると音は軽くなりますが、その分少しのチカラで弦を押さえられるようになります。. 指は痛いし. ギターを挫折する理由No.1がこの「指先が痛い」問題ではないでしょうか。. あんなに細くて硬い弦を指先で何度も押さえたり、滑らせたりしていると、指に痕が付いて痛くなってきてしまったり、指先を切ってしまうことも練習していると多々起こります。 (3)同じ箇所に負担をかけ続けている! 2. 指が痛いのなら、柔らかい弦に張り替えてしまおう. ギターを始めてから「1日2時間→2週間」で指が痛くなくなる!? 3. (1)単純に指の皮が薄いから痛い! 1.2. (2)必要以上の無駄な力が入っている! 1.3. ). ギターで指先が痛いのは成長痛; 長い爪はギターを押さえていれば短くなる; 手の小ささは関係無し! 手が小さくてもギターが弾けるようになれば、同じ悩みの人に希望を伝えられる! 興味のあることは、ぐいぐい手を出して楽しんじゃいましょう。 弦が硬くて指が痛い!押さえられない! ギターをやめてしまいそう…折角好きで始めたギターなのに…挫折してしまいそう… チョットまって下さい。 好きなミュージシャンに憧れてギターを始めた初心者の方の多くは、弦を押さえる左手の指が痛い事に挫けてしまいます。しかし痛みは上達の為には、避けては通れない道です。今回はギター初心者に贈る、痛い指との付き合い方や乗り越え方をご紹介します。 鳴らすの難しいし指痛いしで 初心者ブレイカーです 。 ギターの使用後、そのままギタースタンドに立てかけるのではなく、 クロスなどの布で弦の表面を拭きましょう。 指垢や手汗は、酸化の大きな原因となるため、拭いておくだけで弦の持ちが劇的に良くなり … 同級生をごぼう抜きしてやる. ギターやベースを弾いていると指や手首が痛い; 痛くないのに指が思うように動かない; 弾こうとすると指が握ってしまう。 一度こうなってしまうと楽しんで弾く事さえ出来ず、私生活にも影響が出る場合もあります。 #ギター初心者 #ギター女子 pic.twitter.com/jFfpoUWhgi, — らぴすぅ。独り言垢 (@kirari197) December 8, 2020, — べてらん浪人生 (@ataka_brass) December 1, 2020, 昼休み 久しぶりにギターでも。指がへなへなで痛い 実はギター初心者の方がすぐに指が痛くなる原因は、皮の厚さだけではありません。 痛みへの慣れも、あまり関係ない。 原因は、 不要な力が入っている こと。 私自身もギターから始めてベースに移行したのですが、 ベースはギターより弦が太いために、 爪と指の間に弦が入って痛いという感じは少ない です。 勿論ハイポニキウムをそれなりに刺激はしてしまいます … 指サック (40個セット/5色) 『 ギター ベース バイオリン などの弦楽器用 フィンガースリーブ 』 シリコン製 指サポーター 指用サポーター ギター指サック 指ガード (通常の ゆびサック としても使用可能!) … かれこれギターを20数年以上弾いてきて、指先も縫い針が5mmぐらい刺さってもまったく無痛なぐらいのタコが全部の指にできてますが、それでもレッスンや練習で一日8時間程弾くと、ビリビリを痺れるような痛みがでてきて、触れる事すら痛い時があります。 ギター練習時に指が痛くなる3つの原因とは? 1.1. 「緊張・張り」という意味だ。. (英語で「tension」。. 指と手の力を鍛えても、音程が上がり切らない、または上がり過ぎてしまうようではカッコ良いチョーキングになりません。 まず目的となる音程を鳴らして耳でしっかり確認し、その音程に上げる練習を行ないましょう。 ギターを弾いたら左手小指の関節が痛くなるジャズギターをやっています。しばらく練習すると左手の小指の第二関節の外側(薬指と反対側の横部分の、関節および周辺の骨)が痛くなります。ジャズギターは小指を酷使しますし、また小指は、 ギター初心者にありがちなのは、ネックや弦を必要以上に強く握ったり押さえてしまったりします。 その結果、手がつったり、指先にひどい痛みを感じたりします。 私指痛いのとかほんとダメでギターも毎回挫折してたんだけど、毎日10分でいいから触って遊ぶようにしたら?みたいな感じでとても気が楽 ギターを弾くと指が痛い!1つの原因と7つの対策【初心者向け】 こんにちは yoshiです。 「ギター始めたけど弾くたびに指が痛い」「ギター弾くと痛いからモチベーション下がるわー」「痛くならない方法 … 弦のテンションが強いほど、弦を押さえたときに指に負担がかかり痛くなる。. ピアノは鍵盤を押さえば音がでるため、その点ギターの方が音を出すのが難しい楽器と言えます。. あなたのギターが、なぜ指が痛くなるのかわかりますか? それは、弦を押さえるときにすごく力が必要だからです。 押弦の力を緩和させるためには「弦を変える」「弦高(げんこう)を変える」といった方 … ギターを弾くときに左手親指は ネックの裏を支えている役目になります。 普段は目立たたないのですが 痛みが出て始めて ネックの裏側の支えがないと ほかの指で弦を押さえるときに グラグラしていい音がならないことに 気が付きました。 なぜ指が痛いのか?. ギターの弦の張り具合のことをテンションという。. 指が痛くなる事なんて、まずないんだけどさ。 たまに、ギターを逆さに構えて、右手で弦を押さえてみると「痛っ!」ってなるよ。笑. 」 という方へ3つの対策を書きます。. テンションが低いので普通のチューニングより指が痛くありません。 カポを2フレットにつければ普通のチューニングと同じ高さになります。 この方法を実践すれば、指の痛さから解放される. ギターは左手で弦を押さえなければ、まともに音を出せない楽器です。. 練習しました。 すると、ある日. ギタータコができるまではどんなコードが来ても、 「また指が痛いやつかな?」 なんていう考えが先に過るかもしれません。 しかし、成長の証(努力の成果)でもある「ギタータコ」がある状 … とにかく指がカチカチになるまで、続けましょう! 指が痛いからギターをやめてしまうのはもったいないです。 ある意味、指が痛くない状態になって、ギターの練習を純粋に楽しめるし 第一段階を突破したとわかってくるはずです。 指がクソ痛い pic.twitter.com/pVG6VBtIPL, — いとう@ギター垢YAMAHA RS320 (@KUKU_guitar) December 4, 2020, — T.K sea (@maruyamatakasea) June 17, 2019, 弦を押さえながら引っ張り上げるチョーキングは弦が指に食い込むので痛くなりがちですね。, ちなみにですが、チカラを入れずに楽にチョーキングする方法もこちらの記事でまとめています。【チョーキング奏法を練習しよう】, 仲良しのおじさんにズームでウクレレを教わる。 これやると、初心者の頃を思い出すんだよね。 あなたも. ということで指が痛い人の解決法は次のようになります。 ギターやるにしても教えてくれる人が結構今までスパルタだったんだな指の皮が剥けてからだよ!みたいな, 昭和時代には「ギターは気持ちで弾くんだ!」というようなスパルタ価値観が一部ではあったのですが、やっぱり楽しく続けていくことが大事。, まず、細くて硬い弦を指で押さえ続けるのがギターなので、始めての人はどうしても指が痛くなってしまいます。しかし続けていくことで指先も硬くなっていきますし、痛みにも慣れてきて、またチカラも抜けて脱力しながら弾けるようになってくるので、そうなるまで練習を続けていきましょう。, 痛いときこそ踏ん張らずにチカラを抜いてみましょう。また、色んな練習と同時進行することで指の痛みも分散されますし楽しく練習できます。, 1の指板潤滑剤はほとんどのギタリストが使っているので持っていて損はありませんし、使用後のギターの滑りはちょっと感動すると思います!弦が食い込んだり擦れる痛みに関しては大分緩和できると思います。, 指の関節が痛い場合には握力器具を使ってみましょう。あなたと同じように「ギターで指が痛い!」という人が使うベストセラー商品です。, 3の弦を細くする方法は音も軽くなってしまうので、どんな音を出したいかによってオススメ度が変わります。ロック系を弾きたいのであれば最終手段になりそうですね。, 指が痛くなるのは、スポーツを始めて筋肉痛になるような、ギターを始めた証でもあります。, しかし、決して無理をせず、出来るだけ痛くならないようにこちらで紹介したことを参考にしながら毎日楽しく練習していきましょう!, 5年間様々なライブ経験を経て、24歳で音楽講師としての会社に所属。3年間ワンマンライブやレッスンノウハウを勉強したのちMUZYXを設立し、当サイトを通じてバンドの練習に役立つ情報を発信しております。, 東京の吉祥寺にあるMUZYX(ミュージックス)は、初心者からでも一からレッスンを受けられる音楽教室&サークルです。吉祥寺駅から徒歩5分、月額9,800円で1日3時間まで通い放題、初心者歓迎!選べる6パート・レンタル無料、カフェ風の空間で好きな時に自由に練習できます。, メールアドレスを入力してください。 大変でした。 しかし. 本当に左手の指が痛いからでしょうか? たぶん、それって少数派です。 ギターを練習しよう!と気合をいれて弾く方がいずれ弾かなくなります。 それよりもなんとなく毎日ギターを手に取って ギターをやってる物ですが最近指関節が痛いです。 人差し指の第一関節と第二関節がすごく痛いです。 伸ばすのはいいのですが曲げると痛いです。 そして指が完全に曲がりませんすこし空いてしまいます。 … 起きたら出来てた みたいな事が多く ギターを弾いていて一番痛くなる奏法は バレーコード&チョーキング です。 バレーコードとは人差し指で弦全体を押さえるコードです。Fコードが有名ですね。 よく言われるのが Fの壁. 初心者でまだ指先がやわらかいと、特に指に負担がかかりやすい。. 成功の兆しが. 指赤い!チョーキング痛い! 新品で購入したギターの弦は、標準の太さで貼られていることが大半。標準は、初心者からすると、弦が硬く、押さえづらいし、指が痛いと思うことが多 … ギターのコードや基礎練習のことでお困りではありませんか?MFCミュージックは、ギターの練習に役立つ情報を日々提供しております。, ギターを演奏して指が痛くなったことはないだろうか? 左手の指が痛いと練習が続かないし、生活にも影響が出かねない。 指が痛くならない方法はないのだろうか?, 今回は、ギターを長時間弾いても指が痛くならないようになるための対策を紹介する。 指の痛みをなくして、練習時間を増やし、少しでも早く上手くなろう。, はじめに、ギターを弾くとどうして指が痛くなるのかを説明しよう。ギターの弦の張り具合のことをテンションという。(英語で「tension」。「緊張・張り」という意味だ。), 弦のテンションが強いほど、弦を押さえたときに指に負担がかかり痛くなる。初心者でまだ指先がやわらかいと、特に指に負担がかかりやすい。, つまり、弦の張りを弱くするか、指の方を強くするのかのどちらかだ。それぞれの対策を詳しくみていこう。, 弦のテンションを弱める、つまり弦が指にかける負担を減らすにはどうすればいいのだろう?, 弦の長さというのは、ギターのブリッジから、ヘッド下のナットまでの長さだ。スケールとも呼ばれている。しかし、これは、ギターのサイズで決まってしまうので、自分で変えることはできない。, 弦の太さというのは文字通り、弦の太さだ。1弦と6弦では、6弦の方がテンションが強い。6弦の方がより押さえにくいということだ。これは弦を交換すれば変更できる。1~6弦まですべての弦を全体的に細くすることができるのだ。後ほど詳しく説明する。, 最後の要素はチューニングだ。弦の張り具合そのものが変わるので、もし変えられればテンションを大幅に変えられる。, たとえば、「半音下げチューニング」という方法では、すべての弦を緩めるので、弦はかなり押さえやすくなる。しかし、これではそもそも音が低くなってしまうので、半音下げチューニングで演奏しやすい曲(半音下げで演奏する曲)でしか使えない。, ほとんどの曲はレギュラーチューニング(通常のチューニング)で演奏されるので、弦のテンションを下げるために行う方法としてはオススメできない。, 3つの要素を考えると、自分で弦のテンションを弱めるためには、弦を細くするしかない。弦を細くする方法を説明しよう。弦を買うときに、以下の項目を見てみよう。, ゲージとは太さのことだ。英語では「gauge(標準寸法・規格)」だ。弦のパッケージには、数字と英語表記で太さがかかれている。弦のパッケージを見てみよう。, パッケージの右下に「LIGHT .010-.045」という表記がある。 これが弦のゲージだ。右側が英語表記、左側が数字の表記だ。, 弦のゲージは、(1弦の太さ)-(6弦の太さ)という風に数字で表記されている。この数値が大きいほど弦が太い、押さえにくいということだ。例えば、, では、②の方が太く、押さえにくいということになる。できるだけ細い弦を選んだ方が押さえやすく、指への負担が小さくなるのだ。, ちなみに、弦交換の方法についてはアコギの弦交換をしよう!初心者も30分で分かる画像解説!で取り扱っているので参考にしよう。, 指が痛いのを解消するもう一つの方法は、指先を硬くしてしまうことだ。練習して指先に弦ダコを作り、硬くする。一度指先が硬くなれば、しばらく時間が経っても、弦を押さえたときに、指先が痛くならなくて済む。ただし、硬くする途中では、痛いかもしれない。そこは覚悟が必要だ。, どのくらい練習すれば指先が硬くなるのだろうか?練習量によるが、毎日1時間ぐらい練習するとして、3か月くらいはかかると思った方が良い。個人差があるので、正確には言えないが、初めて弦ダコができるには時間がかかる。, いっぺんに長い時間負荷をかけて練習する方が弦ダコはできやすくなるが、あまりやり過ぎて生活に支障が出てはいけないので、自己責任でやってほしい。, しばらく練習していると次第に指先の皮が剥がれてくる。それを繰り返していくと、指先が明らかに硬くなり、皮が剥がれることもなくなってくる。その頃には、弦を押さえても全然指が痛くならないで済む。, 指が痛くならないようにする対策として、弦のテンションを弱める方法と、指先を硬くする方法を紹介した。指を硬くする方法はしばらく痛みが伴うので、あまり無理のないように行ってもらいたい。時間をかけて、指が痛くならないように対策を進めて行こう。どんな人でも必ず指が痛くならず弾けるようになるので、あきらめずに取り組もう。. スポーツで言えば「アイシング」というものになるんですが、これはギターの弦で傷んでしまった指先を冷やして、無駄な炎症や水膨れを抑える効果があります。 「もう指がいたくて、音も出ないしギター辞めたい!. はじめに、ギターを弾くとどうして指が痛くなるのかを説明しよう。. リハビリが必要 pic.twitter.com/RmF6oyXfeg, — Tömmy Omöri (@TomoyukiOmori) December 8, 2020, 最近買ったギターで、ひさびさに練習したら、やっぱり指痛いっす。この苦難を乗り越え固くなるまでがんばるぞ。でも、今は1日30分が限界かな~, 痛みには慣れていても、プニプニに戻った指で昔のように弾きだすと指も痛くなってしまうようですね。, また、指が痛くなる奏法1位(個人調べ)のチョーキングでも苦戦している方が多いです。, 手荒れでギター弾くのが辛い! なかなか動かないし.