テンキーボードでは"フリック入力"という入力方法が使えます。 フリック入力とは、テンキーに配置された「あ行」の上下左右に「い行」~「お行」が配置されており、「あ行」の文字から任意の方向にスライドすることで「い行」~「お行」の文字を入力します。 今回は文字入力の支払いを引き起こしてしまう原因と対処法を紹介します。 どれも簡単に試せるので、困ったときにぜひ参考にしてみてくださいね。 1 iPhoneの文字入力、おかしいのはどこ? 1.1 文字入力が遅い 1.2 漢字変換ができない・予測変換ができない 今回はiPhoneのソフトウェアキーボード(内蔵キーボード)で、文字入力をより快適にすることができる、おすすめの設定についてご紹介します。 iPhoneのソフトウェアキーボードは、自分に合った設定に変更することで、初期状態よりも格段と文字入力を快適にすることができます。 最近突然キーボード入力がおかしくなりました。アルファベットや数字の入力は普通に(キーの表示通り)出来るのですが、「@」「(」「*」などの記号はキーの位置がずれる(それも隣のキーにずれるというのではなく、全く離れた位置に飛ぶ)の iPhoneで英語(アルファベット)を入力していると入力したい文字と違う文字に勝手に直されてイライラ!なんてことはありませんか。 実はこの機能、iPhoneに搭載されている「自動修正」という機能によるものなんです。 例えば、文字入力一つとってみてもiPhoneにはさまざまな機能が備わっているのですが、知られていないものも多いのが現状です。 そこで今回は、iPhoneの文字入力を便利にするテクニックをいくつか紹介します。知らないものがあればぜひ使ってみてください。 iPhone、iPad、iPod touch の自動修正と予測入力の使い方 自動修正、予測入力、ユーザ辞書を使えば、数回タップするだけで文字入力を済ませることができます。 iPhoneの予測変換機能は、日本語の場合のみ、予測をしないようにすることや機能をオフにすることができません。 ただし、英語であれば予測変換機能をオフにすることはできます。 【方法】 1. 【図解あり】Surfaceの文字入力がおかしい?Windows10で日本語キーボードを選択する方法 Windows10で日本語キーボードを選択する方法 タマシイ ユレオ 2020年9月28日 文字を入力していると元々あった文字が消えてしまう時の対処方法です。これは通常は「挿入モード」になっているのが、「上書きモード」になっていることが原因です。 これはキーボードの「Insertキー」を押すことで直ります。 スマホ(android)のキーボードの入力画面がおかしくなった…・いつもの文字入力と違う・日本語の入力画面が消えてしまった・アルファベットの入力になっている・まるでパソコンのキーボードの入力画面みたいgoogle検索やLINEでも字を入力し iPhoneを利用していて、自分の予測変換がおかしいといった場面に遭遇したことはありませんか?予測変換は素早く文字を打つには必須であるため、できれば直したいですよね。この記事では、iPhoneの予測変換がおかしい場合の対処法を紹介します。 現在iPad Proを所有していますが、iOS10にアップデートした頃から文字入力に関して2つの問題が発生しています。根本的な解決はAppleさんにアップデートで直してもらうしかありませんが、とりあえず簡単に通常通り入力出来る状態に戻す方法 iPhoneやiPadのDiscordアプリ(バージョン41.0)でチャットに文字を入力するとおかしくなるバグが発生しています。 Discordのチャットが使えないと不便という方もいるので、本記事ではチャットを使えるようになる対処法をメインに解説します。 iPhoneは全面が液晶画面で、文字入力やネットサーフィンなどすべての作業を指でタッチして操作します。しかし、iPhoneを使用しているとまれにタッチパネルが反応しない、動作がおかしくなる時があるようです。誤作動すると勝手にアプリを開いてし iPhoneで文字入力を始めようとしたら、なんだか遅い?重たい?…反応しなくてフリーズしてる!でも10秒位待つと一気にたまっていた入力文字が表示されてビックリ。古いiPhoneに見られる問題を一発解決できた対処法をご紹介します。 5.文字が上書き入力される. 文字入力画面で英語キーボードにします。 2. iPhoneの英語の予測変換がおかしい! iPhoneで毎日のように使う文字入力ですが、効率的で便利な入力方法があることをご存知ですか?iPhoneで文字入力をする時、入力するときに時間がかかり面倒な時もあります。今回は覚えておくと便利で必ず使える入力方法をご紹介します。 Androidのキーボードがおかしい時にはどうしたらいいのでしょうか。キーボードの位置がおかしいときや、入力や文字の変更が遅いとき、タッチパネルがズレて表示されるなど、この記事ではAndroidのキーボードがおかしいときの対処法についてまとめてみました。 年齢を重ねるごとに見づらくなる小さい文字。iPhoneの文字も焦点を合わせるために目を凝らしたり、画面を離したりしている人は多いのではないだろうか。この状況、iPhoneの設定で解決できるかもしれない。この記事ではiPhoneの文字を読みやすくする方法を紹介する。 iPhoneを利用していると、LINEでトークのやり取りをする時や、Safariで検索する時など様々な場面で文字入力をする必要があります。しかし文字入力ができなくて困ったことはないでしょうか。ここでは『iPhoneで文字入力できない時の原因&対処法』について紹介していきます。 iPhoneの予測変換がおかしいのですが直し方を教えてください。 画像のように「くりすてぃあーの」と入力するとクーニンズ?(意味がわからない)とかクーリア?(聞いたことがない)とか入力すらしたことな … iPhoneで文字を入力していると、「タッタッタッ・・」的な微妙な音がなっていますよね。この音が気になる人は 設定から文字入力時の音を消すことができます 。 文字入力時の音を消す設定方法は. ・文字入力のバグ →「予測変換の学習機能をリセット」 と、上記のように、一部をリセットする事で、iPhoneのバグを解消出来る場合もあります。 iPhoneの「設定」→「一般」→「リセット」この中から、問題に近い機能を見つけ出してリセットしてみましょう。 iPhoneのキーボードは優秀で使い勝手が良いですが、文字入力をしていると予測変換できない、変換後の日本語がおかしい変換になる事が稀にあります。今回は、そういったiPhoneで変換できない、日本語がおかしい変換になる状況の原因と対処法について解説していきます。 iPhoneで日本語を入力するためのキーボードとしては、標準では[日本語 - かな]のみが用意されています。これに[日本語 - ローマ字]を追加すれば、パソコンのようなローマ字入力が可能になります。設定方法を見ていきましょう。