子もち年収1000万円の生活の特徴:年収1000万円の独身者は、最低限の生活にかかる経費というのは年収800万円や年収900万円の人と大して差はありません。ただし、年収が上がった分、選択肢が増えることから、住む所をランクアップしたり、家具や食事にこだわったり、洋服や車、時計などの持ち物をもうワンランク上のブランド物で揃えたり、といったことが可能になります。掃除は定期的にハウスキーピングサービスに頼ったり、洗濯物もクリーニングで済ませてしまうことも可能です。仕事に専念して、その他のことは外注、という人が増えるのも年収1000万円以上を稼ぐ独身者の特徴です。この年収帯の人は「時間もお金である」と考えているので、お金を払って誰かがやってくれるのであれば、家事などはアウトソーシング、という人も多いです。まとまった休みが取れれば、海外旅行も年に何度かは行けるでしょう。一方で、「ケチ」と言われる人がいるのも事実。年収1000万円もあるのに家賃の低い所に住み、生活費の節約をして大きな金額を溜め込んでいる人も多いです。年齢が上がるにつれて生涯独身である可能性も高くなっていくので、自分の老後のためにコツコツと貯めていたり投資にまわしたりしている、という人もいるでしょう。, 国税庁の「民間給与実態統計調査」の平成27年度の結果をもとに、年収帯の人数別パーセンテージをグラフにしてみました。, 平均収入は約420万円ですが、4割を300万円未満の世帯が占めています。年収1000万円~1500万円未満を稼いでいる人というのは、全体の約3.2%となります。95%以上の人は年収1000万円以下の収入となるので、かなりの高所得者層であるといえます。 通信料:2万5000円 独身の場合、手取りが700万弱くらいでしょうか。 家賃は手取りの3割が目安、年間210万で月18万くらい。 エリアにもよりますが、 月18万なら都心だと、1ldk(40〜50㎡くらい)の綺麗めなマンションって感じでしょうか。 まず、生活レベルを下げるためにしたことは、見た目でわかること以外のことから取り組みました。年収1000万でも生活費として使えるのは月に20万程度なのです。 一番はけずれたのは光熱費です。 年収が500万円の毎月の手取り収入は、ボーナスがない人で32万5,000円、月給5カ月分(130万円)がボーナスとして支給される人では26万円ほど。独身で過度な贅沢をしなければゆとりある生活ができる水準といえます。 独身女性(都内在住・一人暮ら … 年収1000万円を稼ぐ人の家賃や住宅ローン、貯金額などの生活レベルに関してまとめた記事です。平成30年の民間給与実態統計調査によると年収1000万円と言えば労働人口の上位4.95%の高給取りのようですが、生活に余裕がある訳ではありません。独身・既婚別に年収1000万の生活レベルをまとめました。年収1000万プレイヤーがどのような生活をしているかが気になる方はこの記事をご覧ください。, 年収や手取りに関する基礎知識が欠けている方は、「年収とは?額面、所得、手取りの違いを徹底解説」を参考にしてください。, 年収1000万円の生活レベルを厚生労働省の「国民生活基礎調査」や「賃金構造基本統計調査」を参考に計算しました。, 冒頭でも述べたように、単独で年収1000万円以上稼いでいる人は、労働人口の上位4.95%に属します(参考:国税庁「民間給与実態調査の概要 H30」)。生活レベルを「高い」or「低い」で表現するのであれば、もちろん「高い」と言えるでしょう。, 世帯年収1000万円というと、高給取りのように思いますが、実際に世帯年収が1000万を超える世帯は、人口の上位12.2%に属します(参考:厚生労働省「国民生活基礎調査の概要 H30」)。それこそ児童のいる世帯の中では平均より少し高い収入くらいです。, 世帯年収が1000万円の生活を、一人暮らし世帯、二人以上の世帯の場合で分けて計算しました。年収1000万円の生活費の内訳は、総務省統計局の家計調査を参考にして算出しています。, 年収1000万円というと非常にリッチなイメージがありますが、平均的な年収1000万円の一人暮らし世帯は住居費10万円前後で暮らしているようです。, 都心で家賃10万円前後と言うと1R~1DKの間取りが主です。年収1000万円の独身生活であれば、住居にお金をかける事に抵抗がない人は、毎月の貯蓄を削り住居費に割り当てる場合もあります。, 住居費の平均値を算出する計算では、社宅に住む人や社員寮に住む人も統計に含まれており、対象は日本全国です。参考値としてご覧ください。, 年収1000万円の独身世帯はめちゃめちゃリッチな生活ができる訳では無いと言ったものの、ポイントでリッチな生活ができることは間違いありません。, 例えば美味しいものを食べるのが好きな方は、客単価1~2万円程度のディナーに週1回行けます。また住居にこだわりを持つ方は、住もうと思えば月に20万円の家賃程度ならば支払い続けることも可能でしょう。, 世帯年収1000万というと、実は児童のいる世帯の平均値よりも少し高いくらいなのです(参考:国民生活基礎調査)。国民生活基礎調査によると、子育て世帯の平均所得が740万円程度。年収換算するとざっくり960万円。この数値は、児童手当などの給付金も含まれている数値です。, どのタイミングで世帯年収が1000万円を超えるかわかりませんが、いずれかのタイミングで世帯年収が1000万円を超える世帯であれば、子供の教育に投資する余裕があります。, 世帯年収1000万円世帯にとって贅沢は敵です。上記の消費支出まとめを見ればわかるように、毎月の黒字は10万円程度なので、都心のタワマンに住んで、毎日外食なんて事はほぼ不可能です。, 年収1000万円の人が使える家賃についてお話ししましょう。年収1000万円を稼いでいる世帯を全て合算した平均値としては、住居費は10万円程度です。, 家賃10万円の内に社宅や社員寮に住む世帯も含まれるため、上記の数値となっております。, また、年収1000万円で家賃10万円という数値は平均値であるものの、上振れと下振れが激しい状態を想定してください。, 社員寮や社宅のある世帯や都心から外れた場所に住む世帯が家賃5万円程度で生活しており、都心で家賃を全て実費で支払う世帯は12~14万円程度を支払っているイメージを持ってください。, 国土交通省の住宅市場動向調査報告書を参考に計算した結果、年収1000万世帯の平均的な住宅購入額は約5000万円です。都心で生活する場合は追加で1000万~2000万用意して、分譲マンションの購入を購入する人も多いようです。, 年収1000万円世帯が住宅購入の際に使用する自己資金の平均値は約2000万円です。, 年収1000万円の世帯の貯金額は毎月10万円~14万円で、それに加えてボーナスを貯蓄に回すかどうかで年間の貯金額は変動しますが、よほどお金を無駄遣いしなければ年間で250万円程度の貯金ができるでしょう。, 節約生活を前提に、それぞれの年代で年収1000万円に到達した時に溜まっているであろう貯金額を、独自の計算式で算出しました。, 年収1000万円に到達した時に溜まっているであろう貯金額を独自の計算式に当てはめて算出しました。, 夫婦二人+子供一人の計算です。年収1000万円に到達した時に溜まっているであろう貯金額を独自の計算式に当てはめて算出しました。, 以上、「年収1000万は高い?生活レベル(家賃・住宅ローン・貯金額)を徹底調査!」でした。年収1000万円を稼いでいる方も、そうでない方も、この記事を参考にしていただければ幸いです。労働者人口の上位4.95%に入る年収1000万円と言えど、配偶者や子供を養う必要があると、余裕のある生活はできません。逆に独身で年収1000万円もあれば、よほど贅沢をしない限りかなり余裕のある生活ができるでしょう。, また、年収1000万円の手取りや人口割合などがきになる方は「年収1000万の手取りや所得税、割合と職業は?」をご覧ください。, 【2020年最新版】日本人の平均年収は436万円!10年分の年収推移や割合、男女内訳など徹底調査, CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。, 上記の月収に加えて、年収1000万円の場合は1年で約105万円のボーナス(手取り)を受け取ることができます。, 消して贅沢三昧ではありませんが、日常生活において好きなものは購入することはできます(高級ブランド品は除く)。旅行も問題なく行けますし、外食に行けばたいてい食べたいものを食べることも可能です。 一般家庭よりも少しゆとりのある生活ができると思います。, 妻の収入が多いので、子供ができて仕事を辞めざるを得なくなった時に生活のレベルが格段に落ちそうです。それが怖いのでちょっと多めに貯金をするようにしています。世帯年収が多めだからと言ってちょっと調子に乗って使いすぎると、口座のお金はみるみるうちに減っていきます。今月ちょっと使いすぎたら来月はしっかり締めるというメリハリが必要なのは間違いありません。, 美味しい料理をたらふく食べることが出来、すごく感謝しています。妻のお料理もさることながら、外食にも費やすことができ、グルメにお金を割くことができ大変嬉しく思っています。 ご飯を美味しくいただくことは、私の人生の至高であり、それは妻も子供も楽しんでいる次第であります。, 毎日の飽満感は十分なのですが、それに伴い運動が伴っていなく、日々の運動をしなくてはいけないという思いも少しあり困っています。どうしても運動しなくてはいけないのですが、なかなか重い腰が上がらないのは私は運動が嫌いということに起因しているのでしょう。大変困っています。, 収支がマイナスにならないこと。 以前は経済的な理由で食べるのを我慢したり、歩いて帰っていたところを、今の収入になってからは少し豪華なランチを取ったり、タクシーを躊躇なく利用できること。 コンサートや舞台観劇のため東京や大阪へ頻繁に行くことができること。, 転職により収入は上がったものの、残業時間が多かったり、仕事量が多く休憩が全く取れず、常に緊張状態を強いられるので体調を崩しがち。また、社内の公用語が英語なので、英語のレッスンが必要だが、時間もお金も取れず、レッスンに通う体力もない。. 年収1000万円で生活を変えたいなら投資と副業をすべき . 年収1000万でも、イオン行くんやな! なんだか親しみが出てきてしまったぞ! 1日密着しても1000万の使い道がイマイチ分からなかったので、直接「いきなり1000万もらえたらどうします? などの医師が、年収1000万円~1500万円の収入となります。もちろん、それ以上を稼ぐことも可能な職業です。 年収500万円・独身女性の生活レベル. その他には 年収1000万の生活. ・出版社編集長 【fp執筆】年収700万円の方というのは一般的に高年収な部類に入り、仮に独身なら婚活でも人気が高い存在といえます。しかし、実際の年収700万円の経済水準がどの程度なのかについては、いまいちピンとこない方も多いのが実情です。 ぜひ年収700万円の現実を知り、自分の人生に役立ててい … といった特殊な職業も年収1000万円以上となります。 年収1,000万の人たちはどれくらいの割合でいるのか、どんな生活をしているのか気になりませんか? そこで今回は、年収1,000万の人の生活の実態調査をしてみました!約7割が「贅沢」できない「リッチではない」? 年収1000万円を達成したらお金持ちになったという錯覚をしてしまいがちですが、年収1000万円なんて普通の一般人なので生活水準は変えずに投資と副業をしてみましょう。 給料から月収50万円稼ぐとして家賃を月10万円くらいに抑えれ … 家賃・住宅ローン:15万円 科捜研の職員になるには地方大学ではやはり…, 毎月50万円稼ぐにはどうしたらいいのか。副業が大事な中で50万円稼げそうな方法をピックアップしました。, 給料が上がらない!そんな嘆いている人の特徴や考え方、上がらない企業などをまとめてみました。, 総理大臣のお給料を現代から戦前まで徹底解説!その他各国の政治的リーダーのお給料も調べてみました, 旦那のお給料の不満を持ってる奥様の統計を取ってみました!その結果はどうでしたでしょうか!, 公務員のお給料は、税金から支払われています。どんな職業の人にどれくらい支払われているのかランキングにしました!, お給料別家賃相場ってどのくらいが適正なの?10万円~60万円まで給料別で調査しました!, 医療事務と歯科助手はどっちが人気?給料年収・仕事内容や向き不向きなどの違いを徹底比較!, 給料泥棒とは?どんな人の事を指すのか。給料泥棒の特徴(部下・上司)や給料泥棒とみられない方法, ハムスターのPESくんです。まだ入ったばかりなのでこれからどんどんつぶやいてく新人給料アドバイザーです。. 食費:5万円 ・眼科医 貯金:8万円 毎月自由に使えるお金:10万円 食費:8万円 年収600万円あれば、どのような生活が送れるのでしょうか? 『国民生活基礎調査』と『賃金構造基本統計調査』を参考に生活レベルをシミュレーションしました。 一人暮らしの場合; 夫婦二人の場合; 夫婦二人と子ども一人の場合 ・商社マン ★給料月額62万5000円(手取り47万円)、一人暮らし。都内在住。 などの職業が、平均年収1000万円以上となります。上場企業の中でも特別大きな企業に勤めている人は、年収1000万円となります。有名出版社、商社、テレビ局、金融機関などに勤めている人が当てはまります。 ・外科医 婚活で男性に高収入を求めるケースなど、結婚相手の年収だけは条件として外せない、という女性も多いでしょう。結婚相手が高収入であれば、何不自由のない生活を送ることができそうなイメージがあります。例えば、年収1000万円を超えるような高収入の人って、どのくらいいるのでしょう。   年収1200万円を稼ぐ人の家賃や住宅ローン、貯金額などの生活レベルに関してまとめた記事です。年収1200万円と言えば労働人口の上位2%の高給取りのようです。年収1200万プレイヤーがどのような生活をしているかが気になる方はこの記事をご覧ください。 一般的に「高給取り」の定義としてパッと思い浮かべるのが「年収1000万円」という数字でしょう。生まれながらの資産家などという現実感のない人たちと違い、年収1000万円というのは「努力次第ではなんとか到達できるかもしれない」と思わせてくれる夢のある年収なのです。上場企業約3000社のうち、平均年収1000万円以上の企業は約60社。テレビ局や商社、金融などの大手企業が名を連ねています。そうした企業は高年収を売りにして、人手不足の叫ばれているこの時代に、優秀な人材を集めているといいます。そのため、低年収と高年収の格差はますます広がるばかり、という話もあります。社長や経営者ではない「サラリーマンでも得られる可能性がある」というのが、年収1000万円の魅力です。実際には平均年収1000万円以上をもらえる企業に就職するだけでもかなりの倍率になるのですが、憧れを持つくらいは誰にでも許されています。 参考:職業別給与年収ランキング早見表, 慎重な女 科学捜査研究所員(科捜研)の本音 また、 社会人、投資家、事業家、経営者などの年収1000万円前後でさらに貯金を増やしたい、他の人はどのようになっているのかが気になっている方向けに、「資産を増やすための方法」や「1000万円の人がどういう人なのか」を詳しくご紹介しています。 ③年収1000万円の家賃 ・適正家賃:20.8万円 光熱費:2万5000円 という訳で今回は、500万、1000万、3000万、1億と年収別の独身男性のライフスタイルを調査。 会社員パターンと自営業(フリーランス)パターンの2つの属性を比較しました。 「年収1000万稼ぐ男性と結婚して専業になりたい♡」と夢見る婚活女子も読んでください。 現実を知りましょう。 会 … その他諸経費:5万円 家賃・住宅ローン:15万円 くらいが相場となります。毎月47万円で生活をする、ということです。     ・内科医 ・水先人(水先案内人) 高給取りの代名詞でもある年収1000万円ですが、実際には独身者と家族持ちで自由になるお金にはかなりの差があることがわかりました。また、税金で3割近くがもっていかれてしまうので、あまりお得感もありません。努力した分が報われていない、と思う人も多いですが、それでも日本人の上位数%の限られた人にしか到達できない年収であり、誇りをもって仕事をしてもらいたいものです。また、資産家に生まれなくても努力次第で得られるかもしれない年収であることも事実です。なるべく高学歴といわれる大学に入り、就職活動に精を出し、高給を得られる企業への就職を目指すのも道の一つかもしれません。医師免許などを頑張って取得するという方法もあります。誰もが憧れる年収1000万円は、そうした努力の賜物でもあるわけです。   自営業者の場合は、1000万円÷12ヶ月=83万円が月給となります。ただし、ここから税金を自分で納めることになるので、自由になるお金はサラリーマンと変わらない、もしくはそれよりも少なくなる可能性もあります。, 年収1000万円は一般的には高給取りですが、手取り額で考えると累進課税により3割近くが税金で取られてしまいます。その上、児童手当の所得上限を超えており、毎月1万~1万5000円の手当をもらうことはできません。また、子どもの医療費なども自治体によっては収入制限に引っかかって有料になってしまいます。税金はたくさん取られますが、その分の恩恵はあまり得られない年収帯であるといえます。しかし、高所得層ということで、妻は専業主婦である、という家庭も多いのも事実です。マンションや戸建てを新築で買う世帯も多いです。 年収を600万円にしたい方へ。600万円以上の年収がある人は日本で20パーセントほどしかおらず、稼ぐのは大変です。この記事では、世帯年収を600万円にするコツや、年収600万円の職種、年収が600万円ある家庭の生活レベルの実態などを紹介します。 子もち年収1000万円の生活の特徴:年収1000万円の独身者は、最低限の生活にかかる経費というのは年収800万円や年収900万円の人と大して差はありません。 ★給料月額62万5000円(手取り47万円)、妻(専業主婦)、子ども2人。都内在住。 年収1000万円だった59歳男性が青ざめた理由 「今の生活がこれだけ厳しいのだから、これからの老後生活は、ますます厳しいものになるのでは 年収600万円の生活レベル. 年収700万の生活レベル / 生活費の内訳は? 総務省統計局の家計調査を参考にし、独身か既婚者か、そして子どもの有無で分類し、それぞれのパターンでの生活費の内訳などをみていこうと思う。 (※すべてのケースにおいて、ボーナスも含めた手取り40万円という設定の元、計算をしている) ・小児科医   子もち年収1000万円の生活の特徴:年収1000万円の世帯であれば、住宅ローンは15万円前後で組んでいることが多いでしょう。ボーナス月にはプラスして支払うことで繰り上げ返済をすることも可能です。子どもも年齢的に大きくなっている可能性もあるので、教育費などがかなり多くかかっている家庭もあるかもしれません。一般的に高給取りといわれる年収ではありますが、毎月海外旅行ができるほどのお金持ちではありません、子どもが私立大学に行ったり、一人暮らしをするための仕送りをしたり、ということになると、生活に余裕はありません。子どもには公立の大学に行ってもらい、自宅通学をする、または奨学金を取る、などの方法を使わなければならないかもしれません。年収1000万円を実際に得ている人の約7割が、生活は楽とはいえない、と言っているというアンケート調査もあります。高給取りとはいえ、それに応じて生活水準が上がり、子どもにかける教育費もまた上がっていくので、一馬力で頑張るならそれなりの覚悟が必要となります。しかし、衣食住には困らず、大学を選んだり住むところを選んだりする余裕はあるので、「楽ではない」と言いつつ年収300万円未満の本当の貧困層とはまったく違った世界で生活をしていることになります。, 独身で年収1000万円というのは、好きなことに好きなだけお金を使うことができる、最強の「独身貴族」であるといえます。マンションなどを購入して暮らしている人もいますし、または高級賃貸で暮らしている人もいるかもしれません。住んでいる自治体や個人の状況によって異なりますが、扶養家族がいる人よりも控除が少ないことから手取り額がやや少ない、という可能性があります。とはいえそこまで大きく差が開くことはないので、手取り額の試算は家族持ちと同じ水準にしてあります。 ・麻酔科医 ②年収1000万円の生活レベル ※上記シミュレーションを参照ください. 年収1,000万円だと「勝ち組」「高収入」というイメージがありますが、税金も高くなるため、教育費にお金をかけたり贅沢すると家計は厳しくなります。本記事では、年収1,000万円の生活実態や職業などを紹介します。 毎月自由に使えるお金:6万円 ・年収1000万円:月額給与62万5000円、手取り約47万円   その他諸経費:4万円 貯金:10万円 ①年収1000万円の手取り ・独身の場合:約728万円 ・配偶者を扶養している場合:約739万円 ・配偶者と子ども1人を扶養している場合:約750万円. 年収1000万円の独身生活であれば、住居にお金をかける事に抵抗がない人は、毎月の貯蓄を削り住居費に割り当てる場合もあります。 住居費の平均値を算出する計算では、社宅に住む人や社員寮に住む人も統計に含まれており、対象は日本全国です。 年収が500万円の毎月の手取り収入は、ボーナスがない人で32万5,000円、月給5カ月分(130万円)がボーナスとして支給される人では26万円ほど。独身で過度な贅沢をしなければゆとりある生活ができる水準といえます。 そんな夢のある年収1000万円の人というのは、どのような生活スタイルになるのでしょうか?家族持ちと独身者、モデルケースを挙げて比べてみましょう。, 年収1000万円の人が、正社員として、仮にボーナスが4ヶ月分支給されると計算すると、1000万円÷16ヶ月=62万5000円が月給となります。年に2回のボーナス月には約187万円(月額給与+ボーナス2ヶ月分)が入る計算になります。ただし、額面の給料から、社会保険料、雇用保険料、年金保険料、住民税などの保険料や税金などを天引きした金額が支給されることになるので、手取りはもっと減ります。年収1000万円の場合は、年間の手取りは730万円~760万円くらいになります。 年収400~600万円の独身者は、現在の収入についてどう感じているのだろうか。茨城県の40代独身男性は、年収500万円だが「物価に対して収入が少ない」という声を寄せている。一方、広島県の独身 … 年収500万円・独身女性の生活レベル . 年収1000万でも生活レベルを下げる必要があった . 年収800万円の場合、1ヶ月あたりの手取り額はおよそ50万円(ボーナスを含む12分割)ですが、扶養家族(このケースでは専業主婦と15歳以下の子供が2人いるとして概算)がいるaさんは独身のbさんより、手取り月収が約6万円高くなっています。さらに、所得税は独身の人に比べて約10万円低 … 光熱費:1万5000円 どうして幅があるかというと、扶養家族の人数、住宅ローン控除などによって課税される税金額が変わってくるためです。おおよそ額面の75%くらいが手取りになると心づもりしておくとよいでしょう。累進課税方式により、年収が低い人よりも所得税の税率が高くなるため、手取りも割合も減ってしまうのが特徴です。年収800万円の人と年収1000万円では額面上200万円の差があるにもかかわらず、手取り額の差は130万円ほどしかないともいわれています。働いた分が報われない、と感じる人も多いようです。 通信料:1万5000円 (※上記のグラフでは年収1000万円以上は500万円ずつの刻みとなっているので、年収1000万円~1100万円の人のパーセンテージはもっと低くなります。, 年収1000万円、月額給料が62万5000円以上もらえる職業を、いくつかご紹介します。