楽譜をみていると、親切なものは初心者向けに五線譜で書かれているけど、いきなりTAB譜で書かれているものが多いです。 しかし、TAB譜は初めて見る人にとっては「チンプンカンプン」です。 たとえば、コレ。 「どうすれば、ドレミに変換できるの?(泣)」 と思うことでしょう。 僕もそうでした。 僕の場合は不幸なことに、身近に教えてくれる人もいなかったので、結局ギターを買って、学んで分かるようになりました。しかも、完全に理解するまで半年くらいかかりました(泣) ですが、これも知… 4弦=e(ミ) 3弦=a(ラ) 2弦=d(レ) 1弦=g(ソ) です. 6弦と1弦は開放弦が同じ e ミ なので問題無いでしょう。 図 5-2 [例] 第4ポジション オクターブを覚える ”レ”や”ラ” オクターブ奏法の時に良く使用するフォームです. ギターでドレミの押さえ方. /* */. 先ず5フレットまでの音名を覚える. ドレミを覚える ... ただ、これだけでは全て埋まらないのでチューニングを思い出します。 開放弦(0フレット)から書く ... 4弦4フレットより低い音を変えたい場合は、5弦ベースが必要になってきます。 ベースで「ドレミ」を弾きたい。でも、どこを押さえれば良いのか、わからない方は多いと思います。, この記事では、ベースの「ドレミファソラシド」はどこを押さえれば良いのかを解説していきます。また、変わった押さえ方もあるので、そちらも紹介していきます。, ベースの代表的なドレミの弾き方を紹介します。下の図が、指板上の「ドレミファソラシド」です。, 順番に、3弦3フレット・3弦5フレット ・2弦2フレット・2弦3フレット・2弦5フレット・1弦2フレット・1弦4フレット・1弦5フレットを押さえます。, その際は、ワンフレットワンフィンガーという方法で押さることをおすすめします。これは、それぞれのフレットを、決まった指で押さえることです。, これにより、1本1本の指の力がつき、動きやすくなります。また、指の動きで覚えるので、「ドレミ」の位置を忘れにくいという利点があります。, ベースでドレミを弾けるのは、一箇所だけではありません。他の箇所を使うことでも、同じように可能です。, 先ほど、3弦3フレットから始まるドレミの弾き方を紹介しました。これを同じ形のまま、移動したものがこれです。下の図で確認してください。, 弦楽器の特徴として、「異弦同音(いげんどうおん)」というものがあります。これは、弦は異なるものの、同じ音が出るというものです。, 4弦8フレットから始まるドレミは、3弦3フレットから始まるドレミと、異弦同音ということになります。, こちらは、3弦15フレットから始まるドレミです。最初に紹介したものより、1オクターブ高くなります。, これも、形が同じであることがわかると思います。ここのドレミは、フレットの感覚が狭いので、比較的押さえやすいです。, これまで、形の同じドレミを2箇所紹介しました。今度は、形の違うドレミを2つ紹介します。, これらを体にしみ込ませるには、多くの時間がかかるのは事実です。根気強く挑戦しましょう。, 最初に、開放弦を入れながら弾くドレミをを紹介します。開放弦とは、弦を押さえずに弾くことです。, 押さえる位置は、3弦3フレット・2弦開放弦・2弦2フレット・2弦3フレット・1弦開放弦・1弦2フレット・1弦4フレット・1弦5フレットです。, 開放弦が混じると、頭が混乱しやすくなります。このため、慣れるまで時間がかかります。焦ることなく、ゆっくり習得していきましょう。, なぜなら、左手(左利きの場合は右手)の移動先をしっかり確認しなければならないためです。下の図が押さえる位置です。, 押さえる位置は、3弦3フレット・3弦5フレット・3弦7フレット・3弦8フレット・2弦5フレット・2弦7フレット・2弦9フレット・2弦10フレットです。, なかなかスムーズに弾くのが難しいと思います。次の移動先を確認しながら、ゆっくりやっていきましょう。, ここまで紹介したように、様々な形があります。まずは、基本的なものを覚えていきましょう。その後、違った形に応用していくのがおすすめです。, Copyright © 2020 初心者のためのエレキベースの知識 All rights Reserved. それぞれのカタチに優劣はありません。 開放弦を混ぜたドレミ. … ベースの弦を正しい音程にあわせる作業をチューニングと呼びます。具体的には、楽器のヘッド部分に付いている「ペグ」というパーツを回し、弦にかかっている張力を変えることにより音程をあわせていきます。ペグを時計周りに回し弦を緩めるとと音程が下がり、半時計周りに回し弦を締めると音程が上がるものが多いです(まれに逆のものもあります)。 ちなみにチューニングのときに用いられるEやAやCなどのアルファベットは、そもそも何を意味しているものなのでしょうか。これは色々な高さの音に … ドレミの時と違って特徴的なのは、 開始の音が開放弦にもある ことです。 このように 開放弦を絡めた動きでも弾けるようになると、ベース演奏の幅が広がります。 なので、ラシドレミファは. 先ずは開放弦の0フレットから、5フレットまでに範囲を絞り、音の中心を3弦3フレットの「c」と、1オクターブ高い1弦5フレットの「c」として、これを3ヶ月程かけて気楽に覚えました。 詳しい説明に入る前に、「音名と階名」を互いに理解していないと、このような混乱を招きます。バンド内でたまにある会話↓ ピアノ)「今の部分ドミソーて弾いてる?」 ギター)「あぁ、(ファラドーだけど・・)そうだよ」 意味を理解された方は 「べ、別に無理して読まなくてもいいんだからねっ!」 ※このページを読むと意味がわかります。 音名とは 階名とは なんかムズかしそー ・・説明するのが。笑 ミ・・・・・4弦2フレット 4. ベースのオクターブチューニングってどうやってやるの? オクターブチューニングは大切だって言うけど、重要性が いまいちピンとこない…。本記事の内容オクターブチューニングのやり方の前にオクターブチューニングのやり方【手順】オクターブチューニング 図5-1、図5-2のようにオクターブ違いを同時に覚えましょう。 開放弦っていうのはなにも押さえずに弾くことです意外と知らなかったりするんですw自分も開放弦の音がわからなくてち… ドレミの位置を知るのに大切なこと【ベース】 | ベース初心者必見! 開放弦を使った場合と同じように、弾く弦が違いますが、3弦3フレットと4弦8フレットは同じ高さのドの音です。それから先の音も同じ高さの音ですが、使っている弦が太いので、音圧も少し太く感じられると思います。 シ・・・・・2弦開放弦(=2弦をどこも押さえずに弾く) 8. 1: H. hummering on ハンマリング・オン ピッキングせずに、左手の指で強く押弦して音を出す方法。 2: P. pulling off プリング・オフ すでに押弦している指で弦を引っ掻くようにして離し、ピッキングせずに … コントラバスは、その太く低い音が特徴的である。 現在の一般的な調弦は、4弦の場合、高い方から中央ハの1オクターブと完全4度下のト(g、ソ)、以下完全4度ごとにニ(d、レ)、イ(a、ラ)、ホ(e、ミ)であり、それぞれ、第1弦=g線、第2弦=d線、第3弦=a線、第4弦=e線と呼ばれる。 ベース指板上の関係 ベースのチューニングは基本的には低音弦からeadgになります。 つまり、低音弦側の5フレットとその一つ高音弦側の0フレット・開放音が同じ音という関係です。 ド・・・・・5弦3フレット 2.