フレットサイドとタングに対して、ヤスリがきちんと当たる角度を確認しながら当てていきます。一部だけのフレットだけではなく 1フレットから最終フレットまで一気に削っていきましょう。 今回はメジャーなベースの種類を紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか? エレキベースのスライドについて質問です。ベースのスライドをするときに、例えるなら滑り台のように滑らかに滑っていくのではなく、階段を下りるようにフレットのところで音が変わるのがはっきりしてしまいます。これは演奏技術の問題で また別のベーシストの方からは、「弦高低いとベースの音が出ない!1弦3mm4弦4mm!(最終フレット)」とも云われましたねー。確かにそのセッティングだと、他のベースでは出ないような野太い、何の「にごり」もないこれぞベース!って音が出て … ギターパーツ・リペア工具を買うならココ!創業28年 累計50万個の流通の実績。国内外のあらゆるパーツを揃えています。 パーツのお選びで分からないことは お気軽にお問い合わせ下さい。 ギター工房直結のギターワークスがお答えします。 今回は実際に我々がメンテナンス中に遭遇したビビリの中でも、よくありガチな5つの原因とその解消法をまとめてみま … 12フレットはネックスケールの半分の位置になりますので、この地点を基準に弦高を測定し、調整することが一般的です。 弦高の最適値とは? 結論から言いますと、弦高の最適値は楽器の種類やプレイスタイルによって変わります。 ベースやギターを弾いていて、結構気になるのがフレットノイズ、ビビりです。 弦高が低すぎたり、ネックが反っている場合なんかに起きるんですが、その場合ポジションによってビビり具合に多少の差はありますが、全体的にビビリが発生するんですよね。 ベースの弦高調整ってやってます?弾きにくい・指が疲れる・音がビビる、それ全部弦高が合ってないのが原因かも。 弦高を適正に調整してやるだけで音や弾き心地が劇的に改善することもあるんです。 今回はベースの弦高調整の方法についてご紹介します。 ベースで指弾きすると爪が当たる…気になりますよね。私も趣味で10年以上ベースを弾いていますが、初心者のころは爪がカチカチと当たるのが気になっていました。でも実際、指で弾いているときに弦に爪があたるのはダメなのか?結論からいうと、ngです。 またスラップは激しく弦を叩く・引っ張る奏法なので、弦が指板にダイレクトで当たるフレットレスベースにおいてはかかる負担が大きすぎます。 まとめ. ベース フレット 当たる どうも、サックです! 「指弾きでベースを弾いてると、カチカチと音がする」というあなたはもしかして、右手の爪が弦に当たってないかな? ネックは反ってないし、弦高も普通なのに弦がビビる!? 弦とフレットの間に隙間が出来ていたら、順反りになっている証拠です。目視で隙間が確認出来ない場合は、押さえてるフレットの間を別の指でタップしてみましょう。カチカチと弦がフレットに当たる音が聞こえたら反っているということです。 ときおり、全弦全フレット上での弦高を測ろうとする方もいらっしゃいます。が、そこまでやる必要はありません。 一般的には エレキギター / アコギで6弦と1弦12フレット上、ベースで4弦と1弦の12フレット上の弦高を測るのが一般的 です。 ロングスケールのベースでしたら、クランプは3個あったほうが良いかもしれません。 (写真サンプルはミディアムスケールのベースです。) アングルとフレットの隙間を見ながら徐々にクランプを締めていき、隙間がなくなったらセット完了です。 ベースはウィル・リー。こちらは新品のラウンドワウンド弦らしいブライトな音色です。時折聴こえる、弦とフレットの当たる「カチッ」という音が気持ちいいですね。特に6:20あたりからのスラップを交えたベースソロは新品の弦ならではのサウンドです。 大体のエレキベースの指板は20フレットくらいまでですが、21フレット以降も同じ並びで続きます。 指板の音名とベースラインの関係 もちろん指板の音名は重要なのですが、TAB譜面さえ読めるようにしておけば、曲は弾けるので問題ないでしょう。 「フレットレスベース」はエレキベースの中でも弾く機会があまりない楽器かもしれません。しかし、フレットレスベースを使うベーシストは少ないながらも、ジャコパストリアスの演奏はとても有名!フレットがないだけでサウンドはどう変化するのか? このように、ビビリとは、「ビリビリ」と言った雑音であり、振動する弦がフレットなどに当たることによっておきます。 ベースのビビりの8つの原因. ベースやギターのフレットは理論上弦高0mmで正確なピッチが得られるようにできています。 これが何を意味するかと言うと、 弦を押さえた分だけピッチは上がり、不正確なものになっていってしまう ということですね。 gibの嵯峨(@saxga)です。 gibで提供しているサービスの中で、弦振動に関するパーソナルセットアップはありがたいことに非常に好評で、リピートしてくださる方も少なくありません。 ギターやベースをセットアップする上で… 続きを読む sxのジャズベースの弦がフレットにピシャッと当たるやつの話です。原因が判明しました。ちょっと前にも言いましたが、他のベースだと大丈夫なのですが、sxのジャズベ… 練習後にはクロスでギターやベースの指板、ボディ、弦を必ず拭き取るようにしてください。弾いたあとそのままにしておくと 必ず数日で弦が錆び始めます 。演奏中も定期的に拭くことで、弦を長持ちさせ、フレットの錆を防ぐ効果があります。 弦がネックやフレット近づきすぎて音程を乱す原因となります。ギターやベースを水平にして、明らかに購入時より反り始めていたら、ネック調整を行いましょう。 ネック調整. 5弦と6弦がビリビリなります。アンプから出る音はビビってないですが、とても気になります。 楽器屋さんに行ってもネックは反ってないし、弦高も普通だか 5弦の3フレットがベース音「ド」になっていますね。 これもそのままの形で平行移動をしたときに丁度この部分に当たる音がベース音になり、それはそのままコードネームになる訳です。 例えば、2フレット高い方へ行くと・・・ フレットレスベースの歴史. なお以下「バズ音」と表現 … ベースでいうと3弦3フレットのドから3弦7フレットのミ。6フレットにミ♭。3フレットのドから見たら長さが違いますね。なので、ドーミを長い3度で「長3度」、ドーミ♭を短い3度で「短3度」と呼びます。 従来のカポ機能とは別に曲のキーを変更できます。 『カラオケのようにキーを上げ下げしたうえで、弾きやすいカポ位置を設定』することが可能に! 曲のキー変更はプレミアム会員限定機能です。 ベースを演奏する上で、フレットの知識は重要です。「フレットの押さえ方・数え方がわからない」という基本的なことから、「音の配置は、どうなってんの」と疑問に思う方は多いと思います。 今回はベースの「カチカチ音,ビビリ音」について言及します。 「適切なバズ音とは」「ビビリが100%ない音がいい音なのか」などについてまとめました。 これらの音は 「振動した弦がフレットに当たることで生じる音」 です。. 楽器・演奏 - 最近ベースを始めました 指弾きがメインなのですが、「カチカチ」と鳴ってしまうんです。 因みにネックの反りや、弦高は適正だと思います。 原因は弦がフレットに当たっているのは分かっているの 1966年にアンペグ社から「aub-1( 愛称はスクロールベース)」というフレットレスベースが発表さています。これが世界初のフレットレスベースかは定かではありませんが、黎明期のモデルの1つであることは間違えないで … 「弦高を上げたのにビビるじゃないか!」という「謎のビビり」が起きることもあります。なぜでしょうか。その原因を考えてみましょう。ここでは楽器本体のビビりやすいポイントを探ってみましょう。注目すべきは「弦のどの地点でビビるか」です。 ギタリストなら一度は悩まされた事があるのではないでしょうか?演奏上のトラブルの中でも最も多いといっても過言ではない “ビビリ”。. 軽度な状態で、反ったネックを調整して、浮きなどを抑える作業です。