—————————————————————- フードクリエイターやフラワーデザイナーなど、数々の芸術家によって創り上げられた『 ダイナー 』。 今回は、映画『ダイナー』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します。 【ネタバレ考察】『Diner ダイナー』砂糖の一粒までが藤原竜也に従う世界を分析してみた 2019映画 2019.07.05 chebunbun ツイート noteにて販売してます! ボンベロがスフレに込めた 《秘密》 とは!? 今回は映画ダイナーの公式レシピをもとに蜂蜜のスフレを作ってみます。 公式レシピはツイッターに乗っています。 この記事ではそのツイッターに掲載されたレシピ通りに作成しています。 < 生きててよかったぁぁぁぁ!! 【ニュース】 映像化不可能と言われた原作小説『ダイナー』(平山夢明著・ポプラ社「ポプラ文庫」)が、監督:蜷川実花×主演:藤原竜也の運命の初タッグで映画化! 映像化不可能と言われた平山夢明の原作を藤原竜也を主演に豪華キャストで蜷川実花が映画化した作品情報キャストとネタバレを結末まで紹介。元殺し屋の天才シェフのボンベロが営む殺し屋専用ダイナー食堂には3つの掟がありやってくるお客様のオーダーは料理か殺し合いか。 《死ぬまでに観たい2010年代映画100本》 第1章:150円 藤原竜也主演の映画『ダイナー』のネタバレあらすじと感想をまとめてみました。殺し屋専門の食堂「ダイナー」は元殺し屋で天才シェフのボンベロが王として君臨していた。そこに闇の組織に身売りされた孤独な少女のカナコがウエイトレスとして働くことになり次 映画『Diner ダイナー』は2019年7月5日公開。「登場人物全員が殺し屋」という衝撃的な宣伝コピーにより、注目度を高めた映画『Diner ダイナー』。平山夢明の小説『ダイナー』を原作としながら、蜷川実花監督がその色彩感覚で新たな世界を描きます。“殺し屋”を演じた... 店主も客も、全員殺し屋の<ダイナー(食堂)>を舞台に繰り広げられる衝撃のサスペンス映画『Diner ダイナー』が2019年7月5日に公開されます。原作は平山夢明による人気小説。第28回日本冒険小説教会大賞及び第13回大藪春彦生を受賞した作品です。監督を務めるのは... 以下、赤文字・ピンク背景のエリアには小説『ダイナー』ネタバレ・結末の記載がございます。小説『ダイナー』をまだお読みになっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。, ボンベロは懇親会のメイン料理、“究極の6倍”というハンバーガーをカナコに食べさせ、再び仕込みに戻りました。. 2019年7月に公開された『Diner ダイナー』はご覧になりましたか?今回は、藤原竜也主演・蜷川実花監督が実写化した事で話題になった映画『Diner ダイナー』のネタバレや口コミ・感想、動画配信サービスの配信状況について紹介します! “至福×陶酔”スフレを愛するスキン 恍惚の食事シーン解禁!! 第2章~第10章:200円 藤原竜也、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二、玉城ティナ, 多くの個性的なキャラクターを体現し、「デスノート」「カイジ」シリーズをヒットに導いてきた藤原竜也が、元殺し屋の天才シェフ・ボンベロ役で主演を務めます。, 『人間失格』(2019)公開を控える蜷川監督が、極彩色に輝く独特の世界観を作り上げました。, 個性豊かな殺し屋役には、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二という豪華キャスト陣が集結。, ほかの10人のキャストについては“殺し屋”役とだけ発表されていますが、誰がどのキャラクターを演じるのかは明かされていませんし、原作のキャラクターがどこまで登場するかも発表されていません。, ここでは原作のイメージと役者のイメージから、だれがどの役を演じるのかの予想をしていきます。, ※このキャスト予想は2019年2月の時点で書かれたものです。大いに外した予想をお楽しみください※, そのスタイルの良さは言うまでもありませんし、嫉妬に狂う佐藤江梨子の演技を見てみたい、その一言です。, 登場時の怯えた演技と、毒蛇のような正体を併せ持つミコトは、蜷川監督デビュー作『さくらん』でヒロインを演じ、その強さと儚さで魅了してくれた土屋アンナしかいません。, アル中ですぐに寝がえり、脱糞をする九ですが、どこか憎めず、彼の最期の姿は尊くもあります。, 姑・蜷川幸雄演出の舞台『ムサシ』(2009)で宮本武蔵を藤原竜也、佐々木小次郎を小栗旬が演じていたのも何かの縁。, なぜなら、藤原竜也がデビューするきっかけとなった蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』、蜷川演出の初演で身毒丸を演じていたのは武田真治だったからです。, 少年ではなく、無垢そうに装った青年という風に変えたら、窪田正孝や本郷奏多がはまりそうです。, また、男から女性になったという設定ならば、元宝塚男役トップの真矢ミキの右に出るものはいないでしょう。, 満島ひかりは蜷川幸雄演出の舞台『ハムレット』にて、ヒロインのオフィーリアを演じ、藤原竜也のハムレットとの儚い恋模様を紡いでくれました。, 映画『Diner ダイナー』の原作である、平山夢明の小説『ダイナー』に触れながら映画版のキャストを想像してみました。, ここまでしつこく蜷川実花監督の父である故・蜷川幸雄の舞台にこだわるにはわけがあります。, まったく人生、何が起きるか油断がならない。まさか自分の小説を原作に蜷川実花さんが監督をし、藤原竜也さんが主演してくださるとは未だに信じられない。これは同時に蜷川幸雄先生の娘、愛弟子による真剣勝負の舞台に本作が選ばれたことも意味しているのだ。, このコメントを聞いたら、蜷川幸雄と縁深いキャストが重要なポジションを担うと期待してしまいます。, また、その克明な描写により、残酷な拷問や殺害の様子、辛い過去などが嫌でもイメージさせられ、読み進めるのをためらう程だった小説『ダイナー』。, 読後は不思議な感動に胸震わせる傑作小説でもありますが、その残酷描写をどこまで映像化するんでしょうか。, 蜷川実花監督が原作という素材をどう捉え、料理してくれるのか、観客は待ちわびるしかありません。, Tags : ワーナー・ブラザース映画 / 2019年公開 / 蜷川実花 / 平山夢明, Netflix映画『1922』ネタバレ考察と感想。原作小説との比較を通して解説する妻を殺した男の破滅, それは運命などではない「因果応報」という破滅の道! 映画『1922』はモダンホラー作家スティーブン・キングの同名小説『1922』を映画化したものです。 舞台はアメリカのネブラスカ州にある、広大な農村地 …, 『マッドマックス』(1979)や『ザ・ウォーカー』(2010)のように、文明の崩壊した後の世界を描く「ポストアポカリプス」と言うジャンルがあります。 退廃的で暴力的な世界観だからこそ、人間そのものの性 …, 映画『水曜日が消えた』は2020年6月19日(金)公開。 映画『水曜日が消えた』は、MVやCM、短編作などで注目される吉野耕平の初となる長編監督作品。 4年振りの映画主演となる中村倫也が、幼い頃の交通 …, 映画『殺意の誓約』はアイスランド・アカデミー賞6部門受賞!本国ではNo.1大ヒット作。 また、映画『2ガンズ』『エベレスト3D』のバルタザール・コルマウクル監督が、母国アイルランドで作り上げた本格派サ …, 映画『マスカレード・ホテル』は、1月18日(金)より全国ロードショー! 東野圭吾の人気作品群「マスカレード」シリーズ。累計310万部を売り上げるこのシリーズの第一作『マスカレード・ホテル』がついに実写 …. (異次元映画紹介ブログ) 3.THE RIVER(インタビュー記事のレベルが高い) 【ネタバレ】『Girl/ガール』トランスジェンダー×バレリーナという新境地ではあったが... food creation フードクリエイション | 感覚であじわう 感情のテイスト, 【ネタバレ考察】『パラサイト 半地下の家族』ブルジョワは今そこにある危機に気づけない, グランドシネマサンシャイン池袋リポート、劇場までの所要時間、雰囲気、IMAXシアター、カフェレポetc, 【ネタバレ考察】『Diner ダイナー』砂糖の一粒までが藤原竜也に従う世界を分析してみた. 2019年に公開された異色のサスペンス映画『Diner ダイナー』。主演は藤原竜也、ほか、キャストは、玉城ティナ、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、小栗旬など、豪華なものになっていました。今回の記事では、映画『Diner ダイナー』のフ 5 映画『Diner ダイナー』のネタバレあらすじ. 俳優の藤原竜也と、写真家で映画監督の蜷川実花が初タッグを組み、殺し屋専用の食堂を描く異色サスペンス映画『Diner ダイナー』が、2019年7月5日(金)に公開されることが決定しました。(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会映像化は不可能と言われた平山夢明... 2019年7月5日より公開の映画『Diner ダイナー』。平山夢明の小説『ダイナー』を原作としながら、蜷川実花監督がその色彩感覚で新たな世界を描いた映画『Diner ダイナー』。本作に登場するキャラクターで、原作から根強いファンを持つ爆弾魔の“スキン”。蜷川監督自身... 2019年7月5日に公開された映画『Diner ダイナー』。平山夢明の小説『ダイナー』を原作としながら、蜷川実花監督がその色彩感覚で新たな世界を描いた映画『Diner ダイナー』。(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会本作の中で最もクレイジ―と言っても過言ではない... 映画『Diner ダイナー』は2019年7月5日(金)より全国ロードショー!殺し屋だけが集まるという不思議な食堂「ダイナー」。そこにはかつて元殺し屋という店主が、超絶的な腕前による魅惑のメニューで、毎晩殺し屋たちの舌をうならせていた。殺し屋だけが入店を許される... 映画『Dinerダイナー』ネタバレ感想。ラスト結末のあらすじに見えた蜷川幸雄への盛... 映画『Dinerダイナー』キャストのオオバカナコ役は玉城ティナ。演技力の評価とプロ... 映画『Dinerダイナー』キャスト藤原竜也(ボンベロ役)。プロフィールと演技力の評価. マガジン:1,500円(450円OFF) 2.鉄腸野郎Z-SQUAD!!!!! となりのヤングジャンプで連載中dinerダイナー感想ネタバレ第3巻まとめ diner ダイナー 3 ヤングジャン … 野球漫画「プレイボール2」の第5巻のネタバレ感想記事です。 自分が読んだ小説や漫画、プレイしたゲームについて面白かったものを紹介していいきます。 監督:蜷川実花 2019年7月にワーナー・ブラザーズ映画から配給Dinner ダイナーの主要登場人物オオバカナコ(玉城ティナ) 本作の主人公でありヒロイン。どじで孤独なフリーターの女性。あるときメキシコに行きたいと思い立つ。ボンベロ(藤原竜 『Diner ダイナー』スキン役は窪田正孝?スキンの特徴や能力など!※ネタバレありです スキン『窪田正孝』 全身が凄まじい傷跡で覆われている凄腕の殺し屋。 ボンベロの作るスフレに異常な執着心を持つ。 nhk fmの「青春アドベンチャー」で『diner(ダイナー)』のタイトルでラジオドラマ化され、2013年 2月25日から3月8日まで放送された。 2020年4月1日; ミステリー・スリラー, 邦画; 2257view グラフィックデザイナーの横尾忠則やフードアーティストの諏訪綾子、フラワーアーティストの東信. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 1.Knights of Odessa note(異次元映画紹介ブログ) 【Diner ダイナー(ネタバレ)】スキンがカナコのスフレを食べて発狂した理由を考察!来店したボンベロの生死の真相とは. まず最初にお話したいのがアク … 映画『Dinerダイナー』キャストのディーディー役は佐藤江梨子。演技力の評価とプロ... 映画『Dinerダイナー』キャストのカウボーイ役は斎藤工(たくみ)。演技力の評価とプ... 映画『Dinerダイナー』キャストのスキン役は窪田正孝。演技力の評価とプロフィール, 映画『Diner ダイナー』キャストのブロ役は武田真治。演技力の評価とプロフィール. ダイナー映画ネタバレスキンのスフレと傷跡の意味と過去解説母親と歌がカナコとの共通点 2019年7月5日より公開の映画diner ダイナー 平山夢明の小説ダイナーを原作としながら蜷川実花監督がその色彩感覚で新たな世界を描いた映画diner ダイナー. (C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会 【公開】 2019年(日本映画) 【原作】 平山夢明『ダイナー』(ポプラ社刊) 【監督】 蜷川実花 【脚本】 後藤ひろひと、杉山嘉一、蜷川実花 【キャスト】 藤原竜也、玉城ティナ、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二、川栄李奈、コムアイ、板野友美、木村佳乃、角替和枝、品川徹、内田健司、前田公輝、吉村 … 「Diner ダイナー」ネタバレ 結末はまさかの全滅エンド!? 結論からいえば、 デルモニコを暗殺したのはやっぱりコフィ でした。 組織内の調査により犯行がバレたコフィは、あっさりと始末されてしまいま … 映画『Diner ダイナー』ネタバレ感想・考察を紹介します!「Diner ダイナー」は平山夢明の小説が原作で、蜷川実花監督が手がけました。ボンベロとブレイズの当たらない銃撃戦が面白いエンタメ作品です。 スキンは穏やかな優しい殺し屋です! 映画「DINER~ダイナー」の原作は、平山夢明さんの小説で、漫画化もされていて、絵で見るとかなり衝撃的な作品です。 どこまで映画化できるのでしょうか。R指定でしょう?な作品です! R指定では、ありませんし、アクションシーンも生々しくありません! 蜷川実花監督の綺麗な映像で美しいです! 主人公のボンベロ(藤原竜也)は、殺し屋専用の食堂「キャンティーン」のシェフで店長 … 映画「Diner(ダイナー)」のネタバレとあらすじをご紹介します。また、Diner(ダイナー)の感想考察や評価など総合的な情報をお届けします。豪華なキャストや蜷川ワールドが魅力の作品です。 映画『Dinerダイナー』キャストのキッド役は本郷奏多(かなた)。演技力の評価とプロ... 映画『Dinerダイナー』キャストの無礼図役は真矢ミキ。演技力の評価とプロフィール, 映画『Dinerダイナー』キャストのコフィ役は奥田瑛二。演技力の評価とプロフィール. 映画『Diner ダイナー』オフィシャルサイト。Blu-ray&DVD 2020年1月22日(水)発売。主演:藤原竜也×監督:蜷川実花の初タッグが贈る、衝撃のサスペンスエンターテイメント開宴! —————————————————————-. 漫画「ダイナー」最新7巻の見所をネタバレ紹介! 7感では、6巻に引き続きボンベロの幼少期の回想シーンと、現在で、新生「キャンティーン」を開店する様子が描かれています。 出演:藤原竜也、玉城ティナ、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、コムアイ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二etc, まず、何を隠そう。本作はG指定の作品に留まって大正解でした。蜷川実花だったらいくらでもR-15,R-18の強烈な暴力官能世界を演出できたでしょう。興行戦略かどうか分かりませんが、G指定という抑えた暴力に留めたことで、洗練された官能が描けていました。また本作のテーマである、抑圧により染み出す快楽というものが映画の細部にわたって守られることで、観る者は極上のディナーを嗜んだような気分になります。, ひたすらに内向きに閉じこもり、内的迷宮から脱却する様子を、グラフィックデザイナーの横尾忠則やフードアーティストの諏訪綾子、フラワーアーティストの東信が各々才能を開花させていく現実離れした世界で描写されていく。舞台的であり、閉鎖的なんだけれども出口が見つからない奥行きもったDinerの中で、殺し屋がしのぎを削り、オオバカナコを野獣の目で「いつ仕留めようか、どのように嗜もうかと」と見つめる。, オオバカナコは酷い目に遭う。冒頭から、誘拐されてゴミ捨て場に吊るし上げられ、ボンベロには便器を舐めろと言われ、ナイフを突きつけられる。客からはスペイン語で罵声を浴びせられながらセクハラを受ける。しかし、この映画は決して人体破壊する決定的場面は映し出されない。ヤバイものが見えそうで見えないを延々と繰り返すのだ。, しかし、映画は《スキンのスフレ》でこれが単にレイティングの都合上エログロ描写を魅せていない訳ではなく、意図的であることを物語っている。心優しき殺し屋スキンは、母の残像を追い求めて、Dinerの《スキンのスフレ》を嗜むのだが、毎回ボンベロの仕込む異物によって最後まで美味を堪能することができない。そんな彼を見かねてオオバカナコは異物を取り除いて彼にスフレを提供するのだが、それを完食した彼は発狂してマシンガンを乱射してしまうのだ。, 「手に入らない欲求を手にしてしまうと絶望してしまうだろうが。彼の希望を壊してしまうだろうが!」, とボンベロはオオバカナコを叱咤する。これは観客に、「エログロ全部魅せてしまったら、あなたの欲望は満たされないよ。」と提示しているのだ。『悪魔のいけにえ』が、鋭利な器具と、被害者の叫び、顔のクローズアップによって観客の想像力を刺激し、恐怖を増長させ、それが面白さに通じているのと同様、本作も観客の想像力に委ねることで、楽しさに奥深さを与えていると言えよう。, つまり、映画全体が抑圧によって構築されていることで、観る者はまるでDinerの客のように甘美なフードに癒される構成となっているのです。, 驚いたことに、この作品にはクライマックスでガン=カタよろしくな超絶技巧なアクションが用意されています。街を裏で仕切る、殺し屋集団のミーティングディナーで、抗争が勃発し、真矢ミキ演じる無礼図とボンベロが銃と刀をスプリンクラーで満たされるDinerの中で交わす壮絶なアクションシーンが展開されるのだが、ここで藤原竜也は志々雄真実に化け、慟哭しながら業火の刃を抜くのだ。, 蜷川実花は今回を、アクションも撮れることを証明して魅せた。『ジョン・ウィック』に引けを取らない、洗練されスローモーションと高速カットを切り分けたメリハリあるアクションというデザートまで用意されていました。, 鑑賞後、ブンブンの脳裏にはこのパワーワードが木霊して、もう一回観たいとまで思うようになりました。DAOKO×MIYAVIの『千客万来』のサイケデリックな主題歌も込みで最高の映画体験でした。, もちろん、惜しい部分もあり例えばオオバカナコが最高級のお酒ディーバ・ウォッカを、自分が殺されないようにする人質として隠すエピソードが中盤、あっさり彼女が金庫に返却してしまうことで物語の機能を失ってしまう問題があったり、そもそも誰が組織のドンを殺したのか?という謎解きが全く謎解きになっておらず、犯人バレバレだったりとするのですが、そういうのがどうでもよくなるぐらい楽しかった。, Dinerネタバレ俺はここの王だ千客万来名言実写版平山夢明感想横尾忠則玉城ティナ砂糖の一粒までが俺に従う考察藤原竜也蜷川実花. 蜷川実花監督の映画です。 父は演出家の蜷川幸雄、母は元女優でパッチワークキルト作家の蜷川宏子です。 ネオンっぽい雰囲気を演出するのを得意としている独特な美的センスの持ち主です。 2007年公開『さくらん』はベルリン国際映画祭に特別招待作品に選ばれ、2013年公開『ヘルタースケルター』は … 藤原竜也映画『Diner ダイナー』あらすじとキャスト。蜷川実花が描く平山夢明原作... 映画『Dinerダイナー』キャストのマリア役は土屋アンナ。演技力の評価とプロフィール. ©Copyright2020 チェ・ブンブンのティーマ.All Rights Reserved. dinerダイナー 3巻 (ヤングジャンプコミックス)が発売中です。カナコの命を救ったスキンの壮絶な過去が明らかになります(>人<;)今回の表紙は、スキンの蜂… 【ダイナー映画ネタバレ】スキンのスフレと傷跡の意味と過去解説。母親と歌がカナ... 【ダイナー映画ネタバレ】本郷奏多演じるキッドが子供の理由は過去に秘密が⁈実写再... 映画『Dinerダイナー』感想と評価解説。藤原の挑戦的な演技力と蜷川実花の色彩感が... 映画『Dinerダイナー』キャストのブタ男役は金子ノブアキ。演技力の評価とプロフィ... 映画『ジョゼと虎と魚たち』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も【池脇千鶴の代表作】, 実写映画『約束のネバーランド』ネタバレあらすじと感想評価レビュー。浜辺美波の演技力で原作をドラマ化した異色のファンタジー, 映画『えんとつ町のプペル』ネタバレ感想と結末までのあらすじ。感動した原作にはないルビッチの父親ブルーノの物語!, 映画『仮面ライダーゼロワン』ネタバレ感想評価レビュー。最終回後のストーリーを描く決定版|邦画特撮大全79, 映画『イコライザー2』あらすじネタバレと感想。ラスト結末の評価【キャストはデンゼルワシントンが再び続投】, 映画『娼年(しょうねん)』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も【松坂桃李主演作品】, 映画『Dinerダイナー』ネタバレ感想。ラスト結末のあらすじに見えた蜷川幸雄への盛大なる鎮魂歌!, 【ネタバレ】約束のネバーランド|結末の解説考察。続編の実写映化も楽しみに待ちたいファンタジックな脱出劇!. 連載中! オオバカナコ:玉城ティナ ボンベロ:藤原竜也 スキン:窪田正孝/キッド:本郷奏多 無礼図:真矢ミキ/コフィ:奥田瑛二 マリア:土屋アンナ/マテバ:小栗旬 カウボーイ:斎藤工/ディーディー:佐藤江梨子/ブタ男:金子ノブアキ/ブロ:武田真治/川栄李奈/コムアイ/板野友美/木村佳乃/角替和枝/品川徹/真琴 … 映画ダイナーは平山夢明の人気小説を実写化したもので、2019年7月に公開されました。藤原竜也主演ということで話題にもなったダイナーのあらすじネタバレや最後どうなったのかが気になりますね。あらすじの内容を、ラストの結末までネタバレしていきます。 文庫にして500ページを超える、凄惨でブラックユーモアあふれるこの原作『ダイナー』をネタバレありで登場人物やラストまでのあらすじをご紹介。, 離婚し実家の仕事を手伝っていたものの、出来心から闇サイトの求人に応募、ボンベロの店に売られる羽目に。, ボンベロのボス、コフィが大事にしている高額なディーヴァ・ウォッカ『歌姫』の瓶を“人質”にとり、なんとかこの危険な店で生きながらえようとあがきます。, 見た目と違い、普段は穏やかでカナコのことを気に掛け、彼女を買い取って自由にさせると約束をします。, ボンベロに忠義を尽くし、少しでも怪しい動きをするものを見たら強烈な頭突きや噛みつきを繰り出します。, 少ない給料で生活を送っていましたが、携帯の闇サイトでみつけた怪しい仕事を引き受けてしまいます。, 彼らが出かけて戻ってきたら待機していた車に乗せ、トーキョー駅まで運ぶだけの簡単な仕事だったはずでした。, しかしディーディーとカウボーイはどうやら失敗したらしくガラの悪い男たちに追われ、カナコも彼らと一緒に捕まります。, その場にいたガタイの良い男が、カナコの買い手がついたと彼女を助け、ある場所へ連れて行きます。, カナコは生きるため、ボンベロの指示のもと、店の掃除などの下働きを始めますが、いつ彼に殺されてもおかしくない状況でした。, ボンベロが厨房を離れた隙にカナコは冷蔵庫を開け、その中で一番高そうな酒瓶をいざという時の人質として隠します。, それは1億5千万円もの価値がある、“歌姫”と呼ばれている酒で、オーナーのコフィが楽しみにしている逸品でした。, 直後にやってきた“ブロウ”ら3人組にカナコは絡まれますが、スキンが救ってくれます。, スキンからボンベロの作ったハンバーガーを御馳走されるカナコは、その美味しさに驚きました。, ボンベロによると、キッドは実は大人で、ホルモン注射や全身整形で子どもの姿になっているとのこと。, ボンベロに一服盛られ気絶したカナコが意識を取り戻すと、倉庫の椅子に縛られていました。, そこへスキンが来店し、事情を聴いた彼は、自分と一緒に来るならカナコを自由にするという条件付きで彼女を買い取ります。, 懇親会でカナコは“歌姫”を返し、彼女はスキンと店を出るということで話はまとまりました。, 入院していたボンベロの相棒、ブルドッグ犬の“菊千代”が店に帰って来て、ボンベロが店を空けている間もカナコを見張ります。, キッドは声帯模写が得意で、仕事で失敗し自暴自棄になっているから殺されるぞとカナコに伝え、菊千代から離れるなと忠告。, スキンと懇意にしていたボンベロは疑われますが、組織からの電話でその疑いは晴れました。, そこへブザーが鳴り、組織のボスであり店のオーナーでもあるコフィがやってきて“歌姫”を見せろと命じます。, カナコはボンベロの指示により、1人で隠し場所へ“歌姫”を取りに行き、彼らの前に持って行きました。, カナコは“歌姫”を隠し場所に戻した後、ボンベロお手製のスキンのスフレに隠された異物を取り除きオーブンに入れます。, 前ボスが亡くなるひと月前に、その葬儀に間に合わせるかのように車の特注のエンブレムがコフィから発注されていたと。, 焼きあがった“完璧なスフレ”を食べたスキンは過去のトラウマが蘇り発狂、店を爆破しようとしたためボンベロに射殺されてしまいました。, 黒ぶち眼鏡にスーツを着たそっくりな3人組の夏油・尻焼・道珍坊、赤ちゃんがえりをしている巨漢のジェロ、そして美しき暗殺者の炎眉(エンビ)。, 炎眉は殺しの技術をボンベロから学び、彼とは深い仲だったようで、特別扱いされているカナコに嫉妬します。, そこへ現れる殺し屋“ソーハ”と、カナコの代わりのウェイトレスとして連れてこられた“ミコト”。, カナコが24時間以内に人を殺すことが出来ればカナコを生かし、できなければ始末する、それがコフィの命令でした。, 炎眉はミコトを殺せばいいとカナコをそそのかしましたが、ミコトが妊娠していると気付いたカナコは拒絶。, ソーハはミコトに殺されており、カナコはミコトに肩を、ボンベロも腕を噛まれてしまいます。, 炎眉がミコトを殺害し、大きく膨らんだお腹から血清を取り出しますが、仕込まれていた毒に当たってしまい、炎眉はボンベロの腕の中で息を引き取りました。, ボンベロは毒がまわらないようにと、『Chimp piss(チンパンジーの小便)』という異臭のする飲み物を飲ませます。, ボンベロの命の恩人というオヅは、ボンベロに頼みごとをしますが聞き入れてもらえません。, その時のパートナーがオヅで、敵に捕まり拷問の末に殺されかけていたボンベロを救ったと言うんです。, しかし今オヅは、昔捨てた娘の居所を探り当て、ボンベロの店に連れて来て共に食事がしたいと望んでいるんだそう。, さらに彼は現ボスのコフィに足を洗うと宣言し、組織に用済みと判断されて命を狙われているとも。, ですがミコトの毒に侵された彼の腕は以前のようには動かず、カナコの手助けが無いと料理が出来ないほどになっていました。, 仕込みの最中にブロウがアル中の男を連れて来て、始末しろとの命令を伝え、男を置いて去ります。, 男の名は“九十九九”(つくもきゅー)、カナコが九の相手をしているうちにオヅと娘が来店。, オヅから貰った薬を打ち、このまま死にたいと穏やかな表情になった娘をオヅは殺害し、カナコに死化粧を頼みます。, 前ボス・デルモニコはコフィに暗殺されたという事が判明し、“歌姫”を口に注がれながら銃殺されるコフィ。, 組織の幹部・無礼図(ブレイズ)は、今までの働きに免じて一般市民として暮せとボンベロに言いますが、カナコは炎眉を殺した恨みから拷問の末殺すと告げます。, 覚悟したカナコはボンベロに礼を言い、組織に連れ去られようとしますが、彼女を引きとめて『キャンティーン』の鉄扉を閉めるボンベロ。, 腹を無礼図に刺されながら生き延びていた九も加勢し、3人は店の中で組織相手に戦います。, それは“Bombero’s Back”、ボンベロの背中に付いた無数の傷と焼けた跡、そして上に羽織った白いシャツをイメージしたステーキでした。, 生きるために組織に寝返ったディーディーがカナコを人質に取りますが、身を呈してカナコを助ける九。, 店を開いたら必ず行くと約束し、彼は口座と暗証番号が書いてある義眼をカナコに渡し、カナコを排気口に押し込みました。, 逃げのびたカナコは『Chimp piss』と言う名のドライバー向けのダイナーを開き、今もボンベロの来店を待っています。, 【キャスト】 『ダイナー』は、平山夢明による日本の小説。2009年 10月22日にポプラ社より単行本が刊行された。 第28回日本冒険小説協会大賞、第13回大藪春彦賞受賞作 。. 日本最恐のホラー作家・平山夢明による小説が漫画化!となりのヤングジャンプで連載中『DINER(ダイナー)』感想あらすじネタバレ第2巻まとめ。 DINER ダイナー 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者:平山夢明,河合孝典 発売日: 2018/01/19 メディア: Kindle版 恐怖と緊張の連続、死と… ここからは『Diner ダイナー』のネタバレがあります!! まだ鑑賞していない方はご注意を! この映画が好きな方も不快に感じるかもしれません。 感想(ネタバレ) アクション. 2019年7月5日(金)公開、蜷川実花監督・藤原竜也主演の映画『Diner ダイナー』 映画『Diner ダイナー』の原作は平山夢明の小説『ダイナー』です。 文庫にして500ページを超える、凄惨でブラックユーモアあふれるこの原作『ダイナー』をネタバレありで登場人物やラストまでのあらすじをご紹介。 監督:蜷川実花 5.1?闇バイトに手を出したカナコの運命は!? 5.2 殺し屋スキンのスフレ; 5.3 デルモニコの死の真相、殺し合いで生き残るのは誰!? 6 映画『Diner ダイナー』の … 4.ミルトモ(映画情報サイト※協業サイト様).