エクセルの関数で、1を入力したら赤、2を入力したら青、3を入れたら緑、4を入力したら黄・・・のように別セルに自動入力してくれるものってないんでしょうか? エクセルの作業で最も面倒かつ時間のかかる作業は、同じ作業の繰り返しでしょう。1回だけなら数秒でも、それを何十回と繰り返すとなると… 多くのシートがあり、同じ作業を全シートに行うとなると… こういう時こそ、まさにvbaの出番です。 ※「もしここが〇〇だったら」には論理式、「こうするけど」と「〇〇じゃなかったらこうする」には、 どうしたいか、という事を書きます。(「ゼロにする」とか「空欄にする」等) もう少し固めに表現すると、以下の感じです。 「もし〇〇が なら、 の値を返す」 というように選択的に返す値が異なってくる関数であることです。 たとえば、「あるセルの値が10以上なら"〇"を、10より小さければ"☓"を」といった使い方です。 もしもaだったら1、そうではなくてbだったら2、そうではなかったら3というように、どちらか2つに1つよりも多くの組み合わせが可能になります。 もしもセルB2の値が1なら200、2なら500、3なら999と … エクセルについて 例えば表の中にあるセルの値が ”1”だったら ”東京 ” ”2”だったら ”千葉 ” と変換するにはどうしたらよいでしょうか? if関数を使うのでしょうか?… / 2件程度ならif関数、それ以上ならvlookup関数が便利ですよ。 (c1に数値が入って… もし、〇〇なら××の結果を、〇〇じゃなかったら の結果を表示する。 =IF(〇〇,××, ) ... Excel(エクセル)でシートの数を新規作成時から1つにする; EXCEL(エクセル)でIF関数が苦手な人に贈る! 先日、ある会合でお世話になった方から「Excelに入力してある〇を自動で数えられるようにならないか」と質問されました。あるイベントがあって参加する人は〇と入力した表を作ったが、〇を数えるのが面倒だし数え間違えることがあるとのこと。それなら関 ifを日本語にすると「もし」になりますね。 ということで、if関数は「もし~が~ならば・・・」というように、こちらが作成した条件に応じて、結果を分岐させることができる関数です。. 毎週〇曜日に"定休日"と表示させたい!そんな時に便利なのはエクセル関数「IF」(イフ)+「WEEKDAY」(ウィークデイ)です。=IF(WEEKDAY(シリアル値,種類)=〇,"真の場合","偽の場合")種類と〇部分の一覧表種類日月火水木金土1又は省略12345672712345636012345 毎週〇曜日を指定したい場合「 … エクセルで日付と同時に曜日も入力したいとき、どのようにしていますか? 1つずつ手入力する人もいるかもしれませんが、書式の設定や関数を利用することで日付を元に曜日を自動的に入力することがで … Excel(エクセル)のIF関数は、条件に合うかどうかでセルに表示させるものを変える関数。IF関数の基本の使い方を、初心者さんが疑問・不安に思うことまで網羅しながら、豊富すぎる図解で徹底解説しま … エクセルの数式で「等しい」はイコール(=)で表しますが、では「等しくない」を意味するノットイコール(≠)はどうやって表現するのでしょうか。今回は不等号を使って不一致という条件を指定する方法を関数のサンプルとともにご紹介します。 エクセル初心者です。よろしくお願いします。エクセル a1のセルに1と入力すると 、2と入力すると×と表示されるようにしたいです。なるべく簡単なやり方を教えてください。セルの書式設定の表示設定の分類のユーザー定義を選び下記式をコ 1以上の数値が返れば、真の場合が指定できます。(Excelでは1以上が真、0が偽)尚、検索文字がないとエラーが返るため、IFERROR関数と組み合わせて偽の場合(空白など)を返すことができます。 エクセルに入力された〇印をカウントする方法をわかりやすく解説します。countif関数をつかった 印をはじめ、任意の文字列や数値の数を数える方法です。この数式を覚えておくと、欠席や休日のカウントなど応用のはばが広がります。 そこで今回は、 Excelで文字列を比較して値が一致したら「 」、一致しなかったら「×」と表示する方法 をご紹介します。 この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。 条件付き書式を使って、横方向に色を付ける方法です。 エクセルの表で、行に色を付けるのは、 タスクリストの完了したものをグレーアウト qa票一覧の … そこでand関数を使いand(条件1,条件2)とすることで、条件1,条件2どちらも満たしたら〇とすることができます。 ということなので数式を読み解くと a6が20以上(>=20) かつ a6が50以下(<=50) ) であれば〇、それ以外は× ということになっています。 エクセル関数で〇ヶ月後,〇ヶ月〇日前,〇年後など年月日を計算する方法; エクセルで日付と時刻を足し算、引き算する方法; エクセル関数で時間を5分刻みに切り上げ・切り捨てする方法とポイント まずは条件を決めて値を入力した表を作成しましょう。 こちらの例では、(1)30歳以上なら1,000円、(2)30歳以下なら500円、という引数で表を作成しています。 条件判定の関数 topへ イフ =IF(条件式,値1,値2) 条件式が満たされている場合(真の場合)は値1を表示し、満たされていない場合(偽の場合)は値2を表示する。 (補足) IF 関数は最大 7 つまで組み合わせることが … Excelでは、関数を駆使することによって 「別々のデータを照らし合わせて違いをチェックする」 といった作業を自動化することができます。. 日常生活でカレンダーに〇印を付ける事をエクセルでもやりたいなあ~って悩んだことありませんか? もちろんできますが、1個や2個だけ〇印をつけるならいいのですが、たくさんあったらとても面倒で作業効率が悪いですよね。 会員番号や社員番号など、桁数が決まった連番は左側に「0」を追加して表示することがあります。Excelでは「001」と入力すると、単に「1」と表示されてしまいますが、表示形式や関数を使ってゼロ埋め(ゼロパディング)することが可能です。 if関数の使い方. エクセルの関数で、if関数って良く使いますよね。if関数は、「もし〇〇ならば」という条件によって、結果を変えていきます。 マクロの条件分岐も同じような感じで、「もし〇〇ならば」という条件によって処理を分けていきます。 エクセル「ピボットテーブル」の使い方を1から解説! 次に、具体的なピボットテーブルの使い方を3ステップでご紹介していきます。 併せて、注意しておきたいポイントも記載しているので参考にしてくだ … エクセル(Excel)の関数と計算方法を、難しい言葉を使わず、初心者の方でもきっちり理解できる図解で徹底解説!図解と合わせて「セリフ」で覚えれば、もう関数の使い方も忘れません! 上の表は社員の基本情報の一覧で、氏名や年齢、性別等が入力されています。 例えば表の中から「『性別が男』で『勤務形態が常勤』の人にF列で「〇」をつけたい」とします。. そして、単純に1の周囲をこの図形で囲めば良いのです。 これは上にも述べたエクセル上での作業と同じようにできます。1を図形の〇で覆ったものを両方とも選択します。 選んだものを形式を選択して貼り付けにしていきます。 1. このような時に使うのが「IF関数の複数条件を『かつ(and)』で指定する方法」です。 エクセルの if 関数の使い方を紹介します。if 関数は条件により処理を分けます。セルの値が空白なら何もしない、値が入っているときに計算したいときに使用します。if 関数を入れ子にして複数条件に対応 …