アプリの使い方 2020.09.27 スマホサポートライン編集部. Macの方はデフォルトのブラウザの設定がSafari以外にも出来るんだけれど iPhoneの方はデフォルトのブラウザの変更はできない設定になっている iPhoneの標準ブラウザに設定されているサファリは、何らかの理由で上手く機能しなくなる場合があります。 これらのうち 「Android標準ブラウザ」は開発やメンテナンスが終了していてセキュリティ上の問題等が多いことから利用は推奨されていません。. 124 Views, Safariは、iPhoneに標準でインストールされているWebブラウザです。最初からインストールされているので、何となく使っておられる方も多いのではないでしょうか。また、Windows系のPCに慣れている方だと、Internet explorerやChromeとはかなり使い勝手が違うため、使いにくい印象を持たれているかもしれません。, 実はSafariには色々と便利な機能があり、知ってしまうと便利で手放せなくなるアプリです。ここでは、Safariの設定方法と使い方をご紹介します。, ホーム画面で、Safariのアイコンをタップすれば起動します。特に何も設定していなければ下記のごとく、画面下方のDOCKと呼ばれる場所にあります。, 上記のサイトにアクセスしたい場合は、上方の「検索/Webサイト名入力」欄に、行きたいサイトやキーワードを直接入力します(http://・・・で始まるアドレスを直接入力しても可)。ひとまず、Googleのトップページを表示しようと思います。“goo”まで入力したら、Safariが予測してくれました。, タップしたら即ジャンプしました。Safariをこのまま終了(ホームボタン2度押し→上へスワイプ)すると、次回起動時は最後に開いたページが即表示されます。, 上記だけでもWeb閲覧は可能ですが、画面下方にある3つのアイコンを使いこなすと、より便利になります。, タップすると下記ウインドウが開き、アイコンをタップすることで色々な設定ができます。数が多いので、主なもののみ説明します。, 低速通信500kbpsを条件に通信容量無制限の格安SIMと500kbpsできること, 今開いているページをPDFにしてiBooksへ保存します。iBooksがインストールされている必要があります。ない場合はAppStoreから入手してください(無料)。, 今開いているページのアドレスを転送するアプリを追加できます。タップすると、「アクティビティ」が開きますので、スライドオンして完了すればOKです。試しに、Twitterを追加してみます。, Twitterのアイコンをタップすれば、あとはコメントを入れて投稿するだけ。LINEなどSNS系アプリでも、同じように追加すればリンク付の投稿ができます。おすすめサイトのお知らせをするのに便利です。, 今開いているページが、ブックマークするほどではないが後から読みたいという時は、ここをタップします。, ニュースサイト、天気予報など、頻繁にチェックするページのアイコンを作っておくと便利です。, 「その他」→「アクティビティ」で表示される各項目について、順番を入れ替えることができます。ここで上にあげた項目ほど、共有アイコン立ち上げ時に、より左の方へ表示されます。よく使うものを上にあげておくと、共有アイコンメニュー使用の際いちいちスクロールしなくていいので便利です。, 上記例は共有アイコンメニューの上段について設定していますが、下段の項目(お気に入りやブックマークなど)に対しても、下段の「その他」から設定すると、同じことができます。. iPhoneデフォルトアプリ(メール・ブラウザ)を設定変更する手順【iOS14・iPadOS14】 iOS14、iPadOS14でURLやメールアドレスをタップした際に使用するデフォルトアプリをSafariと標準メールアプリから変更できるようになりました。 なお、最新のiOS 13.1.2をベースに紹介していきます。(2019年10月時点), そんなWebブラウザがiPhoneのSafariです。共有機能やリーディングリスト、共有リンクなど、Safariが搭載する基本的な便利機能からご紹介します。, 画面下部にアンダーバーには、左からページの「戻る/進む」ボタン、ページの「共有」ボタン、「ブックマーク」ボタン、「タブ」ボタンがあります。, Webページの基本的な操作は、上下に指でスクロールさせ、文字に色が付いたリンクや画像をタッチすることで新しいリンクを開けます。, ページ内を進む・・・下から上にスクロール 次のページに進む・・・「進む」ボタンのタップ / 右から左へスワイプ, 前のページに戻りたいと思ったら、「戻る」をタップするか、画面の左から右へページをめくるようにスワイプで戻ることもできます。進みたい場合は、画面下の「進む」をタップするか、画面右端から左へページをめくるようにスワイプします。, リンクを長押しすると、メニューが表示されます。そのままリンクを開くだけではなく、新規のタブ(別のページ)で開いたり、リンク先をあとから読む「リーディングリスト」に登録したりすることができます。, たとえば、ニュースサイト見るのに毎回アドレスの入力や検索から探すのは少し面倒ですよね。そこでニュースサイトのトップページをブックマークに登録しておけば、すぐに呼び出せます。, タブが閉じられている状態、もしくは新規にタブを開いた画面にアイコンで表示されるWebページのリンク集です。よく見るページは「お気に入り」に登録しておくといいでしょう。, 便利なブックマークですが、登録したページが増えてくると目的のページを探すのも大変になってきます。そんなときはブックマーク画面の下にある「編集」機能で、必要のないページを削除したり、フォルダを作ってページをまとめたりするといいでしょう。, 「ブックマークしてなかったけど面白いページがあったなあ、あれどこだっけ?」なんてときに役立つのが「履歴」機能です。, ブックマークにある時計アイコンの「履歴」に、これまで見たページが記録されています。, ただし「履歴」は、人に見られたときに見たページが筒抜けとなってしまいますので、自分にとって必要ないようであれば、画面下の「消去」をタップして履歴を消しておきましょう。, また、履歴機能を記録しない「プライベートブラウズモード」という機能も利用できます。こちらはいつもとおりWebページを見ても履歴に残らないモードです。, ニュースやお買い得情報などをみんなに知らせたい、共有したい!そんなときは共有機能を使ってみましょう。, 共有機能ではWebページの情報をメールやメッセージで送ったり、TwitterやFacebookといったSNSに投稿することができます。, この共有には、自分のための共有とも言うべき「リーディングリスト」機能も用意されています。これはWebページを「あとで読む」ためのリスト機能で、気になる情報や長い文献などを登録しておけます。, リーディングリストへの登録は「共有」の他に、リンクを長押しすると表示されるメニューから選ぶことでも可能です。, 登録したリーディングリストはブックマークの「メガネ」アイコンで確認できます。朝にニュースサイトをチェックして気になるニュースをリーディングリストに登録、そして電車のなかでゆっくりと読む、そんな使い方ができます。なお、同じiCloudアカウントを登録したiPadやMacでも見られます。, iPhoneの標準ブラウザ「Safari」は、iOSと連携した多彩な機能と、直感的なインターフェイスが特徴と言えます。今回はこの多彩な機能をもつSafariを使いこなすうえで覚えておきたい、小ワザたちを紹介していきます。, Webページの最上部に戻るには時間などが表示されている画面上の「ステータスバーをタップ」します。もしアドレスバーのWebアドレスが小さい表示になっている場合は、2回タップします。, URLが表示されるアドレスバーにタップしないように、時計や充電マーク辺りをタップするのがポイントです。, 頻繁にチェックするWebサイトやブラウザゲームのページを、ホーム画面にショートカットとして配置することができます。, 左上の「AA」をタップすると「デスクトップ用Webサイトを表示」という項目が表示されるので、これを選択します。, スマホ用のサイトに戻したい場合は、同様に「AA」をタップし「モバイル用Webサイトを表示」をタップすると元に戻ります。, 「今見ているページから5ページ前に戻りたい」。そんなときは戻る操作を5回するより、アンダーバーの「戻る」を長押しして履歴からページを選びましょう。, 途中のページ表示で発生するモバイルデータ通信やキャッシュの読み込みをカットすることもできます。, 画面の文字を長押しすると文字が選択され、「コピー|調べる|ユーザ辞書|共有」などのメニューが表示されます。文字の選択範囲の長さを調整し「調べる」をタップすると選択した語句の意味が検索されます。, 単語の意味を辞書で検索するだけでなく、関連するWEBサイトやアプリも表示されます。, iPhoneは年々画面が大きく見やすくなっています。iPhoneの画面回転機能を利用して横表示にすると、パソコン用のサイトも大きく表示され、文字や画像も見やすくなります。, Webページによっては文字が細かく読みづらい、と思うことがあります。そんなときは文字の表示サイズを変更してみましょう。, 右上の「AA」をタップすると「 A | 100% | A 」が表示されます。左の小さい「A」は文字が小さくなり、右の大きい「A」をタップすると文字を大きく表示することができます。, ついつい開きすぎてしまうタブを一定時間が経つと自動で閉じる設定にすることができます。, 「設定」アプリから「Safari」をタップ、「タブを閉じる」を選択すると期間の設定が行えます。期間は1日後、1週間後、1か月後から選択できます。, Safariの動作が遅くなったと感じたときは、履歴やキャッシュといったデータを消去すると改善することがあります。, データの消去は、「設定」→「Safari」にある「履歴とWebサイトデータを消去」を選択しましょう。また、iCloudで連携させている場合は、連携している相手側デバイスの履歴を消去することで、読み込みを軽減することができます。, 以上「Safari」の基礎的な使い方から知っておくと便利な小ワザでした。ブックマークやページを戻る際の履歴の出し方、頻繁にチェックするページをホーム画面にショートカットを作っておく、などはすぐに使えそうです。これらを駆使して、Safariを便利に使いましょう!, ゲーム会社でゲームデザインや音楽制作など経て、現在スマホやデジカメのレビューや写真撮を主とするフリーのライター。 オーディオとカメラ好き(撮影)で、好きなレンズは単焦点レンズ。中でも50mm F1.4はカメラに付けっぱなし。, 【2020年最新版】厳選8社!格安SIMのおすすめランキング | 速度・料金・キャンペーンで比較, iPhone 12 / 12 miniの価格を比較! どこが安い?ドコモ・au・ソフトバンク・SIMフリー, 【2020年最新】スマホおすすめランキング キャリア・SIMフリーから16機種を厳選!, 毎月のスマホ・携帯料金を安くしたい! 平均の月額よりも下げる方法をポイントごとに解説, ブルーライトカットできるiPhoneの「Night Shift」とは?使い方を解説!. Chrome を既定のブラウザにすると、クリックしたリンクが Chrome で自動的に開きます。 Chrome を既定のウェブブラウザに設定する Google Chrome をパソ 皆さんAndroidの標準ブラウザに一体何を設定していますか?何も変更していない方もいるかもしれません。しかしAndroidのブラウザは種類によって使い方が大きくことなります。本記事ではそんなAndroidの標準ブラウザの変更方法についてご紹介していきます。 iPhoneの設定(⚙)を開きます。 iPhoneの標準ブラウザである「Safari」。 一番よく使われているWEBブラウザだからこそ、エンコードがおかしくなった時の対処法は抑えておきましょう。 一番簡単なエンコード設定変更の対処法は、URLをコピーして別のブラウザアプリで閲覧する方法です。 脱獄アプリ BrowserDefaultを使えば、完全な形でデフォルトブラウザを Safari以外(例: Chrome / Smooz)へ変更できます。 iPhoneの脱獄が前提となるため、手順が難しい上に様々なリスクが存在します。 iPhoneでQRコードを読み取るのに、専用のアプリを使用していませんか? 実はiPhoneには、QRコードを読み取ることができる既存アプリが2つあります。 ここでは、Windows10の標準ブラウザを「Microsoft Edge」から「Internet Explorer」への 変更方法を説明します。 ※説明文中の画像が小さい場合は、クリックすると拡大表示されます。 Windowsボタン→「設定」をクリックする。 「システム」をクリックする。 既定のブラウザを「Internet Explorer」に設定する場合は、次のいずれかの操作を行ってください。 推奨環境外のブラウザをご利用の場合、各種ツールの起動、または入金、取引等が正常に行えない可能性が … iPhone、iPadのSafariにうんざりしている?それなら、App Storeに優れた代替ブラウザがたくさんあるので、どれかをインストールすればOKです。ただし、Safari以外のブラウザをデフォルトのブラウザにするには、最新のiOS 従って、 ポイ活をするならAndroidのバージョンに関わらず「Chrome」を利用すべき です(設定方法は後述の通り)。 機種独自のブラウザも存在する iPhone iPhoneの標準ブラウザって? iPhoneでは「Safari」が標準のブラウザアプリとして設定されており、利用されている方が多いかと思います。 しかしパソコンと一緒のブラウザアプリを使ってパソコンとデータを同期させたい方もいらっしゃるかと思います。 これまでiPhoneではSafariではなくChromeを使用していましたが、どうしても標準ブラウザのSafariを開いてしまう場面があるので辟易していました。 好きなブラウザを標準設定にできるのは便利ですね。さて、その標準ブラウザをChromeからBraveに変更しました。 ページ内を戻る・・・上から下にスクロール AndroidではGoogle Chrome、iPhoneではSafariが標準ブラウザ(URLをタップしたときに必ず立ち上がるブラウザのこと)として設定されていますが、他のブラウザに変更したいという方もいるのではないでしょうか? 標準ブラウザの変更方法についてご紹介します。 当サイトiPhoneアプリ虎の巻人気記事. リンク先へ飛ぶ・・・リンクをタップ iPhoneの標準Webブラウザ「Safari」、すべての機能を使いこなしていますか?便利なリーディングリストや共有リンク、そして過去にみたページを呼び出す履歴機能など、Safariの使い方や便利な機能を紹介します。モバレコではショップだけでなくモバイル端末や料金プランなどの契約に関す … Safariは、iPhoneに標準でインストールされているWebブラウザです。最初からインストールされているので、何となく使っておられる方も多いのではないでしょうか。また、Windows系のPCに慣れている方 … iphoneのブラウザは最初からインストールされているsafariが標準ブラウザとして設定されています。safari以外のブラウザアプリを標準(既定)のブラウザとして設定することが出来るのか調べた結果を紹 … Leave a comment iPhoneには、いくつかの既定ブラウザがあり、そのどれもが機能性に優れており、使いやすいと評判です。 最初から標準でインストールされているので、そのまま使っている方も多いと思いますが、Windows系のパソコンを常に触っている人にしてみれば、Internet iPhone の標準ブラウザ「Safari」ではホームページ設定不可. 今回は、SafariからGoogle Chromeへの変更方法を記載していますが、他のブラウザの場合でも同じですので、Chromeをお使いのブラウザ名に読み替えてください。 手順①:設定を開く. モバレコTOP iPhone iPhoneに関する記事一覧 iPhoneの標準ブラウザ「Safari」の基本操作・便利機能・小ワザまとめ, 店舗にいかなくてもネットから購入可能。オンラインで手数料をお得にiPhoneを購入!, iPhoneのWebブラウザ「Safari」。調べ物をしたり、オンラインショッピングができたりとiPhoneを使ううえで欠かせないアプリです。, ここでは基本的な機能やリーディングリストなどの標準機能から、使いこなすうえで覚えておきたいSafariの便利機能をご紹介します。ぜひ活用してみてください。 この記事では、iPhoneの標準ブラウザが変更できるのかを知りたいという方に向けて、iPhoneの標準ブラウザが変更できるのかや、変更することができないのはどうしてなのかを解説しております。また、safariをオフにする方法や、google chromeで開く方法などもご紹介しております。 BrowserDefault – iPhone/iPadの標準ブラウザを完全に変更する方法. 公開日:2020/11/09 更新日:2020/11/26  iPhoneの電話帳、連絡先が入力できない時の対処法 77,682ビュー 【iOS8対応済】LINEの着信音・通知音を変更する2つの方法 58,218ビュー; iPhoneデフォルトブラウザを変更する方法 54,451ビュー 僕の標準ブラウザはGoogle Chromeになっています. iPhoneの標準ブラウザ(Safari)の設定を変更する手順の紹介です。気になる方は是非チェックしてみてください。標準設定のブラウザアプリを変更する(iOS14)デフォルトのブラウザアプリの変更は「設定」のブラウザアプリから変更可能です。iPhoneの標準ブラウザアプリは「Safari」です。 iPhoneの標準ウェブブラウザであるサファリが原因で、特定のサイトが見られない場合もあります。 サファリが固まった. ではまず、iPhoneの標準ブラウザであるSafariにて、ホームページ設定が出来るかどうか検証していきましょう。 下記iPhoneのホーム画面となりますが... 標準ブラウザといえば、右下に表示されているコンパスのようなアイコン「Safari」ですよね。 前のページに戻る・・・「戻る」ボタンのタップ / 左から右へスワイプ 標準ブラウザの変更手順. 日頃使っているMacの標準(デフォルト)ブラウザを変更したい。だけど設定の仕方ってどうすれば?なんて場合もあると思います。そんな時にどうやってMacの標準(デフォルト)のブラウザの設定、変更すれば良いか、順を追って分かりやすく説明していきたいと思います。