11日に国連軍縮担当上級代表中満泉事務次長と面会した動画を見たが、皇族と会う時は半袖では駄目なのだろうか。天皇陛下はサマースーツにネクタイだろうが、皇后雅子さまも長袖の服を着ていた。中満泉事務次長も長袖の服を着て面会していた。 1.国際連合による議論 国際連合は、1945年の創立以来、国連憲章第11条(国連総会が、軍縮について審議し、加盟国もしくは安全保障理事会に勧告を行うことを規定)等に基づき、軍縮問題についても積極的に取り組んできた。 国連軍縮担当上級代表 に. 韓国外交部によると、外交部と国連軍縮部は2日から4日まで共同で「第19回 韓・国連 軍縮・非拡散会議」を開催した。 この会議に参席した韓国外交部のハム・サンウク多国間外交調整官と中満泉 国連事務次長・軍縮担当上級代表がそれぞれ韓国政府と国連を代表して開会の辞を述べた。 2017年8月6日、広島の平和式典に出席した一人の日本人女性に注目が集まった。国連ニューヨーク本部で、軍縮担当事務次長・上級代表のポストに就く中満泉氏である。国連で叩き上げのキャリアを持つ彼女は、2017年5月に事務総長、副事務総長に次ぐ事務次長に就任。 中満国連事務次長・軍縮担当上級代表による若宮外務副大臣表敬(報道発表)(令和元年11月1日) 中満国連事務次長・軍縮担当上級代表による河野外務大臣表敬(報道発表)(平成31年4月23日) 核軍縮・不拡散 ; 軍縮・不拡散・原子力の平和的利用 ; 国連外交 人類は新型コロナ・ウィルス covid-19 パンデミック(世界的伝染病)という第二次世界大戦以来の大きな挑戦に直面しています。 この急速に拡大する地球規模の公衆衛生の緊急事態によって、私たちの医療、経済、社会システムにかつてない負担がかかっています。 国連開発計画(undp) の 中満泉 さん. ^ a b “中満泉氏が国連事務次長に就任 軍縮トップ、邦人女性初”. おはようございます。小泉進次郎です。 先週、広島・長崎の原爆の日の式典に参列のために来日された、国連事務次長、軍縮担当上級代表の中満泉さんとお会いしました。 平成29年5月. が任命されました! 国連本部の日本人女性で最高位 、 いわゆるトップにいる中満さん。 本当にカッコイイですし、 同じ日本人として誇らしくもあります。 今日は、国連職員の 中満泉 さん 当時、軍縮・核不拡散問題を扱う国連総会第一委員会を担当していたのは、国連加盟が認められる直前まで政府代表(オブザーバー)を務めていた澤田廉三であった。少し長くなるが、委員会での澤田の演説(原文英語)を引用したい。 国連軍縮担当上級代表の中満泉事務次長は19日、8月9日の「長崎原爆の日」にある平和祈念式典に出席する意向を示し「被爆75年ということで、国連としての核兵器廃絶の覚悟を再確認するようなメッセージを発信したい」と述べた。 国連中満氏 軍縮担当トップに 日本人女性職員で最高位 毎日新聞2017年3月30日 10時34分(最終更新 3月30日 10時41分) 【ニューヨーク國枝すみれ】国連のグテレス事務総長は29日、国連開発計画(UNDP)の中満(なかみつ)泉・危機対応局長(53)を次期軍縮担当上級代表(国連事務次長)に任 … 国連における軍縮・不拡散への取り組み. 本文より抜粋> 1979年、第1回国連軍縮特別総会決定により設立された唯一の多国間軍縮交渉機関。他の国際機関からは独立しているが、事務局機能は国連軍縮部(unoda)ジュネーブ事務所が担当している。決定は全てコンセンサス方式を採用。 成果物 朝日新聞デジタル. 新たな危機. 国連軍縮担当事務次長であり、二人の女の子の母親である中満泉さんの初の著書。その生々しい交渉現場から、不正義への憤りと国連で働く意義、子育てとの両立まで、国際協力の現場を目指す人に有意義なメッセ―ジが詰まった一冊! (2017年5月1日). 軍縮や協定順守の検証に関する役割に加え、国連は多国間の軍縮にも重要な役割を果たしており、加盟国が新しい規範を確立し、既存の協定を強化かつ堅固にできるように支援する。 中満氏は日本人女性として2017年に初めて国連の軍縮部門トップの軍縮担当上級代表に任命された。玉城知事は中満氏に、沖縄の女性が活躍できる環境づくりや政策、平和への取り組みに向け国連の活動と協力していけないかと提案した。 <最新ニュース・これまでの主なニュース>セルビアの国連事務所長に日本人女性を任命 nhk総合【ニュース シブ5時】|JCCテレビすべて 国連の報道官は22日、セルビアの首都ベオグラードの事務所長に国連政務平和構築局でアジア太平洋部次長を務め 2017年3月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。 2019年2月26日 閲覧。 産経ニュース.産経新聞社. 【ニューヨーク共同】国連のグテレス事務総長は22日、日本人女性の山下真理氏を国連コソボ暫定統治機構(UNMIK)のセルビア・ベオグラード事… 国連:次期軍縮担当トップに中満泉氏。 日本人女性で初。 ニューヨーク國枝すみれ】 国連のグテレス事務総長は29日、国連開発計画(UNDP)の中満(なかみつ)泉・危機対応局長(53)を次期軍縮担当上級代表(国連事務次長)に任命すると発表した。 【ニューヨーク=高橋里奈】国連のグテレス事務総長は29日、国連開発計画(undp)の中満泉危機対応局長(53)を事務次長(軍縮担当上級代表)に指名すると発表した。被爆国出身の国連軍縮担当トップとして、国際社会での手腕発揮が期待される。 国連のグテーレス事務総長は29日、国連開発計画(UNDP)の中満泉(なかみついずみ)・危機対応局長(53)を国連の軍縮部門トップ、軍縮担当上級代表(事務次長)に指名すると発表しました。 国連軍縮担当上級代表・中満泉さん 核軍縮・世界平和、困難な目標 強い希望を持ち、市民と共に 毎日小学生新聞 2017年12月8日 毎日小学生新聞 2017年5月27日 閲覧。 ^ a b c “国連の軍縮部門トップに日本人女性 UNDP中満泉氏”.