そして、ここから一気にQUARTET NIGHTコーナーへ! ハグまですべて再現ありがとうだよ。 最後にそのシーンで藍翔太くんの腰をクローズアップして抜いてくれたカメラマンさん。 楽しかった。 ♪~笑顔のシャッターで、俺が紡ぐ音色から感謝を伝えたいんだ もうまんま音也なんだもん。 なので絶好調に声が出てる!! 寒さとの戦いになるとは思わなかったわ。 子供たちと一緒の音也てらしーの姿見れただけで、あの笑顔見れただけでよかった。 そこへ「音也~~!!」って言いながらトキヤマモが、スタリのメンバーが皆で駆け寄ってきて、トキヤマモと音也てらしーが抱き合う姿にまた涙だった。 ・・・個人的には歌いながら階段降りてくんで、踏み外さないでよ~(><) 緑川 光(鳳 瑛一役) あなたが蘭丸で本当によかった。 そして、蘭丸タツ!! これはもしや~クップル?! 生で聞けて嬉しかった~♪ 色々あってぎりぎりしか到着が間に合わないプリンセスもいたでしょう。 桜のピンクの演出画像が凄く綺麗だったね~♪ だから声を大にして言いたいのは、事前到着通販! スゴイ胸に響いた。 う~ん。 代永 翼(帝 ナギ役) 最初にキッズダンサーさんたちが登場してきただけで歓声すごかったのに、彼らがみんな赤いTシャツ着てるんだもん。 9 シンクロニズム:美風 藍(CV.蒼井翔太) ダンスで腰を振るシーンでは会場悲鳴!! 鈴木達央(黒崎蘭丸役) 赤とシルバーのメッシュを髪に入れての蘭丸姿に悲鳴!! 蒼井翔太(美風 藍役) 推しでなくともこれはときめいた(笑) 9 シンクロニズム:美風 藍(CV.蒼井翔太) ステージに登場したのは、ダム!?(爆笑) 1 マジLOVEレジェンドスター:ST☆RISH 一応今回はアリーナだったんですが、外周側でトロッコは目の前だったんですが、ステージが遠くて真横から見てるという状況でした。 7 オン・ユア・マーク!:寿 嶺二(CV.森久保祥太郎) 高橋英則(桐生院ヴァン役) 谷山紀章(四ノ宮那月役) 合いの手も皆さん完璧!! 美しい!! 素敵な1曲が終わってスタリとカルナイと集合のご挨拶 20 HE★VENS GATE-Beginning of the Legend-:HE★VENS 髪を完全に藍ちゃんカラーにしちゃって、本当まんまですごい仕上がりにびっくりというか、そこに「藍ちゃん」が存在しましたね。 本当一番いいのは事前通販で、前日までにライブで使うグッズがプリンスたちの元へ届けられるシステムを作る事だろって毎回この過酷な中並ばされると思ってしまう。 3 テンペスト:宮野真守 きーやんのスゴイ所って、生だとCDの音源よりもっといい歌を聞かせてくれる所なんですよね。 2017/5/29 00:04. そしてここに生の蘭丸タツの感情が乗っかったから、ますますヤバイ曲になってた。 今回のテーマソングだし、金と黒をベースにした衣装で、なんと巨大バルーンの中からST☆RISHのメンバーたちの登場に割れんばかりの歓声があがり、一気に気持ちが昂りました。 5 ハルハナ:黒崎蘭丸(CV.鈴木達央)&美風 藍(CV.蒼井翔太) 下野 紘(来栖 翔役) 寺島拓篤(一十木音也役) お祭りソング第一弾。 14 Tears in Love:四ノ宮那月(CV.谷山紀章) 11 NIGT DREAM:聖川真斗(CV.鈴村健一)一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守)愛島セシル(CV.鳥海浩輔)美風 藍(CV.蒼井翔太) カミュ(CV.前野智昭) 今度はステージ上に小さな男の子が黒猫を抱っこして登場! 運営は毎回色々課題を出してくれるよね。 続いてはこの曲!! 27(土)プリライ 6th セットリスト 1 マジloveレジェンドスター:st☆rish 2 quartet★night:quartet night 3 テンペスト:宮野真守 4 killer kiss:嶺二(cv.森久保祥太郎)&カミュ(cv.前野智昭) 5 ハルハナ:黒崎蘭丸(cv.鈴木達央)&美風 藍(cv.蒼井翔太) 「みんな盛り上がってるかにゃ~?」はヤバかったなぁ。 いやぁ、めちゃめちゃかっこよかったし~~~(≧▽≦) 14 Tears in Love:四ノ宮那月(CV.谷山紀章) 私が会場駅に着いた14時には、もうすでに改札出た瞬間から人が溢れかえっており、誰かとここで待ち合わせ・・・とかできるレベルではありませんでした。 アニメ感想メインで、声優話・BL話・ドラマ感想・舞台の感想レポ(四季・宝塚etc)なんかをまったりと日記で書いてます。TB・リンクフリーですのでお好きにどうぞ~(^^), 『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 6th STAGE』に行ってきました~~(≧▽≦) さて、そんな中、当日はなんとか曇りから晴れ。 珍しく蘭丸がバラードなんだと思ったら、感情ヤバイ。 そして、音也担でない方も皆、心の中で「よかったね、音也」って言ってたと思う。 32 夢を歌へと・・・!:HE★VENS/QUARTET NIGHT/ST☆RISH 「Give Me」の客席とのやり取りのシーンは本当楽しかったし、諏訪部さんのサービス精神は素敵だといつも感心させられる♪ まだまだ空席が目立つ会場内でしたからね。 これも本当いい曲だ。 なんと、セグウェイに乗ってきたぁぁぁぁぁぁ!! Twitter見てても素晴らしさが伝わってきて涙止まりませんよ…。参加してないんだけどもwうたプリって素晴らしいなぁ。 ... プリライ6th. 18 Brilliant Days:一十木音也(CV.寺島拓篤) しかも屋根のあるドームってだけで、開いてるので、ものすごく寒かったんだよね(^^;) その姿が一瞬にしてスモークに消え、セシル鳥さん登場!! 2016/01/17. しかも恋愛ソング!? カルライ以来、彼らの絆の姿にやられてる(><) まさかのバックネット側客席から翔しもんぬ登場!! トロッコ登場で、アリーナ外周を半分練り歩いたんですが、本当目の前等身大のお姿を拝める席で、ありがとうございましたとしたいいようがなかったです(><) 相変わらず振付完璧なトキヤマモに笑った(わはは) 視界的には微妙でしたわ。 うたの☆プリンスさまっ♪ マジlovelive 7th stage | 『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジloveキングダム』公式サイト 私の中で、聖川さんと鈴村さんは明確に別の人で、プリライは「アイドル的応援が可能な世界一豪華で楽しい声優のライブ」で、私にとって鈴村さんは「真斗君の歌を支えてくれる超かっこいい大好きなおじさん」で真斗くんは「この世に存在している私の大好きなアイドル」だって落ち着いた。 ただ、藍翔太くんも言ってたけど、時間と共に暮れていく景色が見られて、とばりが下りてくる感覚ってのはこのメットライフドームでしか味わえない光景なので、一緒の時間を過ごせたことをより体感できる状況だったかと。 アンコール 結果まだリスバン貰っていないプリンセスが多数いる中、会場内に入る事もできずに開演を迎えてしまうという最悪な結果が発生してしまったんですよね。 19 マジLOVE1000%:Shining all star 10 DAY DREAM: 一十木音也(CV.寺島拓篤)四ノ宮那月(CV.谷山紀章)神宮寺レン(CV.諏訪部順一)来栖 翔(CV.下野 紘)寿 嶺二(CV.森久保祥太郎)黒崎蘭丸(CV.鈴木達央) メインステージの円形せり上がりの中、スポットライトを浴びて一人で歌う蘭丸タツ。 歌詞ヤバイ。 それにダンスまでこなして。 楽しかった~♪ この曲もお二人らしくてとてもカッコイイ♪ 17 I Swear…:聖川真斗(CV.鈴村健一) 何より驚いた演出は、ツアー中では突風だった演出が、今回は雨!! しかし会場は旧西部ドーム。 鳥肌だった。 またもご無沙汰しております(^^;) まさか音也の曲で泣かされると思ってなかったから。 今回のライブで一番、素敵な1曲になったんではないかな。 今回サンシャイン内でのトレーディング行為禁止でも色々物議が出てましたけど、これも結論だけ言えばトレーディングものはやめとけって話。 でも、噴水のように下から水が噴き出し、その中で歌うマサ鈴さんは本当神聖なる存在でございました(^^) それでももっと早く皆が行動していたらこんなひどい混乱は避けられたんではないかと思いました。 感激した。 16 甘美なるアルカディア:愛島セシル(CV.鳥海浩輔) 30 不滅のインフェルノ:HE★VENS 皆さん本当に愛がスゴイ!!って事が伝わるものばかりで、本当年に一度のお祭りなんだなぁと、気分高まるってやつです。 la la la~で子供たち全員と音也で輪になって手を繋いで駆け回る姿に涙が溢れた。 2チーム合同でのこの曲!! 今回は天候がキツかったなぁ(><) PVを意識した作りになってたんだなぁと。 プリライ5thセトリまとめ こんばんは、ゆきんこです。 今日(書いてるうちに昨日になってしまいました;)は東京の方で雪が降って本当に大変な一日でしたね。 今日から少しずつプリライ6thのレポを書こうと … ライブツアーで散々見てきたこの曲でしたが、うたプリの・・・というのはまた違って新鮮で。 この二人のハーモニーが本当美しい!! 18 Brilliant Days:一十木音也(CV.寺島拓篤) プリライ6th!!! これは生で聞きたかった曲NO.1だったんで、期待通りの美しいハーモニーとかっこよさに感激でした♪ 23 Grown empathy:四ノ宮那月(CV.谷山紀章)&帝 ナギ(CV.代永 翼) 那月と砂月。 なんだこの演出!? ぶらぼーでした♪ 2 QUARTET★NIGHT(QUARTET NIGHT) すっごくキャストみんな楽しそうに歌ってて、それが伝わる1曲でした♪ 宮野真守(一ノ瀬トキヤ役) 小野大輔(皇 綺羅役) 公式さま、よろしくお願いいたします!!(≧▽≦) 先輩チームが入った事で、またなんか厚みが出来たかと。 24 Lasting Oneness:聖川真斗(CV.鈴村健一)&皇 綺羅(CV.小野大輔) [5月27日(土)公演の最速先行抽選販売 ]終了 申し込むには、2017年1月11日(水)発売の『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター 1』DVD、Blu-rayに同封されるシリアルナンバーが必要 抽選申込期間:2017年1月11日(水)10:00~2017年1月23日(月)23:59 抽選申込結果:2017年1月31日(火) [5月28日(日)公演の最速先行抽選販売]終了 申し込むには、2017年2月8日(水)発売の『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター 2』DVD、Blu-rayに同封されるシリアルナンバーが必要 … 前日前乗りして池袋の物販並んだんですが、これがまさかの大雨! まさかこれがまた聞けるとは!!で会場内ざわめきでしたね。 ちゃんと今回も振ってくれましたよ~(≧▽≦) 何よりプリンスたちに謝罪させるのはダメだからね!! シャボン玉の演出がまたなぜか泣けたなぁ。 何度でもいうよ。 事前物販やってもらえるのはいいんだけど、1週間前っていうのは地方民には2回出て来いって事で無理だろって話だし、前日物販が一番混むのは分かってるんだから、それもチケット持ってる方優先で抽選にしたらって思ったんだけど、ダメなのか? こちらはうたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 6th STAGE プリライ6th 27日感想レポその2でございます。 その1はこちらからどうぞ~♪ そして、ついにこの瞬間がやってきました!! HE★VENS登場~~~(≧ ≦) 20 HE★VENS GATE-Beginning of the Legend-:HE★VENS 瑛一の笑い声と「いいっ! 御来訪ありがとうございます。 ・Be the light!よっ!待ってました!!!この曲で振るためだけにポンポンを用意しました。松さん(同行者)が。13人分(配った)。すごいでしょ。いやー…楽しかったね。チアの女子たちが出てきて踊ってくれるかと思ったけどそうではなかった。トロッコだった。わかるよ、ファンのそばで歌いたかったんでしょ。トキヤソロは数作えろ路線が続いてたし、前回なんてブロードウェイミュージカルばりに踊ってたし(前回だっけ…?)、この曲で宮野さん…あ、トキヤ?が、何をしたいと思うのか、とても楽しみでした。そしたら、HAYATOさまを連れてきてくれた。あー、曲調がね、そうだよね。よかったね春ちゃん、トキヤはこんなにHAYATOを受け入れて自分の一部と認めて、一緒に歌えるまでになったんだって。自分の曲をHAYATOさまに歌ってもらいたかった春ちゃんの夢、叶ったね。なんて思って。わー、宮野さん楽しそうだなあ。曲の性格を捉えてそのまま表現する人なんだなあ。なんて思って。ポンポンも思う存分振れたし、すっごい楽しかったんだけど。ふと。Be the light!かあ…なんて、プリライ翌日だったかにぼんやり思って。光に!(なりたい、とか、なろう、とかなのかな)なんて思って改めて歌詞を見てみたら…待って…これ「君」って春歌ちゃんじゃなくてHAYATOさまのことだったらどうする…?!ちょっとおおおおお!!!!!ってなって!!!!!!!え、みんなそう思ってた?だったら教えてよ。何言ってんのかわかんねーなとか散々言っちゃったじゃん。いつも傍で歌っていた声…過去には無駄などnothing!全ては必要all right!君の手繋いだらひとつ愛の色で染めて奏でたい…共に Be the light!……!!!!トキヤーーーーー!!!!!!!もうもうもう、全部そうじゃんHAYATOさまのことじゃん(いや知らんけど)、もう全く全部、ぜんぶがHAYATOさまのことじゃんんんんんん!!!!(と思えた)ちょ、おま、なん、なんでここで急にそんなそんなこと言うのひとりでそんななんの前振りもなくトキヤーー!ー!!!!!!(真相は知らんけどな)ってなってボロ泣きしたので、ライブ中やライブ前に思いつかなくてよかったな、と思いました。鈍いと得するよね。でもほんと、もしトキヤがHAYATOさまをそんなふうにね、思えるように、自分の一部として共に光になろうと、いらないと切り捨てたはずの存在をそんなふうに思えるまでになったのだとしたら。ひとりで、大人になっちゃったんだねトキヤ。男の子だね。と思いました。いや、ていうかね、だから宮野さんがこの曲をそう解釈していたとしたら、宮野さん本当に大人物だな、と改めて思いました。すごいんだねえトキヤへの理解。ただあのステージを楽しんでるように見せて。感動します。だからそんなわけで今思い出すととってもすごいステージパフォーマンスでした。ありがとうございます。すみませんなんか色々。まったくの見当はずれかもしれないこと含めすみません。, ・初恋をまた始めようまさかのスタンドで歌い出した下野さんを見つけるのにすごい時間を費やした。結構かかった。必死だった。この曲の音源聴くとすごーく翔ちゃんかっこいいなあって、大きくなったなあ背以外。と思ってたら、ライブでね、あー下野さんこれ大切に歌うんだなあって、とても嬉しくなりました。下野さん、ピンクのピンかわいかったね。翔ちゃん。たぶんこの曲もタオル振るんだろうな、と思ってたけどほんとに振ったから笑いました。なんかタオル振る人減ったね?みんなライト振ってた。下野さんて歌上手いんじゃないんだけど、すごくいい歌だよねほんと。まっすぐ届くのが。そんでこれほんと、いい歌詞だよねあげーりっしゅ…あ、ごめん書いたの翔ちゃんか, ・Tears in love谷山紀章…いや、四ノ宮那月…もうどっちでもいいんだけどさ、あんたすげーよ…暮れゆく日差しと一面の黄色いライト、風にさざめく菜の花畑のような、黄金が揺れる小麦畑のような、そんな中で始まったんだ。アコースティックで来るなんてやるう〜なんて思ってたら、もうとんでもなかったピアノとギターとヴィオラ。Aクラスじゃないか。なんてことするの…!ひいいいいいいいから始まってですよあのー。紀章さんて、なっちゃんのこと好きだろうけど、さっちゃんの方が好きなんだろうなって思ってました正直。さっちゃんに対する拘りというか執着というかね、見せてくれてましたもんね。だけどことはそんな単純なものじゃなくて。やっぱりこの人もまた、四ノ宮那月を尋常ではない愛でもって愛するなっちゃんの世界一の理解者であるからこそ、四ノ宮砂月へのシンパシイも執着も気遣いも理解も世界一なんだと、何故ならそれは谷山紀章自身が、四ノ宮那月の一部であるからなんだということが、このアクトでほんとうに、よくわかりました。前回のプリライ、The New World本当にすばらしかったじゃないですか。圧巻でしたよね。あのドラマティック楽曲にドラマティックパフォーマンス、じゃあ今回どうするのかな、と思ったら、本当に、歌だけで勝負を掛けてきた。紀章さんの負けん気好きなんですよね。自分がいちばん上手く歌いたいっていうのを隠さないところ。前回も裏で、みんなで楽しそうに出番待ちしているときも、ひとりだけ宮野さんのアクトをずっと見てたり。そういうのを経て、とても良い曲だと思うけど前回の曲よりベーシックな分大人しい印象の曲でね、歌を全面に押し出すことで自分の在り方を示して来たのがすごく、すごーくかっこいいなって思ったんですね。それはきっとね、なっちゃんとさっちゃんに深く向き合ったからだと思うんですよね。そしたら、Aクラスの楽器と、歌、っていう、原点が残った。そして、ヴィオラを弾くのがさっちゃんだとしたら。元々この曲の素晴らしさについてはブログ書きたいと思ってたくらいなのですが、はー…。言葉じゃもうばかみたい(とっくに喋りすぎている)。あなたを失うことへの怖さは 空が太陽とKissできないこと以上大人へのなり方とか 過ぎ去って消える今を 失うものと決めつけて 永遠を願ってた始まりがあるから終わりもあると受け止め その上で運命はないと抗い走ると誓う痛みすら愛と時が教えるよ僕が僕だった記憶は曲に あなたとの今日は歌へこれがなっちゃんの、さっちゃんへの想いなのだと。もちろん、春ちゃんへの、かもしれないんだけど、でもきっと紀章さんは、那月のことを考えて、さっちゃんのことだなって思ったんじゃないかなって。音源を聞いたときにそう思ったのを、ライブで一段と強く思い直しました。ほんとうにベストアクトだったと思います。ラス前でしょうか、ものすごい数のしゃぼん玉が噴射され、とても幻想的でした(次の番の人滑ったりしないか心配になる老婆心を許して…ババアだから…)歌い終わって、放心したような、それでいて何かを噛み締めるような表情で黄色い光の海を見つめていた、上気した紀章さんの顔が印象的でした。それはもう会場も、声援も何も言葉を失い、ざわめくような拍手を送るしかなかった…, ・Give Me True Loveあのさ。どこからキントーンに乗ってらしたんですかねわたしの推しは。半ば茫然とTears in loveの余韻に浸る中、ダンサーさんがたくさん出てきたので、あ、と思ったのですが(気づき)、案の定流れた聴き込んだイントロ、え、どこどこ?は????なに?!セグウェイ?????爆笑なんなのそのセンス…ほんと神宮寺レンじゃん。さっきまでの空気を高速(ほんとは低速)移動でぶった斬って行くマイペースぶり。新しもの好き。空気誰よりも読める癖に敢えて読まない。B型のあの子そのもの。好き。だってだってだってどう考えてもレディを喜ばせるためだけなんだよこんなことするの。やっぱりやれることって限られてるし、すわべさんがめちゃくちゃ踊るわけにはいかないし(いつもすてきですありがとうございます)、たぶん苦肉の策なんだろうけど何これ思いついた人すごいね?!悩んだ結果(知らんけど)ちゃんとレンちゃんぽいことになってる。すごいなプリライ!これしかもレンちゃんをよしよししたくなる歌詞の内容の曲なのに、キントーンでしゃーっと走りながら「オレに愛をくれるレディはどこだ〜い?!」なんて言われたらハイハイハーイここです!!だし、楽しませる、っていう甲斐性と包容力すごすぎだろ。世界の恋人か。そうだよ!謎なのは笑わせながらかっこよかったところです。それは、楽しませるってことと笑わせるというか面白おかしいってことは似てるようで違うことだからなんですよね。前野さんの時も思ったことだけど。深くて濃いカミュ様やレン様に対する愛と理解があるから成り立つことなんですよ。じゃなきゃキントーンで出てきたときにまず「神宮寺レンだ!」と思わせることなんて不可能。すわべさんはほんとうにいつもファンを、レディを喜ばせるのが上手で、それはすわべさんがどのキャラを演じていらしてもそうなんでしょうが、そこが上手く神宮寺くんがやりたいこと、レディたちが喜ぶことが何かオレはわかるしそれをやるだけだよ♡っていうスタンスとベストマッチなんですよね。華麗なるジャケット捌きも然りで。かっこいいよ神宮寺くん…。どのキャストも誰よりもご自分の担当キャラを愛していらっしゃるけど、神宮寺くんは推しなので一段とすわべさんの神宮寺レン愛が刺さってしまう。すわべさんの神宮寺レン解釈がいちばん好きだし、世界一だと思う。とかいうことを考えながら見ていたので、後半は泣けて仕方ありませんでした。あの子、あんなにみんなにきゃあきゃあ言われながら、まだ愛を欲しがってる…とか始まっちゃって。センターステージに登場して、そこから花道を、愛をばらまいて愛を欲しがりながらエンドステージまで移動して、少しでも多くのレディたちの前で歌おうとする自担、神宮寺レンが誇らしかったです。少しずつ訪れた夜に、オレンジのライトがとてもきれいでした。, ・甘美なるアルカディアくっぷるが出てきた。あれね、暗転したところにスクリーンだけパッと映像が出たらどうしたってそこ見ますよね。そういう、すごく単純なんだけど効果的な演出に誘導されてまんまと術中にはまるの大好き。スクリーンに映し出される黒い猫を抱く少年(誰)で頭がいっぱいになったところで、エンドステージに同じ男の子がいて、黒い猫を抱いてたら、生中継だと思うじゃないですか。どっこいステージのねこちゃんはぬいぐるみだなんてー!動物愛護とトラブル抑止が利いている。そしてスモーク。やばいくっぷるがセシルになっちゃう(逆か)スモークの向こうに去りゆく少年の足とか見えてるのに、霞がすっと晴れて鳥海さんがいたら、くっぷるが!!!セシルにーーーー!!!!!!とか思えるからしあわせ。ねえ…何がしあわせって、この有言実行ですよ。5thでやりたいこととして挙げてくださっていたことを、実際6thでやるんですよこの方。すごく誠実だし、果たされた約束に、前回を知ってるプリンセスは心から満ち足りるわけじゃないですか。こういうファンサいいよね〜。まあ象は無理だよね、ウン。とか素直に思えるし。あと鳥海さんのいい角度のアイラインが、すごくファンサだなと思いました。なんでアイメイクしてくれるんだろう…いい人…。好きなんだろうねこういうの。何者かになることが。この曲とても良いですよね。アラビアンアイドル歌謡。キャッチーでポップでノスタルジック。最高。, ・I Swear推してる。鈴村さん出てくる度に言ってた気がします。真斗推してる。いやみんな推してるけど。聖川真斗という人の、根っから、どこからどこまでも男であるところが好きなのですが、鈴村さんはふざけたおじさんの姿をよく見せてくれて、咄嗟に振られると真斗の声に似てない声で喋ったりするわけですが、なんかそれでもこの、根っから健全に男であるところとかが真斗に近しくて、なるほどなあと思ったりします。歌っていらっしゃるとそれを強く思います。なんと言っても水芸。甘美なるアルカディア終了後、エンドステージ上に、「?!」って数の黒Tスタッフの皆さんな現れ、何を?と思っていたら、パネル…床板?を、回収していました。あー!水の吹き出し口のカバー取ってたのか!!とここで納得。なるほど…ゴミとか入ったら上手く噴水できないもんね。出始めた噴水に、おおー!っとなるも、まあパターンを変えてそれは美しく吹き上げてくれるから、ちょっとちょっと大丈夫?と思うほどの水の量で、プリライの規模を思い知りました。お金がとても掛かっている…。鈴村さんはその水を従えているかのように悠々としていらして、素敵でした。水のカーテンの向こうでせり上がるステージ、どうしてもそれでもまだ高いところで歌いたいんだなと微笑ましくなりました。いつかヘリから降りて来てください…(爆風危険)あとあれ、どうなってたんですかね?エンドステージのバックスクリーンに、合わせ鏡を覗き込んだときみたいにばーっと鈴村さんが続けて映り込んでいて、あれは何かの表現だったのかな。あなたの意見をお聞かせください。呑気なわたしは、幻想的〜とかで止まっています。…はっ。鏡の中出られない孤独なアリス…?(絶対にちがう)(ドリモアやってくれるの期待してた)(ごめん), ・Brilliant Daysおとやーーーー!!!!この曲、いい曲だけど地味じゃないですか。そこが、ギター少年が弾いてたらいい感じのリフが生まれてそこから1曲できちゃった〜!みたいな感じで好きなんですけど、単調と言えばそうで、音也のチャーミングで表情豊かな歌唱により魅力的に仕上がってますけどっていうか、そのすごさはほんとひえーって感じなんですけど。でも、もうギターも弾いちゃったし、今回どうすんだろうと思っていたら、寺島さんはまあ踊る踊る。ねえなんであんなに移動しながら踊りながら声が揺れないんですか?すごい…そしてなんと!孤児院のこどもたちを連れてきたよ音也が…!この、自らの半生とこれからを歌う曲で、こどもたちと歌い踊る寺島拓篤、いや、音也…!もうそれだけで涙で前が見えない…!!!ひまわりがまた希望の象徴のように扱われているのが良かった…絶望のひまわり畑のままでなく。もう途中からずっと泣いてるのに(思えばこの日は1曲目から泣いてるけどね)、ラスト、歌い終わった音也に「音也!」ってトキヤ(トキヤ)が声をかけて、振り向いたらみんないるとか完全再現かよ…松さん(同行者)に「なんで泣いてるの〜よしよし〜」とか言われて「おとやがっ…みんなが…っいる〜ううう」みたいな、そんな感じだよもう…疲れたよパトラッシュ…, からの、カルナイを呼んでの11人勢揃い。引っ張るねえヘヴンズ登場。あのー、カルナイ「だけの」トークがなかったと嘆くご意見も拝見しましたが、スタリを、ヘヴンズを立てるカルナイかっこよくないです?まあ、全ユニットできたら良かったのかもしれないけど、なんていうかグループを超えて、ST☆RISHと並んでヘヴンズを迎えるカルナイは、ものすごくかっこいいと思いました。だってそれってなんと言ってもカルナイはうたプリに欠かせない存在、ST☆RISHと並ぶべきものとして扱われているということに他ならないんだから、カル徒の皆さんは誇りに思ったらいいと…思うょ…ていうか今回トークタイム短いの個人的にすーごい良かったです!中だるみしないし、後でシネライや円盤見たときも気持ちいいと思う。5thで個人的に気になってたのそこだったから、後半喋ってばっかりじゃーん!て。それが解消されててショーアップされていたと思います。物足りない方もいるのかも?とは思いますけど。で、そこから寺島さんの「11人で歌うための曲!」みたいな振りで始まったのはGOLDEN STAR!かと思ったでしょみんな。わたしも思った。でも、ここでのせんぱーなんだよね!すごいよねえ!やるよねえ!!, ・マジLOVE1000%魂が震えたぞ(瑛一スタンプ)なんでこの曲っていっつもドキドキで壊れそうなんだろうね〜!!!(ちょろい)同室パートをマスターコースの先輩と共に繋いでいくのすごくすごくすごくいいし、つよいし、ありがたい。ありがとううたプリ…なんかすごい…なんも覚えてないけど…レンちゃん、真斗…ランちゃんが一緒に歌ってくれてるねえ…良かったねえええええ…みたいになって、あんまり覚えてないですね…もうほんっとに、直属の先輩といる同室が好きで好きで好きなので、好きなんですよ…とにかくすき…とにすき…。今ってだってこの縦割り、様々を経てのものなんですよ。シアシャイやらシャニフェスやら越えて、またこの縦割りってすごくすごい…あああああ。せんぱーオーラスで18人で歌って終わることを想像していたので、ここでこのタイミングでこんな風に歌ってくれて、本当に嬉しかったんですよね。セトリ考えたの誰ですか。ありがとうございます。, megroutprさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 前回のプリライ、The New World本当にすばらしかったじゃないですか。圧巻でしたよね。あのドラマティック楽曲にドラマティックパフォーマンス、じゃあ今回どうするのかな、と思ったら、本当に、歌だけで勝負を掛けてきた。 最速先行抽選販売 最速先行抽選へのお申込みには、2019年12月25日発売予定の劇場アニメーション「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」Blu-ray、DVDに同封されるシリアルナンバーが必要です。 本当ここを曲がったらどこへ?って状態を延々と並ばされ、会場内入ってオーダーシート渡してから、会計に進むまでも2時間近くかかってたもんなぁ。 OPを飾ったのはこの1曲。 25 Lovely Eyes:神宮寺レン(CV.諏訪部順一)&桐生院ヴァン(CV.高橋英則) :一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守) | Melthiヤバイっす!! まさにそれでした。 演出に泣かされたって。 走って歌って席へ向かうプリンスたち頑張れ~!! 19 マジLOVE1000%:Shining all star 3 テンペスト:宮野真守 今回の曲も本当伸びがあるし、素晴らしかった。 開場14:00 開演16:30 2017年5月27日(土) これが本物の歌だ。 それでもプリンスたちと一緒のライブ。 まえぬが進化してて何せすごかった!! 10 DAY DREAM: 一十木音也(CV.寺島拓篤)四ノ宮那月(CV.谷山紀章)神宮寺レン(CV.諏訪部順一)来栖 翔(CV.下野 紘)寿 嶺二(CV.森久保祥太郎)黒崎蘭丸(CV.鈴木達央) Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved. 今回藍蒼井くんはまさに藍ちゃんそのもののコスでしたなぁ。 水の高さも演出で変わるし、目でも楽しませてもらえる1曲でした。 ここで待ち合わせするとか、本当無理な状況だなと一瞬で判断できるレベルの人ごみでしたから。 蘭丸タツ本当凄かった。 プリライ6th 初日 1 続いて、セットリストごとにどういう演出だったかを説明していきます。 ステージはメインステージ・中央ステージ、バックステージ 2 QUARTET★NIGHT:QUARTET NIGHT 登場で大歓声でしたね~♪ むしろ蒸し暑い中、会場へ向かうまでの電車の中は既にスゴイ数のプリンセスたちの姿が!! 皆さんキャラで台詞入れてくれてたの聴こえにくかったんで、これは円盤楽しみだ(^^) 5人での揃った振付もかっこよかったし、スタンドマイクを使っての歌唱。 how howは最高でした(≧▽≦) 公式がトレーディングものを作っておいて、トレードスペースもなしに禁止って言われても、それはちょっと横暴ちゃうかと思ってしまう。 山下大輝(天草シオン役) 鈴村健一(聖川真斗役) セクシー嶺ちゃん森久保さん(≧▽≦) 26 Visible Elf:愛島セシル(CV.鳥海浩輔)&天草シオン(CV.山下大輝) 幸い私はそれに巻き込まれず30分前には席に座ってたんで、逆に外の状況がわからなかったんですが、16時の時点で駅前までリスバン交換の列ができてたそうで、そりゃ無理だろと。, 3万人が入るのに、余裕をぶっこいて駐車場内のエリアで屯ってるプリンセスも多数いたので、その方たちがもっと早く動いていたりすればこの混雑は緩和された気がします。 ここからライブレポをば。 素晴らしかった!! なんとかできないのか?? で、ここでマモ登場!! 2017/05/28, うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 5th… ドームの外で漏れ聞こえるライブの音を聞いたプリンセスたちの心情はかなり厳しいものだったと思います。 この曲ね。 :一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守) さて、気を取り直し。 ブログを報告する, ST☆RISHファンミ welcome to ST☆RISH worldへ行った話2. 本当これはぐっと来た。 結局スタッフが足りないのとスタッフの誘導が滅茶苦茶で、混乱しまくったリスバン交換所が時間押しまくって、30分開演時間を遅らせるという結果になってしまったという・・・。 !紀章さんと再共演させて頂き大感激です!何より5thが終わってからずっと待っていてくれたファンの皆さんの期待に応えられたことが嬉しいです。紀章さん、出演者、関係者の皆さん、ファンの皆さんへ心から感謝致します‼︎ 合流後のお互いをたたえるような歌い継ぎに悲鳴でしたね。 本当傘さしててもびしょ濡れになるし、指先はずっと冷たいままだったし、何せ寒かった。 今回もヴィオラの生演奏。 29 God'S.T.A.R:QUARTET NIGHT どのチームもレジェンドスターのキービジュアルを基調にした衣装でしたね(^^) 楽しまなくてはと、ひとまず自分の気持ちは置いといて全力でライブへ気持ちを向けました。 本当突然ぶわっと来た。 演出驚いた部門。 それを撫でる姿にドキドキ!! ただ、地方民としては夜行バスの時間があるので、ちゃんと定刻に始まって終わってもらえなければ、最後まで見られないわけで・・・。 感動した。 二人の心情を万感の思いを込めて歌うきーやんの姿にはただ、感動しました。 :ST☆RISH もちろん本命はこれでもST☆RISHなんだけどね(わはは) スタッフの制止も聞かず列を逆行していく強引なプリンスもいたし、もうなんとかしろって状態でした。 先週から発売された先輩たちのデュエット&ソロ曲発表!! 今回のアイドル曲で一番ズルイ!!と思った曲!!(≧▽≦) 11 NIGT DREAM:聖川真斗(CV.鈴村健一)一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守)愛島セシル(CV.鳥海浩輔)美風 藍(CV.蒼井翔太) カミュ(CV.前野智昭) 鳥海浩輔(愛島セシル役) 仕掛け満載で驚かされまくりました。 33 マジLOVEレジェンドスター:ST☆RISH 15 Give Me True Love:神宮寺レン(CV.諏訪部順一) 規制退場も、申し訳ないけど、時間との闘いだったんで、中抜けさせていただけなんとか出られましたけど、それでも本当電車の中酷かったし・・・。 そんな毎度おなじみの耐久レースは今年も8時間(笑) バラード歌うきーやんは本当大好きだ♪ めちゃめちゃ狙ってるし、小首傾げとか、いろいろ可愛いすぎたぞ!カミュまえぬ!!(≧▽≦) 軽快に乗りこなしてステージを移動する姿、かっこよすぎでしたわ(≧▽≦) 最初聞いた時は驚いたけど、なるほど二人でってならありかと(笑) これはカミュファンは歓喜の曲でしたなぁ。 17 I Swear…:聖川真斗(CV.鈴村健一) ここからはスタリのメンバーのソロ曲 大人~な大好きな曲!! 諏訪部順一(神宮寺レン役) それだけでわ~~!!って気持ちになった。 15 Give Me True Love:神宮寺レン(CV.諏訪部順一) って祈ってた(笑) 今回もチケットのご縁があってよかった!!(≧▽≦) ヤバかった。 当然球場ですから万単位で人が動くわけで・・・。 前野智昭(カミュ役) バックネット側に斜めに2本の花道を用意してのステージプランでした。 プリンスたちにはただその一言です。 「あげない・か・ら」の腰振りダンスが可愛すぎて悲鳴!! 音也てらしーは、子供たちと手を繋いだり、落ち込んでる子の肩を叩いて一緒に輪にいれてあげたり。 でもプリンセスたちももっと協力は必要だったんではないかなぁと思いました。 これは震えたなぁ。 「プリライ」に関連する12件の画像・動画・ツイートやニュースのまとめをお届けします。プリライに関連した人気のツイートまとめは「開演に間に合わない人続出も諏訪部さんの優しさに涙… #プリライ 6th初日リストバンド騒動まとめ」です。 めちゃめちゃ可愛い系のPOPソング。 8 BE PROUD:黒崎蘭丸(CV.鈴木達央) 思い思いの推しへのこだわりが詰まった鞄や服、持ち物を見てるのが凄く楽しかった♪ 今回はメインステージを中央にして、メインのサブステージをバックスクリーン側に設置。 ここでもまた延々並ばされてぐるぐる列を移動しまくってなんとか1時間半程度で交換を済ませたんですが、これがまた色々物議を醸しだした結果になっちゃいましたね(><) 5 ハルハナ:黒崎蘭丸(CV.鈴木達央)&美風 藍(CV.蒼井翔太) メットライフホーム それは素敵な感覚でした♪            ありがとう。 今回の先輩ドルソンで一番初聞で気に入ってた曲。 21 HE★VENLY PARADE:HE★VENS 1 マジLOVEレジェンドスター(ST☆RISH) 細かい演出に歓声すごかったね~♪ 28 NEXT DOOR:一十木音也(CV.寺島拓篤)&鳳 瑛一(CV.緑川 光) 朝の7時に並び始めて、サンシャインをぐるぐる並ばされて、購入終わったら15時過ぎてた・・・。 そしたら物販混雑も緩和されるし、トレーディングの件でもめる事もないだろうし。 大好きだ(≧▽≦) 翔ちゃんが~?って驚いた曲だったんですが、これでタオルソングもなしかと思いきや、それはやっぱりタオル担当翔しもんぬとしては外せないわけで。 嬉しい誤算。 7 オン・ユア・マーク!:寿 嶺二(CV.森久保祥太郎) 私はシャニライでうたプリに出戻った人なので、プリライ1st~6thが開催されている頃はうたプリから離れていまして。 そのため、プリライにライブビューイング(ライビュ)が存在していなかったという事実を、プリライ7th開催決定の際に知りました。 そして、それをどう歌ってくれるのかと思えば、なんとガーデンテーブルを用意して、ダンサーさんたちを引き連れ、新聞を優雅に読む図とか、演技しながらの歌!! ステージ上から降ってくる雨に歓声!! 開場14:00 開演16:30 何よりパワーを貰えました。 絶対推しはいるんだから、みんなそれが買えたら交換なんかしないんだし、平和的解決になるだろうと。 こんにちは、さんかく美容室の女将です。行ってきました、プリライ6th!今回は見切れすら自力でチケットが取れなかったので完全に諦めていたのですが、一緒にどうです… 4 KILLER KISS:嶺二(CV.森久保祥太郎)&カミュ(CV.前野智昭) 13 初恋をまた始めよう:来栖 翔(CV.下野 紘) そこでとりあえず会場入るためにリストバンド交換しないとダメだったので、まずはその交換場所であるC駐車場へ向かったんですが、もうすでに人ごみ凄すぎて動けない状態。 rockで魂揺さぶられたよ。 まぁ、無事欲しいものは全部買えたからいいけどね。 二日目はちゃんと始まれたようで、ほっとしましたよ(^^) ノリノリだし、本当嶺ちゃんソングは聞いてて楽しいよね~♪ おまけに最後はひまわりの花まで出してきて・・・これはあかんやつ。 大興奮の1曲でした!!(≧▽≦) 2017年5月28日(日) 4 KILLER KISS:嶺二(CV.森久保祥太郎)&カミュ(CV.前野智昭) 22 Mighty Aura:一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守)&鳳 瑛二(CV.内田雄馬) 今回は「HAYATOも連れてきましたって」事で、挨拶に大歓声!! 勿論だからと言っておおっぴろげに座り込んで行商してるプリンセスは違うと思うし、それはあかんやろと。 今回はこれはないと思ってたし。 森久保祥太郎(寿 嶺二役) 27 JUSTICE IMPULSE:来栖 翔(CV.下野 紘)&日向大和(CV.木村良平) グッジョブだったぜ!!(≧▽≦) トロッコ半分進んだところから受け継いでバックネット側へ向かったお二人。 12 Be the light! プリライ7th当たりました。ライブ自体初めてです。 ここで質問です。 5th、6thに参戦された方たちのツイートやブログを見てると会場販売は始発でもペンライトは買えないとおっしゃっているのを見まし … 出演 16 甘美なるアルカディア:愛島セシル(CV.鳥海浩輔) 美しい姿に、最後のマモの表情もぐっときました。  ←よろしければポチっとお願いいたします。, うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 6th… 鈴さん念願のダム崩壊(わはは) これにまず度肝を抜かれたよ~~!! 個人的には今回の6thライブは複雑な事情を抱えての参加でした。 絶賛ロデオツアー真っ最中のきーやん♪ 映像とプリンスたちのコラボはやっぱりいいよなぁ。 続きは その2でどうぞ~♪ 辛かったろう。 運営が悪いところもたくさんあります。 ありがとう。 ダメなのはダメだからね。 27(土)プリライ 6th セットリスト 打って変わってPOPでキュートな藍翔太くんの真骨頂な曲。 6 Melthing of snow:カミュ(CV.前野智昭) 続いてはレン諏訪部っち!! 風邪ひくってレベル。 8 BE PROUD:黒崎蘭丸(CV.鈴木達央) トップを飾ったのはトキヤマモ!! 12 Be the light! 映像からのチーム紹介。 カミュまえぬもカラコンに茶金の髪をゆるく巻いて編み込んでて、より神秘的になってたし~♪ 正面からのだと、何層にもモニター画面が写り込んで、スゴイ奥行きのある映像になってて、美しかった。 ここで一度開始時間調節のために休止が入り、キャラ紹介へ。 西武メットライフドーム(西武プリンスドーム) 木村良平(日向大和役) 欲を言えば、もう少しセシルとカミュのパート増やしてあげて~(><) カルナイのメンバーは本当にまんまなんで、安心して見られるんだよなぁ。 日曜プリライ行ってきました(t_t)控えめに言って最高。ただ場所が悪すぎて混み方が異常人人人…ここでのライブはもう勘弁ですね。玉アリの時はすごく、スムーズだっ… 内田雄馬(鳳 瑛二役) 13 初恋をまた始めよう:来栖 翔(CV.下野 紘) 6 Melthing of snow:カミュ(CV.前野智昭) これは驚いたぜ♪ うたプリの恒例ライブ、プリライが2020年も行われます! 昨年12月に発売されたマジLOVEキングダムのBlu-rayにプリライの先行抽選シリアルが入っていたので、プリライ目当てでBlu-rayを複数購入する人も多数いました。 自分でもびっくりしたもん。 ライブそのものは最高だったけど、色々そういう所の対応がなぁという印象でした。 31 WE ARE ST☆RISH!! 直前に気持ち的に色々整理できない事項がオフでありまして、それを抱えて夜行バスに乗ったんですが、情緒不安定で、バスの中で突然泣けてきたりして本当大変でした。 やはりこのレポだけは外せないと思い、書き込みに参りました。 みんなでしあわせになれた1曲。 最後の決めポーズまでセクシーでした~(≧▽≦) ◆宮野真守 MAMORU MIYANO ARENA LIVE TOUR 2018 〜EXCITING!〜 セットリスト 感想 その1, うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 6th STAGE プリライ6th 27日 感想レポその2, うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 6th STAGE プリライ6th 27日セットリスト 感想レポその1, 宮野真守ライブ「MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2016 ~MIXING!~」セットリスト+感想レポ, 宮野真守ライブ「MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2015-16 ~GENERATING!」セットリスト+感想レポその1, うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 5th STAGE プリライ16日感想レポその4, うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 5th STAGE プリライ 16日感想レポその3, うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 5th STAGE プリライ セトリ16日感想レポその2, Re:PSYCHO-PASS(サイコパス) 第22話(最終回) あらすじ感想「完璧な世界」(03/22), Re:◆宮野真守 MAMORU MIYANO ARENA LIVE TOUR 2018 〜EXCITING!〜 セットリスト 感想 その1(06/18), Re:ちはやふる2 第25話(最終回) あらすじ感想「ふじのたかねにゆきはふりつつ」(06/29), Re:ドラマ「謎解きはディナーのあとで」スペシャル あらすじ感想「有名画伯を襲った密室殺人事件」(03/27).