ジャイアント馬場/ジャンボ鶴田vsケビン/デビット … Look through examples of デビッド・フォン・エリック translation in sentences, listen to pronunciation and learn grammar. デビッド・フォン・エリック DAVID VON ERICH 本名:デビッド・アドキッセン 1958年7月22日 テキサス州ダラス出身 197㎝ 107kg タイトル歴:WCCWタッグ WCCWヘビー WCCW世界6人タッグ ミズーリ州ヘビー アジアタッグ UNヘビー のジャックJrを幼年時に感電死で亡くし、 その後1984年~1993年の10年間の間に4人の息子を亡くし、しかもうち3人が自殺、年齢もデビッド23、ケリー33、マイク23、クリス21という若さです。 デビッド・フォン・エリック(David Von Erich、本名:David Allen Adkisson、1958年 7月22日 - 1984年 2月10日)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。 テキサス州 ダラス出身。 「鉄の爪」フリッツ・フォン・エリックの息子(三男。 レスラーのフォン・エリック兄弟としては次男)。 1983.04.07 宮城県スポーツセンター ミズーリ州ヘビー級選手権試合 ケリー・フォン・エリック vs 天龍源一郎. Definitions of デビッド・フォン・エリック, synonyms, antonyms, derivatives of デビッド・フォン・エリック, analogical dictionary of デビッド・フォン・エリック (Japanese) Look through examples of デビッド・フォン・エリック translation in sentences, listen to pronunciation and learn grammar. 血筋を背負い1979年にプロレスラーとしてデビュー。父が主宰する地元ダラスのWCCW(World Class Championship Wrestling)を主戦場に、ベテランのアーニー・ラッド、マーク・ルーイン、ザ・グレート・カブキらに揉まれてキャリアを積み、同世代のジノ・ヘルナンデス、キングコング・バンディ、ファビュラス・フリーバーズらとの抗争を通し次代のスター候補として期待を寄せられる。 1983年1月23日にはミズーリ州セントルイスでハーリー・レイスを破り、NW… デビッド・フォン・エリック(David Von Erich、本名:David Allen Adkisson、1958年7月22日 - 1984年2月10日)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。テキサス州ダラス出身。, 「鉄の爪」フリッツ・フォン・エリックの息子(三男。レスラーのフォン・エリック兄弟としては次男)。兄弟の中では一番の長身であり、次期NWA世界ヘビー級王者の有力候補とされていた[1]。, ハイスクールではバスケットボールのスタープレイヤーであり、アメリカンフットボールの選手でもあった。ノーステキサス大学に進学するも、レスラーになるために退学し、1977年にデビュー。1979年5月、全日本プロレスに初来日。1981年5月の再来日では、5月23日に後楽園ホールにて兄ケビンと組んでグレート小鹿&大熊元司の極道コンビからアジアタッグ王座を奪取したが、6月11日に同所で石川隆士&佐藤昭雄に敗れ短命王者に終わった[2]。, 次期NWA世界ヘビー級王者の最有力候補とされ、ハーリー・レイスやリック・フレアーに何度となく挑戦。1981年12月26日にはフロリダにて元NWA世界王者のジャック・ブリスコから南部ヘビー級王座を奪取[3]。1983年9月16日にはセントルイスのキール・オーディトリアムでフレアーを破り、NWA世界王座への登竜門であるミズーリ・ヘビー級王座を獲得した[4]。, 地元ダラスのWCCW(World Class Championship Wrestling)ではエース格として活躍し、フラッグシップ・タイトルのテキサス・ヘビー級王座には、ブルーザー・ブロディ、ジノ・ヘルナンデス、ビル・アーウィン、ジム・ガービンらを下し通算8回に渡って戴冠している[5]。, 1984年2月9日、3日に奪取したばかりのUNヘビー級王座を携え来日。天龍源一郎の挑戦を受ける予定であったが、翌2月10日に宿泊先の都内ホテルで急死。死因は諸説あるが、急性胃腸炎と公表された[6][7]。, 2009年4月4日、フォン・エリック・ファミリーとして父や兄弟たちと共にWWE殿堂入り。インダクターは1980年代前半にダラスで抗争を繰り広げたフリーバーズのマイケル・ヘイズが務めた。, デビッドは1984年1月に次のNWA世界ヘビー級王者に推挙され、4月にベルトを巻くことが決定していたが、実際に王座を獲得する前に死去した。リック・フレアーは自著『To Be The Man』の中で、デビッドがチャンピオンとなっていれば長期政権を築くことができたであろうと記述している。, 同年5月6日、デビッドの弟ケリー・フォン・エリックはテキサス・スタジアムでフレアーを破りNWA世界王座を獲得した。これは、存命であればフレアーを破りNWA世界王者となるはずであったデビッドに捧げられたものであると考えられている。ケリーはその18日後、フレアーに王座を明け渡している。, NWA Southern Heavyweight Title: Florida version. ケビン・フォン・エリックは1957年5月15日、イリノイ州ベルビルの生まれです。あれ、ダラスじゃないの、と思うんですが、当時、父親フリッツ・フォン・エリックはアメリカ北部をホームリングとしていました。 フリッツ・フォン・エリックには6人の息子がいましたが、長男のジャックJrを幼年時に感電死で亡くし、 その後1984年~1993年の10年間の間に4人の息子を亡くし、しかもうち3人が自殺、年齢もデビッド23、ケリー33、マイク23、クリス21という若さです。 ュ・ブルドッグ, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=フォン・エリック・ファミリー&oldid=81403911, ウィキペディアとウィキデータで異なる公式ウェブサイト, アップロード (ウィキメディア・コモンズ), ウィキペディアに関するお問い合わせ, クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス, ジャック・アドキッソン・ジュニア, 荒井太郎『歴史ポケットスポーツ新聞 プロレス』大空出版、2007å¹´, ミスター高橋『新日本プロレス黄金時代 伝説の40番 完全解明』宝島社、2008å¹´, ジャリウス・ロバートソン(ウォリアー賞受賞者), スー・アイチソン(ウォリアー賞受賞者), 最終更新 2021å¹´1月19日 (火) 04:48 (日時は. ダビッド・フォン・エリック David Von Erich (撮影:HARU一番様) ニックネーム:テキサスの黄色いバラ 本名:ダビッド・アドキッセン 身長・体重:199センチ、110キロ 生年月日:1958年7月22日(1984年2月4日没) 出身地:米・テキサス州ダラス出身 ケリー・フォン・エリック ( Kerry Von Erich 、本名: Kerry Gene Adkisson 、 1960年 2月3日 - 1993年 2月18日 )は、 アメリカ合衆国 の プロレスラー 。 1984.05.22 田園コロシアム NWA世界ヘビー級選手権試合 デビッド・フォン・エリック ( David Von Erich 、本名: David Allen Adkisson 、 1958年 7月22日 - 1984年 2月10日 )は、 アメリカ合衆国 の プロレスラー 。 Check 'デビッド・フォン・エリック' translations into English. vs ケビン・フォン・エリック デビッド・フォン・エリック. žãƒ˜ãƒ“ー WWFインターコンチネンタル・ヘビー 【デビッドフォンエリック】昭和の全日本プロレス65【ジェイヤングブラッド】 ... デビッドが急死しなければまた全然違ってた気もするけど。 ... エリック兄弟は若い頃からダラスの興行で全員が何らかの部署の責任を負わされていた。 死因は内臓疾患であったという。兄弟の中でも最も素質があっただけに残念。来日時のインタビューで「デビッドではなく、ダビッドだ」と明言していたので、この名鑑ではダビッド・フォン・エリックと表記した。 提供:セブン氏 デビッド・フォン・エリックの解説。スポーツ関連 - goo人名事典は15万件以上の人物データを収録しています。 ケリー・フォン・エリック、父親が「鉄の爪」フリッツ・フォン・エリック、兄のケビン、デビッド、弟のマイク、クリスもレスラーの超名門一家の一員。 UNヘビー級王者として来日を果たした次期NWA世界ヘビー級王者 最右翼と言われていたデビッド・フォン・エリックですが、「内臓疾患」で 突然の死を遂げました。一部で薬物使用による死とも言われていますが、 事実かは定かではありません。 NWA崩壊後はダラスにWCCWを設立し新日本プロレスと業務提携。84年5月6日、テキサススタジアムでの「デビッド・フォン・エリック追悼興行・パレード・オブ・チャンピオンズ」で現役復帰し、息子のケビン、マイクと組んでフリーバーズと対戦し勝利。 šã®ç´°ã•ã¯å¦ã‚ãªã„ものの、その眼光には父を思わせる凄みの片鱗が見え隠れする・・・ ケリー・フォン・エリック 運命にほんろうされた鉄の爪――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第57話> デビッド・フォン・エリックさんの動物キャラクターはまっしぐらに突き進むゾウです!有名人の個性、性格がすぐわかります。デビッド・フォン・エリック(David Von Erich、本名:David Allen Adkisson、1958å¹´7月22日 - 1984å¹´2月10日)はアメリカ合衆国のプロレスラー。 極道コンビ対エリック兄弟 [エンターテイメント] 昭和54年 サマーアクションシリーズ 旭川市体育館 アジアタッグ選手権試合 デビッド・フォン・エリック ( David Von Erich 、本名: David Allen Adkisson 、 1958年 7月22日 - 1984年 2月10日 )は、 アメリカ合衆国 の プロレスラー 。 『ケビンフォンエリック』『デビットフォンエリック』『ケリーフォンエリック』はどんな印象ですか? デビッドは最も素質があると言われていましたが、日本で急死してしまいましたね。ケリーは一番出世してNWA世界王者にもなりましたが、大きな事故に遭い、復帰するも自殺してし … 『ケビンフォンエリック』『デビットフォンエリック』『ケリーフォンエリック』はどんな印象ですか? デビッドは最も素質があると言われていましたが、日本で急死してしまいましたね。ケリーは一番出世してNWA世界王者にもなりましたが、大きな事故に遭い、復帰するも自殺してし … 2021/01/26 - Pinterest で 218 人のユーザーがフォローしている マーク・ザ・ホットスタッフ さんのボード「エリック・ファミリー」を見てみましょう。。「ファミリー, バロワ, 春 ジャケット レディース」のアイデアをもっと見てみましょう。 デビッド・フォン・エリックさんのおまいりができます。 5月に地元ダラスで行われる予定だったデビッドの世界王座挑戦は、デビッドの追悼興行に急遽変更され、デビッドに代わって四男のケリー・フォン・エリックに挑戦権が回ってきました。 Check 'デビッド・フォン・エリック' translations into English. Real Name: David Allen Adkisson: Birth: 1958/07/22 in Dallas, TX: Debut: vs. George McQuary on 1977/06/11 in Fairfiled, TX: First Match in Japan: 1979/05 デビッド・フォン・エリック(David Von Erich、本名:David Allen Adkisson、1958年7月22日 - 1984年2月10日)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。テキサス州ダラス出身。 [ ウィキペディア … 。 レスラーのフォン・エリック兄弟としては三 … žãƒ™ãƒ«ãƒ“ルの生まれです。あれ、ダラスじゃないの、と思うんですが、当時、父親フリッツ・フォン・エリックはアメリカ北部をホームリングとしていました。 UNヘビー級王者として来日を果たした次期NWA世界ヘビー級王者 最右翼と言われていたデビッド・フォン・エリックですが、「内臓疾患」で 突然の死を遂げました。一部で薬物使用による死とも言われていますが、 事実かは定かではありません。 フォン・エリック・ファミリー(The Von Erich Family)は、アメリカ合衆国のプロレスラーであったフリッツ・フォン・エリックと、彼の息子および孫など親族にあたるプロレスラーの総称である。フォン・エリックス(The Von Erichs)、エリック・ファミリー、エリック一族、エリック一家、鉄の爪ファミリー、鉄の爪一族、鉄の爪一家などとも称される 。 。 レスラーのフォン・エリック兄弟としては三 … NWA崩壊後はダラスにWCCWを設立し新日本プロレスと業務提携。84å¹´5月6日、テキサススタジアムでの「デビッド・フォン・エリック追悼興行・パレード・オブ・チャンピオンズ」で現役復帰し、息子のケビン、マイクと組んでフリーバーズと対戦し勝利。 デビッド・フォン・エリックさんの動物キャラクターはまっしぐらに突き進むゾウです!有名人の個性、性格がすぐわかります。デビッド・フォン・エリック(David Von Erich、本名:David Allen Adkisson、1958年7月22日 - 1984年2月10日)はアメリカ合衆国のプロレスラー。 「ジャンボ鶴田×フリッツ・フォン・エリック」 1981年6月10日 ~横手平鹿広域圏民体育館 「ジャンボ鶴田&天龍源一郎×ケビン・フォン・エリック&デビッド・フォン・エリック」 ほか: 02:00 プロレスクラシック (99)[再] フリッツ・フォン・エリック(Fritz Von Erich、本名:Jack Barton Adkisson、1929年8月16日 - 1997年9月10日)は、アメリカ合衆国のプロレスラー、プロレスリング・プロモーター。テキサス州ジュエット出身。 ケリー・フォン・エリックがリック・フレアーを破ってnwa世界ヘビー級王者になったのが1984å¹´5月6日。忘れられない試合です。 ケリー・フォン・エリック、父親… のケリー・フォン・エリックに挑戦権が回ってきました。