『ターミネーター2』から27年後の世界を舞台にした最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』の予告編動画が公開された。予告編には、サラ・コナー演じるリンダ・ハミルトンとオリジナルのターミネーター、アーノルド・シュワルツェネッガーが登場。 「ターミネーター」シリーズの生みの親であるジェームス・キャメロンが『 ターミネーター:ニュー・フェイト 』から始まる新三部作の構想を明かし、『ニュー・フェイト』以降の作品では「より大きな物語」が描かれると語った。 「ターミネーター」シリーズの生みの親であるジェームス・キャメロンが『ターミネーター:ニュー・フェイト』から始まる新三部作の構想を明かし、『ニュー・フェイト』以降の作品では「より大きな物語」が描かれると語った。, シリーズのクリエイターであり、最新作でプロデューサーに復帰したキャメロンは、『ターミネーター:ニュー・フェイト』を三部作になり得るストーリーの始まりと考えているという。しかし、同氏は今後の2作品が実際に作られるかは『ターミネーター:ニュー・フェイト』の興行収入にかかっていると認めた。, 「ストーリーを作り始めて、どんなタイプのストーリーにしたいかを考えるのに数週間を費やしました。リンダ(・ハミルトン)に企画をもっていくためにね」とキャメロンはDeadlineに話している。「本格的にストーリーを描き始めて、何かがつかめた感じになったとき、これは三部作の物語だと思ったのです。ですから、さらに大きな物語がそこにはあります」, 「もし『ターミネーター:ニュー・フェイト』が十分な収益をあげられたら、続編はどのようになるかははっきりと決まっています」とキャメロンは加えている。, 明確なビジョンをもった映画製作者であるキャメロンは、ティム・ミラーがメガホンを取る今回の『ニュー・フェイト』にかなりの勢いがあることを意識していたという。制作チームは、これまでの「ターミネーター」シリーズのタイムラインのいくつかは考慮せず、最新作がオリジナルの『ターミネーター』とその続編『ターミネーター2』の直後に続くよう、タイムラインを「白紙状態」に戻すことにした。, 「続編の作品群を観て、すべてを最初に戻す必要はないけれども、過度に複雑にならないようにする必要がある、時間軸のあちこちへ行ったりきたりするストーリーや時間が進んだり戻ったりすることは避けなければならない、ということがわかりました」と、キャメロンは話している。, この新しいプロジェクトで戻ってきたのはジェームス・キャメロンだけではない。リンダ・ハミルトンがサラ・コナーを、アーノルド・シュワルツェネッガーが別バージョンのT-800モデルを再び演じる。そのほかには、『ターミネーター2』でジョン・コナーを演じたエドワード・ファーロング、新たな登場人物としてマッケンジー・デイヴィス、ナタリー・レヴェス、ガブリエル・ルナ、ディエゴ・ボネータもキャストに加わっている。, 『ターミネーター:ニュー・フェイト』のメインキャラクターが女性3人になった理由:ティム・ミラー監督インタビュー, 『ターミネーター:ニュー・フェイト』、あのキャラクターを殺したのはジェームズ・キャメロンのアイディアだった, 【ネタバレ注意】リンダ・ハミルトンが『ターミネーター:ニュー・フェイト』のサラ・コナーを見て「目を腫らして泣いた」意外な理由とは?, 【ネタバレ注意】ティム・ミラー監督、『ターミネーター:ニュー・フェイト』におけるジョン・コナーの役割を語る. 引用元 : 映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』公式サイト 2019年11月8日(金)全国ロードショー メキシコシティの自動車工場で働く21歳の女性ダニーが弟のミゲルとともに、ターミネーター”rev-9″に襲われる。 (2019年 アメリカ)直近三作品と同じく、ターミネーターの二次創作物という域を越えられておらず、キャメロン自身がやってもこの有様では、もう誰がやってもターミネーターシリーズはうまくいかないのでしょう。ただし、老いたt-800が出ている部分 「ターミネーター」シリーズの生みの親ジェームズ・キャメロンが製作・原案として「ターミネーター2」以来の復帰を果たし、同じく同作以来のシリーズ復帰となるサラ・コナー役のリンダ・ハミルトンを主演に迎え、改めて「ターミネーター2」の直接の続編として贈るsfアクション大作。 人気sf映画「ターミネーター」の生みの親であるジェームズ・キャメロン監督が米メディアのインタビューに応じ、自身も製作に名を連ねた最新作「ターミネーター:ニュー・フェイト」が3部作の序章になる可能性を示唆している。 11月より日本でも公開さ 「ターミネーターを観たいけど、どれから観ていいかわからない」と悩んでいませんか?このページでは「ターミネーター」シリーズのおすすめの視聴順番と、映画をより楽しむことができる豆知識を解説します。 『ターミネーター:ニュー・フェイト』特別映像 2017年の時点で、前作『 ターミネーター:新起動/ジェニシス 』の製作を担当した デヴィッド・エリソン と共に、新たな3部作を企画していることを豪ニュースサイトNews.com.auに明かしていたキャメロン。� 『ターミネーター2』の続編として、今秋公開される『ターミネーター:ニュー・フェイト』の最新予告編が公開された。ジェームズ・キャメロン監督は、同作の見どころと今後3部作としての展開について言及。『ターミネーター:ニュー・フェイト』の最新予告編 以上について記載してい … それでは各作品の評価はどうなっているのか? ここでは「ターミネーター」シリーズのランキングを発表する どれが最高の作品でどれが最悪の作品だったか? 評価の基準は現時点でのIMDb(INternet movie datebase)のスコアとロッテントマトの批評家支持率と観客支持率の合計点である 第1作「ターミネーター」の35年後に作られたシリーズ第6作。第1・2作の黄金トリオ、A・シュワルツェネッガー、L・ハミルトン、J・キャメロン監督の再結集が話題。 ニュース ターミネーター ジェームズ・キャメロン アーノルド・シュワルツェネッガー ニュー・フェイト 11月公開の人気シリーズ新作「ターミネーター:ニュー・フェイト」に製作として参加した、シリーズ第1~2作の監督ジェームズ・キャメロンが、新たな3部作構想があると発言。 人気sf映画「ターミネーター」の生みの親であるジェームズ・キャメロン監督が米メディアのインタビューに応じ、自身も製作に名を連ねた最新作「ターミネーター:ニュー・フェイト」が3部作の序章になる可能性を示唆している。 11月より日本でも公開さ 『ターミネーター2』(1991)の正当な続編として2019年に公開された『ターミネーター:ニュー・フェイト』には壮大な計画があった、このリスタート作を皮切りに、新たな3部作を打ち立てるというもの … 『ターミネーター』最新作は三部作の始まり j・キャメロンが言及 - 11月8日より日本で公開予定の映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』。 2019年11月8日に日本公開されることが決定した、ターミネーターのシリーズ最新作「ターミネーター:ニュー・フェイト(原題:Terminator: Dark Fate)」。 『ターミネーター』シリーズ全6作の最高傑作は? ジェームズ・キャメロン真のデビュー作にしていまだ愛され続ける金字塔 2019年のシリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』まで、実に6作品を数える 『ターミネーター』 シリーズ。 ・『ターミネーター ニュー・フェイト』に続編はあるのか ・エンドロール中や映画終わりに次回予告などのおまけ映像はあったのか ・エンドロールが始まったら離席してもいいのか. 映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』オフィシャルサイト。2020年2月12日(水)先行デジタル配信。2020年3月4日(水)ブルーレイ&dvdリリース。ジェームズ・キャメロン完全復活!『t2』の正統な続編!人類の新たな運命を見届けよ この秋いちばんのアクション映画として大ヒット上映中の「ターミネーター:ニュー・フェイト」。何より評価が高いのは、かつての「ターミネーター」「ターミネーター2」の興奮が鮮やかによみがえるその内容。これはすごい!と思わず唸る面白ポイントをじっくり解説! 『ターミネーター:ニュー・フェイト』 2ch反応・感想「序盤は良かった」「グレイスかわいい」 2019/11/9 映画作品, アクション映画, 映画作品ジャンル, タ行, SF 6 全米では日本に先駆けて11月1日から公開されている『ターミネーター:ニューフェイト』ですが、現在の興行収入はいくらぐらいなのでしょうか? 今回は、『ターミネーター:ニューフェイト』の興行収入結果と、作品は高評価も「大コケ」「爆死」と言われる理由についても調べてみました! 1作だけできれいにまとまるようなスケールになっているはずがなかったのだ、といってもいいのかもしれない。ならば『ターミネーター』シリーズは、『ニュー・フェイト』から“新3部作”へと本当に踏み出していくことになるのか。 以上が『ターミネーター ニュー・フェイト』にみられる『ターミネーター』と『ターミネーター2』のオマージュとリンクについてまとめでした。 ファン待望の胸が熱い映画なのは間違いないので、気になっている方はぜひみてみてくださいませ! 全米では日本に先駆けて11月1日から公開されている『ターミネーター:ニューフェイト』ですが、現在の興行収入はいくらぐらいなのでしょうか? 今回は、『ターミネーター:ニューフェイト』の興行収入結果と、作品は高評価も「大コケ」「爆死」と言われる理由についても調べてみました! 11月8日ようやくターミネーターの続編が公開になりました。 今年の人気作品ベスト10には堂々とランクインするのではないかと思われる「ターミネーター・ニューフェイト」 しかし今作からターミネーターを見る人は前作や過去作を見ていなくても楽しめるのでしょうか? 「ターミネーター:ニュー・フェイト」は、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の大ヒットSF映画「ターミネーター」のシリーズ最新作です。 「ターミネーター」は、過去に何作品も続編が制作されてきましたが、シリーズ6作目となる本作は、 という理由で、特別な作品になっています。 『ターミネーター』最新作は三部作の始まり j・キャメロンが言及 - 11月8日より日本で公開予定の映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』。 ※本作には『ターミネーターニューフェイト』の重大なネタバレが記載されています。 ネタバレをされたくない方は閲覧をお控えください※ また、本作『ターミネーターニューフェイト』を見るにあたり、ストーリー上の展開から前作である『ターミネーター』、『ターミネーター2』の鑑賞を強くおすすめします。 前述2作は、どちらもU-NEXTで配信されているのでご活用ください。 今後ターミネーターという世界観がどのように映像化されていくのかはわからないけれど、僕にとっては本作が最後のターミネーターのような気がしているので、これまでのシリーズを振り返りながら、『ターミネーター ニュー・フェイト』が何故いまいちパッとしないかを考えてみた。 映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』あらすじ. 2019年公開の映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』は、『 ターミネーター 』シリーズの生みの親であるジェームズ・キャメロンが製作に、そしてサラ・コナー役の リンダ・ハミルトン とジョン・コナー役のエドワード・ファーロングが復帰し、『ターミネーター2』の正当な続編と位置づけられている。 紆余曲折ありつつ足掛け35年続いた人気シリーズ_!BR!_2019年のシリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』まで、実に6作品を数える『ターミネーター』シリーズ。 1 :2020/11/01(日) 01:29:22.95 ID:CAP_USER9.net 2020.10.31 2019年のシリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』まで、実に6作品を数える『ターミネーター』シリーズ。19 1 :2020/11/01(日) 01:29:22.95 ID:CAP_USER9.net 2020.10.31 2019年のシリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』まで、実に6作品を数える『ターミネーター』シリーズ。19 11月8日ようやくターミネーターの続編が公開になりました。 今年の人気作品ベスト10には堂々とランクインするのではないかと思われる「ターミネーター・ニューフェイト」 しかし今作からターミネーターを見る人は前作や過去作を見ていなくても楽しめるのでしょうか? 『ターミネーター2』の正当な続編である『ターミネーター:ニュー・フェイト』が2019年に公開された。本作には『ターミネーター』シリーズの生みの親であるジェームズ・キャメロンが製作に復帰し、本作を起点とした3部作のアイディアもある。 「ターミネーター」シリーズの生みの親ジェームズ・キャメロンが製作・原案として「ターミネーター2」以来の復帰を果たし、同じく同作以来のシリーズ復帰となるサラ・コナー役のリンダ・ハミルトンを主演に迎え、改めて「ターミネーター2」の直接の続編として贈るsfアクション大作。 Copyright © 2000-2020 CINEMATODAY, Inc. All rights reserved. 映画『ターミネーター』シリーズの生みの親であるジェームズ・キャメロンが、シリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』(11月8日全国公開)から始まる新たな3部作実現の可能性について、Deadlineに明かした。, 2017年の時点で、前作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の製作を担当したデヴィッド・エリソンと共に、新たな3部作を企画していることを豪ニュースサイトNews.com.auに明かしていたキャメロン。今回、Deadlineに対して「語りたい物語はたくさんありますよ」と3部作について改めて言及すると「『ターミネーター:ニュー・フェイト』が興行的に成功を収めれば、我々が(『ニュー・フェイト』に)続く作品と共に歩む道がはっきりします」と最新作の興行成績が、3部作実現を左右すると明かした。, シリーズ最新作は『ターミネーター2』(1991)の正統な続編として、キャメロンが脚本・製作を担当。アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトンが出演するほか、ジョン・コナー役のエドワード・ファーロングも登場すると言われている。キャメロンは、「過去作を振り返って明らかなことの一つは、我々は基礎に戻るべきであるということ。複雑な展開や時間軸などの間違いを避ける必要があります」とDeadlineにコメントしており、原点回帰を狙った作品になることが予想される。(編集部・倉本拓弥). ターミネーターニューフェイトは【2】の正統な続編だと公式が発表しているので、ニューフェイトが【3】という事でもありますし、【6】でもある訳です。 また、ニューフェイトの続編が出るとしたらそれは【ニューフェイト2】でもあるし、【7】でもある。 「新たな三部作の第1章」が複数存在したり、製作会社が破産したりと、長きに渡り愛されながらも呪われたシリーズという印象の強い『ターミネーター』サーガ。 ... #ターミネーターニューフェイト tbsラジオ『アフター6ジャンクション』の看板コーナー「週刊映画時評ムービーウォッチメン」。ライムスター宇多丸が毎週ランダムに決まった映画を自腹で鑑賞し、生放送で評論します。 今回評論した映画は、『ターミネーター:ニュー・フェイト』(2019年11月8日公開)。 『ターミネーター ニューフェイト』あらすじ概要. 『ターミネーター 』シリーズの最新作『 ターミネーター:ニュー・フェイト 』は、シリーズの生みの親である ジェームズ・キャメロン が製作&脚本に復帰したことが大きな話題を呼んでいる … 2019年11月8日に日本公開されることが決定した、ターミネーターのシリーズ最新作「ターミネーター:ニュー・フェイト(原題:Terminator: Dark Fate)」。 映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』より どうも、管理人のタイプ・あ~るです。 さて、現在公開中のシリーズ最新作『ターミネーター ニュー・フェイト』ですが、評価に関しては賛否両論大きく分かれており、決して批判的な意見ばかりではありません。 果たして、『ターミネーター:ニュー・フェイト』は今度こそ満足のいく『t2』の続編になることができたのか? 『t1』や『t2』が人気を博した理由を考察しながら、『ターミネーター:ニュー・フェイト』の感想を述べていきたい。 『ターミネーター:ニュー・フェイト』は、キャメロン氏が述べていたように、たしかに驚きを与えてくれた。 冒頭でジョン・コナーがT-800に命を奪われるシーンは、『ターミネーターシリーズ』を観続けてきた人たちからしたらかなり衝撃的な展開だ。 2019年のシリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』まで、実に6作品を数える『ターミネーター』シリーズ。1984年の第1作以来、思えば数多くの事件があった。 紆余曲折ありつつ足掛け35年続いた人気シリーズ2019年のシリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』まで、実に6作品を数える『ターミ… ターミネーター ニュー・フェイト(2D・字幕版)原題:Terminator: Dark Fate2019/アメリカ 上映時間129分監督・製作総指揮:ティム・… 『ターミネーター』シリーズ全6作の最高傑作は? ジェームズ・キャメロン真のデビュー作にしていまだ愛され続ける金字塔 2019年のシリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』まで、実に6作品を数える 『ターミネーター』 シリーズ。 今回の「~ニュー・フェイト」は「ターミネーター」の第1作、第2作に続く作品で、それ以外の続編とは別のストーリーが描かれるが、ここから始まる三部作全体のストーリーはすでに構想済みとのこと。 ターミネーターシリーズ6作目だが『2』の正統続編。審判の日が回避された未来。メキシコ人女性ダニーの命をねらう者と守る者が現れ、壮絶な戦いが繰り広げられるが、そこへ謎の女性が登場し…。 この秋いちばんのアクション映画として大ヒット上映中の「ターミネーター:ニュー・フェイト」。何より評価が高いのは、かつての「ターミネーター」「ターミネーター2」の興奮が鮮やかによみがえるその内容。これはすごい!と思わず唸る面白ポイントをじっくり解説! ジェームズ・キャメロンは、「人間と人工知能の関係を描きたい」と『ターミネーター ニュー・フェイト』の続編の実現に熱意を燃やし、早くから、『ターミネーター2』(1991)の正統なる続編である本作を皮切りに、新たな3部作のプロットをすでに完成させていたことを明かしている。