自分のブログやSNSに、他のWebサイトのスクリーンショットを貼ることがあると思います。やはり、スクショの画像があった方が説明やイメージさせやすいですよね。 しかし、スクリーンショットを貼ると著作権侵 好きな歌手のミュージックビデオ、画像、歌詞・・・音楽好きなsnsユーザーには関連深いこれらのコンテンツ。投稿しても問題は無いのか?著作権を踏まえた正しいsnsの使い方を解説します。 任天堂が著作権を有するゲームを使用したゲーム大会をオフラインで実施し、そのゲーム大会でのプレイ動画を、動画の共有サイトに投稿することを企画しています。このプレイ動画の投稿は、ガイドラインの対象ですか。 これまでブログで著作権についての記事をいくつか書いてきましたが、今日は「他のサイトのキャプチャ(スクリーンショット)は自分のサイトで使用できるかどうか」を簡単に説明したいと思います。 他のサイトのキャプチャ(スクリーンショット)画像は自分のサイトで紹介できるのか 稀に著作権フリーの画像や動画もありますが、「著作権フリー」と明記されていない限り、基本的にはどの画像や動画にも、撮影した人の著作権が存在します。 それを権利者に許可を取らずsnsに投稿するのは、無断転載以外の何物でもありません。 Twitterのトレンドに上がっていた、スクショも著作権侵害「全面的に違法」という方針が決定したようなので、そのことについての記事を書いていきます。この記事でわかること2019年2月13日の審議でスクショが取り締まりの対象になったことについて。 【疑問】本の表紙をSNSにUPして良いかお問い合わせした結果! 著作権侵害をしない為のTwitterアイコン画像の選び方を具体的に説明します。「著作権侵害」に該当すると、場合によっては「訴訟」や「損害賠償」に発展する可能性もあります。楽しくTwitterを利用するためにも、アイコンの著作権侵害には気を使いましょう。 まず大前提として、ゲームのスクリーンショット画像の著作権は、それぞれの制作者(どう森の場合は任天堂)に有ります。. 漫画家の赤松健さんと弁護士の深澤諭史さんが「AbemaTV」のニュース番組に出演。「違法ダウンロードの対象拡大」の問題について解説した。 (1/2) こんにちは 最近FacebookなどSNSで議論されている件について、 『本の表紙を撮影してUPするのはOK?NG?』 これについて著作権に詳しい人や、出版社にお問い合わせしてみました。 それではGO!!!!! 必ず著作権者に連絡し、承諾を得ることが必要です。 ニュース記事には、著作権が働いています 「著作物」とはどのようなものを指すかを例示した著作権法第10条では、「言語の著作物」「写真の著作物」を定めています。 スクショ元の写真で多いのが、芸能人の公式hpや週刊誌のhp、ツイッター。そしてこれらの写真を無断で使用すると著作権違反となってしまいます。 こういった写真の著作権は芸能人本人や事務所、カメラマンにあるというのはなんとなく分かると思います。 映画ブログだと、記事を書くときに「どうしても俳優や公式サイトの画像を使いたい」と思うことがありますよね。しかし、ここで厄介なのが著作権。映画の画像を勝手に使うと無断転載になってしまいます。このような場合は、どうすればいいのでしょうか? たとえ自分が撮影した画像であっても、許可無しに勝手に投稿すると無断転載になります。. この方法なら著作権には引っかかりません。 また、スクショを撮ってカメラロールに保存しておき、個人や身内で楽しむ分にも著作権には引っかかりません。引っかかる場合というのは、他のサイトやsnsにあたかも自分の著作物のように転載する場合です。 line(ライン)のプロフィール画像のアイコンやホーム画面で使う写真やアニメキャラなどの著作権について一般的な見解をお話します。著作権に関して気になる方は参考にして下さい。lineの悩みはここで全 … 相談内容 相談者Tさん(社会人男性) 僕は野球が大好きで、小さい時から阪神タイガースのファンです!試合があれば球場まで観に行ったり、テレビの生中継を観て、Twitterで実況ツイートをおこなっています。そしてTwitter上で阪神ファンと盛り上がるのが恒例となっています。 ネットのイラストをスマホの待ち受けは著作権侵害? ツイッターやインスタなどsnsに挙がっている写真、あるいはネット上にあるおしゃれなイラストなどの画像を、自分のスマホに保存し、スマホの待ち受け画面にしたい、と思うこともあるのではないでしょうか。 著作権法に違反すると、民事的な請求のほか、刑事罰を科されることになります。 著作権の侵害をした者は10年以下の懲役または1000万円以下の罰金 に処せられ、懲役と罰金がともに科されることもあります(法119条)。 ゲームの画像はsnsに載せてはいけない. 投稿コメントの著作権 --- 「弁護士が教える!webに関わる法律講座」では、インターネットに関する著作権について、会話形式でわかりやすく解説しています。 スクショが著作権に違反するのではないか?という話題が波紋を広げています。スクショとはスクリーンショットの略で、パソコンやスマホなどの画面を、端末内で撮影し画像にする機能を指します。今回、その機能が新たな著作権法改正案で法に触れる可能性が出ています。